映画:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1



 いよいよクライマックスの始まり。ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1です。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。それでも封切りから1ヶ月も経っていたので少しはマシかな?と思っていたのに、激混みでした。



●ストーリー(ネタバレあり)
 ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)が復活し、ホグワーツ魔法学校も今や死喰い人の支配下になってしまった。ハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)はホグワーツには戻らず、隠れ穴に集まることにする。しかしマグル界をも手中に収めようとし、マグル界も今では危険な場所に。ハリーの伯父は早々に家族を連れて逃げ去り、もともとマグルだったハーマイオニーは自分という娘がいたという記憶を両親から消し去り、オーストラリアに避難させる。
 ハリーがマグル界から魔法界へ戻るのを阻止しようとするヴォルデモートと死喰い人。ハリーの使う杖とヴォルデモートの杖の芯は同じものなので、ヴォルデモートはハリーを傷つけることは出来ても殺すことは出来ない。そこでルシウス・マルフォイ(ジェイソン・アイザックス)の杖を取り上げ、ハリーを襲おうとする。
 一方、ハリーの護衛のためにハグリッド(ロビー・コルトレーン)、マッドアイ(ブレンダン・グリーソン)、ロンの兄弟たちが集まった。彼らはみんな変身薬であるポリジュースでハリーになる。「ハリーって、ホントに目が悪いんだね。」
 彼らは2人1組で隠れ穴に向かうが、彼らを死喰い人が襲う。本物のハリーはヴォルデモートに襲われるが、逃げ切ることに成功する。しかし守ろうとしたヘドウィグが身代わりになってしまう。そんなヘドウィグがアダとなって本物のハリーがわかってしまったのだ。執拗に追うヴォルデモートだが、ハリーは無事に隠れ穴にたどり着く。なぜ殺せないのかと苛立つヴォルデモート(←次回作への布石)。
 ハリーとハグリッドは無事にたどり着いたが、後からやって来たジョージ・ウィーズリー(オリバー・フェルプス)は片耳を失う大けがをし、マッドアイは殺されてしまう。
 隠れ穴にたどり着いたハリーらはしばしの休息を楽しむ。ハリーはそんなことをしている場合じゃないと言うが、ハーマイオニーたちはビル(ドムナル・グリーソン)とフラー(クレマンス・デラクール)との結婚式をやろうという。
 そんなハリーを魔法省のスクリムジョール(ビル・ナイ)が訪れる。ダンブルドア(マイケル・ガンボン)が3人に遺品を残したというのだ。ハリーには彼が最初にクディッチで捕まえたスニッチとグリフィンドールの剣を、ハーマイオニーには“吟遊詩人ビードル”という童話の本を、そしてロンには灯消しライターを遺した。
 さらに悪いことにそのパーティーの最中、死喰い人が襲う。ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は半ば逃げるようにして、ヴォルデモートの分霊箱を探す旅に出ることになる。
 1つ目(と言うか、3つ目?)は魔法省のドローレス・アンブリッジ(イメルダ・スタウントン)が持っていることを知った3人は、魔法省の役人を拉致して彼らにポリジュースで変身し、魔法省に忍び込む。なんとか手に入れることが出来た3人だが、逃げる際にテレポートの魔法を慌てて唱えたため、ロンが大けがをしてしまう。しかもその分霊箱はどうやっても壊せない。3人は、分霊箱の壊し方、2つ目の分霊箱の行方、そしてダンブルドアが遺品を遺してくれた意味を探して旅を続ける。ハリーとハーマイオニーは怪我したロンを休ませて2人で手掛かりを探すが、ロンはそれをおもしろく思わない。自分が必要ないと感じたロンは一人去っていく。2人で旅を続けるハリーとハーマイオニーだが、ロンのことを気がかりに思う。ハリーは時折忍びの地図でロンを探すが見つからない。
 2人は手掛かりを求めてゴドリックの谷へと向かう。そこはハリーの両親の墓があるところでもあった。しかしそこは待ち伏せされており、ハーマイオニーが放った爆発の呪文の影響でハリーの杖が壊れてしまう。
 2人は森へと戻る。そこで見張りをしていたハリーは夜中に光る牡鹿を見つける。自分の守護霊は牝鹿のはずなのに。不思議に思ったハリーが後を追うと、グリフィンドールの剣が湖の中に落ちていた。服を脱いで取りに行こうとするが、首にかけていた分霊箱であるロケットが暴れ、おぼれかける。それを助けに入ったのはロンだった。ロンもまた牡鹿を追いかけてきたというのだ。剣を手に入れたハリートロンがハーマイオニーの元へと戻るが、ハーマイオニーはロンを許せずにいた。
 グリフィンドールの剣を使って分霊箱を破壊した3人は、ゴドリックの谷で見つけた記号が、ルーナ(イヴァナ・リンチ)の父親・ゼノフィリウスのネックレスと同じであることを思い出し、2人はルーナの家を訪ねる。その記号は吟遊詩人ビードルに出てくる3つの死の秘宝、すなわち最強の魔法が使えるニワトコの杖、死者と会話が出来る魔法の石、死神からも身を隠せる透明マントを意味するという。しかし、ゼノフィリウスの様子がおかしい。実はルーナがさらわれ、ハリーらを捕まえるように言われていたのだ。3人は急いで森へと逃げ、保護呪文をかけようとする。しかし3人は人さらいに囲まれていることに気がつく。3人は一斉に逃げようとするが捕まってしまう。ハーマイオニーに出来ることはただ一つ。人さらいにハリーの正体がばれないように顔を変えることだけだった。しかし人さらいたちはハリーの額の傷で、顔の変わった彼がハリーだと言うことに気がつく。彼らは3人をマルフォイの館に連れて行く。
 屋敷で、3人がグリフィンドールの剣を持っている事を知ったベラトリックス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、その剣をどこで手に入れたかを白状させるためハーマイオニーを尋問する。一方、ハリーとロンは地下牢に閉じこめられる。そこにはルーナの姿もあった。そしてそこに現れたのはドビー(声:トビー・ジョーンズ)だった。ドビーは彼らを牢から出し、ハーマイオニーを助けに向かう。死闘の末、ハリーはドラコ(トム・フェルトン)から杖を奪い、ロンはハーマイオニーを連れ出し、ドビーの魔法で逃げる。しかし、ドビーは放たれた短剣に刺され命を失ってしまう。「ドビーはハリー・ポッターに会えて幸せでした。」と言い残して。ハリーたちは魔法は使わず、海の見える見晴らしのいいところに手で墓を掘ってドビーを埋めた。
 一方、ヴォルデモートは、ダンブルドアの墓を掘り返し、最強の杖であるニワトコの杖を手に入れた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 もともと3Dの予定だったのが編集が間に合わず2Dに。時折、3Dであることを意識したカメラアングルなどもありましたが、暗いシーンが多いので3Dではなく2Dで僕的には正解。映画館としては収入が減ったので残念でしたが、2Dであったおかげで株主優待+ポイントカードを使って無料でプレミアシートで鑑賞できました。と言うか、一般シートが前3列しか空いていなくてプレミアシートなら1席あいているというので、差額代なしでプレミアシートで鑑賞できるポイントカードを作ったんです。そんなわけでありがたくゆったり鑑賞できました。もしかしたらPART.2が公開される前に3D版が上映されるかも知れませんね。もしくはBlu-rayでは3D版になるとか。どうなることやら。。。
 内容は・・・。やっぱりPart.1ですから、なんかこう中途半端感は否めませんよね。終わった瞬間に前に座っていた方が、「このペースじゃPart.2は大忙しだよね。」確かに分霊箱はまだ4つも残っているのに、前作も、今作も1つずつしか破壊していません。次回作は2時間で4つも探さなきゃいけませんものね。
 前半はあんなにいっぱい仲間がいたのに、結婚式以降、旅をするのは結局3人?ってのもちょっと拍子抜けですね。(←前作の感想を読んだら、同じ事が書いてあった(^^ゞ)その結婚式も、ずっとハリーとジニーの結婚式かと思っていましたが、違うんですね。
 ドビーも自由になったはずなのに、まだマルフォイの屋敷に居座ってたの?しばらく出てこなかったのにいきなり登場した感がありますね。そして僕の好きなキャラであるルーナが、普通なんです。ほんのちょっとしか出ていませんが、不思議ちゃんキャラがまったくなかった。今回の作品で一番残念だったことですね。逆にOL姿のエマ・ワトソンには萌えます。ツンデレっぽそう。
 なんかとりとめのないことをつらつらと書いてしまっていますが、まともな感想はPart.2で。

p.s.
 しっかし、この映画はパンフレットにも公式サイトにもあらすじが全く書かれていないので、ストーリーを書くのが難しくて時間かかった。おそらく映画の時間よりも長くかかっているんじゃないか?

p.s.2
 パンフレットの映画グッズのところをみたら、まだテレフォンカードってあるんですね。







観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年01月04日 23:15
よしなさんこんばんわ♪明けましておめでとうございますっ。そんでもってTB有難うございました♪

予告編でハリーとヴォルデモートが対決しているシーンがあったせいか、自分はてっきりこのパート1でハリーとヴォルデモートが1戦交えたりする魔法アクションがあると思ってたのですが、フタを開けたらそういうのが全く無かったんですよねぇ。だから心なしか肩透かしを食らった部分もあるのですが、それでも分霊箱を巡るハリーたちの逃避行はなかなかに緊張感もあって見応えがあったと思いますね。
その分霊箱やら新たに出て来た死の秘宝やらヴォルデモートとの決戦やらとやることがまだまだたくさんあるような気もしますが、急ぎ足にならないようパート2では綺麗な大団円を迎えて欲しいですよねぇ。

※あ、それとTBを送る際に記事と関係ないものを1つ間違って入れてしまいました。お手数を掛けますが、削除していただければ幸いです。
2011年01月05日 00:37
メビウスさん、コメントありがとうございます。
確かにちょっと肩すかしのPART.1でしたよね。PART.2が楽しみでなりません。どんな最終章がまっているか・・・。
2011年02月06日 20:02
TB有難うございました。
1作目から早10年なんですね。
この作品のキャストの成長ぶりを観ていると
歳をとったなぁ~と実感しちゃいますね。
急展開のストーリー、結末が楽しみです。
2011年02月08日 00:43
シムウナさん、たくさんコメントありがとうございます。
早いですね。もう10年ですか。ダニエル・ラドクリフや他のメンバーもすっかり大人。そして僕らの何百、何千倍もお金持ちになってしまいましたね。
本当のラスト、楽しみですよね。

この記事へのトラックバック

  • ハリーポッターと死の秘宝 前編(感想181作目)

    Excerpt: ハリーポッターと死の秘宝 前編は劇場で鑑賞したが Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-01-01 21:58
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1...

    Excerpt: あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーの3人はヴォルデモートを倒すべく、分霊箱を探すが・・・。感想いよいよ、あの超人気シリーズの完結編でも、PART1とPART2に分ける... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-03 10:35
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 ここから何が変わるのか?

    Excerpt:  かつて彼らは可愛らしかった。  魔法魔術学校の制服を着て、大人顔負けの活躍をする彼らの姿は、微笑ましかった。  ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーの3人である。 .. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-01-03 11:43
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

    Excerpt: 「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」監督デヴィッド・イェーツ原作J・K・ローリング出演*ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)*ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)*エマ... Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2011-01-03 14:16
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: いわずと知れた世界的大ヒットファンタジー小説の映画化の第7弾にして、最終章。ラストは2部構成で本作はその1作目。ヴォルデモート卿が復活し、魔法使いだけでなく人間にもその影響は及び始めるが、そんな中ハリ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-01-03 14:23
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 三本の矢は折れない!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-03 17:03
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 試写会で見ました。こんなに間が空いたら、どんな感じで前回が終了したかすっかり忘れ Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-01-03 17:35
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」3人の友情が1つになって知った死の秘宝のカギ

    Excerpt: 11月19日公開の映画 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を鑑賞した。 この映画はハリーポッターシリーズ第7弾で死の秘宝に関する謎を ハリーポッターが仲間と共に追手から ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-01-03 17:53
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版/ダニエル・ラドクリフ

    Excerpt: 2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』からおよそ9年という長い月日を経ていよいよ第七作目、最終章の第一部を迎えました。第三作目までは原作小説を先に読んでいたし映画はちょ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-01-03 18:18
  • 劇場鑑賞「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」

    Excerpt: 「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」を鑑賞してきましたJ・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズの第7作にして二部構成で描かれる最終章の第一部。ついに闇の帝... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-03 18:24
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 【もう誰も 守ってくれない 闘いに】

    Excerpt: 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 2010年・イギリス=アメリカ 人気シリーズ最終章の前編!3D.. Weblog: 猫の毛玉 映画館 racked: 2011-01-03 18:59
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt:  『ついに、完結へ。』  コチラの「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は、ついに最終章へと突入した、史上最強のファンタジー・シリーズの第7弾となる11/19公開のアドベンチャー ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2011-01-03 19:35
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1・・・・・評価額1600円

    Excerpt: 2001年に第一作が公開された、歴史に残る大ヒットファンタジーも、遂に最終章を迎える。 刊行される度に分厚さを増して行く原作を、一本の映画に脚色する限界に達したのか、はたまた過去6作で世界累計54億.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-01-03 22:03
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 夜に予定が入っていたので、午前中会社を抜け出して映画館に。 とうとう最終章となった「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-01-03 22:06
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 【HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I】 2010/11/19公開 イギリス/アメリカ 146分監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-01-03 22:08
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 2010年11月20日(土) 18:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公式サイト フリーパス18本目。 回.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-01-03 22:21
  • ★映画ハリー・ポッターと死の秘宝Part1感想レビュー★

    Excerpt: ファンタジー映画:ハリポタシリーズ第7弾前編 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 字幕版を映画館で見ました。 <あらすじ・ストーリー> ハリー・ポッターと親友のロン・ウィーズリー、 .. Weblog: しろくろ!~城黒猫のヲタ日記~ racked: 2011-01-03 22:48
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター2 鑑賞日時:11月24日 評価:A- 原題:Harry Potter and the Deathly Hallows Part1 製作:2010年 アメリ.. Weblog: 零細投資家映画記録 racked: 2011-01-03 23:07
  • 映画レビュー「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

    Excerpt: ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆物語も画面もひたすら暗く、まるでホラー映画。ハリーら3人の真の友情が試される。 【60点】 17 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2011-01-03 23:20
  • 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

    Excerpt: 注目の映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を鑑賞しました♪ Weblog: FREE TIME racked: 2011-01-03 23:42
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (原題:HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I) 337本目 2010-41 上映時間 2時間26分 監督 デ.. Weblog: メルブロ racked: 2011-01-03 23:43
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

    Excerpt: 注・内容に触れています。J・K・ローリング原作の映画化シリーズも第7作。最終章。前・後編2部作として公開。まずは『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。監督は第5作以降連続となるデヴィッ ド・イェ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-01-04 01:30
  • 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督、デヴィッド=イェーツ。脚本、スティーヴ=クローヴス。2010年イギリス・ア Weblog: erabu racked: 2011-01-04 12:28
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 ('10初鑑賞151・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:55の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-01-04 12:32
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

    Excerpt: 「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」監督:デヴィッド・イェーツ(『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』)出演:ダニエル・ラドクリフ(『ハ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-01-04 12:49
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)の復活により魔法界に暗雲が立ち込め、死喰い人たちは、魔法省やホグワーツに着々と魔の手を伸ばしていった。 ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)から託された“分霊.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-01-04 16:33
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: J・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズの第7作に して二部構成で描かれる最終章の第一部。 ついに闇の帝王ヴォルデモートとの最終決戦に臨むべく過酷な旅に出た ハリー、ロン、ハーマイ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-01-04 17:35
  • 英国の宝たち~『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 【吹き替え版】

    Excerpt:  HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS  : PART I  闇の帝王ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)の魂の断片を納め.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-01-04 18:57
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

    Excerpt: 監督:デイビッド・イェーツ 原作:J・K・ローリング 出演:ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ヘレナ・ボナム=カーター ストーリー 前作で導いてくれる師であるダンブ.. Weblog: こんな私でごめんあそばせ racked: 2011-01-04 21:41
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

    Excerpt: ハリー、ロン、ハーマイオニーの三人はもうすっかり大人になった。魔法学校に戻らないで人間に迷惑のかからない荒野を中心に戦いが行われる。仲間とのきずなや三人の衝突もあって、しっかりと見せ場がある。何回でも.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-01-04 22:02
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 【監督】デビッド・イェーツ 【出演】ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/レイフ・ファインズ/ビル・ナイ/ジョン・ハート/リス・エバンス/ヘレナ・ボナム・カーター/ロビー.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2011-01-04 23:02
  • ★ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(...

    Excerpt: HARRYPOTTERANDTHEDEATHLYHALLOWS:PARTI上映時間 146分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/11/19ジャンルファンタジー【解説.. Weblog: CinemaCollection racked: 2011-01-04 23:37
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』(2010)/イ...

    Excerpt: 原題:HARRYPOTTERANDTHEDEATHLYHALLOWS:PARTI監督:デイビッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2011-01-05 08:15
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PartⅠ

    Excerpt: ヴォルデモートの復活によって、魔法界は闇に包まれた。魔の手はハリーにも伸び、ハリーは親友のロンとハーマイオニーと共に、ヴォルデモートの魂を収めた分霊箱を破壊する旅に出 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-01-05 10:52
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

    Excerpt: 【HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I】 2010年/ワーナー/146分 【オフィシャルサイト】 監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニ.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-01-05 19:29
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1】 ★★★☆ 映画(66)ストーリー ダンブルドア校長から託された使命を果たすべく、ヴォルデモートの Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-01-05 20:33
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART1☆独り言

    Excerpt: 2011年7月のPART2の公開が楽しみです。久々登場の妖精トビーに、胸きゅんさせられるとは・・・『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』吹替えで鑑賞。このシリーズ、とりあえずもう俳優さんの肉声じゃな.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-01-05 22:50
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 part1」★★★★ いよいよ最終章!

    Excerpt: 行ってきましたぁ~ 「ハリー・ポッターと死の秘宝 part1」 ついに最終章がスタート、残すところはあと1本 否応なく興奮も高まります~~  あらすじ ダンブルドア(マイケ.. Weblog: 映画大好き(*^▽^*)まっつのヨロズ帖 racked: 2011-01-06 00:18
  • [Review] ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

    Excerpt: 世界中を席巻したファンタジー作品、ハリー・ポッターシリーズの最終章。そして、シリーズ初のPart1と2という、前後半に分けた作品。『最終章』として位置づけられた作品であるからこそ、力の入れ具合もこれま.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2011-01-06 07:05
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

    Excerpt: お正月に観てきました。 『ハリポタ』も遂に最終章へ突入していよいよフィナーレ。一作目が上映されてから久しく、かつてはどうせ子供だましの映画だろうと決めてかかった自分も、今では原作を読み返すほどにな.. Weblog: Rattle Your Goddamn Head! Blog racked: 2011-01-06 13:08
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

    Excerpt: J・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズの第7作にして二部構成で描かれる最終章の第一部。ついに闇の帝王ヴォルデモートとの最終決戦に臨むべく過酷な旅に出 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-01-06 14:28
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 《ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1》 2010年 イギリス/アメリカ映画 Weblog: Diarydiary! racked: 2011-01-07 21:08
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(IMAX)

    Excerpt: In The Future To Come Weblog: sailor's tale racked: 2011-01-11 22:34
  • ハリーポッターと死の秘宝PART1

    Excerpt: 10年続いたシリーズの最終章PART1です。ここまできたら最後まで観ないと。ついに闇の勢力が台頭し、学園も魔法省も敵の手に落ちた。ハリーたちは隠れ家に潜むがそこも襲撃を受け、仲... Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2011-01-13 23:54
  • 【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1】

    Excerpt: 監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、レイフ・ファインズ  ついに、完結へ。 「ヴォルデモートの魂を分けた.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2011-01-14 16:50
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)

    Excerpt: いよいよ<ハリー・ポッター>も最終章。しかしクライマックスをじっくりと描きたいという意向から、シリーズ初の前後編に。 この作品も原作未読で観ましたが、一本に収めなければ、という制約がないせいか、.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2011-01-15 09:40
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1/HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 2010年/イギリス、アメ.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2011-01-15 10:45
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 真のリーダーへの過程

    Excerpt: いよいよ「ハリー・ポッター」シリーズも最終章を向かえました。 そして最後となる「 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-01-23 19:26
  • No.227 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: 【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archi.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-02-06 20:50
  • 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』...

    Excerpt: 10-85.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1■原題:HarryPotterAndTheDeathlyHallows:Part1■製作年・国:2010年、アメリカ・イギリス■上映時間:146分■字.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-02-12 14:44
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 前編

    Excerpt: ハリーポッターシリーズの最終章は、二部作となり、今回は、その前編の公開です。 このシリーズが始まって、もう10年になるんですね。 1作も欠かさず劇場で見ているワタシも、ハリー達と共に成長したと言うか.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2011-02-14 21:45
  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

    Excerpt: おもしろかった。全編が戦いモードになってきて、どきどきハラハラと緊張感があるせいだろうか。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-02-27 13:23
  • 映画鑑賞感想文『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

    Excerpt: さるおです。 『HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I/ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』をやっと劇場で観たよ。 やっと、やっとのことで、まと.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2011-03-25 20:31
  • ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

    Excerpt: HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I/10年/英・米/146分/ファンタジー/劇場公開 監督:デヴィッド・イェーツ 原作:J・K・ローリング 出演.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-04-24 20:49
  • ついに、完結へ。「 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

    Excerpt: 【関連記事】 「ハ リー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋 (第2作)」 「ハリー・ポッターとアズカバン の囚人(第3作)」 「ハリー・ポ.. Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-11-24 00:55