映画:バーレスク



 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。
 そうそう、しつこいようですがこの映画も株主優待&ポイントカードで、無料で鑑賞できました。こんな良い映画がプレミアシートで無料で見られるなんて、幸せ(笑)。



●ストーリー(ネタバレあり)
 アイオワの片田舎でウエイトレスをするアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、安い給料で働いていた。しかも給料日になっても給料を払わないケチな店長。アリは兼ねてから立てていた計画を実行する。アリはレジから給料分のお金を抜き取って、ロサンゼルスまでの片道切符を買った。アリは美しい歌声を武器にスターを夢見ていたのだ。
 安アパートを借りたアリは早速オーディションを受けたりと就職活動を始める。片っ端から受けては断られ…。それでもアリは夢に向かってひたすら前に突き進んでいた。そんな時に見かけたのが、美しいダンサー。ただのストリップとは異なる雰囲気に興味を持ったアリがその店に近づくと、中から美しい歌声が。思わず入場料を払って中に入るアリ。そこは華麗なダンスを見せる、バーレスク・ラウンジだった。歌声は録音でダンサーは口パクだったが、その可憐なダンスに一目惚れしたアリはバーテンのジャック(キャム・ギガンデット)からバーレスクの経営者であり、伝説のスター・テス(シェール)を紹介される。しかしテスも、舞台監督であるショーン(スタンリー・トゥッチ)も聞く耳を持たない。しかしあきらめきれないアリは半ば強引にウエイトレスの仕事をしながら、舞台に上がれるチャンスを見つけようとしていた。
 一方、テスは店の借金の金策に追われていた。元夫で共同経営者のヴィンス(ピーター・ギャラガー)は不動産屋でこのクラブの常連のマーカス(エリック・デイン)に店を売るしかないという。しかしテスは期日までには金を揃えると言う。
 ある日アリが店から帰るとアパートの部屋が荒らされていた。トイレに隠された金までも盗まれ、無一文になってしまったアリ。頼れる人もおらず、アリはジャックの家へと向かう。ジャックもまたケンタッキー州の田舎から作曲家になる夢を追い求めてここロサンゼルスに出てきていたため、同じようなアリと仲が良かったのだ。ジャックには女優の婚約者がいたがが、撮影のためしばらくは帰ってこない。困っているアリを放っておけず、ジャックはしばらくアリを泊めることにする。
 今日はバーレスクのオーディションの日。その事を知ったアリはこれまた半ば強引にオーディションを受ける。不合格の判定を下したテスに、懇願し、なんとか踊らせてもらえることに。しかし昨日までウエイトレスだった彼女をすぐに仲間に迎え入れてもらえるわけもなく、他のダンサーの輪に入れてもらえない。そんなアリを見たテスは化粧の仕方を教えるなど、娘のように接した。幼い頃に母を亡くしたアリはテスを母親のように慕った。
 バーレスクのダンサーで主役級のニッキ(クリステン・ベル)は、才能はあるが、ダンス中にも酒を飲み、遅刻の常習犯だった。それに起こったテスは今日はニッキの代わりにアリを主役にすると言う。怒ったニッキはダンス中にミキサーのコードを抜いてしまう。歌声がなくなった舞台では演奏もダンスも止まり、ステージも会場も混乱に陥る。テスは幕を下ろすように言うが、アリは口パクではなく自分で歌い、ダンスを続ける。
 これが大人気に!テスとショーンはアリを主役にしたダンスを作り始める。今まで仲間に入れてもらえなかったダンサーからも食事に誘われるようになった。アリがどんどん夢に向かって登っていく姿を見て、自分のことのように喜んでいるのがジャックだ。
 一方、ニッキの恋人のマーカスも次第にアリに惹かれていく。見晴らしのいい家と、華やかなパーティ、美味しい料理でマーカスはアリを自分のものにしようとする。アリもまんざらでもない。ショーンにうかうかしていられないとハッパをかけられるジャックだが、婚約者がいることを理由に見ているだけだ。しかし、夜中になっても帰らない日が続き、さらに婚約者との関係もギクシャクしてきたジャックは、自分の気持ちに気がつく。一度はケンカするもののアリもまたロサンゼルスに出てきた頃から自分を見守っていてくれたジャックへの気持ちに気がつく。
 ジャックは婚約者と別れたとアリに言い、その夜結ばれる。しかし翌朝、婚約者が帰ってきて修羅場に。アリはショーンの家に行くが、そこにはなんと彼氏が!行き場所を失ったアリはマーカスのところに行く。
 マーカスの家には、高層タワーの模型が飾られており、しかもその住所はバーレスクの場所だった。マーカスがバーレスクを買い取ってそこに高層タワーを建てようとしていることを知ったアリは、マーカスの元を去り、テスのもとへと向かう。
 借金の返済を明日に控えたテスは、いよいよこのバーレスクを手放すしかないと機嫌が悪い。アリが何を言っても聞こうとしないテスに「少しくらい人の言うことに耳を傾けたら!」と激怒する。そして空中権の話を繰り出す。
 バーレスクの近くには見晴らしを売りにした高層マンションが建築されていた。テスとアリはそのマンションを建てている建設会社へと向かい、空中権の話を始める。もし、マーカスがバーレスクの跡地に高層タワーが建てられたら見晴らしどころではない。そこでバーレスクの空中権(建物の上を独占的に使用できる権利)を買って欲しいと言うのだ。建設会社には選択の余地はなかった。こうして手に入れたお金でテスは借金を返済し、危機を乗り切った。一方、ジャックも婚約者ときちんと別れ、アリとつきあうことになった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いや~!良かった!冒頭にも書きましたが、2010年の私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。ストーリーはシンデレラストーリーで目新しいものはほとんどありません。(“ほとんど”とした意味は後述します。)やっぱりこの映画の魅力はクリスティーナ・アギレラの美貌とセクシーさとなんといっても歌声。そしてシェールの貫禄ある歌声。そしてダンスです。正直、それだけでマイベスト5に入っちゃうんですから、どれだけすごかったのかわかってください。ジャックさんねぇ、こんな素敵な女性が同じ部屋にいたら僕だったら1日と我慢できませんよ。
 見終わってパンフレット買って、家についてパソコンを立ち上げたら即サントラCDを購入です。このCD、30分ちょっとと短め。映画のサントラって歌が入っていない音楽ばかりで歌が入っているのは2,3曲ってのが多いですが、当然すべて歌ありです。聴き応え抜群ですが、やっぱりあの感動はCDじゃダメですね。あのセクシーなダンスと迫力のサラウンドシステムでないと。この映画は絶対劇場で見ることをオススメしますね。

 で、上でストーリー的に“ほとんど”新しいものはないと書きました。ほとんどというのは、ニッキですね。ニッキがコードを抜いちゃう嫌がらせをしたのが功を奏してアリが評価されるんですが、その後もニッキが嫌がらせしてそれを耐え抜くのかなぁ?と思ったのですが、ニッキの嫌がらせはその後ほとんどなく、最後には暖かく迎え入れます。マーカスもバーレスクをつぶして高層タワーを建てようとはしますが、敵として憎らしい描き方をしていない。つまりこの映画には“敵”がいないんです。すべての登場人物が暖かく描かれているんです。見ていて心が温かくなる作品でした。

 ちなみに、、、日本で本作が公開された12/18はクリスティーナ・アギレラの誕生日なんですって。30歳で一児の母には見えねぇ~!
 監督のスティーブン・アンティンは、長編映画の初監督かな?俳優で、子どもの頃に好きだったグーニーズにも出ていたんですって。(グーニーズのメンバーではなく、主人公に金を貸している男の息子役らしい。もう覚えてないなぁ。)

p.s.
 公式サイトのEXPRESSの口パクにチャレンジっておもしろい!みんなノリノリでEXPRESSを歌っているの。どこの国の人か国旗でわかるようになっているんですが、どこの国旗かわからない女の子、かわいい。男の人もノリノリ!

p.s.2.
 シェール(
って64歳なんですって。絶対見えない!絶対若返りの薬のんでるよね。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月03日 20:16
あけましておめでとうございます♪
なかなかコメントできずTBだけで申し訳ないですが、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)
2011年01月03日 21:40
りらさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
今年も良い作品にたくさん出会えると良いですね。
SUZU
2011年01月05日 20:14
あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなっちゃった
「バーレスク」、サントラ買っちゃう気持ち分かります!
本当、興奮しちゃいますよね~★
アギレラの歌とダンスもすごいけど、シェールが本当にすごい!
彼女は絶対魔女ですねw
2011年01月06日 02:46
SUZUさん、コメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。

サントラも良いけど、やっぱり劇場で見た時の方が感動は大きいですね。そしてシェール、若いよね~!実際の年齢知ってビックリしました。

この記事へのトラックバック

  • バーレスク

    Excerpt: ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-01-02 01:05
  • バーレスク

    Excerpt: 【バーレスク】 ★★★★ 映画(78)ストーリー かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-01-03 20:17
  • バーレスク

    Excerpt: ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思.. Weblog: 幕張コーポ前 racked: 2011-01-04 01:05
  • [映画『バーレスク』を観た]

    Excerpt: ☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェー.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-01-04 18:05
  • *バーレスク*

    Excerpt:     成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャ.. Weblog: Cartouche racked: 2011-01-04 19:37
  • バーレスク

    Excerpt: 「最高の眺望」を守れ! 公式サイト。原題:Burlesque。スティーブン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ。クリスティー ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-01-04 21:21
  • 『バーレスク』'10・米

    Excerpt: あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-04 21:27
  • バーレスク/Burlesque

    Excerpt: これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-01-04 21:58
  • 「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!!

    Excerpt: [バーレスク] ブログ村キーワード  “世界の歌姫”クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらい.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-01-04 22:01
  • バーレスク

    Excerpt: バーレスク - goo 映画 12月29日、仕事納めの自分へのご褒美に、夫に送ってもらい映画館で一人で鑑賞しました。これが今年の最後の映画館での最後の鑑賞になりました。 予告編で、クリ.. Weblog: 近未来二番館 racked: 2011-01-04 22:17
  • バーレスク

    Excerpt: 試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-01-04 22:42
  • 「バーレスク」:パフォーマンスは一流だけど・・・

    Excerpt: 映画『バーレスク』、まあショウビズ界のスター誕生ものの定番的ストーリーで、田舎で Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2011-01-04 23:14
  • バーレスク

    Excerpt: Burlesque歌姫クリスティーナ・アギレラの映画初主演作は、歌手を夢見るヒロインのシンプルなサクセス・ストーリー。物語は他愛ないが、圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスが楽しめ ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2011-01-04 23:45
  • バーレスク

    Excerpt: バーレスク オフィシャルサイト 噂のミュージカルを観てきた。 こういう映画は文句なしにたまらんくらい好きだ。 クリスティーナ・アギレラとシェールの圧倒的迫力にとろりんこである。 ちな.. Weblog: Art-Millー2 racked: 2011-01-05 00:32
  • 「バーレスク」

    Excerpt: もしかしたらこの『バーレスク』は映画としては大したものではないのかもしれない。ありがちなストーリー、プロモーションビデオのような演出と感心すべきものではない。だがクリスティーナ・アギレラの歌がそんなも.. Weblog: 古今東西座 racked: 2011-01-05 02:13
  • バーレスク

    Excerpt: 11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。 この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。 舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-01-05 05:27
  • バーレスク

    Excerpt: アイオワからLAに出てきた独り身のアリ(クリスティーナ・アギレラ)はダンスや歌の仕事を探すが、そう簡単に田舎娘を雇ってくれる所はない。 Weblog: I am invincible ! racked: 2011-01-05 05:36
  • バーレスク

    Excerpt:  『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2011-01-05 06:16
  • 『バーレスク』(2010)/アメリカ

    Excerpt: 原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-01-05 07:05
  • 『バーレスク』

    Excerpt: HTB試写会 『バーレスク』に行ってきました。 全然、ストーリーを知らずに見に行 Weblog: つれづれなるままに racked: 2011-01-05 07:09
  • バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ

    Excerpt: 失礼ながら主演のグラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラのことは全く存じませんでしたが、それゆえなのか劇場予告編で唄いだした主人公に周囲が一瞬にして魅了されたように私 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-01-05 09:51
  • バーレスク

    Excerpt: バーレスクのショーへようこそ 公式サイト http://www.burlesque.jp歌手を夢見て、アイオワからロサンゼルスへ出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然入った“バーレスク・ラウ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-01-05 10:07
  • バーレスク

    Excerpt: 歌は5つ星! ドラマは・・・   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-05 10:36
  • 2010年12月14日 『バーレスク』 よみうりホール

    Excerpt: 本日は、『バーレスク』 を試写会で鑑賞です。 別の日の試写会があたっていたのですが、その日は違うのを観たため、 バーレスクは観れないかと思っていましたが、何とか鑑賞できました 観て大正解です 歌も.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-01-05 12:57
  • バーレスク

    Excerpt: スターを夢見るヒロイン役のアギレラのアカペラがすばらしくて、その後の多くの楽曲にも感動した。踊りとの一体感に、ショービジネスの本場の迫力を感じた。ヒロインが歌の得意なことを隠していたのには、踊りが売り.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-01-05 16:07
  • バーレスク

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  華やかでゴージャスな歌と踊りの饗宴!  サプライズはないですが、こじんまりとした、楽しい映画です。音楽のシーンは全てステージ上のパフォーマンスに限られているので、所謂ミ.. Weblog: キノ2 racked: 2011-01-05 19:06
  • 【映画】バーレスク

    Excerpt: <バーレスク を観て来ました> 原題:Burlesque 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 日テレさんの試写会にて観て来ました。 この作品は、予告を観た時からすっ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-01-05 20:15
  • 『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-01-05 20:38
  • バーレスク

    Excerpt: キャスト:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ 監督・脚本:ス.. Weblog: tom's garden racked: 2011-01-06 00:04
  • バーレスク

    Excerpt: 2010年12月25日(土) 20:55~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛ないサクセス・ストーリーなの.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-01-06 03:15
  • バーレスク

    Excerpt: 全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-01-06 14:25
  • バーレスク【試写会】

    Excerpt: 作品情報 タイトル:バーレスク 制作:2010年・アメリカ 監督:スティーヴン・アンティン 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2011-01-07 00:26
  • バーレスク

    Excerpt: 《バーレスク》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - BURLESQUE アイ Weblog: Diarydiary! racked: 2011-01-07 21:13
  • バーレスク

    Excerpt: <<ストーリー>>歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、 セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスの バーレスク・クラブで働くことに.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-01-08 06:41
  • バーレスク

    Excerpt: アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。 どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-01-08 17:11
  • ★「バーレスク」

    Excerpt: 2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-01-09 02:57
  • バーレスク

    Excerpt: バーレスク BURLESQUE 監督 スティーヴン・アンティン 出演 シェール クリスティーナ・アギレラ     エリック・デイン カム・ジガンデイ     ジュリアン・ハフ アラン.. Weblog: Blossom racked: 2011-01-09 18:38
  • 「バーレスク」感想

    Excerpt:  ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-01-09 19:04
  • バーレスク

    Excerpt: Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監... Weblog: 小部屋日記 racked: 2011-01-09 22:33
  • バーレスク

    Excerpt: わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) .. Weblog: ハクナマタタ racked: 2011-01-10 20:17
  • 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング

    Excerpt: 洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-01-14 22:40
  • バーレスク

    Excerpt:  友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-01-16 21:39
  • ショーガール!~『バーレスク』

    Excerpt:  BURLESQUE  アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢 見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール) が経.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-01-17 20:37
  • 映画「バーレスク」

    Excerpt: Burlesque アメリカ  2010 2010年12月公開 劇場鑑賞 2011年の劇場鑑賞1本目です。 昨年末の公開からずっと気になっていた作品を公開終了前になんとか観に行ってきました。鑑賞日は1.. Weblog: Andre's Review racked: 2011-02-01 12:45
  • 映画『バーレスク』を観て

    Excerpt: 10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-02-11 18:43
  • バーレスク(アメリカ)

    Excerpt: 最初から最後まで予想どおりの展開だってわかってても観たかった。 「バーレスク」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デ.. Weblog: racked: 2011-02-12 16:47
  • 「バーレスク」

    Excerpt: 歌とダンス。ショーアップされたステージ・パフォーマンスを満喫。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-02-27 12:16
  • ■映画『バーレスク』

    Excerpt: クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-15 23:50
  • バーレスク

    Excerpt: ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。 最近の洋楽はあまり聞かないのですが クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。 可愛い外見からは想像つかない、 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-05-18 12:14
  • 「バーレスク」(BURLESQUE)

    Excerpt: 「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SON.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-07-03 04:20