映画:ザ・タウン



 銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 ボストン北東部のチャールズタウン。この町はアメリカで一番、銀行強盗および現金輸送車の襲撃事件が多い街だった。そこに住む者は愛と憎しみを込めて“タウン”と呼んでいる。タウンでは銀行強盗が親から子へ継ぐ家業のようなもの。ここに住むダグ(ベン・アフレック)もその一人で、骨肉(こつにく)分けた家族のように育った3人の仲間と銀行強盗を繰り返していた。
 この日はとある銀行を襲う計画だ。入念に立てた計画どおり銀行に押し入り、支店長のクレア(レベッカ・ホール)に金庫を開けさせる。ところがクレアはダグらの隙を見て無音警報機のスイッチを押す。怒ったダグの仲間のジェム(ジェレミー・レナー)は副支店長を半殺しにする。一味は要人のためクレアを人質にとって逃走する。車を乗り換え、無事に脱出した彼らは海辺でクレアを解放する。
 警告のためクレアから免許証を奪った彼らだが、クレアもまたタウンに住んでいることを知り、もし何か見られたら身元がばれてしまうことを恐れ、ジェムはクレアをばらそうと提案する。しかしダグはクレアに接近し、何を見たかを探ることにする。
 ランドリーでクレアに近づくダグだが、次第に二人は惹かれあってしまう。ダグはクレアと新しい生活を築くため、足を洗いたいと言うが、黒幕であるファギー(ピート・ポスルスウェイト)やジェムはそれを許さなかった。それどころかファギーは大リーグスタジアムの売り上げを奪うように言う。もしこの仕事をしなければ手下にクレアを襲わせると言う。
 一方、FBI捜査官のアダム・フローリー(ジョン・ハム)はダグらに目をつけるものの証拠がないため、手が出せないでいた。
 アダムからダグが自分を人質にとった銀行強盗、張本人であることを聞かされたクレアはひどく悲しむ。
 一方、アダムはジェムの妹でダグの元恋人であるクリスタ(ブレイク・ライブリー)に目をつける。クスリをやっていることを突き止められたクリスタは見逃す代わりに、そしてダグに捨てられたこともあり、彼らの計画をアダムに教える。
 そんなことを知らないダグやジェムらはまんまと保管室から金を奪うことに成功する。逃走用の救急車に乗り込んだ一味だが、さっきまでいた人々がいないことに気がつき、様子を見るダグ。ダグが外を確認すると大勢の警官が待機していた。
 どうやって逃げ出すか思案しているとFBIらが突入してきた。警官に扮してなんとか逃げ出すことに成功したダグとジェムだが、ジェムはアダムに見つかり逃走中に射殺されてしまう。兄弟のように育ったジェムの死を悲しむ暇もなくダグは一人逃走する。
 アダムはクレアを監視する。アダムの予想どおりダグはクレアに連絡を入れる。クレアは家に監視はなく戻ってきて欲しいと言う。しかしダグは近くからクレアを見ていた。当然、監視がいることも承知だ。クレアは最後に「今日は晴れた日だもの。」と付け加える。クレアにとって晴れた日は良くない日であることであり、その隠語を理解したダグはファギーと手下を殺してタウンをあとにする。
 アダムもまたそれが隠語であることを理解し、クレアの家から監視を引き上げさせる。
 ダグから送られた金を受け取ったクレアは、二人の思い出でもある街のスケートリンクに寄付をする。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 クライム映画かと思って、アクションなんかを期待していたのですが、あんまりそう言う要素がなくてちょっと残念。どちらかというとラブロマンス?もしクレアが隠語を言わなかったらきっとダグはFBIが家にいるのを承知でクレアに会いに行ったんでしょうね。最後はちょっと切なかったですね~。
 でも、そうは言ってもダグは犯罪者。しかも凶悪犯ですよ。そう思うと完全に感情移入できずにどこかさめた目で見ている自分。前半はスピード感ある強盗シーンが楽しかったのに、後半がねぇ。。。
 しかも強盗して奪った金を受け取っちゃうの、クレア?銀行から奪われた金じゃないから金を洗濯する必要はないかも知れないけど、使っちゃうなんて…。

 話は変わりますが、今年早々に亡くなられたファギー役のピート・ポスルスウェイトさん。主役級の役は少ないものの特徴ある顔立ちでしから見たらすぐわかりますよね。意外にこの人の作品観ているんだなぁ。享年64歳。まだ若いのに残念です。冥福を祈ります。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ザ・タウン

    Excerpt: 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレッ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-19 23:51
  • 映画「ザ・タウン」を見て、長崎の「まちづ...

    Excerpt: ジャンルとしてはクライムサスペンスにラブロマンスをまぶしたものと言えようか。ラブロマンスも、犯罪の加害者と被害者で、被害者である女性は、相手の男性が加害者であることを知... Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2011-02-22 02:08
  • ザ・タウン

    Excerpt: 強盗事件多発地帯として有名なボストンのチャールズタウン。その街に生まれ育ったダグは、いつしか将来を諦め、幼馴染達と強盗を繰り返していた。 Weblog: rambling rose racked: 2011-02-23 20:25
  • 「ザ タウン」

    Excerpt: それはしがらみの象徴。 タイトルが「タウン」である。都市でもなく村でもない独特のねっとり感。 その昔「シムタウン」というゲームがあった。「シムシティ」同様に町を発展させるのが目的なのだが、道を歩.. Weblog: Con Gas, Sin Hielo racked: 2011-02-26 02:16
  • 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-11 07:48
  • ザ・タウン #17

    Excerpt: ’10年、アメリカ 監督:ベン・アフレック 製作:グレアム・キング、ベイジル・イバニク 製作総指揮:デビッド・クロケット 原作:チャック・ホーガン 『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ピータ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2011-03-17 11:06
  • ザ・タウン・・・・・評価額1650円

    Excerpt: ベン・アフレック監督・主演によるクライム・サスペンス。 全米一の犯罪多発地帯、強盗こそが住人の“ビジネス”となっている街、それが「ザ・タウン」だ。 生まれ育った街の呪縛から逃れ、新しい人生を歩みだ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-03-17 18:29
  • ザ・タウン

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  『ゴーン・ベイビー・ゴーン』に続く、ベン・アフレック監督第二弾です。しかも今回は、脚本と主演も! 原作はチャック・ホーガンのミステリー、『強盗こそ、われらが宿命』(未読).. Weblog: キノ2 racked: 2011-03-17 19:34
  • ザ・タウン

    Excerpt: 公式サイト。原題:THE TOWN。ベン・アフレック監督・主演、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、クリス・クーパ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-03-17 21:35
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰.. Weblog: ハクナマタタ racked: 2011-03-17 22:17
  • その街の男~『ザ・タウン』

    Excerpt:  THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-03-17 22:27
  • 映画『ザ・タウン』を観て

    Excerpt: 11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-17 22:42
  • ザ・タウン

    Excerpt: チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-03-17 23:18
  • 映画レビュー「ザ・タウン」

    Excerpt: Ost: the Town◆プチレビュー◆宿命から抜け出そうともがく青年の純愛と、クライム・アクションのからみが絶妙。監督アフレックの手腕は確かだ。 【85点】 ボストン北東部チャール ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2011-03-17 23:52
  • 「ザ・タウン」

    Excerpt: 第83回アカデミー賞授賞式がいよいよ2月28日(日本時間)と迫ってまいりましたね 本年度賞レース前半は「ソーシャル・ネットワーク」圧勝の勢いでしたが、次第に「英国王のスピーチ」が巻き返し、アカデミー.. Weblog: 華麗なる人生を目指して ~グルメとエンタメとアンチエイジング~ racked: 2011-03-18 02:33
  • ザ・タウン

    Excerpt: 1月24日(月)@新宿明治安田生命ホール。 大活躍(笑)の1日の締めくくりは “ザ・タウン”。 開場時間過ぎに会場到着。 まだ会場のシャッターが下りていた。 到着と同時にシャッターが上がり、し.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-03-18 05:30
  • 劇場鑑賞「ザ・タウン」

    Excerpt: 「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-18 05:33
  • ザ・タウン (試写会)

    Excerpt: また会える ここか あの世で 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown2月5日公開原作: 「強盗こそ、われらが宿命」 (チャック・ホーガン著 上巻・下巻)監.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-03-18 07:34
  • 『ザ・タウン』 (The Town)

    Excerpt: 年に300件以上の銀行強盗が起こるボストン郊外のチャールズタウン。全米一、銀行強盗発生率の高い街である。その街で生まれたダグ・マクレイと幼なじみで兄弟のように育ったジェム、そしてデズ、グロンジーは今や.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-03-18 08:10
  • 映画「ザ・タウン」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『ザ・タウン』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/5)鑑賞。初日の深夜の回で観客は10名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。後半が違っ.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-03-18 08:26
  • 「ザ タウン」逃れられない宿命

    Excerpt: 秋にロンドンで公開されていた映画。 途中まで見ていたので、続きを見たかった~と思っていたら、運よく機内映画で見ることが出来た。 冒頭から見せる迫力の銀行強盗シーン。 ジョン・デリンジャーの強盗と.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-03-18 08:35
  • 映画「ザ・タウン」@ヤクルトホール

    Excerpt:  客入りは7割ほど、試写会の主権はAXNさんだ。   ★ベン・アフレック監督、最新作★[初版・映画ポスター]ザ・タウン(THETOWN)[DS] 映画の話 綿密な計画を立て、ある銀行... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2011-03-18 13:41
  • ザ・タウン

    Excerpt: アイルランド系移民で強盗という稼業から抜け出そうとする主人公の葛藤を、激しいアクションとリアルな脚本やロケで見せる濃い内容の作品になった。すべてを捨てないと街を出ることができない現実を証明している。こ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-03-18 13:42
  • ザ・タウン

    Excerpt: 「ザ・タウン」の試写会へ行ってきました。 アメリカ・ボストンの北東部に位置するチャールズ・タウン、犯罪多発地域である。そこに暮らす人々はその街を“タウン”と呼ぶ。 そこ Weblog: Spice Cafe -映画・本・美術の日記- racked: 2011-03-18 18:19
  • 『ザ・タウン』('11初鑑賞17・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-03-18 20:27
  • *ザ・タウン*

    Excerpt:   広大なアメリカのどこよりも強盗が多発する街。それが、ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。そこに暮らす者たちは、愛と憎しみを込めて、その街を“タウン”と呼んでいた。タグ.. Weblog: Cartouche racked: 2011-03-18 21:22
  • 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役

    Excerpt: アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-03-19 08:49
  • 『ザ・タウン』(2010)/アメリカ

    Excerpt: 原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-03-19 11:31
  • 『ザ・タウン』・・・きょうは晴れた日だから

    Excerpt: クライムアクションとしての見応え、そしてこの手のジャンルらしからぬ温かな余韻を残すラスト。どちらも私の好みにピタリとはまった。 銀行や現金輸送車を襲った犯人たちが繰り広げるド派手な銃撃戦やらカーチェ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-03-19 16:25
  • ザ・タウン

    Excerpt: 【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-03-19 17:44
  • ザ・タウン

    Excerpt: 全米一銀行強盗が多発する、ボストンのチャールスタウン。ここで生まれ育ったダグもまた、仲間と共に強盗を生業としていた。ダグは地元で暮らすクレアと恋に落ちる。しかしクレア ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-03-19 18:21
  • 「ザ・タウン」:甘過ぎ注意報発令

    Excerpt: 監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 米国2010年 ベン・アフレックの監督二作目。前作の『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が今イチの出来だったのでパスしようと思ってたが、映画関係のブログで取り上.. Weblog: ひねくれ者と呼んでくれ racked: 2011-03-19 21:12
  • 『ザ・タウン』はスウィートな犯罪映画だよ。

    Excerpt:  今回は第二のクリント・イーストウッドではないかともっぱら評判のベン・アフレック監督『ザ・タウン』の感想でございます。  観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。なんだろ話題性に.. Weblog: かろうじてインターネット racked: 2011-03-20 01:22
  • ザ・タウン

    Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞ザ・タウン/THE TOWN 2010年/アメリカ/125分 監督: ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック/ジョン・ハム/レベッカ・ホール/ブレイ.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2011-03-20 05:51
  • 『ザ・タウン』 ボストン犯罪映画

    Excerpt: The town(film review) アメリカ映画で犯罪ものといえばニュー Weblog: Days of Books, Films racked: 2011-03-20 12:10
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人質。ダイヤのネックレス。お天気のいい日。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-03-20 12:19
  • ザ・タウン

    Excerpt: 2月上旬上映開始もんでは、これがいっちゃん観たかった!隙あらば、ベン・アフレックは顔が嫌いだの、しゃべり方が嫌だとか、散々ほざいてしまってますが、初監督作「ゴーン・ベイ ... Weblog: 晴れたらいいね~ racked: 2011-03-20 13:32
  • 映画 「ザ・タウン」

    Excerpt: 映画 「ザ・タウン」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-03-20 13:58
  • ★ 『ザ・タウン』

    Excerpt: 2010年。アメリカ。"THE TOWN".   ベン・アフレック監督・脚本・出演。チャック・.. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2011-03-20 17:45
  • ザ・タウン The Town

    Excerpt: ●「ザ・タウン The Town」 2010 アメリカ Warner Bros. Pictures, Legendary Pictures, GK Films,125min. 監督:ベン・アフレッ.. Weblog: 映画!That' s Entertainment racked: 2011-03-20 19:44
  • ザ・タウン

    Excerpt: 全米有数の犯罪多発地域と言われるボストン、チャールズタウンが舞台。父親同様、強盗を生業とするダグは、ある日、仲間とともに銀行に押し入ります。支店長のクレアを脅して金庫を開けさせ大金を強奪、クレアを人質.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2011-03-20 20:38
  • ザ・タウン

    Excerpt: ボストンのチャールズタウン、名前だけで想像すれば、相当由緒あるしっとりした街をイメージしてしまうが、なんと、銀行強盗組織一味の巣窟みたいな街。そこで育った人たちは《強い絆》で結ばれファミリーのような育.. Weblog: Art-Millー2 racked: 2011-03-20 22:40
  • 【映画】ザ・タウン

    Excerpt: <ザ・タウン を観て来ました> 原題:The Town 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ テレビ東京さんのご招待で試写会にて鑑賞してきました。 役者でもあるベン・.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-03-21 11:31
  • ザ・タウン

    Excerpt: 監督は永久に不滅です 【Story】 綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-03-21 22:05
  • ザ・タウン

    Excerpt: 「ザ・タウン」監督:ベン・アフレック(『ゴーン・ベイビー・ゴーン』)出演:ベン・アフレック(『消されたヘッドライン』『そんな彼なら捨てちゃえば?』)レベッカ・ホール(『 ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-03-22 00:51
  • 2011-11『ザ・タウン』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2011-11『ザ・タウン』(更新:2011/03/04) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) .. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2011-03-22 22:32
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt: 2/1に一ツ橋ホールにて、ベン・アフレック監督・主演の『ザ・タウン』を試写会で観てきました。 ベン・アフレックの主演作品ってちょっと久々に観るかなーという印象。脇役とかではちょこちょこ出てきていたと.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2011-03-23 00:00
  • ザ・タウン☆独り言

    Excerpt: 試写会同行させていただきました。ベン・アフレック監督作品『ザ・タウン』冒頭からみせる鮮やかな銀行強盗シーンに息を呑み目が離せなくなる・・・ということだそうですが・・・せっかくの試写会なのに冒頭から堕ち.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-03-24 01:19
  • ザ・タウン

    Excerpt: 監督第1作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が好評を博した俳優ベン・アフレック(「消されたヘッドライン」)が主演も兼ねた監督第2作。ボストン北東部の犯罪多発地帯を舞台に、犯罪 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-03-24 16:37
  • 「ザ・タウン」

    Excerpt: 「The Town」 2010 USA 監督、共同脚本、出演(ダグ)に「ハリウッドランド/2006」「消されたヘッドライン/2009」「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」のベン・アフレック。.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-03-24 22:02
  • 『The Town』

    Excerpt: 監督としての才能はあるんだろうな、と思うんだけどね、ベンベン。 The Town Gone Baby Goneがよかっただけに、ちょっとハードルが あがっちゃったのが可哀想だけど、最初まではよか.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2011-03-26 18:30
  • ザ・タウン

    Excerpt: 【監督】ベン・アフレック 【出演】ベン・アフレック/ジョン・ハム/レベッカ・ホール/ブレイク・ライブリー/ジェレミー・レナー/ピート・ポスルスウェイト/クリス・クーパー/タイタス・ウェリバー.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2011-03-27 22:36
  • ザ・タウン【試写会】

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ザ・タウン 制作:2010年・アメリカ 監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス・ウェリヴ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2011-04-04 18:26
  • ザ・タウン

    Excerpt: ここは税ベイ最悪、強盗と犯罪の街(タウン)。 知られざる驚愕の<現実>から生まれた、魂を撃ち抜くクライム・ドラマ! .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-04-04 22:40
  • ザ・タウン

    Excerpt: 現在公開中のアメリカ映画、「ザ・タウン」(監督:ベン・アフレック)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン3で観賞しました。 いや、素晴らしい映画でした。これぞハリウッド、という感じ。とにかく緊張感・ス.. Weblog: Men @ Work racked: 2011-04-26 10:52
  • ザ・タウン (The Town)

    Excerpt: 監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-07-27 20:05
  • ザ・タウン

    Excerpt: THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・ア.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-07-31 22:20
  • ザ・タウン

    Excerpt: ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-08-01 09:22