映画:あしたのジョー



 震災後1作目はあしたのジョーを観てきました。結構、余震がまだあってかなり怖かったんですけどね。



●ストーリー(ネタバレあり)
 殺伐としていた昭和40年代の東京下町のドヤ街。その日暮らしをする人が多いこの場所で、片眼を眼帯で隠した男・丹下段平(香川照之)は昼間っから酒を飲んで荒れている。そこに現れたのはチンピラの西(勝矢)。丹下の借金を取り立てに来たのだが、当然金など持っていない。西らは丹下を殴るが、ちょうどそこで食事をしていた矢吹丈(山下智久)は、子ども達が遊んでいた紙飛行機を西が踏んづけたことに腹を立て、西を殴る。元ボクサーの丹下はジョーの身のこなしに惚れ、一緒にチャンピオンを目指そうという。しかしこのケンカが発端となり、ジョーは少年院に送られてしまう。
 丹下はジョーのことがあきらめられずに少年院にいるジョーに手紙を書く。「明日のために...その1.やや内角を狙い、えぐりこむように打つべし!打つべし!」
 少年院で特にやることもないジョーは、見よう見まねで手紙の通りにジャブを打つ。しかしジョーはすぐに練習をやめてしまう。少年院でもジョーはマイペース。気に入らない奴がいたら殴り、その度に懲罰厖へ入れられてしまう。
 そんな彼を止めたのはチャンピオンレベルの力を持つプロボクサー・力石徹(伊勢谷友介)だった。ジョーはまったく刃が立たずにいたが、丹下からのアドバイスを思い出し、内角をえぐりこむようにジャブを打つ。その一発は確かに力石に当たった。
 全く刃が立たなかったジョーは、破り捨てた丹下からの手紙をテープで貼り合わせ、練習を重ねる。一方、力石もジョーのジャブに天性を感じていた。
 2通、3通と送られてくる丹下の手紙にしたがってボクシングを練習するジョー。一方、力石はボクシングジムのオーナーである財閥の令嬢・白木葉子(香里奈)に頼み、少年院の中でボクシングの練習試合を行わせる。
 素人の付け焼き刃の練習ではチャンピオンレベルの力石に勝てるわけがない。丹下はジョーにクロスカウンターを教える。
 ジョーは力石の格好の的。打たれてばかりだった。そして力石がとどめの一発を出した時、ジョーはすかさずクロスカウンターを放つ。しかし結局は負けてしまう。

 一足早く力石は少年院を出て、ボクシング界に復帰する。恵まれた環境の中力石は連戦連勝。圧倒的な力をつけていた。一方、遅れて出所したジョーも泪橋の下にあるオンボロの事務で丹下、そして一緒に少年院に入っていた西と3人で特訓を重ねる。
 やがてジョーも西もプロテストに合格。ジョーはクロスカウンターを必殺技として、必ずクロスカウンターで勝利する。それがきっかけとなり、すぐさま人気ボクサーへと成長していく。
 一方、力石は世界タイトルを目指すようになっていたが、その前にジョーとやらせろと言う。ジョーもまた力石とやりたがって仕方ない。葉子は力石に世界タイトルに集中して欲しいと考え、ジムのナンバー2のウルフ金串(虎牙光揮)をジョーの対戦相手に選ぶ。しかもクロスカウンター封じを研究してだ。ジョーはクロスカンター封じを破って、見事勝利を収める。こうなっては葉子も二人の試合を認めざるを得なかった。
 しかし2人の間にはウエイトの差が壁として立ちはだかる。ジョーは筋肉をつけて1ランク上げてきた。力石は飲まず食わず、ストーブをつけてサウナのような厚さでトレーニングを重ねて1ランクウエイトを下げることに成功する。こうして因縁の対決が始まろうとしていた。
 そして運命の日、ボクシングの聖地である後楽園ホール。二人はリングへと上がる、ジョーは力石の執拗なまでのパンチを食らいダウン。一方ジョーも黙ってはいない。力石の隙を突いて力石からもダウンを奪う。全くの互角だ。そして力石の大振りのパンチに合わせてジョーはクロスカウンターを打つが、気がつくとジョーは力石のパンチを食らっていた。クロスカウンター封じだった。ジョーはウルフ金串を破った手でクロスカウンター封じを破ろうとするが力石はさらにその上を行っていた。ジョーはダウンし、負けてしまう。
 因縁の対決に負けてしまったものの、ジョーはこの試合に満足していた。ジョーが力石に握手を求め手を差し出すが、力石はそのまま倒れてしまう。ダウンを奪われた時に頭を打ってしまっていたのだ。そのまま力石は帰らぬ人となってしまう。
 その後、ジョーはドヤ街をあとにする。ドヤ街の希望であったジョーがいなくなったことで、ドヤ街もまた活気を失っていた。
 そんな時、子ども達の前に紙飛行機が現れる。心の整理がついたジョーが戻ってきたのだ。子ども達だけでなく、ドヤ街のみんながジョーの帰りを喜ぶ。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 あしたのジョーは原作もアニメも知らず、ボクシングの話ということしか知りませんでした。原作も知らないし、ボクシングも興味ないので、見るつもりはまったくなかったのですが、震災後の輪番停電で映画館は復旧したものの、上映スケジュールが直前まで決まらない。と言うわけで、見る映画がこれしかなかったんです。
 震災後ということで、余震も多く映画に集中できず正直怖かった。そしてリアレフトのスピーカーからは雑音が。この映画館は数年前もリアレフトのスピーカーがノイズだらけだったのです。映画館のツイッターにその事を報告すると、翌日調査してくれました。どうやら僕だけでなく、同じ回を見た人が劇場をあとにする時にスタッフに指摘したらしく、ノイズだと思っていたのは僕だけではなかったようです。しかし特に問題はなし。フィルムの汚れかも知れないとのことでした。
 さて、余談が長くなってしまいましたが、ストーリーはまぁこんなもんかという感じ。上で書いたストーリーには、葉子もドヤ街出身で、子どもの頃にいじめられていたことが原因でドヤ街に恨みを持っており、ドヤ街をつぶそうとしていたことには触れていないので、ラストのまとまりが悪くなっちゃいましたけど。
 キャストで言えば葉子を演じた香里奈や力石を演じた伊勢谷友介はとてもすばらしかったと思います。でも、肝心のジョーの山下智久はいただけない。話し下手で拳でしかコミュニケーションをとれない不器用さ、そしてハングリー精神、子どもの紙飛行機や泪橋のタンポポを気にする優しさと孤独。そんな難しいジョーの生き方を表現し切れていません。ボクサーなみの体に鍛えたのはすごいことだと思いますが、肝心の演技が…。
 ただ、セットはすごくて、40年代のドヤ街を見事に再現させていたのにはビックリしました。泪橋はNHKの大河ドラマのようにセットが真新しくて興ざめでしたが、町並みはホントにセットとは思えないくらいのものでした。
 最後に、エンディングの曲。宇多田ヒカルShow Me Love (Not A Dream)が、これまた昭和40年代を舞台にした映画にミスマッチ。
 なんか中途半端な映画だったなぁと言う感じは否めませんでしたね。






観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • あしたのジョー(2011)

    Excerpt: 社会現象をも巻き起こした梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。主演の矢吹丈を『クロサギ』の山下智久、宿命のライバル力石徹を『十三人の刺客』の伊勢谷友介が演じる。共演は白木葉子役に香里奈.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-14 00:20
  • あしたのジョー

    Excerpt: TVアニメ化もされ社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎) 原作、ちばてつや作画の傑作漫画を、主演の矢吹丈役に「クロサギ」の 山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画。 共演は力.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-14 01:13
  • 『あしたのジョー』 なぜジョーは立ち上がるのか?

    Excerpt:  ある疑問を抱えて、私は映画『あしたのジョー』を観に行ったのだが、まずは本作の作り手にお詫びしなければならない。  私は2011年公開のこの映画を観て、「見事なCGIだなぁ」と思っていた。減量に減量.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-04-22 03:09
  • あしたのジョー

    Excerpt: あしたのジョー ご存知ボクシング漫画の名作あしたのジョーが映画化です。 ジョーは、少年院で後のライバルとなる力石徹と出会う。 両者ともに、少年院を出たあと、それぞれボクシングをしてい.. Weblog: 映画情報良いとこ撮り! racked: 2011-04-22 06:26
  • あしたのジョー(2011)

    Excerpt: 明日を信じない戦い 公式サイト。曽利文彦監督、山下智久、伊勢谷友介、香川照之、香里奈、勝矢、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦。1968年から少年マガジンに連載されるや大反響を ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-04-22 08:22
  • 映画レビュー「あしたのジョー」

    Excerpt: 映画「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆傑作スポーツ漫画の実写化は、ノスタルジーの中に最新CG技術が絶妙に溶け込む。香川照之の存在感が抜群。 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-04-22 09:15
  • あしたのためにその1

    Excerpt: まずは行くべし。見るべし。心を…打つべし!『あしたのジョー』。。。先日の『ぴったんこカンカンSP』での香川照之さんに感動して、丹下段平に会いたくて観て来ました!…半分ホント(笑)どんだけボクシング好き.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-04-22 12:12
  • あしたのジョー 2011(2011-013)

    Excerpt: 梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。2回目?? 店頭で1970年に実写化されたDVDを見つけました。 自分が少年マガジンを読み始めたのは「あした天気になあれ」とい.. Weblog: 単館系 racked: 2011-04-22 22:38
  • 映画『あしたのジョー』

    Excerpt: 30年前のアニメ映画『あしたのジョー2』は映画館で観たんですよ。 中学生でした。 テレビアニメの方はリアルタイムじゃなく、再放送だったんだと思います。 原作コミックは読んでないけど、ジョーのファ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-04-23 16:24
  • 『あしたのジョー』 映画レビュー

    Excerpt: 『 あしたのジョー 』 (2011)  監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-04-23 17:12
  • 「あしたのジョー(2011)」 今、この作品を作る意味

    Excerpt: 「あしたのジョー」の原作の連載が開始されたのは1968年、僕が生まれた年です。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-04-24 07:21
  • 映画「あしたのジョー」実写版  香川照之主演、でいいよね。

    Excerpt: 実写版「あしたのジョー」が、意外に評判がいいと聞いて見てみた。 うん、結構いい。 まず、香川照之の丹下段平が良すぎる。見る角度によっては、役者が誰かわからなくなるくらいに没頭できる。 .. Weblog: 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ racked: 2011-04-24 22:00
  • あしたのジョー

    Excerpt: あしたのジョーといえば知らない人はいない漫画・アニメの作品です。私もアニメ作品は2シリーズ全巻借りて見ましたし(2シリーズ目の方が個人的には面白かった)、単行本も持っていました。 山下智久さんの.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-08-07 09:51
  • あしたのジョー

    Excerpt: 10年/日本/131分/青春スポーツ・ドラマ/劇場公開 監督:曽利文彦 原作:高森朝雄、ちばてつや 主題歌:宇多田ヒカル『Show Me Love(Not A Dream)』 出演:山下智久、伊勢谷.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-08-09 23:46
  • 『あしたのジョー』'11・日

    Excerpt: あらすじ東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈は元ボクサー・丹下段平にボクサーとしてのセンスを見出される・・・。解説言わずと知れた梶原一騎、ちばてつやによる伝説の漫画の... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-01-23 07:35
  • あしたのジョー

    Excerpt: なんと、「ピンポン」の曽利文彦監督作品、だったのですね。 じつは、「あしたのジョー」って、超・有名な、名場面集でしか知らなかったので「なんと、こういうオハナシだったのですね」と、感心するやら、納.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-04-16 07:52