映画:わさお



 震災後2作目はわさおを観てきました。まだまだ余震があって怖わいなぁ。
 やっぱ、犬を飼っている者としてはこの作品は外せないよね~。



●ストーリー(ネタバレあり)
 町おこしのためトライアスロンがメッカの青森県鰺ヶ沢。ここは背後に白神山地が見える美しい町だった。アキラ(伊澤柾樹)は父親(尾美としのり)と母親(クノ真季子)、姉の真希(吉永淳)、そして犬のシロでこのトライアスロンを見に来ていた。ところがシロのお気に入りのボールを落としてしまい、シロがそれを取りに行こうとする。危ない!と思った母親がシロを追いかけるが、ちょうどその時来た車に引かれて母親は入院してしまう。アキラは「お前のせいだ!」とシロを攻める。困った父親はシロを東京の親戚に譲ることにする。
 鰺ヶ沢では、動物好きの菊谷テツ子(薬師丸ひろ子)は拾った犬の世話をしている。もう6匹になっている。そんなテツ子は白い秋田犬を見つけた。毛並みがわさわさしていることから、テツ子はその犬を“わさお”(わさお)と名付ける。テツ子はわさおに餌を与えようとするが、わさおは警戒してなかなか餌を食べてくれない。
 そんなテツ子の見せに良く通っているのがアキラ。動物好きのアキラはテツ子の店で世話をしている犬が大好き。6匹のうち1匹が妊娠しているのもアキラが一番に気がついたのだ。
 そんな鰺ヶ沢に不穏な陰が。。。農作物が荒らされるのだ。それはクマの仕業だと心配した村人達は、ハンターである長谷川(笹野高史)を雇う。しかし、なかなかクマは発見されなかった。
 そんな時、町おこしのため、テツ子の店に入り浸る老人3人組(河原さぶ不破万作上田耕一)が参加することに。若い衆も負けてはいられない。アキラやサヨ(前田聖来)、トモヤ(井之脇海)らは、トライアスロンの後夜祭に披露される“ねぶた”を作り、行列に参加することを決める。
 学校が終わるとねぶた作りと、太鼓の練習。そんな毎日が続く中、テツ子はわさおの餌付けを試みていた。ようやくエサを食べてくれるようになったものの、餌を食べ終わるとどこかに帰ってしまうわさお。テツ子は長谷川に打たれてしまうのではないかと心配で仕方がない。そんな時、アキラの学校の横でテツ子はわさおを見かける。“もしかして???”
 トライアスロンの日がやって来た。テツ子の見せに入り浸る老人3人組はもう足がバテバテ。
 そんな時、アキラの母親の体力が回復してきたこともあり、手術をすることになる。アキラの母と父は都会の病院へと向かうが、残されたアキラと姉は留守番をすることに。しかしアキラは心配でたまらなくなり、自転車で母親のあとを追いかける。近道をしようとしたアキラは山の中に入っていくが、アキラのあとをクマが追う。アキラはかっこうのクマの獲物だ。そのクマはアキラを襲うが、それを救うために入ってきたのはわさおだった。わさおは自分より何倍も大きいクマに噛みつき、クマを倒すことに成功する。しかし自分にかなりの傷を負っており、動くことが出来なかった。
 一方、アキラがいなくなったことを知った姉の真希はみんなにアキラの捜索を頼む。テツ子やテツ子の夫・浩(平田満)や長谷川が山を調べる。彼らは熊に襲われ、恐怖で動けなくなったアキラを見つけ、保護する。アキラが保護された事を知ったわさおは力を振り絞って山を下りる。
 後日テツ子は砂浜にアキラを呼び出す。テツ子はアキラが大事にしているシロとの思い出のボールをとりだし、そのボールは魔法のボールであるという。テツ子はそのボールを投げるように言う。ためらうアキラだがそのボールを投げるとどこからかわさおが飛び出してきた。久しぶりの“わさお”ことシロとアキラとの再会であった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 犬を飼っている者としてはやっぱり犬の映画は外せません。と言うわけでこの映画も見る事に。どんなストーリーかは全く知らなかったんですが、見に行く事に。
 えっ?いきなりお母さんが事故っちゃう!まじ?そんなストーリー?「お前のせいだからな!」まじ?のっけからそんな悲しいの?お父さんが犬を連れて東京の家まで連れて行きます。
 東京から青森までシロは大きくなりながら旅していきます。なんで青森までの道わかるの?すげぇ~!そしてアキラを見つける事ができたものの、捨てられたシロは遠くからアキラを見守るだけ。学校の外で、通学中も。マジ、切ない。もう、この辺で僕の涙腺は蛇口が開きっぱなし。シロ!(わさお!)会いに行けよ。心の中で叫びます。
 本線のストーリーの他に、老人3人衆の話や、トライアスロンで1位になったら結婚するというカップルなども笑えます。
 クマがめっちゃぬいぐるみっぽいのが興ざめ。クマとの死闘で負傷したわさおもアキラが保護されたのを知るといつの間にかどっかに行っちゃう。そもそもお母さんを追いかけていったアキラがなぜ山の中に?というのも不明だったので、前半は良かったのに後半はちょっと興ざめ。ちょっと残念な映画だったなかなぁ。
 そして青森と言えば、震災で被害を受けた地域もあります。舞台となった鰺ヶ沢も57名の罪なき命が奪われてしまったそうです。ご冥福を祈ると共に、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。





観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画 「わさお」

    Excerpt: 映画 「わさお」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-04-20 03:42
  • わさお

    Excerpt: 僕の宝物ブサかわ秋田犬、わさおを主人公にしたオリジナルストーリーは、ご当地映画を意識するあまりエピソードが散漫になってしまったのが残念。それでも、犬と人間との絆を感じ ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-04-20 09:52
  • わさお

    Excerpt: 「シロ」ちゃいまんねん「わさお」やねん。    Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-04-20 10:23
  • 【わさお】に会って来た!

    Excerpt: この春、わさおが日本を元気にする   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】青森県鯵ヶ沢町でイカ焼き屋「きくや」を営むセツ子は、たくさんの捨て犬を保護し.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2011-04-20 17:35
  • わさお

    Excerpt: ブサ可愛いとテレビで話題になった秋田犬のわさおが映画デビュー!監督は『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』、主演は薬師丸ひろ子、共演に甲本雅裕、平田満、鈴木砂羽ら演技派が揃う。青森.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-20 22:08
  • 映画「わさお」感想

    Excerpt: 映画「わさお」観に行ってきました。青森県西津軽郡にある鰺ヶ沢町(あじがさわまち)を舞台に、ネットで有名になった秋田犬長毛種のブサかわ犬・わさおの半生を描いたハートフルド... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-04-21 00:16
  • わさお

    Excerpt: この春、わさおが 日本を元気にする!! 大自然で生きる ”わさお”と人間の、 温かい絆の物語。 .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-05-15 03:13
  • 『わさお』

    Excerpt: わさお 東京に預けられた秋田犬が 故郷の青森に戻り、飼い主の少年を見守る... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 舞台:青森県鯵ヶ沢町白神山地 Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2012-11-11 19:44
  • 映画 「わさお」をみた

    Excerpt: わさお [DVD]クリエーター情報なしポニーキャニオン この映画は青森県鰺ヶ沢に実在する迷い犬だったブサかわ犬(ブサイクだけどかわいい)「わさお」と地域の人々。自然を描いた作品である。動物愛護ムービー.. Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 racked: 2013-03-13 22:07