映画:太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男



 すごく久しぶりに有楽町スバル座に行きました。多分、小学生の頃に親に連れて行かれて依頼だと思います。小さくて汚いイメージだったんですが、だいぶ改装されたんですね。と言うわけで、今さらながら太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男を観てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 1937年愛知県で教師をしていた大場栄(竹野内豊)は妻と一人息子を残し日中戦争に徴兵される。その後、1944年彼は満州から玉砕の島サイパンに向かう。太平洋戦争のサイパンは日本が統治し、軍事拠点としても重要な位置を占めていた。この小さな島を死守する事が大場達日本陸軍43師団守備隊に化せられた最大の使命だった。
 しかしこの時点ですでに日本の劣勢は明らかとなっていた、サイパン島でも日本に残された兵力はわずかとなり、簡単にアメリカ軍の上陸を許してしまう。日本軍幹部は日本軍玉砕命令を発令後自決する。捕虜となる事を恐れた民間人も次々と自殺してしまう。
 大場大尉率いる隊もアメリカの拠点に奇襲をかけるなど抵抗を繰り返していた。しかしアメリカ軍に取り囲まれた大場は、玉砕を覚悟していたにもかかわらず死体の中にうずくまって隠れ、生きることへの執着を持っていた事を思い知る。そんな時、大場は軍から離れて多高く一等兵・堀内(唐沢寿明)らと合流する。彼らとさまよっているうちに、両親を殺され放置されている赤ん坊を発見する。しかし連れていくわけにも行かない。大場は家の軒先に赤い目印をつける。アメリカ兵に見つかって保護されてくれる事を祈って。
 一行はサイパン島中部にそびえる最高峰のタッポーチョ山をめざす。そうこうしている間に、はぐれた兵や民間人も集まっていく。タッポーチョ山のキャンプでは多くの民間人や兵と合流する。その中には目の前で家族を殺された看護師・青野(井上真央)もいた。
 大場らはそのキャンプをあとにするが、その直後アメリカ軍の空襲を受け、多くの負傷者が出る。青野は自分たちを守らず立ち去ろうとした大場に声を荒げる。大場はこのキャンプに地上部隊が捜索に来る事を予想し、途中に罠を仕掛ける。その作戦は成功し、アメリカ軍も大きな痛手を負う事になる。
 日本軍はサイパン島をすでに放棄しているにもかかわらず、このサイパン島で兵を失った責任をとって、アメリカ軍のハーマン・ルイス大尉(ショーン・マグゴーウァン)の上官であるポラード大佐(ダニエル・ボールドウィン)はこの地をあとにする事になる。代わってやって来たのはウェシンガー大佐(トリート・ウィリアムズ)。彼はルイス大尉に大場の事を一任する。ルイス大尉は自分たちの動きを予想し、姿を現さずこれほどの被害を与える大場大尉に尊敬の念すら抱いていた。その事からルイスらは大場の事を“フォックス”と呼ぶようになっていた。
 大場はキャンプを3つに分散させ、敵の攻撃に備える。一方わずか数十名の日本人兵士に手を焼いているアメリカ軍は業を煮やし、大掃討作戦を展開する。大場は民間人や兵を空からも地上からも見えない谷の隙間に避難させる。
 すぐに一掃できると考えていてたアメリカ軍だが、長期化しすでにクリスマスが近づこうとしていた。
 しかし大場たちのキャンプにも問題が。医療品や食料が底をつきはじめ、日本語で投降を呼びかける放送に民間人が耳を傾け始めたのだ。。大場は捕虜が収容されている施設に偵察に向かう。噂では捕虜となったものは人間の生活をさせてもらえないという話だったが、収容施設ではきちんとした食事や居場所を与えられている事を知った大場は希望する民間人を投降させる事にする。
 一方、大場を生きて捉えたいと願うルイス大尉は収容されている民間人の元木(阿部サダヲ)を説得し、大場と話を出来る場を作る計画を立てる。大場はそれに応じようとする。
 そんな事とは知らない青野は堀内を説得し、医薬品を手に入れるため収容所に侵入する手伝いをして欲しいと言う。
 大場とルイス大尉が対面しようとしたその時、堀内はアメリカ兵がいるのを見つけ発砲する。大場とルイスの対面は失敗に終わったばかりでなく、堀内は撃たれて死んでしまう。医薬品の貯蔵庫にいた青野は逃げようとするが、その時アメリカ兵を見ると、家族の復讐のため銃を抜く。しかしきちんとした訓練も受けていない青野は負傷し、アメリカ軍に捕らえられてしまう。
 新しい年を迎え、再び暑い夏を迎える。アメリカ軍の新型爆弾が広島と長崎に落とされ、そして日本国天皇は敗戦を認めた。大場はルイス大尉と面会し、投降する決意をする。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 おもしろかったんだけど、なんか物足りなかった。戦争の悲劇を伝えたい映画でもなく、もちろん戦闘の迫力や緊迫を楽しむ映画ではない。ただ、援軍も来ない、周りはアメリカ軍ばかりで逃げ出す事も出来ない。そんな中をひたすら生き抜く物語。生きるとは何かについて語っているわけでもなく、淡々と物語が進んでいく。ルイス大尉がなぜ大場大尉を尊敬するようになったのかの描写も弱いし大場大尉の人徳もよくわからない。
 結局、何が描きたかったのかわからないまま終わってしまいました。う~ん。微妙な作品でした。
 それにしても柄本時生は、ちょっと変な役が多いね(汗)。そして阿部サダヲが英語を喋れるとは。流暢じゃない(ホントは流暢に喋れるのにストーリー的にぺらぺら喋られると違和感あるのでそう話しているのかも知れないけれど。)けれど意外でした。





観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




この記事へのコメント

愛知女子
2011年04月30日 22:28
よしなさん、ご無沙汰しております。
拙ブログによしなさんの記事をトラックバック頂戴しまして、どうもありがとうございました。
東京の映画館の事はよく知りませんが、
子どもの頃に行った懐かしい映画館が改装されて綺麗になっていたのですね。
これからもずっと残っているといいですね。
相変わらずよしなさんの記憶力には驚きました~!
凄い…。

ところで、この映画なぜ物足りない創りになっているのでしょうかね。
パンフレットを観て思いましたがこの映画はちょっと変わった作り方ですね…。
ではでは、長々と駄文を失礼い致しました。

2011年05月01日 11:18
愛知女子さん、こんにちは。
最近ブログの更新をサボっているので、この映画も見てから記事にするまでが時間がかかってしまい、正直言うと細かい部分は忘れてしまいました。現在で見たけど記事にしていない映画が8本もたまってしまってます!
最近単館系の映画館は閉鎖されてしまうところもあるので、ずっと残ってくれるといいです。

物足りないのは、やっぱり見せ場が無く、淡々と物語が続くからですかねぇ。レッドクリフの金城はすごい策士ですが、味方はもちろん敵も金城を恐れるシーンが描かれています。でもこの作品はルイスがなぜそこまで大場大尉を恐れ、尊敬するまでにいたったかが薄いので、押しつけがましく見えてしまうんだと思います。

> パンフレットを観て思いましたがこの映画はちょっと
> 変わった作り方ですね…。
そうなんですか?パンフレット見たかったなぁ。

この記事へのトラックバック

  • 太平洋の奇跡/洋菓子店コアンドル

    Excerpt: 2月11日(金)公開の邦画2本。 “あしたのジョー” は残念ながらゲットできず。 年代的には、“あしたのジョー” 世代なのだが、漫画もテレビのアニメも私は観たことがない。 親に禁止されて見られな.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-04-24 19:38
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 太平洋戦争末期のサイパン島で僅か47人の兵を率いてアメリカ軍を翻弄した大場栄大尉の実話を映画化。主演は『さまよう刃』の竹野内豊。共演にショーン・マッゴーワン、唐沢寿明、井上真央、山田孝之ら豪華なキャス.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-24 20:26
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 太平洋戦争末期、激戦地となったサイパン島で部隊が壊滅した後も、残存する 47人の兵士を率いてアメリカ軍に立ち向かいながら200人ちかい民間人を守り、 アメリカ軍からフォックスとして恐れられた日本陸.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-26 23:55
  • 『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』 開戦から70年だから描けることは?

    Excerpt:  『椰子の実』の歌を聴きながら、私は涙した。  この歌を作詞した島崎藤村は、忌み嫌われる戦陣訓の作成にも参画した人物である。にもかかわらず、日本の戦争映画では、しばしば平和を希求する曲として歌わ.... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-04-29 01:36
  • 映画「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」感想

    Excerpt: 映画「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」観に行ってきました。大東亜戦争(太平洋戦争)で激戦が繰り広げられたサイパン島のタッポーチョ山で徹底抗戦を続け、民間人を守り... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-04-29 02:03
  • [Review] 太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 『硫黄島からの手紙』では、栗林忠道中将を中心とした、硫黄島の戦いが、『俺は、君のためにこそ死ににゆく』では、鳥濱トメさんと彼女が甲斐甲斐しく世話をした特攻隊隊員が、『男たちのYAMATO』では、戦艦大.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2011-04-29 05:28
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 公式サイト。ドン・ジョーンズ原作、平山秀幸監督、竹野内豊、ショーン・マクゴーウァン、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、板尾創路、光石研、柄本時生、近藤芳正、酒井 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-04-29 09:20
  • 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

    Excerpt: 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-オリジナル・サウンドトラック物語は、いわゆる戦争秘話なのだが、この映画では、米軍からも恐れられた日本人将校を描きながら、彼の何がす ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-04-29 09:46
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 日本人の知らない、日本人の戦争。 第二次大戦下のサイパン島で、日本軍の玉砕後も、実に512日間も戦い続けた兵士達がいた。 「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」は、神出鬼没のゲリラ戦で、“狐の.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-04-29 10:14
  • 映画鑑賞【太平洋の奇跡フォックスと呼ばれた男】128分本土以外の終戦の真実。

    Excerpt: 1944年6月。陸軍歩兵第18連隊、大場栄大尉は日本から2000kmはなれた北マリアナ諸島サイパン島へ送られる。 この重要な軍事拠点である島を死守する使命を持つ日本陸軍43師団守備隊。 圧倒的.. Weblog: 愛知女子気侭日記 racked: 2011-04-29 12:05
  • 映画 「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」

    Excerpt: 映画 「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-04-29 13:16
  • 映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』

    Excerpt: どんな風に感想を書けばいいのか、ちょっと迷っていた。 いい作品だったと思う。 戦争映画って、実はあんまり好きじゃ無くって、 映画館に出向くことはほとんどなかったんです。 エンターテイメ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-04-29 15:12
  • 『太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー』

    Excerpt: これは大場栄大尉の軍人としての戦績を描いた映画ではなく、人としての功績を描いた映画。 それゆえに戦争映画としては物足りなさを感じるものの、人間ドラマとしてはさらに奥深 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-04-29 17:50
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男

    Excerpt: 原作はサイパンに従軍した元アメリカ兵のノンフィクションで、竹野内豊演じる大場大尉を主演にした映画だ。イーストウッドの「硫黄島」2作もすばらしい戦争映画だったけど、日本の製作でここまでの戦争映画が出来た.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-04-29 20:37
  • 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』('11初鑑賞27・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-04-29 21:05
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-/竹野内豊

    Excerpt: 太平洋戦争の激戦地であるサイパン島でたった47人の兵力を率いて米軍と戦った実在の日本人、大場栄大尉の実話を映画化した戦争ドラマです。劇場予告編は昨年の秋くらいからかかっ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-04-29 21:56
  • 太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 2011/02/11公開 日本 128分監督:平山秀幸出演:竹野内豊、ショーン・マッゴーワン、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、板尾創路、阿部サダヲ、唐沢寿明生きて、日本に帰ろう─ ... Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-04-30 00:20
  • 映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』

    Excerpt:  太平洋戦争末期。日本の重要な軍事拠点だったサイパン島が米軍の手に落ちた後も、山にこもり、少数の兵士を率いて実に512日にも渡って抗戦を続け、米兵たちから“フォックス”と呼ばれ恐れられた日本人がいた... Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2011-04-30 00:56
  • 「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男」国民と兵を守るために512日間戦い続けた指揮官の人望

    Excerpt: 2月11日公開の映画 「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男」を鑑賞した。 この映画は1944年7月に太平洋戦争で アメリカ軍がサイパン島に侵攻し殆どの日本軍は壊滅した ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-04-30 01:09
  • 『太平洋の奇跡』をユナイテッドシネマス豊洲7で観て、血沸き肉踊らなかった男ふじき☆☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆良くも悪くも普通】    私、映画にモラルは不要。 仮にモラルが必要だとしたら、 モラルが不要である事の逆説としてかろうじて必要。 という考えなので ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-04-30 01:32
  • 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』・・・これでは心に響かない

    Excerpt: けっきょく何を描きたかったのか、そもそも何が奇跡なのか、伝わる物があまりに弱くて残念。期待が大き過ぎたか・・・。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-04-30 01:33
  • フォックスと呼べる男・竹野内豊

    Excerpt: 『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』で、実在した大場大尉を演じた竹野内くんは、本当に見事に魅せてくれました。竹野内ファンでもあり、若い頃のイケメンな彼を思い返すと、こんな役を演じるようになったん.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-04-30 09:32
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- (試写会)

    Excerpt: 誇り高き侍 公式サイト http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp2月11日公開実話の映画化原作: 『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』 (ドン・ジョーンズ著)監.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-04-30 14:18
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 赤い目印。山中の水場。タッポーチョの狐。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-04-30 14:37
  • 【太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男】

    Excerpt: 監督:平山秀幸 出演:竹野内豊、唐沢寿明、ショーン・マッゴーワン、山田孝之、井上真央 生きて 日本に帰ろう― 「太平洋戦争末期、軍事拠点として重要な地だったサイパンで戦っていた大場栄.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2011-04-30 16:57
  • 映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」

    Excerpt:  かなり大がかりなロケをしているはずなのに、まるで狭い舞台で見ているようにしか見えず、激しい戦争の息遣い、迫力が感じられない。すでにクリント・イーストウッドの硫黄島激戦の映画を見た後では、残念ながら『.. Weblog: After the Pleistocene racked: 2011-04-30 18:58
  • 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

    Excerpt: 太平洋戦争末期。 日本の統治下にあったサイパン島は重要な軍事拠点であるという認識から、その地の日本軍兵士はなんとしても死守する覚悟で戦っていた。 Weblog: I am invincible ! racked: 2011-05-01 22:04
  • 太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 太平洋戦争の只中にあるサイパン島。日本軍はアメリカ軍に押され、島のほとんどを占領されていた。残った部隊は無謀な突撃によって玉砕し、サイパンの日本軍はほぼ壊滅した。大場 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-05-01 22:58
  • 映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』劇場鑑賞

    Excerpt:  先日、映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』を観て来ました。この作品は、去年の11月だったかな?『十三人の刺客』を観に行った時に予告編を初めて観まして、久しぶりに予告だけで「観てみたい!」... Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2011-05-01 23:50
  • 「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」見てきました。

    Excerpt: 親愛なるアッティクスへ 昨日、友人と映画「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」を見てきました。 (当然、本日はしっかりと二日酔いです(笑)。) 先日も、昭和27年公開の山本薩夫監督作.. Weblog: 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ racked: 2011-05-02 19:09
  • 太平洋の奇跡 - フォックスと呼ばれた男 ‐

    Excerpt: 《太平洋の奇跡 - フォックスと呼ばれた男 ‐》 2011年 日本映画 サイパン Weblog: Diarydiary! racked: 2011-05-03 21:24
  • 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    Excerpt: 生きて、 日本に帰ろう── 1944年、玉砕のサイパン──。これは、歴史に埋もれた真実の物語である。 .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-05-15 03:03
  • 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

    Excerpt: 映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士とその仲間たちの実話に基づく真実の物語である。終戦から65年「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2011-05-17 07:19
  • 「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」 守るべきものは何なのか

    Excerpt: 海外出張の帰りの飛行機の機内で観賞(行きは映画を観る気持ちのゆとりがなかった~) Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-06-12 05:19
  • 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

    Excerpt: (2011/日本)【DVD】 監督:平山秀幸 出演:竹野内豊、唐沢寿明、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、板尾創路、光石研、柄本時生、近藤芳正、酒井敏也、ベンガル、阿部サダヲ 生きて、日本に.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2011-08-27 23:24