映画:トゥルー・グリット



 親は西部劇が好きなのですが、親父が見る西部劇はどうも古くさくて好きになれなかったんです。と言うわけでまともに西部劇を見た事もなかったのですが、うちの親父の好きだった作品の1つ勇気ある追跡コーエン兄弟によってリメイクされるという事で観に行こうと思っていました。そんな時、試写会に当たったので楽しみにしていたんです。ところが震災で試写会会場が打撃を受け中止に。試写会時に配ろうと思っていた招待券を希望者には郵送するという連絡があり、ありがたくいただく事にして、観に行ってきました。と言うわけで今回の記事はトゥルー・グリットです。
 でも実は、SF映画だと思っていました“グリット”=“勇者”ではなく、“グリッド”だと思っていたからです。。。



●ストーリー(ネタバレあり)
 牧場主の娘、マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は14歳。責任感を持ち、信念も強い少女だった。雪の降るある夜、父親は雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に撃ち殺されてしまった。知らせを受けたマティは母親の代わりに父の遺体を引き取りにオクラホマ州のフォートスミスにやって来た。彼女は父の資産を売って金を作り、その金を懸賞金として、父の仇であるチェイニーの首にかける事にする。マティは町で情報を得、“真の勇者”と言われる片眼の保安官・ルースター(ジェフ・ブリッジス)をその金で雇う。
 一方、別の容疑でチェイニーを追って、ここフォートスミスまでやってきたテキサスレンジャーのラビーフ(マット・デイモン)もルースタート協力してチェイニーを捕まえる事にする。
 その頃、チェイニーはマティの父親から奪った金貨2枚のためにお尋ね者となり、先住民領へと逃げる。そこでお尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)の手下になっていた。
 いよいよチェイニーを追って出発する朝マティがルースターを訪ねるが、彼はいなかった。最初は前金を持って逃げ去ったと思うが、ルースターは彼女を子ども扱いして置いて先に出かけたのだ。怒ったマティはルースターとラビーフのあとを追いかけが、2人は彼女を連れて行こうとしなかった。しかし食い下がらない彼女を見たルースターは彼女も連れて行く事にする。
 3人の旅が始まるが、ルースターとラビーフは意見が合わずケンカしてばかり。ついにラビーフはルースターから離れて単独行動する事にする。
 ルースターとマティは旅を続けるが、木の上に死体がぶら下げてあった。マティがその遺体をおろすが、ちょうどその頃、1人の男が姿を現す。歯医者だという彼はその遺体を欲しがる。その代わりに2人はネッドの手掛かりをもらった。
 2人はその手掛かりを頼りにある小屋に向かう。マティはルースターの指示でその小屋の屋根に登り、彼の合図で煙突をふさぐ。小屋の中は煙で充満し、息苦しくなり出てきた所をルーカスが捕らえた。ルーカスは2人を尋問するが彼らは何も知らないという。しかし1人がルースターに取引の事を話そうとしたため仲間割れが起こってしまい、それを止めようとしたルースターは1人を殺してしまう。仲間にやられたもう1人も、狼の餌になるのはイヤだから埋めてくれと言い残して死んでしまう。しかし冬で土も硬く、穴を掘る事は出来ないとルースターは言う。
 この小屋でネッドと取引をする事を知ったルースターとマティは少し離れた場所からライフルで狙いながらネッド達が現れるのを待つ。そこに1人の男がやって来た。「偵察をよこすとは予想外だ。」ともらすルースター。2人が死んだのがわかればネッドやチェイニーはやって来ない。しかしその男はネッドの手下ではなかった。ラビーフだったのだ。
 さらにその後からネッドらが現れ、ヤツらはラビーフを馬で引きずり回る。このままではラビーフが殺されてしまう。ルースターはライフルでヤツらを狙撃し、ラビーフを助ける事に成功するが、ネッドらに逃げられてしまう。
 瀕死のラビーフを手当てし、再び3人で旅を続ける事にする。3人はネッドの鉱山に向かうが、すでにもぬけのから。手掛かりを失ったルースターはもう追跡は出来ないとかんしゃくを起こす。やはり馬の合わないラビーフもこれ以上ついて行けないと再び別行動に。二人が協力しないとチェイニーを捕まえられないとマティは泣いて止めるが、ラビーフはそのままその場をあとにする。
 とりあえず野宿することにしたルースターとマティ。翌朝マティが近くの川に水を汲みに行くと、そこにはチェイニーの姿が!彼女は父親の形見である銃をとりだしチェイニーに向け発砲。しかし急所はそれてしまう。銃声を駆けつけて飛んできたのはネッドの手下達。ルースターも駆けつけるが、マティは彼らに捕らえられてしまう。ネッドはルースターに町へ帰らなければ彼女を殺すという。向こうの丘に着いたのを確認したら彼女も放すという。ルースターはそれに従うしかなかった。
 ネッドはルースターが丘までたどり着いたのを確認すると、馬を失ったチェイニーとマティを残して、一度アジトまで帰る事にする。ネッドは2人を残せばチェイニーがマティを殺すと考えたからだ。その考えは的中し、チェイニーはマティを殺そうとする。しかしマティは銃を奪ってチェイニーを撃ち殺す事に成功する。しかしその銃の反動で後ろに飛ばされ、深い穴に落ちてしまう。なんとか枯れ草に足が引っかかって落ちるのを免れたマティ。そんなマティを助けに来たのは、なんとラビーフだった。彼は銃声を聞きつけやってきたのだ。ラビーフはマティを助けようとするが、マティの近くには毒蛇が。彼女は腕をかまれてしまう。
 その頃、ルースターはチェイニーとその手下達を一人でやっつけ、戻ってきた。穴から引きずり出したマティをルースターは馬に乗せ、ひたすら荒野を走る。先住民の医者に診せるためだ。しかし馬もぶっ通しで走り通し疲労困憊。動けなくなった馬を降り、マティを抱えて走るルースター。そんな彼の腕の中で意識を失うマティ。
 マティが目をさますとルースターの姿はなくなっていた。医者の話では意識を取り戻す直前まで付き添っていたという。彼女はかまれた片腕と引き替えに命を取り留めたのだ。
 月日は流れ、マティはルースターに残りの金を受け取りに来るように手紙を送っていたが、彼は現れない。彼女は、彼から届いた手紙を頼りに、数十年ぶりに彼に会いに行く事を決意するが、ボディガードをしていた一座の座長から、数ヶ月前に死んだと聞かされる。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 冒頭にも書きましたが、初めてまともに西部劇を見ました。ガンマンによるドンパチとか、かっこいい保安官とかそう言うものはないんですね(笑)。14歳の女の子が仇討ちに出かける話。その女の子が資金を作るところで大人顔負けの交渉を見せしっかりした子に見えるんですが、ルースターに父親と狩りに出かけた事もあるので野宿でも大丈夫と、冬の野宿を甘く見るシーンがあったりします。しっかりしているようでやっぱり14歳というところが、役の魅力を引き立たせていました。途中、ブサイク呼ばわりされますが、いやいや、カワイイですよ。最後も、疲れた馬をそのまま放っておけば、オオカミに食べられ苦しみながら死ぬのでルースターは撃ち殺したと思うのですが、自分が瀕死なのにそれをダメーっと叫ぶ所とか、目頭が熱くなりますね。14歳でツンデレを身につけてるってことでしょうか(笑)。
 ルースターも飲んだくれ保安官で、途中ラビーフとケンカしたり、チェイニーの追跡をあきらめようとしたりと、チェイニー追跡にオススメの3人と紹介されていたわりに全然魅力無いんですよね。前半は。でも最後は金のためでもなく、命かえりみず、数人の敵と張り合うシーン。途中、クライマックスはそう言うシーンがある事を匂わせていて、やっぱりという感じなのですが、メッチャかっこいい!やる時はやるぜ。原作は古い作品なのでオーソドックスと言えばオーソドックスですが、なんかワクワク、ドキドキしちゃう。
 で、最後にラビーフ。これがまたあんまり魅力無い役でしたね(汗)。しかしあんな瀕死の状態だったのに、あっけなく回復。さすが映画の世界!
 そう言えばこの時代のことは知らないけれど、葬儀屋のおじいさんマティに「キスするなら・・・」と3回くらい言ってましたよね。しつこい親父だと思ったんですけど、そういうものなんですかね?
 最後でマティが気を失ってからいきなり大人のシーンになっちゃいますけど、片腕を失って帰った時、母親はどんな風に娘を迎え入れたんですかね。母親の反応が気になりました。。。
 良い映画だったのですが、冒頭の展開が遅かったのと、ラストの締めがイマイチだったので見て良かった度は4点でした。






観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・

    Excerpt: 「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-05-01 20:17
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-02 00:05
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 3月9日(水)@よみうりホール。 偶然隣にLovecinemas調布のKLYさんが座る。 千百人収容の会場でこんなことが起きるとは! Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-05-02 16:30
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-04 18:42
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  コーエン兄弟の西部劇!  ジョン・ウェイン主演の『勇気ある追跡』(1969年)の原作となったチャールズ・ポーティスの同名小説をもとにして撮った映画だそうですが、監督にリ.. Weblog: キノ2 racked: 2011-05-07 19:32
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: トゥルー・グリット (コーエン兄弟 監督) [DVD]少女の強い信念と壮絶な旅路に心を揺さぶられる異色西部劇。大型新人ヘイリー・スタインフェルドが圧倒的に素晴らしい。雇い人のチェイ ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-05-08 00:15
  • トゥルー・グリット 第174回映画レビュー 勇気ある男の思い出

    Excerpt: コーエン兄弟の最新作 「トゥルー・グリット」鑑賞致しました。 本作は過去にジョン・ウェインが主演した「勇気ある追跡」の リメイクということになっておりますが、 どちらかと言いますと、同名小.. Weblog: うまい棒めんたい味の如く映画を語る racked: 2011-05-08 08:37
  • ■映画『トゥルー・グリット』

    Excerpt: でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッ.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-05-08 12:42
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 本作はジョン・ウェイン版のリメイクではなく、原作の同名小説の再映画化となっている。監督その他は、コーエン兄弟だ。主演のジェフ・ブリッジスの存在感が抜群で、父の仇を取る14歳の少女を演じたヘイリー・スタ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-05-08 13:17
  • 『トゥルー・グリット』 映画レビュー

    Excerpt: 『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェル.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-05-08 13:36
  • 「トゥルー・グリット」

    Excerpt: 2010年・米/配給:パラマウント原題:True Grit監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:スコット・ルーディン、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作総指揮:スティーブン.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2011-05-08 14:14
  • 【映画】トゥルー・グリット

    Excerpt: <トゥルー・グリット を観て来ました> 原題:True Grit 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 年末年始のペースから考えると、久しぶりな試写会。 本年度アカデ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-05-08 16:22
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 2011年3月26日(土) 16:20~ シネ・リーブル池袋1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『トゥルー・グリット』公式サイト ジョン・ウェインがアカデミー男優賞.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-05-08 20:15
  • 『トゥルー・グリット』・・・瞬く数多の遠い世界よ

    Excerpt: まず観ることのないジャンルというものが私にもあって、そのひとつが西部劇。本作もジョン・ウェイン主演の傑作西部劇のリメイクとのことだったので、当初は鑑賞予定がまったくなかった。 ところが先の83回アカ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-05-08 21:26
  • 真っ直ぐなアメリカ~映画「トゥルー・グリット」

    Excerpt: 真っ直ぐなアメリカ~映画「トゥルー・グリット」 父親を射殺した男の後を追って14歳の少女が復讐の旅に出る―。少女には大酒のみの保安官とはぐれ者の賞金稼ぎテキサスレインジャーがくっついたり、離れたりする.. Weblog: 夕陽の回廊 racked: 2011-05-08 22:09
  • トゥルー・グリット/ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン

    Excerpt: 1969年に主演ジョン・ウェインがアカデミー賞主演男優賞を受賞した『TRUE GRIT(邦題:勇気ある追跡)』の原作をスティーヴン・スピルバーグの製作総指揮、ジョエル&イーサンのコーエン ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-05-08 22:21
  • ジョエル

    Excerpt: 注・内容に触れています。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、ジョエルイーサン・コーエン監督によるチャールズ・ポーティス原作の映画化『トゥルー・グリット』 物語・父親を殺された14歳の少女マティ(ヘ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-05-08 23:38
  • 『トゥルー・グリット』のコーエン兄弟は多分信じられるよ。

    Excerpt:  今回はアカデミー賞にもノミネートされてました。コーエン兄弟の新作『トゥルー・グリット』の感想です。  『シリアスマン』とこの『トゥルー・グリット』、コーエン兄弟の映画が立て続けに見られるの.. Weblog: かろうじてインターネット racked: 2011-05-08 23:42
  • 『トゥルー・グリット』

    Excerpt: '11.03.10 『トゥルー・グリット』(試写会)@一ツ橋ホール yaplog!で当選。見たかったコレ! 試写状届いた瞬間ガッツポーズだった! *ネタバレありです! 「父親を雇い人チェイニー.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-05-09 01:04
  • トゥルー・グリット・・・・・評価額1800円

    Excerpt: いや、これは驚いた! コーエン兄弟による「勇気ある追跡」のリメイク企画が進行中で、しかも主演がジェフ・ブリッジスと聞いた時には意外な感じがした。 1969年に作られたオリジナルは、オールドハリウッ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-05-09 09:46
  • 【トゥルー・グリット】

    Excerpt: 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド  天罰なんか待ってられない 「マティ・ロスは1.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2011-05-09 12:30
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-05-09 13:45
  • 真の勇者~『トゥルー・グリット』

    Excerpt:  TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-05-09 18:21
  • 『トゥルー・グリット』

    Excerpt: 尊い犠牲を払う者だけが本物の勇者になれる。そして本物の勇者は決して見返りを求めない。 第83回アカデミー賞で最多10部門にノミネートされていながら無冠に終わったこの作品です ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-05-09 19:46
  • トゥルー・グリッド☆独り言

    Excerpt: 父親を殺された14歳の少女が仇を討つ為に片目の保安官を雇って旅をする話・・・という印象だけだったこの映画。時間が合わなければスルーかもと思っていたのですがだって、当初の印象ジェフ・ブリッジスとマット・.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-05-09 22:23
  • 映画『トゥルー・グリット』

    Excerpt:  久し振りに映画鑑賞に行きました。ジョン・ウェイン主演の西部劇『勇気ある追跡』(1969年)のリメイク作品らしいです。亡くなった父がジョン・ウェインのファンで、僕も子どもの頃にTVでよく観たけど、覚え.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2011-05-10 15:06
  • 『トゥルー・グリット』

    Excerpt:    本年度アカデミー賞作品賞、主演男優賞、助演女優賞ほか10部門ノミネート。 主演は去年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、 監督はコーエン兄弟ということで気になってた。 そしたら.. Weblog: まいふぇいばりっと ゆる日記 racked: 2011-05-10 23:19
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-05-10 23:24
  • 映画『トゥルー・グリット』を観て

    Excerpt: 11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,80.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-05-14 14:24
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 天罰なんか待ってられない 3つの目的。一つの標的。 今、《真の勇気(トゥルー・グリット)》が試される。 Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-05-15 03:19
  • 『True Grit』

    Excerpt: コーエン兄弟の作品、というだけで全くもって情報を仕入れずに見に行ったので 「リメイクだったのかー」と後で知りました。 原作があったのは書かれていたからわかりましたが。 これはネタバレがあるのでちょっと.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2011-05-15 17:26
  • [映画『トゥルー・グリット』を観た]

    Excerpt: ☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インデ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-05-17 22:23
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 2010年のアメリカ映画、「トゥルーグリット」(監督:コーエン兄弟)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン2で観賞しました。 1・2月は入試直前期のために劇場にあまり行けず、さらに3月初旬はスキー漬け.. Weblog: Men @ Work racked: 2011-06-03 10:52
  • 「トゥルー・グリット」真の勇気

    Excerpt: アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。 コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-06-05 01:52
  • 「トゥルー・グリット」 True Grit (2010 パラマウント)

    Excerpt: 肉親を殺された恨みのために、西部の荒野で犯人をどこまでも追い続ける……とくればジ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-06-12 18:48
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 劇中にも何度か出てくる真の勇気 正しいと信じるものを貫き行動する 死の谷を歩こうともわたしは恐れない この少女、マティの鉄の意志 これは、掲げる正義が正しいかどうかということよ.. Weblog: as soon as racked: 2011-06-21 03:02
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-09-10 13:50
  • 「トゥルー・グリット」(TRUE GRIT)

    Excerpt: 「ノー・カントリー」「バーン・アスター・リーディング」などの作品で知られる米監督ジョエル&イーサン・コ^エンがメガホンを執った西部劇「トゥルー・グリット」(原題=真の勇気、2010年、米、110分、パ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-10-10 01:50
  • トゥルー・グリット (True Grit)

    Excerpt: 監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-10-13 06:30
  • 『トゥルー・グリット』'10・米

    Excerpt: あらすじ14歳のマティは、父親を殺して逃走したトム・チェイニーに復讐する為、隻眼の保安官コグバーンに協力を求めるが・・・。解説『華麗なる賭け』が『トーマス・クラウン・ア... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-04-03 19:39