映画:アンノウン



 予告編がおもしろそうですが、実は本編はつまらないような臭いがプンプンする映画、アンノウンを見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 植物学者マーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、学会に出席するために、妻のエリザベス(ジャニュアリー・ジョーンズ)とドイツ・ベルリンへと向かう。空港からタクシーに乗ってホテルに到着。エリザベスはホテルのフロントでチェックインをすましているが、アタッシュケースがなくなっていることに気がついたマーティンは別のタクシーに乗り、空港に引き返すことにする。途中エリザベスに携帯からメールを送ろうとするが、電波の状態が悪く連絡できないでいた。と、その時前に走っていたトラックの荷物を固定しているロープが外れ、積み荷が道に転げ落ちる。タクシーの運転手のジーナ(ダイアン・クルーガー)はとっさにハンドルを切るが、川に転落してしまう。マーティンは頭を打って気絶してしまうが、ジーナが救出し、救急隊員に引き渡す。その直後ジーナは姿をくらます。と言うのも彼女はボスニアからの不法移民であり、事情聴取になると強制送還されてしまうのだ。
 マーティンが目をさますとそこはベッドの上だった。自分はマーティン・ハリスで学会に参加するためにドイツまで来た。妻は私がどうなっているのかもわからない。すぐにホテルに戻りたいと医師に懇願し、半ば無理矢理退院許可をもらってホテルへと急ぐ。
 ところがホテルにはマーティン・ハリスがすでにチェックインしていた。しかも妻のエリザベスも自分のことを知らずに、横にいる男(エイダン・クイン)が夫のマーティンだと証言する。自分の持ち物は川に落ちた時に壊れた携帯電話と一冊の本だけ。一方、マーティンを名乗るその男は、パスポートも、免許証も、妻との新婚旅行の写真までも持っていた。インターネットで調べてもマーティン・ハリスの画像はマーティンではなく彼の写真なのだ。ホテルの警備主任も警察も当然マーティンの話に耳を傾けようとはしなかった。
 マーティンは警備員の見守る中、タクシーに乗り、元いた病院に送り返されることになる。しかしタクシーから抜け出し、再び妻の元へ。しかしエリザベスはもう一人のマーティンと本当の夫婦のようにふるまっていた。事故で記憶が混乱しているのか。自分は正気ではないのか。しかし彼は何者かにつけられていることに気がつく。何とか巻くことができ、病院に戻るマーティン。彼は自分が意識不明の間、世話をしてくれた看護師に会い、人捜しのプロ・エルンスト・ユルゲン(ブルーノ・ガンツ)の居場所を教えてもらう。しかし、マーティンは例の男に捕まってしまう。看護師もそいつに殺されるが、マーティンは何とか脱出することに成功する。マーティンはユルゲンの元を訪れる。ユルゲンはもと旧東ドイツの秘密警察シュタージのメンバーであり、東西ドイツが統合した今では退屈な生活を送っていた。彼はマーティンの突拍子のない話を信じることに。長年の経験から嘘を見抜く術を持っており、マーティンは本当のことを語っていることを見抜いたのだ。
 彼の助言でタクシー運転手のジーナを見つけ出す。行き場のないマーティンはジーナの家に泊めてもらうことになるが、追っ手が迫っており、彼女の友人も殺されてしまった。彼も移民で、彼が死んで仕送りができなくなれば母国の彼の家族も生きてはいけないとマーティンを責め立てる。しかし痴話げんかをしている暇はない。追っ手が迫っているのだ。ジーナのアパートから抜け出し、事故の前に妻と約束した美術館へと向かう。エリザベスはマーティンを見ると空港に戻りなさいと言う。その言葉どおりマーティンは空港へと向かい、遺失物係からあの日忘れたアタッシュケースを取り戻そうとする。身分証明もない彼に係員はアタッシュケースを渡そうとしない。しかし彼がケースの番号を言い当て中を開けると、マーティン・ハリスのパスポートが入っており、無事にアタッシュケースを取り戻すことができた。
 中には金も入っており、マーティンはジーナに金を渡して別れる。一方、母国からは彼を心配して友人のロドニー・コール(フランク・ランジェラ)が来てくれていた。しかしこともあろう事か、ロドニーはマーティンを殺そうとしていた。それを偶然知ったジーナは車で彼に体当たり。殺し屋と共に葬ることに成功する。
 しかしマーティンはロドニーから恐ろしい事実を聞かされていた。自分も彼らの仲間で、金のために学会に参加する科学者の成果を横取りして葬ることが目的だったのだ。エリザベスも本物の妻ではなく、仕事仲間だというのだ。落ち込むマーティンにジーナは、これからが大事と話しかける。
 2人はこの陰謀を止めるべく学会が行われているホテルへと向かう。そこではエリザベスともう1人のマーティンが科学者の暗殺を実行に移そうとしていた。しかも学会の主催者である王子も殺して、王子暗殺に見せかけようという計画だった。そのためエリザベスは数ヶ月前にこのホテルに宿泊し、その時に爆弾をしかけていたのだ。
 マーティンとジーナのおかげで彼らが実行に移す前にみんなを避難させることに成功する。計画が失敗したエリザベスは爆弾を止めるためにスイートルームに向かうがそこで爆発に巻き込まれて死亡する。もう1人のマーティンと死闘のうえ、計画を阻止することに成功したマーティンは、アタッシュケースに入っていた偽のパスポートを使って、ジーナと一緒にドイツをあとにするのだった。
 死を免れた科学者は過酷な環境でも育つ穀物の遺伝子を一般に公開し、これによって世界の食糧難を防ぐ第一歩を歩み出した。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 個人的にはおもしろかった。いろんなところに張られている伏線が丁寧すぎてオチがすぐにわかっちゃうので、意外性はないんですけどね。空港を降りてカートに荷物を載せてタクシーに向かうシーンではあんな撮り方したらあのアタッシュケースがなくなることがバレ、エリザベスだけチェックインして荷物がないことに気がついてすぐに引き返したマーティンですが、夫婦にしては違和感があります。夫婦で海外旅行に何度も行っているならともかく、外国に行った時ってローミングで携帯が使えると行ってもホントにやっぱり心配ですよね。だったら一声かけてから空港に戻るよね。もう冒頭の時点で何度かドイツを訪れていることがわかるし、学会は毎年同じ場所でやらないから、この夫婦には何かあることがわかる。タクシーのシーンでもスローでタクシーナンバーが書かれたバックミラーを写していたら、その番号を手掛かりに運転手を捜すんだろうなってわかるし。。。その後も伏線を見ると結末がわかりすぎてしまって、予想外の展開!というのは全くないんですが。でも96時間でもそうでしたが、リーアム・ニーソンの演技のおかげなんですかね。なんかドキドキ、ハラハラ、ワクワクしちゃうんです。ちょっと大げさな演技という人もいますが、僕は好きですね。
 伏線って難しいよね。丁寧に描くと展開がすぐばれちゃうし、わかりにくすぎると一度見ただけだと理解できないし。。。
 そして敵がひどすぎ(笑)。タクシー運転手の女性に殺されるスパイって。。。防犯カメラに写ってるのよ!と爆弾を止めに向かって、そのまま爆発して死んじゃうスパイって。。。世界中に広まっているであろうネットの写真を4日で書き換えるほどのハッキング技術があるなら、そんな防犯カメラ消すくらいどってことないだろ~。今さらそんなこと気にすんなよ。気にするなら爆弾を仕掛けて帰る時になんとかしろよ。あんなバレバレの尾行をして巻かれるエージェント。この人たち、ホントに旧東ドイツの秘密警察シュタージも注目するほどの組織なんだろうかと思う。
 まぁ、そんな感じでかなりご都合主義なんですが、エンターテイメントとしてはストレス発散もできたし、楽しい作品だったと思います。




観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アンノウン

    Excerpt: 『96時間』のリーアム・ニーソン主演最新作。交通事故から目が覚めると妻は自分の事を忘れ、誰かが自分になっていた…。失われた自分を探すと同時に謎の真相にせまる主人公の姿をスリリングに描いたアクションサス.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-06-06 00:16
  • アンノウン

    Excerpt: 『96時間』 の過保護なやりすぎ親父の記憶が新しい、リーアム・ニーソン主演のアク Weblog: がらくた新館 racked: 2011-06-06 23:39
  • アンノウン☆独り言

    Excerpt: リーアム・ニーソン主演でまたなんとなく、『96時間』ぽいノンストップとんでも(?)系アクション作品かなっと思いながらの鑑賞。ドイツでの学会参加の為に妻とアメリカから訪れた男がタクシー乗車中に事故に遭い.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-06-10 09:36
  • ■映画『アンノウン』

    Excerpt: サスペンス・アクション『96時間』で見事なアクション&演技を見せてくれたリーアム・ニーソンが、またもややってくれました! リーアム・ニーソン演じる、異国・ドイツで事故に遭い、身元を証明するものや.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-06-18 22:44
  • アンノウン

    Excerpt: ジョン・オットマン /オリジナル・サウンドトラック『アンノウン』この巻き込まれ型サスペンスの敵は、自分を知らないというすべての周囲。アイデンティティーの喪失という精神的 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-06-21 08:39
  • アンノウン

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  エキサイト・ブログの仕様では、「どの記事がよく読まれているか」を知るすべはないのですが(もしあるなら教えてたもれ)、検索ワードなどから想像するに、うちのブログで最もよく読.. Weblog: キノ2 racked: 2011-06-21 09:01
  • 「アンノウン」騙された方が、楽しめる!

    Excerpt: [アンノウン] ブログ村キーワード  “熱血オヤジ”リーアム・ニーソン、またまた爆ぜる!「アンノウン」(ワーナー・ブラザース)。いやいや、こりゃまた面白かった!吾輩途中まで、し~っかり騙されちゃ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-06-21 19:50
  • 「アンノウン」騙された方が、楽しめる!

    Excerpt: [アンノウン] ブログ村キーワード  “熱血オヤジ”リーアム・ニーソン、またまた爆ぜる!「アンノウン」(ワーナー・ブラザース)。いやいや、こりゃまた面白かった!吾輩途中まで、し~っかり騙されちゃ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-06-21 19:53
  • アンノウン(UNKNOWN)

    Excerpt: 先日の「SOMEWHERE」とは正反対で、最初から「なんで?」と言う謎が次々と出 Weblog: シネマクマヤコン racked: 2011-06-22 00:29
  • 映画「アンノウン」 感想と採点 ※今回は多分ネタバレ無し

    Excerpt: 映画『アンノウン』(公式)を、本日鑑賞。TOHOシネマズデーでもあり観客は10名程度。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点。 ざっくりスト.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-06-22 05:28
  • アンノウン

    Excerpt: 七面倒臭いというか、七面鳥臭いというか 公式サイト。原題:UNKNOWN。ジャウマ・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-06-22 08:27
  • アンノウン

    Excerpt: 「アンノウン」監督:ジャウマ・コレット=セラ(『エスター』)出演:リーアム・ニーソン(『タイタンの戦い』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』)ダイアン・クルーガー(『イングロリ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-06-22 08:53
  • アンノウン

    Excerpt: 《ベルリンの街》を見たくて、劇場へ。 冒頭の《雪のベルリン》は最高によかった。 冷たく冷たく雪が舞うベルリン。 たちまち物語に引きこまれた。 移民の問題、環境問題、食料問題、果ては東西冷戦.. Weblog: KATHURA WEST racked: 2011-06-22 13:06
  • 【映画】アンノウン

    Excerpt: <アンノウン を観て来ました> 原題:Unknown 製作:2011年アメリカ 試写会にて鑑賞してきました。 リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー!リーアム主演のアクションって言ったら.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-06-22 14:22
  • アンノウン

    Excerpt: 試写会で見ました。ちょっと、マット・デイモンのボーンシリーズっぽいかなーと思って Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-06-22 20:05
  • アンノウン 2011.4.25

    Excerpt: タイトル:「アンノウン」 Yahoo!映画:http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id339107/ 日にち:2011年4月25日(月) 場所:都内ホー.. Weblog: Penguin Cafeのいろいろ感想文 racked: 2011-06-22 20:14
  • アンノウン

    Excerpt: 4月25日@一ツ橋ホール。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-06-22 20:29
  • アンノウン

    Excerpt: 《アンノウン》 2011年 アメリカ/ドイツ映画 - 原題 - UNKNOWN Weblog: Diarydiary! racked: 2011-06-22 21:20
  • アンノウン/リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー

    Excerpt: リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション.ドラマなんですが、これ監督しているのは『エスター』のジャウマ・コレット=セラなんですね。それもっと宣伝しなくちゃダメじ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-06-22 21:25
  • 『アンノウン』('11初鑑賞66・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 12:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-06-22 21:34
  • 映画:アンノウン

    Excerpt: 映画:アンノウン 2011-5-12(キャナルシティ13) ストーリー:ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エ.. Weblog: 伊八のいろいろ racked: 2011-06-22 21:47
  • アンノウン

    Excerpt: 強い植物学者 【Story】 ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エイダン・クイン)が自分に成り済ま.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-06-23 00:14
  • 『アンノウン』・・・これぞ伏線回収の心地よさ

    Excerpt: 学会に参加するために妻同伴でドイツを訪れた学者マーティンが交通事故に遭い、病院で目覚めると事故前後の記憶を失っていた。断片的に蘇るかすかな記憶を頼りに妻のいるホテルに行くと、そこにはマーティンを名乗り.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-06-23 01:06
  • 『アンノウン』を見たかどうかは定かではないよ。

    Excerpt:  今回は『身元不明』というタイトルで宣伝されていましたが、震災の影響でそのタイトルでは差し障りがあると、急遽原題の『アンノウン』というタイトルにされたサスペンスアクションの感想です。  .. Weblog: かろうじてインターネット racked: 2011-06-23 02:11
  • アンノウン

    Excerpt: 研究発表のため妻と共にドイツにやってきたマーティン・ハリスは、事故に遭い昏睡状態に陥る。数日後に目覚めたマーティンは妻の元に戻るが、妻は自分の事を知らないと言う。さら ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-06-23 08:56
  • アンノウン

    Excerpt: 「96時間」のリーアム・ニーソン主演で放つ驚愕のアクション・ サスペンス。交通事故から生還後、妻は自分を忘れ見知らぬ他人に自分の 名を騙られるという不可解な状況に陥った男が、身の危険をかいくぐり .. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-06-24 01:47
  • アンノウン

    Excerpt: 2011年5月17日(火) 18:55~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ3 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『アンノウン』公式サイト 年寄りになってから、やたらとアクシ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-06-24 16:27
  • アンノウン

    Excerpt: 2011年作品、いつもと違う劇場で字幕にて観賞。今回はお友達数人とワイワイ楽しみながら観ることになってたので、その映画館で上映されているなかではこれが適切かなと、消去 ... Weblog: 映画 大好きだった^^ racked: 2011-07-03 12:07
  • アンノウン

    Excerpt: 目覚めると、 妻さえも“自分”を 知らなかった── 人生を奪還する闘いが、今始まる。 .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-07-05 00:50
  • アンノウン (2011)

    Excerpt: ブラック・スワンのついでに観ました。(ついで…)あっ、ジョエル・シルバー製作だと、OPで思ったんですけど、監督が「エスター」の方だというのは、ついさっき知りました…エス ... Weblog: 晴れたらいいね~ racked: 2011-07-05 00:52
  • 「UNKOWN」、ひと捻りある結末

    Excerpt: 出演者 マーティン・ハリス:リーアム・ニーソン タクシードライバー、ジーナ:ダイアン・クルーガー マーティンの妻リズ:ジャニュアリー・ジョーンズ ジャウム・コレット=セラ監督、今までの代表作は.. Weblog: カサキケイの映画大好き! racked: 2011-07-05 22:27
  • 映画『アンノウン』を観て

    Excerpt: 11-36.アンノウン■原題:Unknown■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:113分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ジャウム・コ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-08-06 22:18
  • アンノウン

    Excerpt: UNKNOWN/11年/米・独/113分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:ジャウマ・コレット=セラ 製作:ジョエル・シルヴァー 出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-09-22 01:28
  • アンノウン (Unknown)

    Excerpt: 監督 ジャウマ・コレット=セラ 主演 リーアム・ニーソン 2011年 イギリス/ドイツ/フランス/カナダ/日本/アメリカ映画 113分 サスペンス 採点★★★★ 携帯電話を持つようになってから、ホン.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-10-01 00:07
  • 【映画】 アンノウン レビュー

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画「アンノウン」(原題:UNKNOWN)上記作品を見に行ったときの感想です!  鑑賞しにいったときは公開日から日にちが経過していたため、客は少なくガラガラ..... Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2011-12-02 15:22