映画:ジュリエットからの手紙



 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)。調査員とは記事の内容が事実かどうかそれを知っている人を訪ね歩いて確認する地道な仕事。記者を夢見る彼女は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と行くイタリア旅行の記事を書いて記者デビューを狙っていた。
 旅行先のイタリアのヴェローナは“ロミオとジュリエット”の舞台となった町であり、ロマンチックな旅行を期待していたソフィ。そんなソフィの思いとは裏腹に、ヴィクターは間もなく開店する自分のレストランで使うワインや食材の仕入れに夢中だった。ソフィは次第に嫌気がさし、ヴィクターとは別行動をとることにする。そしてソフィは1人、ジュリエットの生家と言われる家と向かう。そこは恋する女性たちの聖地ともなっており、そこには世界から年間5,000通もの恋の手紙が届くのだという。ソフィが行った時も多くの女性が思い思いの悩みを手紙に記し、壁に貼り付けていた。壁一面に張られたそのジュリエットレターをかごに入れて持ち帰る女性を見つける。興味を惹かれたソフィは彼女のあとをつけることに。そこでは“ジュリエットの秘書”と呼ばれる数人の女性がボランティアで手紙に返事を書いているのだ。
 ソフィは彼女たちと一緒に手紙を回収しに向かうが、壁の中から偶然50年も前の手紙を発見する。彼女はこの手紙に返事を書きたいと申し出、差出人の英国人女性のクレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)に返事を書くことにする。彼女は50年前、ここイタリアでロレンツォと恋に落ちたが、両親の反対を恐れて帰国してしまったのだ。別の男性と結婚し、今では孫までいる。そんなクレアは思いもよらず50年前の手紙の返事を受け取り、再びイタリアへとやって来たのだ。もちろん目的はロレンツォに会うために。
 クレアと出会ったソフィは、反対する彼女の孫・チャーリー(クリストファー・イーガン)と、ロレンツォを探す旅に出る。チャーリーはこの旅に反対だったが、祖母の体が心配で同行することになった。とんだ迷惑だとソフィに冷たく当たるが、ロレンツォを探す旅に一緒に行ってくれることになる。同姓同名のロレンツォは多く存在し、なかなか本人を見つけられないでいた。それでも3人は旅を楽しみ、次第に自分の人生を語り合って、絆を深めていった。
 目的のロレンツォが見つからないまま、ソフィはニューヨークに帰国しなければならない日が近づいた。日程的にこれが最後。ところが最終日に訪ねたブドウ畑で出会ったロレンツォ。なんとクレアが50年前に恋したロレンツォ本人だったのだ。ロレンツォにも孫がいたが、クレアとの恋は本物だったことを知ったソフィは喜んで帰国する。
 一方、チャーリーはクレアに行かせていいのかと言われ、ソフィのあとを追いかけるが、ソフィはテラスでヴィクターとキスをしている所を目撃し、自分の気持ちを打ち明けられずに戻る。
 帰国した彼女はこのことを記事にして上司(オリヴァー・プラット)に提出する。上司はこの記事をとても気に入り、紙面に掲載することを決める。
 何もかもがうまくいっているかのように思えた。しかしヴィクターはソフィの記事が紙面を飾ることには無関心。彼の関心事は自分のレストランだけだった。最初はお互い鑑賞されないことが気に入っていたものの、彼女はヴィクターに不満を抱くようになる。とうとう彼女はヴィクターと別れることを決意し、クレアとロレンツォの結婚式に参列するため再びイタリアへと戻る。
 イタリアのアットホームで暖かい結婚式で、ソフィはチャーリーから、君のためならニューヨークにでも行くと告白され…。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ネットでの評判はかなり高い。女性だけでなく男性からの評判もすこぶる高い。そんなわけで期待して観に行きましたが。ジュリエットの秘書、そしてソフィが偶然見つけた手紙に返事を出すことになる所まではとてもおもしろかったのですが、その後は展開がもろわかりなので、なんか急に興ざめしちゃいました。
 映画は総合芸術。ストーリーも大事だけど演出や脚本、カメラ、色使い、音楽、編集…。すべてが作品なんだと思いますが、僕はストーリーがかなりのウエイトを占めているので、展開が読めると急にテンションが下がっちゃうんですよね~。
 僕の見て良かった度は2点ですが、これほど低い値を掲示している人はいないので、これから見る人は安心してください。(未見の人はネタバレのこのブログには来ないか。)最近、ブラック・スワンとか評価の高い作品がおもしろいと思えず、ちょっと悩んでいるよしなでした。




観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-06-06 00:52
  • 映画『ジュリエットからの手紙』劇場鑑賞。

    Excerpt: 上映時間が、ピッタリだったので『ブラック・スワン』(レビュー)と 『ジュリエットからの手紙』(公式サイト)をハシゴで観ま Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2011-06-20 07:31
  • 「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。

    Excerpt: [ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-06-21 19:54
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 4月23日(土)@東商ホール。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-06-22 20:32
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 「ジュリエットからの手紙」監督:ゲイリー・ウィニック(『シャーロットのおくりもの』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジェニファーズ・ボディ』『マンマ・ミーア!』)ヴァネ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-06-27 17:33
  • ジュリエットからの手紙~半世紀後版恋愛専科

    Excerpt: 公式サイト。原題:LETTERS TO JULIET。ゲーリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フラ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-07-03 01:06
  • 「ジュリエットからの手紙」

    Excerpt: わがアマンダ・セイフライドちゃんの3作連続上映! みたいな楽しいことになってるうちの、まずは第1弾! (「ジュリエットからの手紙」5月14日公開、「クロエ」5月28日公開、「赤ずきん」6月10日公開.. Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-07-03 07:48
  • ★ 『ジュリエットからの手紙』

    Excerpt: 2010年。アメリカ。"LETTERS TO JULIET".   ゲイリー・ウィニック監督。  『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアのヴェローナには、ジュリエットの.. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2011-07-03 08:26
  • もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』

    Excerpt:  LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-07-03 09:49
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Gre.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-07-03 10:34
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-07-03 11:58
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『ジュリエットからの手紙』公式サイト 良.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-07-03 12:10
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 愛の告白はバルコニーで 公式サイト http://www.juliet-movie.jpニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-07-03 14:29
  • 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない

    Excerpt: このところ出演作が相次ぐアマンダ・セイフライド主演のラブストーリーです。 「赤ず Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-07-03 15:53
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO) 3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が? 1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTV.. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2011-07-03 16:07
  • 「ジュリエットからの手紙」

    Excerpt: 「Letters to Juliet」 2010 USA ソフィに「マンマ・ミーア/2008」のアマンダ・セイフライト。 チャーリーに「エラゴン 遺書を継ぐ者/2006」のクリストファー・イー.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-07-03 16:56
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙 - goo 映画 5月27日映画館で鑑賞。 前回の映画が「ブラック・スワン」で、傑作でありながら重かったので、なんだかそれの中和剤的な映画を見たくなってしまいま.. Weblog: 近未来二番館 racked: 2011-07-03 17:16
  • ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド

    Excerpt: この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-07-03 18:49
  • 『ジュリエットからの手紙』 (Letters to Juliet)

    Excerpt: 恋人とともに『ロミオとジュリエット』の舞台で知られるイタリアのベローナへやってきたアメリカ人のソフィーは、世界中からジュリエット宛てに届く恋の悩み相談の手紙にアドバイスの返事を書くボランティア達と知り.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-07-03 21:21
  • ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット

    Excerpt: ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネ.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2011-07-03 23:25
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-07-05 00:05
  • 『ジュリエットからの手紙』・・・二通の手紙と邦題のセンス

    Excerpt: 特に凝った展開もなく、予想通りに落ち着くロードムービースタイルのロマコメ。では物足りなかったかというとそんなことはない。50年前のある手紙がきっかけで始まるふたつの恋物語が実に爽やか。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-07-05 23:22
  • ジュリエットからの手紙☆独り言

    Excerpt: 50年の時を経て、ジュリエットから届いた手紙。それをきっかけに、クレアはかつて結ばれなかった恋人を探す旅に出る・・・そういえば、クレア・デーンズがジュリエット演じたよねなんて思ったりして(笑)イタリア.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-07-14 22:42
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 「ジュリエットからの手紙」 「ロミオとジュリエット」の舞台として知られる"愛の街"ヴェローナ、婚約者と事前ハネムーンとしてきたソフィアは仕事人間の彼からほったかされて膨れ気味、そんな折にジュリエット.. Weblog: くまさんの再出発日記 racked: 2011-07-24 10:13
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル .. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-10-28 13:37
  • 映画『ジュリエットからの手紙』を観て

    Excerpt: 11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-10-29 10:15
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちにな.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-11-14 09:18
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 新作DVDリリース。早速借りてきました。 解説 「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、 世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女 .. Weblog: A Day In The Life racked: 2011-11-14 22:57
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-11-22 00:31