映画:アジャストメント



 SF映画だと思って観に行ったら肩すかし食らうよ。恋愛映画だと思って観に行ってと何度も念を押された作品、アジャストメントを見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 上院議員選挙に出馬したデヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は、選挙当日直前まで他の候補に差をつけ当選確実と思われていた。しかし選挙直前に酔って下半身を露出した写真がネットに流れ、それが原因で敗北してしまう。友人であり選挙参謀でもあるチャーリー(マイケル・ケリー)が用意した敗戦会見の原稿をトイレで覚えるデヴィッドの前に現れたのはエリース(エミリー・ブラント)。男子トイレに忍び込んだ彼女は、スリルを求めるためここに忍び込み、警備員から追われていたのだ。そんな状況を楽しむ彼女。自由気ままに生きる彼女にデヴィッドは一目惚れしてしまう。そんな彼女の影響を受け、会見でもチャーリーの原稿ではなく、自分の言葉で会見を開く。
 そんなデヴィッドは全米一と言われるベンチャー企業の役員として迎えられ、次回上院選の準備をすることにする。チャーリーも一緒に迎えられる。初出社前の朝、デヴィッドを監視するエージェント・ハリー(アンソニー・マッキー)の姿があった。ハリーの目的はデヴィッドがバスに乗るのを阻止すること。しかしハリーの計画は失敗し、バスに乗ったデヴィッドは社内でエリースに再会する。すっかり意気投合した2人だが、エリースは電話番号をデヴィッドに渡す。
 出社したデヴィッドはエージェントたちがチャーリーに何かしているのを目撃する。そのエージェントは“アジャストメント・ビューロー(運命捜査局)”。運命を調整する組織だ。その様子を見られたエージェントたちはデヴィッドを捕まえ、このことを誰にも言わないように口止めし、さらにはエリースとは2度と会わないようにと電話番号を燃やしてしまう。
 会議でチャーリーは自然エネルギー開発への投資を薦めようとしていた。朝電話で話した時はリスクが大きいと反対していたのにだ。意見を急に変えた、これが運命捜査局の力なのか...。

 そんなことでエリースを諦められないデヴィッドはずっとエリーストの再会を夢見て同じバスで出社していた。そして3年後、車中からエリースを見つけたデヴィッドは彼女の跡を追い、再開することができた。ダンサーである彼女は演出家と婚約していたが、彼女もデヴィッドのことが忘れられず婚約を解消していた。デヴィッドは電話番号を無くし連絡できなかったと謝り、2度と彼女を放さないことを誓う。
 しかしその事に感づいたエージェントは2人が会わないようにと次々と計画を実行する。その計画の裏をかいて彼女に会おうとするデヴィッド。エージェントたちは執拗に走り抜けるデヴィッドに手を焼き、ハンマーの異名を持つトンプソン(テレンス・スタンプ)が、ついにデヴィッドに運命の真実を告げる。デヴィッドが政治家になったのは芯のリーダーとして人類を統率させるためだというのだ。もしエリースと一緒になれば、彼女は世界的に有名なダンサーになる運命が町のダンス教室の講師におさまってしまい、デヴィッドもまたリーダーになれなくなり、人類が誤った方向に向かってしまうと言うのだ。
 その話を聞かされたデヴィッドは一度は諦めようとするが、運命捜査局には“チェアマン”と呼ばれる運命を書き換える力を持つ議長がいることを知る。デヴィッドはエージェントの不思議な力の源である帽子をハリーから得てチェアマンに会いに運命捜査局に乗り込むことにする。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 う~ん。前半は良かったんだけどねぇ。
 確かにSF映画としてみるとかなり物足りない。恋愛映画としてみても、う~んやっぱり物足りない。なんか中途半端な映画だったなぁと言うのは否めませんね。見てから記事にするまで2週間くらいたっているのですが、普通なら2週間だとまだまだ記憶が鮮明なのに、この映画、正直2週間たったらほとんど覚えてない…。僕の中では印象に残らない映画に分類されてしまいました。
 ちなみにこのブログでも何度も書いていますが、僕は運命論者です。運命論者と言うと、いつ結婚して、いつ子どもができて、いつ死ぬか運命は生まれた時にすでに決まっていると言うものですが、僕が考える運命論は違います。恐らくビッグバンが起こった時から決まっているというものです。地球上で4.9mの木の枝からリンゴが落ちたら、もし空気抵抗がなければ1秒後地面に到達します。物理の方程式に当てはめれば明白です。ビッグバンの時に物質ができて、その物質の位置と初速度が求まれば、あとは物理、化学の法則に則って原子やもっと言えば電子、中性子などは動きます。その過程で生物が生まれたとしても生物が物質であるならば、法則に従うはずです。人間の意志なんて所詮は脳内の電子の動きですので、自ら意思決定したと思っていても、脳内の電子や伝達物質が物理・化学の法則に則って動いているだけだと思います。ただ、不確定性原理によって物質の位置と速度は同時に正確には求められないので計算できないだけです。ブレイブストーリーのところではもう少し丁寧に書いているので、もし興味があればどうぞ。こう言うことを書くと、毎回、運命は変えられると信じたい、運命は自分で切り開くから努力するんだという意見を頂戴しますが、努力した人は努力する運命ですし、努力しなかった人は努力しない運命だったんだと思います。
 話がそれてしまいましたが、運命を変えられるとしても、運命を変えるためにチェアマンに会いに行くというのはどうもね。。。エージェントもあれだけの力があるなら、デヴィッドのエリースの記憶を消しちゃえばいいのに。それに他の人にしゃべったらロボトミー手術のようにするって脅してるけど、そうしたら人類のリーダーがいなくなってしまうじゃん。。。なんか根本のところが穴だらけでしたね。
 題材がおもしろそうなんだから、もう少しおもしろい物語にできたんじゃないかなぁと思う、ちょっと残念な作品でした。




観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU

    Excerpt: <<ストーリー>> 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース (エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、 “アジャストメント・ビューロー(運.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-07-18 10:33
  • 『アジャストメント』 マット・デイモンの功罪

    Excerpt:  マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?  映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣.... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-07-18 10:33
  • 「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり

    Excerpt: ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-07-18 18:35
  • アジャストメント

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班」が原作。  ……なんですけど、ディック原作の映画というものは、わたくしが見るところ、『スキャナー・ダークリー』を唯一無二の例.. Weblog: キノ2 racked: 2011-07-18 18:41
  • アジャストメント

    Excerpt: 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-07-18 20:00
  • 映画『アジャストメント』を観て

    Excerpt: 11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-07-18 22:36
  • 『アジャストメント』 | 恋するマット・デイモン、N.Y.大激走。

    Excerpt: 70年代テイストただよう、こぢんまりしたSF映画でした。 マット・デイモンの好感度、めちゃめちゃ高いです。 あらすじ (ネタバレしてます!) 下院議員ノリス(マット・デイ .... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-07-19 04:27
  • 映画「アジャストメント」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『アジャストメント』(公式)を、初日(5/27)鑑賞。平日の夕方で観客は20名位。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら35点。恋愛映画が好きなら、★★.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-07-19 06:37
  • アジャストメント

    Excerpt:   将来を有望視されている若手政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナに一目惚れする。しかし、突然“アジャストメント.. Weblog: voy's room racked: 2011-07-19 06:53
  • アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU)

    Excerpt: SFとはいっても、余りにも隔絶した、余りにもベターなお話に、あれよあれよとラストまで行ってしまった感じ。こんなに都合よく《運命の書き換え》が行われていいのかい?特にラストは腰砕け。でも.. Weblog: KATHURA WEST racked: 2011-07-19 09:32
  • アジャストメント

    Excerpt: アメリカン・デモクラシー万歳! 公式サイト。フィリップ・K・ディック原作、原題:The Adjustment Bureau(運命矯正局)。原作名は「調整班」。ジョージ・ノルフィ監督、マット・デイモン.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-07-19 09:50
  • アジャストメント

    Excerpt: フィリップ・K・ディックの短編小説を「ヒアアフター」のマット・デイモン、「ウルフマン」のエミリー・ブラント共演で映画化したSFサスペンス。謎の組織が密かに人々の運命を支配 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-07-19 12:46
  • アジャストメント

    Excerpt: 2011年5月28日(土) 18:30~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アジャストメント』公式サイト フィリップKディ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-07-19 16:03
  • 「アジャストメント」

    Excerpt: 「The Adjustment Bureau」2011 USA デヴィッドに「グリーン・ゾーン/2010」のマット・デイモン。 エリースに「プラダを着た悪魔/2006」「チャーリー・ウイルソン.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-07-19 18:59
  • アジャストメント

    Excerpt: 「アジャストメント」監督:ジョージ・ノルフィ(『ボーン・アルティメイタム』)出演:マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』『ヒア アフター』)エミリー・ブラント(『ガリバ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-07-19 20:04
  • アジャストメント

    Excerpt: SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班」を映画化した作品。 上院議員選挙の有力候補だったものの選挙直前に発覚したスキャンダルのために落選した、デヴィッドは、偶然、エリースと出会います.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2011-07-19 21:07
  • アジャストメント

    Excerpt: 【アジャストメント】 ★★★☆ 映画(28)ストーリー 将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)はある日、美しい女性、エ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-07-19 21:09
  • *アジャストメント*

    Excerpt:   選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。敗戦会見の準備をしていた彼は、見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、たちまち意気投合する。.. Weblog: Cartouche racked: 2011-07-19 22:44
  • 「アジャストメント」感想

    Excerpt:  フィリップ・K・ディック原作の短編小説「調整班」を、「ボーン」シリーズのマット・デイモン主演で映画化。  予告CMとポスターのチャッチコピーからして、またマット・デイモンお得意のアクション.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-07-19 23:11
  • アジャストメント

    Excerpt: ラブSF 【Story】 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“調整局”によって拉致され.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-07-19 23:19
  • 『アジャストメント』・・・運命を決めるのは誰

    Excerpt: 人の運命を操作する謎の組織“運命調整局”と、自分の運命を守るためにひとり立ち向かう若き政治家。そんなSF仕立ての熱いサスペンスに重きを置く作品だと思っていたら、そっちのほうは良くも悪くも適当な味付けで.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-07-20 00:01
  • 『アジャストメント』('11初鑑賞78・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-07-20 09:53
  • アジャストメント

    Excerpt: 人間の運命が”アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と呼ばれる秘密の機関によって操作されていると知った主人公が、自分の思ったままに運命を切り開くのを描いたものだ。地球上に存在するのは人類だけでな.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-07-20 21:47
  • 映画「アジャストメント」感想

    Excerpt: 映画「アジャストメント」観に行ってきました。フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。201... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-07-20 23:35
  • 『アジャストメント』ヌルいニーチェだよ。

    Excerpt:  またブログほったらかしていた。ごめんなさい。  今回はなんとなくお手軽に楽しめそうなハリウッド映画『アジャストメント』の感想です。  観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。観に.. Weblog: かろうじてインターネット racked: 2011-07-21 00:49
  • アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU)

    Excerpt: マット・デイモン主演、SFラブファンタジーと言う感じでしょうかね・・。いろんな意 Weblog: シネマクマヤコン racked: 2011-07-22 00:05
  • アジャストメント

    Excerpt: 将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)は、美しい女性、エリース(エミリー・ブラント)と出会い心惹かれる。 ある日、デヴィッドは、突如現われた“アジャストメント・ビューロー.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-07-22 00:34
  • アジャストメント

    Excerpt: ★★★★  いつの頃かは定かではないが、人の運命はチェアマン(神?)の書いた筋書き通りに定められてしまった。だがその筋書きにない別の運命により、上院議員をめざすデヴィッド・ノリスとダンサーをめざすエリ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2011-07-22 13:50
  • 映画「アジャストメント」

    Excerpt: この映画も感想を書くまで暫らく間が空いてしまったので、ちょっとストーリー展開とかが曖昧になってしまっている所が有りますので悪しからず。この映画は「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-07-25 01:00
  • アジャストメント

    Excerpt: 政治家のデヴィッドは、マスコミにスキャンダルを暴露された事で選挙戦に敗北するが、偶然出会った女性・エリースの助言によって再起の機会を得る。しかしそれらは全て運命調整局 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-07-25 23:06
  • 「アジャストメント」

    Excerpt: 2011年・米/ユニヴァーサル・ピクチャーズ原題:The Adjustment Bureau監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 原案:フィリップ・K・ディック製作:ジョージ・ノルフィ、マイケル・ハケット、.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2011-07-28 00:31
  • アジャストメント まとめ

    Excerpt: アジャストメント 詳細   公開日:2011年05月27日   製作国:アメリカ   配 給:東宝東和   上映時間:106分 アジャストメント 公式サイト   映画『アジャストメント』公式サイト .. Weblog: 映画まとめてみました racked: 2011-07-28 20:36
  • 『アジャストメント』

    Excerpt: 先日、マット・デイモンの最新主演作『アジャストメント』を試写会で観ました。少なくとも1年以上ぶりに会う友達と一緒に観に行ったんだけれど、運命について少し考えさせてくれるエンタメ作品でした。 **.. Weblog: Cinema+Sweets=∞ racked: 2011-07-30 13:05
  • アジャストメント

    Excerpt: 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビュー.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-08-02 01:47
  • アジャストメント

    Excerpt: アジャストメント'11:米◆原題:1THE ADJUSTMENT BUREAU◆監督:ジョージ・ノルフィ◆出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケ.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-08-12 17:06
  • アジャストメント

    Excerpt: The Adjustment Bureau 監督: ジョージ・ノルフィ(George Nolfi) 出演: マット・デイモン(Matt Damon)/エミリー・ブラント(Emily Blunt)/.. Weblog: 手のひらの地球儀 racked: 2011-08-17 11:17
  • アジャストメント

    Excerpt: 操作された《運命》に、逆らえ。 運命は、与えられるものでも 切り拓くものでもない。 それは、常に<操作>さ.. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-09-03 23:30
  • 映画『アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU』

    Excerpt: 映画『アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU』を見たよぉ~ オフィシャル・サイト http://adjustment-movie.jp/ メディア 映画 上映時間 10.. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2011-09-05 00:24
  • アジャストメント

    Excerpt: THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-09-16 01:08
  • アジャストメント (The Adjustment Bureau)

    Excerpt: 監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-09-21 11:55