映画:127時間



 そのタイトルからどうしても96時間のようなアクション映画を想像しちゃいますよね。でも全く違います。そんな訳で渋谷のシネクイント127時間を見てきました。
 このシネクイント、前回の半券を持っていくと1,000円になるので、前回見たムカデ人間の半券でお得に見られるぜ!って思っていたら、半券なくしたみたい。ショック!orz


●ストーリー(ネタバレあり)
 2003年4月のとある金曜日、27歳の青年・アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)はいつものように一人ロッククライミングを楽しむために、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに向けて出発する。彼にとってはどうと言うことのないいつもの週末の過ごし方。ブルー・ジョン・キャニオンは庭のようなものだった。
 翌朝、彼は車に乗せた自転車で出発。今までの最短時間を塗り替えるため自転車を飛ばすが、途中バランスを崩して転んでしまうことも。それでもめげずに目的地へと向かう。
 ここからは徒歩だ。彼は自転車を置いてチェーンをかけ、後は徒歩で進む。途中で道に迷っていたクリスティ(ケイト・マーラ)とミーガン(アンバー・タンブリン)と出会う。アーロンはガイドを買ってで、幅の狭い渓谷を通って天然のプールへと案内する。最初は怖がる彼女たちだが、一度飛び込んでしまえばその開放感と爽快感で夢中になる。何度も何度も飛び込んで遊ぶ3人。
 やがて3人は別れることになるが、別れ際に彼女たちは翌日にパーティがあるので来て欲しいという。OKするアーロンだが2人は本当に来てくれるかちょっと心配だった。
 再び1人になったアーロンは細い渓谷を進むが、足をついた岩が落ち、一緒に谷に落ちてしまう。幸い怪我はなかったものの右腕が落ちてきた岩と壁の隙間にはさまれてしまい、身動きがとれなくなってしまう。アーロンは大声でクリスティやミーガンの名前を呼ぶが、2人はもとより近くに人は誰一人としていなかった。
 出かける時にかかってきた妹のソーニャ(リジー・キャプラン)からの電話にも出ず、いつものアウトドアショップの店長にも行き先を言っていない。自分がここに来ていることは誰一人知らないのだ。月曜日になってアーロンが戻らないことに気がつき、すぐに捜索願を出したとしても24時間は捜索は開始されない。つまりどんなに早くても助けが来るのは火曜日だ。しかも行き先は誰も知らない。助けが来るのは期待できない。当然携帯電話も圏外だ。
 アーロンはバッグの中身を確認するがボトル1つ分の水、少ない食料、ナイフとロープなどの道具類、そしてビデオカメラだけだった。
 アーロンはナイフで岩を削り始めるが、しかし削れば削るほど自分の腕に岩の重さがのしかかる。ナイフの刃は次第にこぼれ、これ以上削れない。例え削れたとしても自分の腕に岩の重さがのしかかるだけで抜くことはできない。
 次にアーロンは持っていたロープを岩に縛り、滑車の要領で岩を引き上げようと考える。頭上の大きな岩にロープを引っかけることに成功するが、登山用のロープは伸縮性があり、引っ張ってもロープが伸びるだけだった。ひっかかった岩を持ち上げるどころか、全く動かすこともできなかった。
 次第に日が暮れ気温が下がってくる。アーロンはナイフで自分の腕を切る決心をする。しかし皮膚を切ることすらできないほど刃はこぼれていた。仕方なくナイフで腕を刺すが、自分の骨にあたると激痛が走り、腕を切ることはできないと悟る。
 夜になり気温はさらに低くなる。耐えられなくなったアーロンはロープを自分の腕や足に巻き付け暖をとる。1日の間でたった15分だけ日が差し込み、その15分は自分の体を温めるのに使った。
 途中水を飲もうとするが誤ってボトルを倒してしまい残りは200mLもない。このままでは水分を補給することもできない。彼は万が一にそなえてためておいた自分の尿を口にするが、とても臭く飲めたものではなかった。
 このまま死んでいくのか。。。そう思った彼はビデオに自分の姿を録画し、家族へのメッセージを録画する。
 2日、3日、4日・・・。アーロンを襲っていたのは肉体的ダメージだけではなかったのだ。時が経つにつれ現実と夢の区別もできなくなってくる。事故の前にあった2人の女性のこと、家族のこと、別れた恋人・ラナ(クレマンス・ポエジー)のこと、これまでの人生すべてがこの渓谷への道だったことを悟る。襲いかかる後悔。その後悔の念が強くなるに連れ、次第にわき起こる「生きたい。」という気持ち。
 6日目、アーロンの披露と絶望はピークに達する。とその時右腕に激痛が走った。無理な体勢をした時に腕の骨が1本折れたのだ。後1本折って、やせ細った筋肉を引きちぎれば腕が切れる。しかし激痛で意識を失えばそのまま命を失うことになる。彼は意識を失わないように気を持ち、腕を折る決心をする。
 右腕を失った彼は止血し、来た道を戻ろうとするが、途中谷の上に出てしまう。何とか左腕だけで谷を降り、車の方へ。するとハイキングに来ていた家族に出会う。「助けてくれ!」と精一杯の力を振り絞って助けを呼ぶアーロン。彼らは救命ヘリを呼び、アーロンは一命を取り留めた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 出だしの軽い感じとは裏腹に後半の重い感じが対照的。自転車で転んでもめげずに滑走する。女性と仲良くなって気分転換して、さぁ目的地へ向かって再び進むぞ!と言う所で落石で身動きがとれない。助けも来ない。当然ながらSAWシリーズのように、生きるために自分の腕を切るかどうかの選択に迫られるも、ナイフがしょぼくて切れない。1作目のSAWは刃のこぼれたノコギリで足を切るのですが、それよりもショボイナイフしかない。しかもそれがフィクションではなく、ノンフィクション。僕ならば、たぶん1日くらいで諦めて楽に死ぬのにはどうすればいいのか考えちゃいそうです。
 途中、現実か夢かわからなくなるほど精神的にまいってきているのに、次第にわき起こってくる「生きたい。」という意志。崖の中という閉ざされた世界の中で死を悟ったアーロンと、生きて今までの後悔をやり直したいという気持ちの対比がとてもすばらしく描かれていた。ダニー・ボイル監督、脚本でなかったら、ただの単調な物語になっていたのではないかと思います。
 単館系ですが秀逸な作品でしたね。単館系なのに見た方はかなり多め。未見の人はレンタルDVDでも充分楽しめる作品だと思うので、ぜひ!





観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点











この記事へのコメント

2011年09月07日 23:04
来週にでもシネマート六本木行ってみます。
2011年09月10日 06:59
谷さん、こんにちは。
六本木はまだやっているんですね。楽しんできてください♪
2011年09月15日 06:12
わたし、この映画全然駄目でした。(少数派かな)
予備知識無く観ましたが、最後ソコにいくんだろういくんだろう
あ~やっちゃった~みたいな。

実話の重みは確かにありますし、自分には出来ないという意見には同意ですが
それ以上の感想が無かった。

この記事へのトラックバック

  • 127時間

    Excerpt: 5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-09-07 23:01
  • 127時間

    Excerpt: 『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-09-07 23:15
  • 127時間

    Excerpt: ある日、1人でブルー・ジョン・キャニオンへと向かった青年アーロンは、いつもの様に大自然を満喫していた。が、ふとした事から落石に腕を挟まれ、谷底で動けなくなってしまう・・。 Weblog: rambling rose racked: 2011-09-08 11:53
  • 127時間

    Excerpt: 陽気さとタフネスが生んだ奇跡 公式サイト。原題:127 Hours。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-09-13 23:23
  • 映画レビュー「127時間」

    Excerpt: 127時間 (ダニー・ボイル、サイモン・ビューフォイ 監督) [DVD]◆プチレビュー◆“動かないアクション・ヒーロー”を技巧をこらした映像で活写。実話ならではの感動が沸き上がる。 【 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-09-14 09:59
  • 「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い

    Excerpt: 精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・? Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2011-09-14 10:04
  • 127時間

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  2010年のアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(ジェームズ・フランコ)、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、編集賞にノミネートされた注目作です(いずれも受賞はならず)。  実在の.. Weblog: キノ2 racked: 2011-09-14 20:15
  • 127時間

    Excerpt: 試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-09-14 22:39
  • 『127時間 』 (127 Hours)

    Excerpt: 実在の登山家アーロン・ラルストン氏の体験を描く。2003年にユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに登山した際、落下して岩に腕を挟まれぶら下がったまま5日間以上に及ぶ過酷な時間を過ごした。手持ちの水が尽き.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-09-14 23:00
  • 映画「127時間」

    Excerpt: 映画「127時間」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-09-14 23:15
  • 127時間

    Excerpt: 急転直下。暗中模索。自力更生。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-09-14 23:41
  • 『127時間』・・・生きる、生き抜く、生き延びる

    Excerpt: 死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-09-14 23:47
  • 127時間

    Excerpt: 作品情報 タイトル:127時間 制作:2010年・アメリカ/イギリス 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ あらすじ:アメリカ・ユタ州のブルージョン・.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2011-09-14 23:53
  • 127時間 #44

    Excerpt: ’10年、アメリカ 原題:127 hours 監督:ダニー・ボイル 製作:クリスチャン・コルソン、ダニー・ボイル、ジョン・スミッソン 製作総指揮:バーナード・ベリュー、ジョン・J・ケリー、.. Weblog: レザボアCATs racked: 2011-09-15 00:11
  • 127時間

    Excerpt: 自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-09-15 12:52
  • 127時間

    Excerpt: 「127時間」 監督 ダニー・ボイル 原作 アーロン・ラルストン 出演 ジェームズ・フランコ(アーロン・ラルストン) アンバー・タンブリン(ミーガン).. Weblog: だめ男のだめブログ racked: 2011-09-15 13:44
  • 127時間

    Excerpt: 単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-09-15 16:16
  • 「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト)

    Excerpt: トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-09-15 19:03
  • 『127時間』

    Excerpt: 右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-09-15 19:44
  • 「127時間」

    Excerpt: 「127 Hours」 2010 USA/UK アーロン・ラルストンに「トリスタンとイゾルデ/2006」「告発のとき/2007」「最後の初恋/2008」「ミルク/2008」「食べて、祈って、恋を.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-09-15 19:51
  • 生きることをあきらめない~『127時間』

    Excerpt:  127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。 .. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-09-15 20:24
  • 『127時間』('11初鑑賞84・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-09-15 21:26
  • 「127時間」 自分と向きあった127時間

    Excerpt: 正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-09-15 21:59
  • 映画『127時間』を観て

    Excerpt: 11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-09-15 22:47
  • 127時間

    Excerpt: 行き先を言わないでユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに入ったために、5日間も身動きが取れない状態で死の恐怖に直面した青年の様子を退屈しない描き方で見せてくれる。こういう映画を傑作という。非常にリアルで.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-09-16 00:29
  • 127時間 レビュー(ネタバレあり)

    Excerpt:  【ストーリー】2003年4月25日金曜日、夜。アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末恒例のロッククライミングに出かける準備をしており、妹のソーニャ・ラルストン(リジー・キャプラン)から.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-09-16 00:59
  • ダニー・ボイル監督『127時間』

    Excerpt: 注・内容に触れています。原作はアルピニストとして活動しているアーロン・ラルストン氏の実体験をもとにした「127時間」。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル。主演.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-09-16 03:00
  • 『127時間』 映画レビュー

    Excerpt: 『 127時間 』 (2010)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウ.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-09-16 03:33
  • 「127時間」感想

    Excerpt: 気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★ Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2011-09-16 08:30
  • 127時間/ジェームズ・フランコ

    Excerpt: これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-09-16 09:58
  • 127時間 (試写会)

    Excerpt: 生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-09-16 10:00
  • 127時間

    Excerpt: 2011年6月20日(月) 18:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなく.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-09-16 15:47
  • 127時間

    Excerpt: 127時間後・・・ (127時間 公式サイト) Weblog: C note racked: 2011-09-16 23:08
  • 127時間

    Excerpt: ■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞127時間/127 HOURS 2010年/アメリカ、イギリス/94分 監督: ダニー・ボイル 出演: ジェームズ・フランコ/アンバー・タンブリン/ケイト・.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2011-09-17 07:04
  • 127時間

    Excerpt: 前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-09-17 07:54
  • 127時間

    Excerpt: 《127時間》 2010年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 - 127 HOU Weblog: Diarydiary! racked: 2011-09-17 23:54
  • 【映画】127時間 #127moviejp

    Excerpt: <127時間 を観て来ました> 原題:127 Hours 製作:2010年アメリカ・イギリス合作 Twitterで試写会募集があり、当選してみてきました。 まさか当選するとは全く思わなかった.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-09-18 11:33
  • 127時間

    Excerpt: 127時間(原題: 127 Hours) 364本目 2011-24 上映時間 1時間34分 監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームズ・フランコ(アーロン・ラルストン) 、 アンバー・タンブリン(.. Weblog: メルブロ racked: 2011-09-18 18:09
  • 127時間

    Excerpt: 凄い映画を観た Weblog: シェイクで乾杯! racked: 2011-09-18 21:44
  • 『127時間』

    Excerpt:     127hours   監督:ダニー・ボイル   出演:ジェームズ・フランコ、他 今年上半期で楽しみにしてた3.. Weblog: まいふぇいばりっと ゆる日記 racked: 2011-09-18 23:23
  • 127時間

    Excerpt: 【127時間】 ★★★★ 映画(35)ストーリー ある日、27歳の青年アーロン(ジェームズ・フランコ)は一人でロッククライミングを楽しむため Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-09-19 19:54
  • 127時間☆独り言

    Excerpt: ダニー・ボイル監督で注目。今年のアカデミー賞の司会でひょうきんな面も見せてくれたジェームズ・フランコ主演のこの作品。ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンに魅せられ週末はひとりでロッククライミングに出かける.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-09-19 22:18
  • 『127時間』

    Excerpt: '11.06.09 『127時間』(試写会)@よみうりホール 観たかった! 試写会探してたら、お友達のともやさんの当選tweet発見! ちゃっかり便乗してしまった(笑) だってダニー・ボイルだからね.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-09-21 02:00
  • ■映画『127時間』

    Excerpt: 2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-09-21 23:26
  • 127時間 第179回映画レビュー 奈落への落下と飛翔

    Excerpt: 『スラムドッグ・ミリオネア』で見事オスカーの座を勝ち取った ダニー・ボイル監督の最新作『127時間』、観賞致しました。 ゴキゲンな毎日から突然のどん底 映画が始まると、ダニー.. Weblog: うまい棒めんたい味の如く映画を語る racked: 2011-09-23 23:43
  • 127時間

    Excerpt: 127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ..... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-09-25 21:40
  • 127時間☆あきらめるな、未来を笑え。

    Excerpt:    生きて帰りたい。   断崖に挟まれた一人の青年の、       究極の〈決断〉   。 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2011-09-28 11:08
  • 127時間

    Excerpt: ブログネタ:○○の秋、あなたは何の秋? 参加中 先月はレビューが本当に少なかった。 レビューを書くために映画を見てる気になって 映画を観る気になれなかったのです。 でもそれではダメだ!.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-10-03 21:20
  • 『127時間』、闘えますか?

    Excerpt: ★★★★4.5 “生きる”こと、そして“いのち”というものに 正面から向き合った者だけが感じ得る境地 誰かが死ぬ映画は、もうたくさんだ!こりごりだ!という人へ。 誰にも頼らず、誰とも深い関係を持たず、.. Weblog: Healing racked: 2011-10-09 16:18
  • 【127時間】体験をバネに生き抜く!

    Excerpt: 127時間 ~ 127HOURS ~ 監督: ダニー・ボイル    出演: ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン、リジー.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-12-09 16:07
  • 127時間

    Excerpt: 127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-01-07 01:36
  • 127時間

    Excerpt: 「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人で.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-01-26 09:11
  • 【映画】127時間…蛇足を排除してヤッツケてみる(6)蛇足はイキ

    Excerpt: 本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした で、本日二回目の投稿。 本当は「ダークナイト・ライジング」と「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたい.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2012-09-03 21:29