映画:グリーン・ランタン



 最近、メガネに取り付けるタイプの3Dメガネを購入したので、だいぶ違和感なく3D映画を見られるようになって、ご機嫌のよしなしごとです。そんなわけで3Dでグリーン・ランタンを見てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 今から数十億年前、不死身の種族が宇宙最高の力を入手し、彼らは宇宙の“ガーディアン”となった。彼らは様々な惑星の生物から勇者を選び、彼らをまとめあげて宇宙警察機構である“グリーン・ランタン”を組織していた。
 そんなグリーン・ランタンの伝説の戦士であるアビン・サー(テムエラ・モリソン)が無人の星に封印した最強の敵であるパララックス(クランシー・ブラウン)が密かに力をつけ、とうとう封印を破ってしまったのだ。再び宇宙に出たパララックスはアビン・サーに復讐を誓った。そんなパララックスに重傷を負わされたアビン・サーは宇宙船で逃げるが、パララックスにやられ、地球に不時着する。追っ手が来る前に新たな勇者を選ばなくてはならない。アビン・サーは指輪にこの星で一番勇者にふさわしい者を連れてくるように願った。
 そのころ地球では、軍事企業が新型の無人戦闘機の開発を進めていた。そのお披露目として人間のパイロットが操縦する戦闘機との模擬戦闘を行うことになった。テストパイロットはこの企業の社長の娘・キャロル・フェリス(ブレイク・ライブリー)と、お調子者のハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)の2人だった。ハルの父親・マーチン(ジョン・テニー)もパイロットだったが、航空ショーの事故でハルの目の前で戦闘機の爆発で死んでしまったのだ。
 そんな2人が戦闘機に乗り込み、2機の無人戦闘機と対戦する。キャロルはあっけなく模擬ミサイルにやられ、ハルも無人戦闘機にロックされてしまう。そんな時ハルは高度を上げ、無人戦闘機の飛行限界高度まで向かう。無人戦闘機は飛行限界を超えることは出来ずに立ち往生したところにハルは模擬ミサイルを撃ち込む。見事ハルは新型無人戦闘機を負かすことが出来たが、自分の戦闘機もエンジンストップしてしまい、空を回転したまま落下してしまう。ハルの頭は父親の事故がフラッシュバックし、恐怖で体が動かない。キャロルや地上のスタッフからの無線で我に返ったハルはなんとかパラシュートで脱出したものの戦闘機は地上に落下し大破してしまう。
 救援部隊に救助されたハルだが、無人戦闘機に勝ってしまったこと、戦闘機を壊したこと、むちゃな飛行をしたこと、そしてキャロルを囮にしたことによってキャロルから謹慎命令が下されてしまう。
 だがハルは落ち込んではいられない。今日は甥っ子の誕生日なのだ。ハルは誕生パーティーに出席するために甥っ子の家へと向かう。ところが、アビン・サーの指輪に連れられ海岸に連れて行かれる。何が起こったのかわからないハルだったが、海岸に倒れている人影を見つける。しかしそれは人間とは違う生物だった。驚くハルだったが、瀕死のその宇宙人を放っておけない。アビン・サーを助けるが、彼が口にしたのは“グリーン・ランタン”としての使命を全うするようにということ。何が何だかわからないハルだが、宇宙から墜落した宇宙船を追って政府の車がやって来たため、ハルはグリーン・ランタンを持って逃げていく。
 その頃、パララックは4人のグリーン・ランタンを殺し、2つの星を滅びしていた。パララックは恐怖心を吸収することでパワーとするため、次第に力をつけていった。一方、アビン・サーの弟子であるグリーン・ランタンの戦士・シネストロ(マーク・ストロング)は、アビン・サーの仇を討つため、そして宇宙の平和を守るため、最強の戦士たちを率いてパララックスと戦うことを近い、ガーディアン立ちに許可を求める。
 政府の手で回収されたアビン・サーの遺体は宇宙生物学に詳しいヘクター・ハモンド博士(ピーター・サースガード)に調査が依頼される。彼は上院議員のロバート・ハモンド(ティム・ロビンス)の息子であり、いい年してパッとしない息子にひと手柄立てさせるために調査させることにしたのだ。
 しかしヘクターは宇宙人であるアビン・サーのことを何も解明できないばかりか、彼の体内に残されていたパララックスの細胞に寄生されてしまう。
 その頃、ハルはグリーン・ランタンの拠点である惑星オアにテレポートされたハルは案内役の魚のような宇宙人トマ・レー(ジェフリー・ラッシュ)から、心に描いたイメージを物体化するパワーリングの使い方を指導されるが、なかなかうまく操れない。訓練係のキロウォグ(マイケル・クラーク・ダンカン)からは剣や銃など原始的な武器しか出せないハルはバカにされ、コテンパにたたきのめされてしまう。訓練の様子を見ていたシネストロも恐怖心に襲われるハルをみて、アビン・サーが自らの命と引き替えに選んだ後継者としては力不足で、アビン・サーへの侮辱だと怒りを露わにする。地球に帰ってきたハルは、そんな運命から逃れたいと苦悩する。
 ハルが惑星オアで訓練していた間、地球では無人戦闘機の改良が行われ、軍に正式に採用されることにあんった。そのパーティーではキャロルの社長就任の発表も行われる場だった。そのパーティーにはヘクターも来ていたが、誰からも相手にされず、それどころか煙たがれるヘクターが怒りを露わにすると、パララックスの細胞から得た力が働き始め、ヘリコプターを墜落させてしまう。それを見たハルはグリーン・ランタンに変身し、パーティーの参加者やキャロルの命を救った。その姿はすぐに報道され、今やヒーローとしてもてはやされることに。しかし変身して姿を隠しているとは言え、幼なじみのキャロルにはバレバレだった。
 その頃、ヘクターの導きでパララックスは地球へと向かっていた。シネストロは腕に覚えのある戦士を集めパララックスに戦いを挑むが、力をつけたパララックスにはかなわなかった。惑星オアになんとか逃げ帰ったシネストロは、禁断の力を使うようにガーディアンに進言する。それはパララックスと同じ、恐怖心の力だった。しかし恐怖心に飲み込まれてしまえばパララックスのように悪の力となってしまう。
 地球では、地球をそして宇宙を守るため、ハルがグリーン・ランタンとなって立ち上がる決心をしていた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 3Dメガネって左右反対にしたら飛び出すものが置くに行って、奥に見えるものが飛び出して見えるのかなぁ?なんてメガネを180°回転してつけてみたり遊んでいたら、冒頭の説明を見逃した。しかも気持ち悪くなってしまい、最初の前提部分を見逃してしまった。と言うわけで映画の世界に入るのに時間がかかってしまった。何こいつ?って感じでした(笑)。ちゃんと映画見ましょうね。
 僕がアメコミを好きなのは、ヒーローだけでなく、悪役にも暗い過去があって悪役になったと言う設定があるところ。例えばバットマンのペンギンは自分の出で立ちがおかしいばかりに赤ちゃんの頃に親に捨てられたこと、Mr.フリーズ愛する妻を守るが故。スパイダーマンも。。。そしてアメコミヒーローのもう1つの特徴は、日本の戦隊ものと違って地球や日本を守るぜ!というよりも、ゴッサムシティだったり自分の地元を守るぜというものが多いこと。そんなわけで、僕は日本の戦隊ものよりもアメコミヒーローの方が好きなんですが、この作品はアメコミなのに規模が大きいよね(笑)。
 日本ではアメコミの中でも認知度が低いらしいですが、う~ん。退屈はしない映画だったんですが、見終わってからは何も心に残らない。そんな映画だったですかねぇ。無人戦闘機とのバトルとかはテレビゲームのH.A.W.X.2にはまった僕としてはめっちゃ燃えたんですけどね。
 まぁ、綜合すれば、可もなく不可もなし?!





観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふじき78
2011年11月03日 09:23
次はコンタクトレンズに装着する3D眼鏡だな、きっと。
2011年11月04日 07:17
ふじき78さん、こんにちは。
コンタクトで3D。それは画期的ですね。原理的にできないはずがないが、度付きは大変そう。。。途中でコンタクトがおちたら直しようがないですけどね。

この記事へのトラックバック

  • グリーン・ランタン

    Excerpt: DCコミックの人気ヒーローを実写映画化。全宇宙を守護するグリーン・ランタンの一員にある日突然選ばれた主人公が、地球の、ひいては全宇宙の危機を救う物語。主演は『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノル.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-10-30 22:23
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 『グリーン・ランタン』8月31日@よみうりホール。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-10-30 22:27
  • グリーン・ランタン3D

    Excerpt: 宇宙を天翔ける自由の女神像 公式サイト。原題:Green Lantern。マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ、マーク・ストロング、ブレイク・ライヴリー、ピーター・サースガ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-10-31 07:02
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: グリーンランタン [DVD]DCコミックの人気ヒーロー“グリーン・ランタン”が初の映画化。世界を救うべく選ばれた青年の成長物語は、あまりにイージーな展開で苦笑する。優秀なテス ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-10-31 07:27
  • 『グリーン・ランタン』 駐在か現地採用か?

    Excerpt:  法的規制は、常に法律破りの後手に回っていた。たとえば自動車の発明直後の古い時代は、州の警察官が州境を越えることはできなかった。1908年、フォード社がT型フォードを大量生産した年に、米司法省はFBI.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-10-31 07:33
  • 2011年8月31日 『グリーン・ランタン』 よみうりホール

    Excerpt: 今日は、『グリーン・ランタン』 を試写会で鑑賞です。 最近はこの手の作品多くて飽きてきたな アメリカはこんなのしかやらないのか 【ストーリー】  見習いパイロットのハル(ライアン・レイノルズ)はあ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2011-11-01 00:29
  • 『グリーン・ランタン』(2011)

    Excerpt: 腕は一流だが自信過剰でお調子者、しかし心に傷を持つ男ハル・ジョーダンが、突然出会った異星人から、全宇宙の平和を守る力を託されてしまうというスーパーヒーロー物。 最近映像化に関してはマーベル・コミック.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2011-11-01 06:41
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 恐怖に勇気で立ち向かえ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/greenlanternDCコミックの映画化監督: マーティン・キャンベル  「007/ゴールデンアイ」「 Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-11-01 14:22
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 2011年9月25日(日) 16:30~ TOHOシネマズららぽーと横浜5 料金:300円(フリーパス+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 『グリーン・ランタン』公式サイト TOHOシネマ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-11-01 15:24
  • 『グリーン・ランタン』

    Excerpt: 『グリーン・ランタン』(試写会)@一ツ橋ホール yaplogで当選!いつもありがとうございます。詳しくはないけど、アメコミ映画好きだし、ちょっと見たい理由があったので応募。見事当選した。 *ネ.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-11-02 00:09
  • 映画 「グリーン・ランタン」

    Excerpt: 映画 「グリーン・ランタン」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-11-02 00:30
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: ブレイク・ライヴリーが可愛い。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-11-02 01:09
  • 『グリーン・ランタン』 (Green Lantern)

    Excerpt: 何世紀もの間、宇宙に秩序をもたらしてきた正義の守護者、グリーンランタン・コープス。 彼らは隊員を宙域ごとに配置して平和を維持している。隊員達には着けた者の意思を具体化できるリングと、そのリングにエネ.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-11-02 02:51
  • グリーン・ランタン 3D 字幕版/ライアン・レイノルズ

    Excerpt: このタイトルもたぶん初めて耳にしたと思うんですけどあのスーパーマン、バットマンと並ぶアメコミ大手DCコミック社の人気ヒーロー作品なんだそうですね。予告編を観たときにいか ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-11-02 09:02
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: グリーン・ランタン ★★☆☆☆(★2つ) 久しぶりにyaplogさんからのご招待で行ってきました!ありがとうございます。 アメコミシリーズ。 史上最低ヒーローって感じ(笑) スパイダーマンもい.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-11-02 12:18
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 「グリーン・ランタン」監督:マーティン・キャンベル(『007/カジノ・ロワイヤル』)出演:ライアン・レイノルズ(『あなたは私の婿になる』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)ブレイク・ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-11-02 18:18
  • 「グリーン・ランタン」 最近では珍しい王道アメコミヒーロー

    Excerpt: アメコミ映画好きなので、さっそく観賞してきました。 マーベルのコミックは最近盛ん Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-11-02 19:45
  • グリーン・ランタン(3D)

    Excerpt: アメリカ・DCコミックのヒーロー作品を「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督が映画化。宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員になった男の壮絶なバトルを ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-11-02 19:52
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 試写会でみました。3Dでみましたが、3Dじゃなくても楽しめる感じです。飛行機の操 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-11-03 00:00
  • 『グリーン・ランタン』をシネマサンシャイン3番館で観てハゲ差別映画かよふじき☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆銀河を揺るがす大事件が町内大騒動程度の規模で語られる、この手の規模を間違った映画はたいてい凡作以下で、もちろんこの映画もその例に逆らえず】 「スー ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-11-03 09:23
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: 《グリーン・ランタン》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - GREEN LA Weblog: Diarydiary! racked: 2011-11-10 21:59
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: GREEN LANTERN/11年/米/114分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:マーティン・キャンベル 過去監督作:『復讐捜査線』 出演: ◆ライアン・レイノルズ…ハル・ジョーダン/グ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-01-12 14:53
  • グリーン・ランタン

    Excerpt: タイトルからして強そうにもみえないし、微妙かなと思ってたのですが…アメコミもので意外と規模は大きかった。 想像して武器を作る能力なんかはかなり面白いと思いますが、如何せんあの格好はダサい。 .. Weblog: いやいやえん racked: 2012-01-16 09:51
  • 『グリーン・ランタン』

    Excerpt: グリーン・ランタン 恐怖の化身パパラックスが復活 選ばれし戦士グリーン・ランタンは 奴の宇宙制服の野望を阻止出来るか... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Gr.. Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2012-08-12 21:52