料理:男の料理教室に参加してきたぞ。 その4 ~フォアグラ!~



 今回で4回目となるホテルハイアット・リージェンシーの“男の料理教室”に懲りずに参加してきました。(僕が参加したのが4回目と言うことで、開催は9回目。)
 今回のテーマはクリスマスでも使える料理と言うことで“フォワグラと鴨肉のソテー”と“ホタテ貝のサラダ カリフラワーのピュレ添え”。今回残念ながら所用があって20分の遅刻での参加です。


 遅れて会場に入りますが、すでに毎度おなじみになりましたハイアット・リージェンシー総料理長・北村さんがていねいに説明してくださっていました。
 鴨肉は焼く前に縦にスジをいれて脂の逃げ出し口を作っておくんですんって。フォアグラはその半分が脂なので焼くときには脂はいりません。そんな基礎的なことから教えていただきます。
 さてグループごとにわかれて実際にやってみます。「あら~。こんにちは。」前回一緒だった方は今回は別のグループですね。今回はこの料理教室に誘ってくれた高校からの友達と一緒です。考えてみれば高校生って16~18歳。ちょうど今の人生の半分の年齢なんですね。人生の半分を共に過ごした仲間です。(いや、そこまでは・・・。) 


 どうです。いつもに増してまじめでしょ。仕事をしているときよりもまじめです。鴨肉を焼きます。脂がすぐ出るので、焼く前に脂はいりません。ホントにすごい脂。コショウで味付けをして10分焼き込みます。
 とても香ばしい香りがして、おなかがグーって鳴っちゃいます。でもちゃんと焼けるまで我慢、我慢。。。


 いい香り~!おなかがなってしまいますが、もうしばらく我慢、我慢。


>
 実は今回の料理教室に協賛しているヘンケルスの担当者(すげ~胸が大きい(笑))からだめ出しをくらいながら、頑張って食材を切ります。そしてようやく完成です。鴨肉とフォアグラ。フォアグラ…。フォアグラ…、フォアグラ…。すみません。初めて食べるもので…。


 こちらはホタテ貝のサラダ、カリフラワーのピュレ添えです。カリフラワーのピュレがとてもおいしい。実は今回、同じグループの方が急遽休んだため、食材があまってしまったんです。みんなでカリフラワーのピュレが意外においしいね、なんてつまみ食いをします。


 結局つくったのはこんな感じ。おいしいよ~。


 今回用意してくださったお酒は、カクテルの“メロン キス”。メロンリキュールとグレープフルーツジュース、そしてシャンドンを注ぎます。


 最後はスポンサーであるヘンケルスから包丁やフライパンの宣伝。フライパンはあんまり使ったことがないのでよくわからないけど、包丁は本当に切り味抜群。友達は1本、お買い上げ~。まいどあり~!。


 帰りは毎回ワンパターンですけど、キリンシティで食事をして帰ります。
前回のことを覚えていてくれて、奥さんに評判だったか聞きます。友達は奥さんに作ったらしく感想を言いますが、僕は食べてくれる奥さんや彼女もいないので、作りもしません。なに、この敗北感は。。。
 まぁ、でもおいしい料理においしいお酒。相方がいなくても充分幸せを感じる日曜日でした。(えっ?負け惜しみに聞こえる?そうかもね(笑)。でも、楽しいよ。)
 次回は2月かぁ。ちょっと間があいちゃうなぁ。楽しいイベントなのに。。。
 と言うわけで、僕が作った料理を食べてもいいよという女性、募集中です。でも、正露丸は用意してきてね。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

nana
2011年11月28日 21:34
よしなさん今晩は、ファグラと鴨ですから鴨は合鴨でしょうねとか何とか言いたくなるほど羨ましい。男の料理教室は贅沢な食材を使うのですねー。
2011年12月04日 02:03
nanaさん、返信が遅くなってすみません。
男の料理教室は、今ある食材を使うと言うより、贅沢に食材を使うという感じですね。カモは恐らく合鴨だったでしょうが、とてもおいしかったです。

この記事へのトラックバック