映画:猿の惑星:創世記



 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートン猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、正直イマイチでした。そんなわけで今回はリメイクではなく初代猿の惑星以前の地球を描いた作品と言うから期待大です。予告編もおもしろそうだし。と言うわけで今回の記事は猿の惑星:創世記です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 サンフランシスコの製薬会社の神経科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を研究していた。いくつかの候補となる物質をチンパンジーに投与して経過を観察する。ある日、1匹のチンパンジーに変化が現れた。他のチンパンジーに比べて高度な知能を持ち始めたのだ。ウィルは喜び上司に報告する。所長はその性かを大変気に入り、早速、治験のために必要になる資金を得ようと出資者を募る。出資者の前でそのチンパンジーを披露しようとするが、突如チンパンジーが逃げだし、社内をパニックに陥れる。それを見た警備員はそのチンパンジーを射殺してしまう。出資者の前で恥をかかされた所長は、即刻その研究の中止を言い渡す。
 ウィルには研究をやめられない理由があった。一緒に暮らす父親チャールズ(ジョン・リスゴー)もアルツハイマーで、かつては音楽家だった彼も今ではピアノの弾き方もわからず、最近ではウィルのことすら忘れがちなのだ。
 失意の底でチンパンジーを抱きかかえるが、なんとそのチンパンジーが妊娠していることを知る。ウィルの同僚であるロバート・フランクリン(タイラー・ラビーン)はその子猿を摘出するが、プロジェクトが中止になった今、その子猿を育てることも出来ない。ウィルは仕方なくその子猿を自宅に連れ帰り、“シーザー”と名付けて育てることにした。
 3年後、シーザー(アンディ・サーキス)はすくすくと成長し、まるでウィルの本当の子のような絆が生まれていた。そして家の中を縦横無尽に駆け回るシーザーには普通のチンパンジーと異なる点があった。母親の知性が遺伝していたのだ。話すことはできないものの、手話で簡単な会話も出来るのだ。
 ところがひょんな事からシーザーが怪我をしてしまう。ウィルは大きなバッグにシーザーを詰め込み、動物園の獣医・キャロライン(フリーダ・ピント)にシーザーを見せる。
 一方、新薬がアルツハイマーに有効であることを確信したウィルは研究所から例の薬を持ち帰り、チャールズに投与する。すると翌朝にはピアノを美しい音色で弾けるようになるまでに回復した。
 5年後、キャロラインと恋人同士になったウィルとチャールズの3人はシーザーを運動させるために近くの森に連れて行く。初めて見る森に感動するシーザーだったが、5フィートにも成長したシーザーをを見かけた家族は怖がってしまう。その頃、シーザーには感情も持ち始め、見た目が違うウィルと自分はどんな関係なのかを考え始めていた。
 一方、チャールズの病が再び悪化していく。ウイルスを使ったその新薬は、次第に長い月日が経つと、人間の体が抵抗性を示してくるのだ。再び、アルツハイマーとなったチャールズは隣の家の車を運転しようとして事故を起こしてしまう。怒った車の持ち主であるハンシッカージョーイ・ロッチェ)はチャールズに厳しく突っかかる。それを見ていたシーザーは彼を追いかけ、指を噛みちぎってしまう。人間を傷つけたシーザーは霊長類保護施設に入れることになる。初めてウィルと離れて暮らすことになった寂しさと、陰湿な虐待を行う飼育員(ドッヂ・ランドン)、そして他の霊長類となじめないシーザーは、いつかウィルともう一度暮らすことを心待ちにしていた。
 ウィルはシーザーと別れて暮らす寂しさを紛らわすため、チャールズをもう一度治すため、例の薬に改良を加えるべく研究に没頭していた。新たに開発した新薬は猿に驚異的な知性を与えていた。アルツハイマーの治療薬どころか、天才を作る薬なのだ。このことを聞いた研究所の所長は、だまって研究を続けていたウィルを叱るものの研究の再開を決めた。ところが猿に投与しようとしたロバートが誤ってその薬を浴びてしまう。翌日ロバートは体調不良で研究所を休んでしまう。人間には副作用があったのだ。ロバートはその事をウィルに伝えようと彼の家に行くが、彼は不在だった。その際、パイロットであるウィルの隣人のハンシッカー(に出会うが、そのままロバートは激しい出血を伴い死んでしまう。
 なかなか自分を迎えに来てくれないシーザーは、オランウータンと仲良くなり、さらにコミュニティを仕切るチンパンジーのボスをやっつけ、みんなが恐れるゴリラを隔離厖から出して味方につけていた。陰湿な飼育員さらには人類に復讐するために。
 シーザーは夜中施設から抜け出しウィルの家に行ったシーザーだが、ウィルはキャロラインと一緒に寝ており自分のことは気にかけていないように見えた。シーザーはいよいよ自分の計画を実行に移すためにウィルの家の冷蔵庫から例の新薬を盗み出し、保護施設の他の猿たちにその薬を与えてしまう。
 飼育員のロドニー(ジェイミー・ハリス)がいつものように猿たちに餌を与えようとするがいつもと様子が違うことに気がつく。彼はドッジを呼ぶが、ドッジは猿たちの反乱の首謀者がシーザーであることを見抜き、電流を流した警棒を振りかざすドッジにシーザーは「No!」と人間の言葉を発する。
 高い知能を持った猿たちを率いたシーザーは研究所を襲ってさらに薬を手に入れ、実験用の猿を救出する。警察の追跡をもろともしないチンパンジーたちは次に動物園に向かって、そこでも猿たちを解放。そして最後に森へと向かおうとする。そのためにはゴールデンゲートブリッジを渡らなくてはならない。通行禁止になった橋の上で、シーザーは警官隊の作戦を読み、猿たちを2手にわける。1つは橋上部のワイヤーを渡り、もう1つは橋桁下から進むのだ。完全に警官隊の裏をかいた猿たちは、警官隊を文字通り裏から攻撃する。警官に撃たれて落ちる猿、騎馬隊から馬を奪う猿、橋の上で人類と猿の壮絶なる戦いが繰り広げられていた。
 「シーザー!」と叫びながらやってくるウィルは家に帰ろうと言うが、人間の愚かさを知ったシーザーは人間と戦うことを選んだ。一方、その様子をヘリから見ていたウィルの上司は、部下にシーザーを狙撃するように命令する。しかしそれに気がついたゴリラがヘリコプターを襲撃。上司はなんとか助かるがゴリラとヘリコプターは海に墜落してしまう。橋から落ちかけている上司をシーザーは蹴落としてしまう。人間と猿の戦いは猿が勝利したのだ。
 一方、パイロットのハンシッカーは制服を着て空港に向かう最中だった。しかし空港で吐血し倒れてしまう。ロバートにウィルスを移されていたのだ。そしてそのウイルスはハンシッカーから世界へと拡散していく。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 すごい!これホントに本物の猿は一匹も使っていないの?すべてCGなんですって。これに感激した動物愛護団体(PETA)が、動物に友好的な製品や企業を表彰する「プロギー賞」を贈ったという。その猿のCGがすごいんです!毛1本1本が自然に見えるし、あの表情や瞳孔の大きさも変わる目、そして死んだ仲間の目を閉じてやる仕草。近い将来、俳優はいらなくなるんじゃないかって感じです。ゴールデンゲートブリッジでの戦闘も本当に戦っているみたい。サンフランシスコの街を多数の猿が行き交うシーンは現代社会がそのまま昔に戻ったかのよう。アイ・アム・レジェンドでもニューヨークの街を鹿が歩いていますが、最近どこかで見た光景だと思いませんか?僕は福島の警戒地区で野生化して街を歩いているダチョウを思い出しました。そう思ったら自分の思いは映画の世界から現実世界に引き戻されてしまいました。せっかくの映画なので、原発事故について触れて気分が凹むのはイヤなのでこれくらいにして映画の話題に戻ります。
 初代の猿の惑星は細かいところまで覚えていませんが、いろんなオマージュが出ていますね。ランドンとかドッジとか、シーザーとか旧5作品に出ていた名前がずらっと。忘れてしまいましたが、まだあったと思います。
 なるほど~!猿が知能を持ったのはウイルスが原因だったんですね。納得。いろんなサイトで「ストーリー的に矛盾がない。」と書かれています。実はこの映画を見終わった後に、BIGLOBE平主任ブログさんがツイッター「猿の惑星」続編製作へ!という記事を紹介していたんですね。それに対して、僕が「人間が減り、猿が知能化した理由は明らかになったけど、まだ人間が退化した理由が明らかになってないよ。」と返しました。するといろんな人から「えっ退化というか絶滅してしまったかと。」などと、絶滅したんだという意見をもらいました。
 でも、全滅していたら「創世記」にならない。初代の猿の惑星でテイラー(チャールトン・ヘストン)がノヴァ(リンダ・ハリソン)に会えなくなっちゃう。。。だから絶滅しちゃいけないんです。人類が何かしらの理由で退化する必要がある。このウイルスに耐性のある少数の人類は生き残ったのかなぁと思います。まぁ、猿の脳を活性化させるウイルスですから、生き残っても人類の脳を退化させるウイルスという設定なんだよと言われたらお終いですけどね。
 ところで、僕は気がつかなかったのですが、新聞の一面に「宇宙探査機行方不明」って記事があったんですって。テイラーが乗っていた探査機なんでしょうね。
 まぁ何はともあれ、僕はこの作品がおもしろかったので、次回作も気になります。監督はハリウッドデビュー作となるルパート・ワイアットが続投するそうです。ただ初代の猿の惑星も、この作品もすばらしい作品だったので、次回作も期待が大きくて作るの、プレッシャーでしょうね。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










この記事へのコメント

2011年12月02日 11:32
こんにちは☆
ご訪問&TBありがとうございます。
コメント欄無く失礼しておりますが、どうかよろしくお願いします。
2011年12月03日 11:29
yutake☆イヴさん、いつもありがとうございます。
2012年03月20日 08:41
猿のCGが本当によく出来ていましたね。
途中CGだということを忘れてしまいました。
2012年03月21日 23:02
光太さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ホントですよね~。あれが全部CGとは!CG作っている人もすごいけれど、何もないところで演技をする役者さんもすごいですよね。

この記事へのトラックバック

  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: アルツハイマーの新薬を投与され驚異的に知能が発達したチンパンジー。だが突然凶暴になり警備員に射殺されてしまう・・が、そのチンパンジーのお腹の中には赤ん坊がいた。 Weblog: rambling rose racked: 2011-11-28 21:30
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-29 00:25
  • 『猿の惑星 創世記』を109シネマズ木場1で観てウホウホ歓喜ふじき☆☆☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆☆凄く大衆娯楽してよいと思う】 猿よし 以上、としたい所だが、それも何だか申し訳ないので、 雑然と頭に浮かぶことを適当に羅列してみる。 ・人間の ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-11-29 23:56
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-11-30 00:00
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に欠けているもの

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の記事に、Max-Tさんより『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に関するコメントをいただいた。  コメント欄に返事を書.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-11-30 21:50
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 豊かなるシーザーの表情

    Excerpt: オリジナルの「猿の惑星」はあまりにも有名なので解説する必要はないでしょうね。 あ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-02 08:14
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 始めに“No”ありき 公式サイト。原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES。ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス、ジョン・.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-02 09:56
  • 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』★自分の “住むべき場所”がないのは淋しい~雑感です。

    Excerpt:   公式サイトです。 http://www.foxmovies.jp/saruwaku/ あらすじです。 http://cinema.pia.co.jp/.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2011-12-02 11:33
  • 【猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉】猿の軍団なにするものぞ

    Excerpt: 猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉 ~RISE OF THE APES~ 監督: ルパート・ワイアット    出演: ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピント、ジョン・.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-12-02 11:59
  • 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』劇場鑑賞。

    Excerpt: ここ数年の映画以外は全く疎い私でも『猿の惑星』は、何度か観ています。 でも、それは総てテレビ放映です。 数年前にもBSで Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2011-12-03 07:32
  • 「猿の惑星:ジェネシス」完璧☆猿目線

    Excerpt: もはや今年のベスト入り決定! Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2011-12-03 09:54
  • 『猿の惑星:創世記』

    Excerpt: Noooooo!!!ニューヨークに行かずに終わるなんてNoooooo!!!早く続編を見せてくれ~! あの『猿の惑星』エピソード0はハナから続編製作ありきで作られたことが丸分かり。あれだけLAで盛り .. Weblog: こねたみっくす racked: 2011-12-03 11:27
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)/ジェームズ・フランコ

    Excerpt: 大好きなSF映画の金字塔である名作『猿の惑星』シリーズ。第一作を最初に見たのはたしか幼少の頃です。でもあの衝撃的なラストのちゃんとした意味がわかったのはもっと後のことで ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-12-03 14:03
  • 映画「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」@TOHOシネマズ日劇1

    Excerpt:  公開初日の夜の回。客入りは2~3割くらい、客年齢は高い。     【送料無料】猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組 ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイ...価格:3,100円(税込.. Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2011-12-03 15:36
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 現代の最新医療の成果をふまえた設定が現実的で、無駄なシーンが全くない濃密な内容の傑作が誕生した。進化の過程で猿が人間より優れた結果を生んだのは偶然だと思っていたが、このように科学的裏づけで脚本が書かれ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-12-03 16:17
  • 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: 面白かった~~~~!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-12-03 16:25
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 猿たちにエール!!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-12-03 18:40
  • 『猿の惑星:創世記』

    Excerpt: まだ観ていない皆さん。クレジットが表示され始めたからといって席を立ったらダメですよ。この映画の中でもっともツキのない男がやらかしてしまうこととなるトンデモナイ出来事が一番の衝撃なのです。これを見て、ゾ.. Weblog: R.LiFE racked: 2011-12-03 19:01
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-12-03 19:06
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 ('11初鑑賞134・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:55の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-12-03 20:02
  • *猿の惑星:創世記(ジェネシス)*

    Excerpt:     サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が実験用に観察していた一匹のチンパンジーに驚くべき知能が示された。そのチン.. Weblog: Cartouche racked: 2011-12-03 20:42
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 2011年10月7日(金) 20:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公式サイト TOHOシネマズの.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-12-03 20:51
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想

    Excerpt:  様々なメディアに影響をもたらした、SF映画の金字塔的作品。その前日譚を、ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演で映画化。  過去の名作がモチーフなだけに、取っつきにくい内容かと.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-12-03 21:03
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス)@ディファ有明。 9月24日イベント付き上映。 女子サッカーなでしこジャパンのキャプテン・澤穂希、タレントの石原良純が登壇。 イベントの模様はこちら。シネマトゥデイ.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-12-03 21:37
  • 映画レビュー「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

    Excerpt: Rise of the Planet of the Apes◆プチレビュー◆「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」でついに明かされる起源。知能を持つ猿シーザーの切なさと人間の愚かさの対比が見事だ。 【75.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-12-03 22:05
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 監督 ルパート・ワイアット 出演 ジェームズ・フランコ(ウィル・ロッドマン) フリーダ・ピント(キャロライン) ジョン.. Weblog: だめ男のだめブログ racked: 2011-12-03 22:12
  • 猿の惑星 : 創世記(ジェネシス)・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-12-03 22:26
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  映画冒頭、ジャングルを逃げ惑うチンパンジーのシーンから、瞬時に猿に感情移入してしまって以降完璧猿目線、観てる間中ずっーと胸が痛くてたまりませんでした。  猿が、熱い(>.. Weblog: キノ2 racked: 2011-12-03 23:07
  • 2011年9月24日 『猿の惑星 ~創世記~』 ディフア有明

    Excerpt: 今日は、プロレスを開催する場所のディファ有明で『猿の惑星 ~創世記~』 を試写会で鑑賞です。 パイプ椅子だったせいで、尻や足が疲れて痛い 【ストーリー】  現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2011-12-03 23:12
  • タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: ※注・内容、台詞に触れています。人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」(1968年)の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす『猿の惑.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-12-03 23:12
  • 「猿の惑星:創世記<ジェネシス>」Rise of the Planet of the Apes(2011 FOX)

    Excerpt: 「要するに(ピエール・ブールの)原作は人種差別や文明の奢りを糾弾する左翼小説で、 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-12-03 23:44
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081

    Excerpt: Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート.. Weblog: 単館系 racked: 2011-12-04 00:28
  • シーザーと猿の精霊とセレブリティ。

    Excerpt: 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(Rise Of The Planet Of The Apes ルパート・ワイヤット監督 2011)、『ブンミおじさんの森』(Uncle Boonmee Who Ca.. Weblog: L'ATALANTE racked: 2011-12-04 02:14
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-12-04 02:24
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)☆これは人類への警鐘

    Excerpt:    人類の犯した過ち        進化は彼らを選んだ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2011-12-04 09:40
  • 猿の惑星 創世記 ジェネシス

    Excerpt: http://www.foxmovies.jp/saruwaku/ 公式HPあの『猿の惑星』は、1968年の作品ですので、私は5才。当然、劇場では観てないです。しかし、成長過程で何度となくテレビ放映が.. Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角 racked: 2011-12-04 11:23
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

    Excerpt: 映画、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(原題:Rise of the Plan Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2011-12-04 11:40
  • 人間は万物の霊長か?~『猿の惑星:創世記/ジェネシス』

    Excerpt:  RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-04 11:42
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: エモーション・キャプチャーの猿 公式サイト http://movies2.foxjapan.com/saruwakuサンフランシスコの製薬会社の研究所に務める、若き神経科学者のウィル(ジェームズ・フラ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-12-04 11:58
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」進化を過信した先にみたチンパンジーの驚く知能と身体能力

    Excerpt: 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」はアルツハイマーの研究をしていた研究者がチンパンジーを使って実験をおこなっていた。その過程でチンパンジーにアルツハイマーの新薬を発見 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-12-04 16:46
  • 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て

    Excerpt: 11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月1.. Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館 racked: 2011-12-04 17:43
  • 猿の惑星 創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 最初にこのシリーズを見たときの衝撃 3人の宇宙飛行士がトラブルで不時着した惑星は 猿人が支配する世界で 人類は猿以下の知能しか持って居なかった どうにかして地球に戻ろうとした飛行士が砂漠のかな.. Weblog: 華待月 racked: 2011-12-04 18:33
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』・・・新解釈の前日譚

    Excerpt: 公開を待ち望んでいた本作。期待以上の面白さにぐいぐい引き込まれた。何が面白いって旧シリーズとの新解釈なりの絶妙なリンクだ。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-12-04 18:52
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 《猿の惑星:創世記(ジェネシス)》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - RI Weblog: Diarydiary! racked: 2011-12-04 21:02
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

    Excerpt:  「猿の惑星」はその話の面白さ、特に最後のオチ、さらには猿のメイクのリアルさで話 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2011-12-05 01:21
  • 【映画】猿の惑星:創世記

    Excerpt: <猿の惑星:創世記 を観て来ました> 原題:Rise of the Planet of the Apes 制作:2011年アメリカ 公開前に、あまり評判のいい話を聞かなくて、そんなの自分で見.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-12-05 07:49
  • 【猿の惑星:創世記(ジェネシス)】を映画鑑賞!

    Excerpt: なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのか  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ま.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2011-12-05 11:46
  • 猿の惑星:創世記

    Excerpt: ★★★★  あの衝撃的な「自由の女神像」のラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚をひもといた話題作である。43年前に『猿の惑星』が上映されたときは、本物そっくりの猿のメーキャップに驚いたものだ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2011-12-05 11:53
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES)

    Excerpt: 他の映画の前にやっていたトレイラーを見て面白そうと思っていたものでした。で、面白 Weblog: シネマクマヤコン racked: 2011-12-05 12:22
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ(『グリーン・ホーネット』『食べて、祈って、恋をして』)フリーダ・ピント(『スラ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-12-05 18:34
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)

    Excerpt: RISE OF THE PLANET OF THE APES アメリカ 監督:ルパート・ワイアット 出演: ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フ.. Weblog: 肩ログ racked: 2011-12-05 19:27
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-12-05 21:25
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 1968年に発表され全5作のシリーズとなった「猿の惑星」シリーズ。 このシリーズの原点を描いた作品。現代のサンフランシスコを舞台に、 1匹の猿の突然変異的な進化と自由を求める戦いが、 人類にとって脅威.. Weblog: フリーアナウンサーMEWMEWの徒然日記 racked: 2011-12-05 22:50
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(原題: RISE OF THE PLANET OF THE APES) 382本目 2011-42 上映時間 1時間46分 監督 ルパート・ワイアット 出演 ジェ.. Weblog: メルブロ racked: 2011-12-06 00:40
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 猿の惑星 エピソード・ゼロ 【Story】 製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、ある日実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く…。 評価 ★★★★☆(4.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-12-06 01:23
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 .. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2011-12-06 13:45
  • 『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: '11.10.08 『猿の惑星 創世記』@ チェブラーシカ目当てで吉祥寺アニメワンダーランドへ向かう途中、同じく吉祥寺に向かうtomocoさんとtwitterで盛り上がって見に行くことに! 駅前のは.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-12-07 00:52
  • 【映画レビュー】猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)

    Excerpt: 映画【猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)】 『上映時間』 106分 『製作国』 アメリカ 『監督』 ルパート・ワイアット 『出演』 ジェ.. Weblog: トム・ルーズのムービー・インポッシブル racked: 2011-12-07 13:26
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: 今週は、なんだかんだ仕事が忙しくて疲れているので 連休前の金曜夜ではありますが、映画を観たら真っ直ぐ帰宅して 愛猫ルナとゴロゴロして過ごしております♪ 本日鑑賞したのは公開初日の『猿の惑星:創世.. Weblog: 映画批評_気ままにツラツラと・・ racked: 2011-12-07 16:36
  • 猿の惑星:創世記

    Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES 2011年/アメリカ/106分 監督: ルパート・ワイアット 出.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2011-12-07 20:41
  • すべてはここから始まった…! 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: ■ストーリー『製薬会社の研究所でアルツハイマー治療の研究をする神経科学者、ウィル・ロッドマンは、開発中の新薬を投与したチンパンジーの知能が驚異的に発達したことを確認し ... Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション racked: 2011-12-07 22:48
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: SF映画の金字塔『猿の惑星』シリーズのビギニングとも言える作品。 そもそもなぜお Weblog: C note racked: 2011-12-08 19:15
  • 猿の惑星:創世記☆独り言

    Excerpt: アルツハイマー型認知症の治療薬の発見が人間の未来を変えることになる。画期的な発見のはずだった。患者に投与すれば、認知症が改善され昔の健康な頃に戻ることができる。すべてがうまくいくはずだったのに・・・こ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-12-10 00:37
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: 実は前日まで『モールス』を観る気満々だったんだけど、 うっかり終わってたので急遽予定変更、こちらを観ることに。  ↑ いきなりひどい扱い 『猿の惑星:創世記(.. Weblog: まいふぇいばりっと ゆる日記 racked: 2011-12-12 19:28
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

    Excerpt: 2011年・アメリカ/配給:20世紀フォックス 原題: Rise of the Planet of the Apes 監督: ルパート・ワイアット 脚本: リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー 製作.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2011-12-15 21:30
  • 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

    Excerpt: ストーリーも映像も、しっかりしていて楽しめた。映画館で観られて良かった。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-12-17 02:14
  • 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: 【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011年/FOX/106分 【オフィシャルサイト】 監督:ルパート・ワイアット 出演:ジェームズ・フランコ、リーダ・ピン.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-12-17 15:24
  • ■映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

    Excerpt: あの名作「猿の惑星」シリーズのエピソード1的物語『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』。 猿が知性を身に着け、人類が滅亡へのカウントダウンに入るまでの出来事を描いています。 その一連の出来事の根底.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-12-17 21:20
  • 猿の惑星:創世記ジェネシス

    Excerpt: 1968年に公開された「猿の惑星」のビキニングを描いた作品です。 オリジナル版で、砂に埋もれた自由の女神を発見してしまうラストシーンは 衝撃的なものでした。 なぜ人類が滅びたのか? なぜ猿たちが、高.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2011-12-18 23:49
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-02-21 23:28
  • 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」批評 僕的に昨年度最高の映画ヽ(´▽`)/

    Excerpt: 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 本日2月22日レン Weblog: ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て racked: 2012-02-22 00:03
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス)

    Excerpt: 猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧み.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-02-26 11:18
  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise of the Planet of the Apes)

    Excerpt: 監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるの.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-03-05 12:32
  • 猿の惑星:創世記

    Excerpt: 37点 2011年のアメリカ映画で、 監督はルパート・ワイアット、主演はジェームズ・フランコです。 ジェームズ・フランコは「スパイダーマン」シリーズで主人公の友人役をしている人ですね。 ア.. Weblog: 我が頭に巣くう映画達 racked: 2012-03-18 16:16
  • 【映画】猿の惑星:創世記…猿の気持ちで観たらいいのか、人の気持ちで観たらいいのか?

    Excerpt: 本日、2012年9月16日(日曜日)早朝なのに二度目の投稿。 数日前「ダークナイト ライジング」の記事をアップした際の前文で… 『ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしい.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2012-09-16 08:11