映画:世界侵略:ロサンゼルス決戦



 エイリアンものは好きなんだけど、予告編を見ても目新しさを感じない。なのであまり期待せず観に行ってきました。と言うわけで今回は世界侵略:ロサンゼルス決戦です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 1942年2月25日、ロサンゼルス上空。アメリカ軍のれーターが、発酵しながら編隊を組む25機の飛行物体を補足する。約1400発以上の対空砲かを行うが、1機も撃墜することが出来なかった。当時、その模様はラジオ中継され、アメリカ西海岸はパニック状態に陥った。現在のこの騒動の真相は謎のままだ。
 1965年アルゼンチンのブエノスアイレスでも空飛ぶ円盤が、1983年の韓国・ソウルでも未知の光る物体が目撃された。さらに1991年イギリス・ロンドンでも目撃情報が。しかし彼らの正体も目的も明らかとなっていない。
 そして2011年。大量の流星群が地球に接近しているのが発見されたが、天文学者はこれほど多くの流星群に世界の天文学者誰も気がつかないなんてあり得ないと口を揃えて言う。そしてその流星群は世界各地に降り注いだ。しかしこれは流星などではなかった。これまで地球を監視していたエイリアンの地球侵略だったのだ。
 ちょうどその頃、海兵隊のナンツ軍曹は体力も若い者に抜かれ、今さらデスクワークにつく気もなく、退役を考えていた。しかし退役を考えていたのはそれだけでなく、過去彼の指揮下で作戦を遂行していた際に部下を何人も死なせてしまったことを未だに引きずっていたのだ。退役願いを出したちょうどその時、未知の生物の侵略によって街が壊滅になっていることが報道される。ナンツは年下でまだ実戦経験の少ないウィリアム・マルティネス少尉(ラモン・ロドリゲス)の下で一時的に服役することにする。
 マルティネス少尉、ナンツ軍曹、ナンツの指揮下で命を落とした兵士の弟であるロケット伍長(コリー・ハードリクト)、結婚間近のハリス伍長(ニーヨ)ら10名はロサンゼルスの前線基地へと向かう。
 幸いなことにエイリアンは空中部隊を持たない。空軍はロサンゼルス一帯を空爆する計画を立てていた。しかしロサンゼルス西警察署に子ども3人を含む民間人が取り残されており、ナンツらは空爆の時間までに彼らを救助する任務に就く。
 人類が初めて遭遇するエイリアンとの攻防戦は目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街を砂塵が視界を遮る。徒歩でロス西署へと向かうナンツらだが、待ち伏せしていたかのようにどこからともなく飛んでくる銃弾。ロス西署へと向かう途中、空軍の生き残りのサントス軍曹(ミシェル・ロドリゲス)らと合流する。
 ロス西署では民間人と合流したものの、エイリアンどもに逃げ道をふさがれてしまう。ナンツらは捕らえたエイリアンにナイフでいろんなところを切りつける。エイリアンの急所を探るためだ。
 一行は逃げ出すためにバスを使おうという者もいた、しかしエイリアンに自分の居場所を教えるようなものだと反対する者もいた。どうするか決断に迷う少尉にナンツは助言する。判断が遅れれば部下を死なせることになる。上層部の指示を仰いでも時間の無駄だと。部下は上司の決断を待っている。それがどんな決断であってもだと。少尉は歩いていては空爆の時間に間に合わないとバスを使うことを決断する。
 ところがやはりバスはエイリアンに囲まれてしまった。一行はバスを止め無線で救助を要請するが、無線を使った途端エイリアンの動きが変わったことを見抜いたナンツは、バスを降りガソリンスタンドに爆薬を設置し、そこに無線を発信した状態で置いて罠を作った。その作戦は見事成功。エイリアンは木っ端微塵に吹き飛んだ。何人もの兵士を殺したナンツは他の兵士から嫌われていたが、次第に他の兵士にも認められるようになるナンツ。
 撤退を続ける一行だが、走っていた高速道路は工事中。先がまだ作られていなかった。一行はバスを降り、高架からロープで下りることにするが、エイリアンが襲ってくる。何とか子供たちは逃がすことが出来たが犠牲も大きかった。しかも空爆までもう時間がない。一行は頑丈そうな建物に避難するが、時間になっても空爆が行われない。不安に思いながらも基地へと向かった一行は唖然とする。基地は火の海と化していたのだ。
 基地の生き残りが撤退する最後のヘリにナンツらは乗り込むが、上空から敵の本拠地らしきものを見つけたナンツは一人ヘリから降りると言い出す。ナンツは武器を手に取りヘリから降りるが、その後を追ってサントス軍曹や他の兵士もナンツに続いた。
 少ない武器で敵の本拠地へと進む一行の行方は。。。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 う~ん。やっぱり中途半端だねぇ。番宣を読んでると「手持ちカメラで兵士視点で、兵士がエイリアンと互角に戦えるような設定で、臨場感と主人公への感情移入がしやすいような設定。」って言うようなことが書かれています。確かに市街戦では互角に戦っているけれど、その間に基地は壊滅状態に。しかも別の惑星から飛んできたエイリアンが空中部隊を持っていないはずはないでしょう。それを「唯一の救いは空中部隊を持たないことだ。」なんて判断した軍上層部がいたら、そうとう無能な奴ですよね。
 ところで昔から気になっていたんですが、アメリカってそんなに工事中の高架が多いんですか?スピードではアニー(サンドラ・ブロック)が運転するバスは、途中工事中であることを知らずに普通に高架に入ってしまいます。TAXi(3) でも、ダニエル(サミー・ナセリ)が銀行強盗を乗せたベンツを工事中の高架に誘い込みます。その他にも高架が工事中という映画はいっぱいあって、しかも工事中と知らないで紛れ込んでしまう。日本だったら大問題になりそうなものなんですが。。。
 話は変わりますが、この映画の話題が出たときに「海兵隊」は「海軍」の一部だと友達は思っていたようです。アメリカ軍が出てくる戦争映画が好きならば知っていると思いますが、ちょっとうんちくを披露したいと思います(笑)。
 アメリカには国防省に属する空軍、陸軍、海軍、海兵隊の4つの軍隊と、国土安全保障省に属する海洋警備隊の5つの軍隊があります。今回、映画の主役となる海兵隊はアメリカ5軍の中で、唯一アメリカ本土の防衛を目的としない軍隊というのが特徴。つまりアメリカの国益を守るために、国外での武力行使を行ったり、必要に応じて敵国への上陸作戦を展開する軍隊です。つまり父親たちの星条旗で硫黄島にアメリカの国旗を立てていたのは海軍ではなく、海兵隊なんですね。
 話がそれましたが、会社帰りや、デートムービーにはいいかもしれませんが、何も残らない映画でした…。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点











この記事へのコメント

ふじき78
2011年11月17日 22:12
個人的には、「何も残らない映画」というのは誉め言葉ですけどね。
2011年11月19日 14:24
ふじき78さん、こんにちは。
まぁ、確かにたくさん映画を見ているとずっと頭から離れない映画というのも頭が次に移れないですものね。スーパー!は「えっ?死んじゃうの?!」と、ムカデ人間はえげつなさが、だいぶ頭から離れられなかったです。

この記事へのトラックバック

  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のア.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-12 22:29
  • 2011年9月8日 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 よみうりホール

    Excerpt: 今日は、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 を試写会で鑑賞です。 実はこの映画の試写会には幾つか当たったんですが 観れないと思って諦めていました。 震災中で中止になった試写会やこの間の豊洲のオーシャンス.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2011-11-14 07:57
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: UFOの正体見たり日本軍 公式サイト。原題:BATTLE:LOS ANGELES。ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペー .. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-11-14 08:35
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]海兵隊バンザイ!的な内容で、地球侵略を企むエイリアンをテロリストに見立てたプロパガンダ映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」。延々と続く戦 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-11-14 09:54
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 監督 ジョナサン・リーベスマン 出演 アーロン・エッカート(マイケル・ナンツ曹長) ミシェル・ロドリゲス(エレナ・サントス曹長) .. Weblog: だめ男のだめブログ racked: 2011-11-14 11:10
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 謎の隕石が地球に落下。その数時間後、世界中の都市は未知なる敵の容赦ない攻撃を受け次々と侵略されてしまう。 Weblog: rambling rose racked: 2011-11-14 11:27
  • 映画 「世界侵略 ロサンゼルス決戦」

    Excerpt: 映画 「世界侵略 ロサンゼルス決戦」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-11-14 12:35
  • 「異星人侵略SFモノ」をリアルに映画化したらこうなった 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: ■ストーリー『ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐという異常事態が発生。しかしそれは単なる隕石ではなかった!数時間後、世界中の都市は未知の敵による大規模かつ容赦のない攻 ... Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション racked: 2011-11-14 13:00
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 試写会で見ました。淳さん、相変わらず喋ってしまいます。(※前説)まー語るほどのス Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-11-14 17:46
  • ★ 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: 2011年。アメリカ。"BATTLE: LOS ANGELS".   ジョナサン・リーベスマン監督。 .. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2011-11-14 22:16
  • 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち

    Excerpt: どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-11-14 22:20
  • 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: <世界侵略:ロサンゼルス決戦 を観て来ました> 原題:Battle: Los Angeles 制作:2011年アメリカ ずーっと公開を待っていました。本当は日本公開は4月1日だったんだけど、.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-11-15 00:09
  • 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 World Invasion: Battle LA(2011 SONY)

    Excerpt: おんもしろかったー。すげー面白かった。全世界でヒットしたのに、評価は最悪。曰く Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-11-15 07:34
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: もうアメリカの敵は宇宙に求めるしかないというわけで、世界中にエイリアンが隕石みたいな感じで襲ってくる。大気圏に入るまで全く感知されないハイテクを持っているのに、案外エイリアンが弱い。海兵隊賞賛映画にな.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-11-15 08:33
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦/アーロン・エッカート

    Excerpt: 当初は4月に公開されるはずだったのがこれも東日本大震災で延期になっていたんですよね。一時期は『スカイライン-征服-』の予告編と同時期に流れていたこともありましたが内容も似 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-11-15 09:11
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 怒涛の戦闘シーンの連続公式サイト http://www.battlela.jp世界中の大都市に、謎の物体が飛来した。それは宇宙からの侵略者だった。猛攻撃を受けて次々と各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-11-15 10:29
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たちの死闘を描くSFアクション。ドキュメンタリックな戦争映画の手法やUFOの実録映像を取り入れ、リアルな地上戦を展開 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-11-15 19:39
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: 友の死を嘆くヒマがあれば、亡き友のために使命を果たす。それが海兵隊の誇り。 突然のエイリアン襲来により壊滅状態となったロサンゼルスで、民間人救助に当たる海兵隊の姿をモ ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-11-15 21:24
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  Retreat, Hell! うおーっ!!!(←燃えた)。  本来今年の4月に公開される予定だった本作、震災の影響で、一時は公開見送りとまで言われていたのでヤキモキ.. Weblog: キノ2 racked: 2011-11-15 21:47
  • 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」@ソニーピクチャーズ試写室

    Excerpt:  客席は満席、補助椅子にまで人が座っている。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2011-11-15 23:46
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』これは単なるエイリアン映画ではない!

    Excerpt: 映画の評価(5点満点) ★★★☆☆ 映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』。このタイトルを聞いて「B級映画ですか?」という人もいたが、この作品は、最近よくある単なるエイリアンSF物に終わっていないのが秀逸.. Weblog: 映画をもっと楽しく![シネマポスト] racked: 2011-11-16 00:21
  • 映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、ジョナサン=リーベスマン。脚本、クリストファー=バートリニー。2011年米 Weblog: erabu racked: 2011-11-16 02:08
  • 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

    Excerpt:  震災の影響で4月公開が9月に変更。 その間にパチモンのような「スカイライン-征 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2011-11-16 06:51
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: 個人的に『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 』の見所はヤフコメなんかにも書いてあったんだけど、アレかな。うん、アレだ。しかし、出だしのところでソレを書くとまずいかなぁーって思うので、あらすじを載せたあとに.. Weblog: R.LiFE racked: 2011-11-16 07:01
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 不撓不屈で戦います!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-11-16 10:17
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)

    Excerpt: BATTLE: LOS ANGELES アメリカ 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル.. Weblog: 肩ログ racked: 2011-11-16 10:40
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: ★★★  『宇宙戦争』さながらに、いきなり地球を侵略してきたエイリアンたち。これを向かい撃つ米国の海兵隊。この映画はこの海兵隊員たちの視点で描かれたドキュメンタリータッチのSF映画である。  エイリア.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2011-11-16 18:20
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」監督:ジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー ビギニング』)出演:アーロン・エッカート(『ダークナイト』『幸せのレシピ』)ブリ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-11-16 18:56
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 ('11初鑑賞124・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-11-16 20:14
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 【世界侵略:ロサンゼルス大決戦】 ★★★★ 映画(49)ストーリー ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐ。しかしそれは単なる隕石ではなかった。 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-11-16 20:20
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』・・・“退却NO!”これぞマリン・コ魂

    Excerpt: 流星群と思われた落下物から“何か”が現れ突如人々を襲い始める中、民間人救出に向かった海兵隊一個小隊。特別な装備を持っているわけでもないこの部隊が、エイリアンに遭遇し民間人を守りながらの戦闘に巻き込まれ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-11-16 23:38
  • 世界侵略ロサンゼルス決戦☆独り言

    Excerpt: 主人公たちは海兵隊の兵士たち。地球の大都市の海岸沿いに堕ちてきた隕石群実はこれは宇宙からの侵略者たち。未確認生命体に破壊されるロスの市街地。取り残された民間人救出のために出動する部隊のメンバーは実戦経.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-11-17 09:33
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を渋谷シネパレス2で観て、こいつはネタバレちゃうあれだろふじき☆☆☆(ネタバレ)

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆こういう単刀直入に単純明快なホラ話は楽しい】 宇宙人が攻めてきたが海兵隊は負けないぞ、 という「本気か、筋肉バカ」みたいな映画なんだけど、 海兵隊 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-11-17 22:13
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 2011年9月17日(土) 19:25~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公式サイト マイケル・ベイ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-11-18 20:46
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: End Of The World Weblog: sailor's tale racked: 2011-11-23 20:46
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 【監督】ジョナサン・リーベスマン 【出演】アーロン・エッカート/ミシェル・ロドリゲス/ラモン・ロドリゲス/ブリジット・モイナハン/Ne-Yo/マイケル・ペーニャ 【公開日】2011/9.1.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2011-11-24 07:30
  • ■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: 「マリーンズ最強!」 「オレたちは例え死んでも民間人を守るぜ!!」 「撤退NO!!!!」 とばかりに、アメリカ海兵隊の戦士たちが、襲い来る謎のエイリアンからロサンゼルスの街を守ろうと必死で戦.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-11-25 01:10
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦 @試写

    Excerpt: 世界侵略:ロサンゼルス決戦 地球の資源を狙ってやって来た宇宙人と 侵略から地球を守ろうと、ロサンゼルスの防衛ラインで 孤軍奮闘する軍人達の戦いを描いたSFアクション。 試写会行けた.. Weblog: Notes こんな夢をみた。 racked: 2011-11-25 15:32
  • 映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て

    Excerpt: 11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月1.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-11-27 22:18
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles)

    Excerpt: 監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-12-24 14:28
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-12-24 23:00
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt: アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-01-08 09:56
  • 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

    Excerpt: この作品も劇場公開していた時に気になっていた作品ではあるんだけれど、結局映画館では観れずじまい。 やっとのことでDVDで鑑賞しました。 ******************** エイ.. Weblog: Cinema+Sweets=∞ racked: 2012-04-24 21:48
  • 2011年ベスト10 第 5位 世界侵略:ロサンゼルス決戦

    Excerpt:  本日は、2011年度ベスト10の続きを発表したいと思います。では、2011年度の第5位を紹介します。 【題名】 世界侵略: ロサンゼルス決戦 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 .. Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-08-07 12:59
  • 世界侵略 ロサンゼルス決戦

    Excerpt: 世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2013-01-25 10:25