映画:スリーデイズ



 無実の者が有罪になり捕まってしまい、それを脱獄させるって、どこかで聞いたことのあるストーリーですね。プリズン・ブレイクの兄妹ではなく夫婦バージョン?そんな感じの作品。スリーデイズを見てきました。
 ちなみに原作ラスト3デイズ ~すべて彼女のために~のリメイクなんですね。


●ストーリー(ネタバレあり)
 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は愛する妻・ララ(エリザベス・バンクス)と一人息子のルーク(タイ・シンプキンス)と3人で暮らしていた。
 ある朝3人での朝食を終え、ララは出かけようとコートを取り出すが、背中に何か汚れがついているのに気がつき、洗面所で洗い流していた。その汚れは血であることを知ったララは驚く。ちょうどその頃、警察が家に突入してくる。何が何だかわからないジョンだが、警察はララを殺人容疑で逮捕してしまう。
 殺された女性はララの上司の女性だった。レストランで2人は口論していたのが目撃され、遺体の第一発見者はララの車が走り去るのを目撃し、さらに凶器の消化器にはララの指紋が付着していたのだ。ララは自分が駐車場に入るときに立ち去ろうとしていた見知らぬ人とぶつかったと証言し、さらにぶつかった拍子にそいつのボタンが道に落ちたと証言した。しかしそいつを目撃した人はおらず、ボタンも見つからない。さらにララのコートには彼女の血液が付着している。状況証拠はすべて彼女が犯人であることを示していた。
 ジョンは3年間、ルークを育てながら、ララの無実を証明するため奔走していた。しかしララに有利な証拠は何も出ず、弁護士からも見放され、とうとう裁判で彼女の有罪が確定してしまう。
 3年間ララの唯一の心の支えはルークと、そしてジョンが自分の無罪を証明してくれるという希望だけだった。それが崩れ去った今、ララは獄中で自殺を図る。その事を知ったジョンは病院に急ぐが、服役中の彼女には会えないと拒否される。しかし優しい医者は少しの時間だけならと面会を許可した。衰弱しきったララを見たジョンは決心した。それは文字通り命を懸けた決断だ。
 ジョンは脱獄に成功した男性に会いに行く。ジョンは論文を書く参考にしたいとインタビューを持ちかけるが、それはララを脱獄させるための情報収集だった。脱獄のためにはまず第一に観察すること。刑務官は毎日同じ仕事ばかり。いつもと違うことが起こればそこに隙が生まれるという。そして逃げるとき、脱獄に気がつかれて30分で幹線道路は封鎖され、州を超えることは出来なくなる。もし捕まったときは抵抗しないこと。抵抗すれば殺されてしまうと言われる。最後に、人を殺す覚悟がなければ成功しないとも付け加えられた。
 翌日からジョンは刑務所やその周りを監視し始める。どんな車が入出するか、面会時にはどのような検査が行われ、どこに監視カメラがあるか、など。そしてジョンは刑務所内のエレベーターが自分が務める大学のエレベーターと同じメーカーであることに気がつき、インターネットで鍵を偽造する。自分の大学のエレベーターで試した結果見事成功。次の面会時にジョンは鍵のかかったエレベーターで試すが、鍵が抜けなくなってしまう。とっさにその鍵を折り、エレベーターから離れるが、すぐに気がつかれ警察の事情徴収を受ける羽目に。警察はジョンが鍵を開けようとしたと睨むが、別の人に隠れて監視カメラには写っていなかったため逮捕することは出来なかった。警察は「もしあなたも捕まれば、子どもはどうなるか考えたことはありますか。」と問いかける。それ以降、ジョンは警察からマークされることになる。
 次にジョンは脱獄に成功したときに必要になる偽造パスポートを用意することにする。まず麻薬の売人に客として会い、信用されたところでパスポートの偽造を請け負っている人を紹介してもらおうというのだ。しかし紹介された偽造請負はジョンに殴る蹴るの暴行を加えて、有り金を奪い逃げてしまう。
 それを見ていた別の請負人からなんとか3人分のパスポートを用意してもらったが、足下を見られ計画よりも金がかかってしまい、逃走資金が足りない。ジョンは銃を買い銀行に向かうが、真っ当な銀行から金を奪う決断ができないでいた。そんな彼は麻薬の売人の後をつけ、精製工場に侵入する。そこで金を奪うことに成功したが、悪人とは言え人を殺してしまった事に傷つくジョンだった。
 そんな時、3日後にララが移送されることになる。まだ準備がと問わないが、急いで間に合わせなければチャンスが無くなる。ジョンはルークを連れてジョンの父親・ジョージ(ブライアン・デネヒー)のもとへと向かう。ララを連れ出して逃げれば、もう父親にも会えなくなる。平然を装うジョンだったが、ジョンのバッグに3人分の航空券が入っているのに気がついたジョージは、すべてを悟った。別れ際ジョンとルークを、涙を流しながら抱きしめる姿を見て母親は「歳をとって涙もろくなったのかしらね。」と冗談を言う。
 そしていよいよ決行日。ジョンはルークを友達の誕生日パーティーに連れて行く。ララを取り戻しに行く間、預かってもらうためだ。その足でジョンは血液検査を行っている業者の車に侵入し、ララの結果を改ざんする。刑務所の医師がその改ざんされた結果を見て、すぐにララを病院に連れて行くよう指示する。病院の医師に扮したジョンはララを連れ出そうとするが、警察に見つかってしまう。ジョンは警察の裏をかいて逃げ出すことに成功する。ジョンは時計のタイマーをセットする。30分以内に州から出なくては封鎖されてしまう。急いでルークを迎えに行くが、誕生パーティーは家ではなく動物園に行くことになっていたのだ。しかし動物園に寄っていては30分以内に逃走できない。ジョンは後で必ずルークを呼び寄せるからとララを説得するが、ララはルークに会えない悲しさと絶望感から高速を走っている車から飛び降りようとする。間一髪事故は防げたものの、すでに30分を優に超えてしまっていた。とりあえず2人はルークを迎えに動物園に行くが、すでに州境は閉鎖されていた。
 そこでジョンは賭に出る。2人のヒッチハイカーを乗せたのだ。警察が捜しているの男の子と夫婦の3人。ジョンの機転でなんとか州境を超えることに成功した。一方、警察はジョンの家を捜索していた。近くのゴミ捨て場からジョンの計画が書かれた紙が発見される。破かれたその紙をつなぎ合わせ、彼らの目的地がタヒチであることを突き止めた警察は空港に指示しタヒチ行きの便をすべて止め、現地警察と協力して捜索を行う。
 一方、ジョージたちにも捜査の手が入ろうとしていた。警察からジョンがララを脱獄させたことを聞かされた母親は驚きを隠せない。警察に今日はどこにいっていたのかを聞かれた母親は、父が珍しく紅葉でも見に行きたいというので、出かけてたという。
 タヒチ行きの便の捜査が終わるが、ジョンたちは乗っていなかった。なぜこの計画だけが捨てられていたのか。他のゴミは無いのに。タヒチに向かったと思わせるのもジョンの計画だったことに気がつく刑事たち。その頃ジョン、ララ、ルークはその頃、カナダ行きの飛行機に乗り込んでいた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 うん。おもしろかった。最初、レストランのシーンは良くわからなったけれど、後になって女性との対立を描いていたのかとわかった。でも見ている人にはララは無実なのがわかっているのであのシーンはあんまりいらなかったかなぁと思う。刑事コロンボ古畑任三郎のように倒叙的(推理ものなのに最初に犯人が明かされる描き方)でよかったかなぁと思う。と言うのは、中盤以降がおもしろいので、序盤はさっさと終わらせて、家族の絆→脱獄へと持っていって欲しいんですよね。
 内容が、裁判の判決が出るまで無罪を信じている3年間、そして絶望にさいなまれ自殺未遂し、脱獄を決意し、脱獄させる…。と、けっこう盛りだくさんなんですよね。正直、忙しい。なので、序盤はもう少し割愛してもいいかなと思いました。
 中盤以降は、プリズン・ブレイク。ただの素人がインターネットや脱獄囚に会って情報を集めたり、麻薬の売人に会ったり、パスポートの偽造とか準備するのは、なんだか人ごとじゃなく感情移入しちゃいます。エレベーターの鍵のシーンとか、派手ではないんだけどドキドキ。
 脱獄してからは逃亡者?30分に間に合わなかったときの機転の利かせ方とか、もう自分が逃げているかのよう。
 でもやっぱりお父さんですよね~。飛行機のチケットを見つけてすべてを悟る。でも母親に言えばきっと心配してやめるように言うかも知れない。ジョンとルークを抱きしめて黙認する。そしてその当日は自分たちのところにも警察が来ることを察して、紅葉を見に行きたいと出かける。きっと出不精な父親なんだと思うけど。あのシーンは泣けちゃう。
 個人的には脱獄に成功して、最後に真犯人が見つかって無罪になって欲しかったんですが、「見つかるとでも思ってたんですか?」という女刑事の一言で、終わってしまう。完全にすっきりしたエンディングじゃないところも良かったですね。

 p.s.
 うちの車はテニスボールでは鍵、あきませんでした(汗)。

 p.s.2
 ちなみに某サイトによると、あなたが服役したとき、愛する人には??
 男性女性
待っていて欲しい34.5%44.5%
待っていてくれなくていい65.5%55.5%
なんだそうです。「相手の人生を台無しにしたくない、」「自分の幸せを考えて欲しい。」だそうです。

 逆に相手を待てると答えた方、待っていてくれると答えた方は・・・。
 男性女性
待てる56%
待っていてくれる39%63%
 という結果に。
 女性は男性よりも献身的な愛を求めているんですね。一方、男性は女性が冷たいと感じているのか。。。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年11月20日 14:24
・・・ですね。これは僕も面白いと思いましたよ
2011年11月20日 23:51
旦那@八丁堀さん、こんばんは。
僕には妻も子供もいませんが、もしこんな状況になったらどうするんだろ。。。考えもしなかったことが事実になったら。おもしろいテーマだし、おもしろい映画でしたね。
アイボリー
2011年11月23日 04:23
こんばんは
私もこの映画観ました。
よしなごとさんは ストーリーを記憶して 自分の言葉で書いてらっしゃるんですか?
まさかですよね?
だとしたら凄いですね。
2011年11月23日 08:53
アイボリーさん、コメントありがとうございます。
残念ながら、自分の記憶で書いている記事がほとんどです。この映画もそうなんですが、見てから記事にするまで1ヶ月たってしまうこともあって、うろ覚えだったり、記憶から消えてしまっていることもあって、そこをどうごまかすかでいつも悩んでます(笑)。
どうしようもないときは、時々公式サイトをそのまま引用したりもしちゃってますね(汗)。

この記事へのトラックバック

  • スリーデイズ

    Excerpt: 2008年に公開されたフランス映画『すべて彼女のために』を『告発のとき』のポール・ハギス監督がリメイク。無実の罪で投獄された妻を救うために奔走する夫。しかし無常にも万策尽き、追い詰められた夫は妻を脱.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-14 20:24
  • スリーデイズ

    Excerpt: Ost: the Next Three Days平凡な小市民が練り上げた脱獄計画は、生活のすべてを犠牲にする覚悟があってこそ。切実で孤独な戦いが胸に迫るが、主演のラッセル・クロウはミスキャスト。大学 .. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-11-17 10:00
  • スリーデイズ

    Excerpt: 「スリーデイズ」 監督 ポール・ハギス 出演 ラッセル・クロウ(ジョン・ブレナン) エリザベス・バンクス(ララ・ブレナン) ブライアン・デネヒー(ジョージ.. Weblog: だめ男のだめブログ racked: 2011-11-17 12:16
  • 『スリーデイズ』 ('11初鑑賞130・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-11-17 20:05
  • スリーデイズ・・・・・評価額1750円

    Excerpt: その罪は、愛のために。 「スリーデイズ」は、冤罪で囚われた妻を救い出す為に、夫が綿密な脱獄計画を練り上げるフレッド・カバイエ監督のフレンチ・サスペンス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-11-17 20:51
  • 「スリーデイズ」 ドン・キホーテの見る世界

    Excerpt: 無実の罪で妻ララが殺人犯として逮捕されてしまった、大学教師ジョン(ラッセル・クロ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-11-17 22:40
  • 映画『スリーデイズ』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督・脚本、製作、ポール=ハギス。2010年米。クライムサスペンス映画。出演、ラ Weblog: erabu racked: 2011-11-18 02:05
  • スリーデイズ/ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス

    Excerpt: 他に『4デイズ』と『5デイズ』という別作品がほぼ同じ時期に日本で公開されるんですよね?これってたまたまの偶然なんですか?この映画は2008年のフランス映画『すべては彼女のため ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-11-18 10:54
  • 映画 「スリーデイズ」

    Excerpt: 映画 「スリーデイズ」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-11-18 13:09
  • スリーデイズ (The Next Three Days)

    Excerpt: この話は、面白い。 フランス・オリジナル版「すべて彼女のために」のリメイクだそうだ。 ぜひフランス版を観なくては。 スリーデイズ 原題:The Next Three Days 監.. Weblog: KATHURA WEST racked: 2011-11-19 15:10
  • 『スリーデイズ』

    Excerpt: 「逃げ切れるのか」に徹した映画。とにかく最後の最後まで「逃げ切れるのか」を徹底的に見せ切る。そのポール・ハギス監督の演出力に脱帽する映画でした。 残念ながらオリジナル ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-11-19 15:18
  • 【映画】スリーデイズ

    Excerpt: <スリーデイズ を観て来ました> 原題:The Next Three Days 制作:2010年アメリカ 久しぶりの試写会!ヤプログさんありがとうございます。 最近は子猫が家で待ってるかと思.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-11-19 16:29
  • 『スリーデイズ』 (The Next Three Days)

    Excerpt: 大学教授のジョン・ブレナンは家族と幸せに暮らしていた。だが妻のララが突然無実の殺人で逮捕され、生活が一変してしまう。裁判では彼女に不利な証拠が提示され、無情にも20年の禁固刑を言い渡された。3年後、ジ.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-11-19 22:59
  • スリーデイズ

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  ポール・ハギスの監督作品であるということ以外は、内容どころか主演がだれかも知らずに観に行ってしまいました。あと、ほぼ同じ時期に、4デイズという映画と5デイズという映画が封.. Weblog: キノ2 racked: 2011-11-19 23:01
  • 『スリーデイズ』を銀座シネパトス2で観て、普通に面白いと思うよふじき☆☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆トータルバランスはいいけど、物凄い訴求力はない気がする】 オリジナルのフランス映画『すべて彼女の為に』は未見。 つまらなくはないけど、とても普通 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-11-20 00:19
  • スリーデイズ

    Excerpt: 映画館で見ました。突然、妻が殺人容疑で逮捕され、状況証拠で有罪が確定して、どんど Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-11-20 04:08
  • 妻の人生を取り戻すために~『スリーデイズ』

    Excerpt:  THE NEXT THREE DAYS  大学教師のジョン(ラッセル・クロウ)は、愛妻ララ(エリザベス・バンクス)と一人 息子ルークと幸せに暮らしていた。そんなある日、ラ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-11-20 08:59
  • ■映画『スリーデイズ』

    Excerpt: ハリウッドの暴れ馬(と私が常々思っている)ラッセル・クロウが、名匠ポール・ハギス監督とタッグを組んだ静かなクライム・ムービー『スリーデイズ』。 暴れ馬ではあっても、やはり確かな技術を持った名優で.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-11-20 19:34
  • スリーデイズ

    Excerpt: 9月の節電シフト最終日、チネチッタのポイント招待券で観賞。ラッセル・クロウ主演の Weblog: がらくた新館 racked: 2011-11-20 22:10
  • 『スリーデイズ』

    Excerpt: '11.09.12 『スリーデイズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 風邪気味で行けるか心配だったので1人で行く予定だった。朝、偶然migちゃんも同じ試写.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-11-21 01:15
  • スリーデイズ

    Excerpt: 2011年10月2日(日) 18:00~ TOHOシネマズららぽーと横浜6 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『スリーデイズ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。16.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-11-22 14:37
  • 劇場鑑賞「スリーデイズ」

    Excerpt: 全ては、人生を取り戻すために・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111220001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-11-22 16:14
  • スリーデイズ

    Excerpt: これは面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-11-23 00:55
  • 「スリーデイズ」

    Excerpt: 「The Next Three Days」...aka「Les trois prochains jours」 2010 USA/フランス ジョンに「ロビン・フッド/2010」のラッセル・クロウ。.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2011-11-23 22:05
  • スリーデイズ

    Excerpt: 無実の罪で投獄された妻を救うため、命懸けの脱獄計画に挑む男の姿を描く「告発のとき」のポール・ハギス監督作。出演は「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ、「やさしい嘘と贈 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-11-24 17:29
  • 逃げ切れるのか。「スリーデイズ」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-12-09 01:05
  • スリーデイズ

    Excerpt: THE NEXT THREE DAYS/10年/米/134分/犯罪サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督 ◆ポール・ハギス 製作 ◆ポール・ハギス 脚本 ◆ポール・ハギス 出演 ◆ラッセル・クロウ…ジョ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-03-02 23:45
  • スリーデイズ (The Next Three Days)

    Excerpt: 監督 ポール・ハギス 主演 ラッセル・クロウ 2010年 アメリカ/フランス映画 133分 サスペンス 採点★★★ リメイク物ってのを一本の作品として客観的に評価するのって、なかなかに難しいもんです.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-03-27 09:36
  • 映画「スリーデイズ」感想(DVD観賞)

    Excerpt: 映画「スリーデイズ」をレンタルDVDで観賞しました。 日本では2011年9月に劇場公開されたアメリカ映画で、2008年公開のフランス映画「すべて彼女のために」のハリウッド版リメイク作品です。 どこ.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-07-18 07:40