映画:ミッション:8ミニッツ



 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッション:8ミニッツ


●ストーリー(ネタバレあり)
 ある朝、コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚めた。目の前の女性(ミシェル・モナハン)は自分のことをショーンと呼び、親しげに話しかけてくる。しかしコルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのか、そしてなぜ自分のことをショーンと呼ぶのかまったくわからなかった。コルターは陸軍の大尉で、先日までアフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずで、こんなところにいるはずがないのだ。
 困惑したコルターはトイレに向かい顔を洗おうとする。しかし目の前の鏡には見知らぬ人物の顔が映し出されていた。自分は誰なのか?コルターは持っていた財布の中に入っていた身分証明書を見ると、そこには“ショーン・フェントレス”と書かれており、どうやらこのショーンは教師のようだった。何が何だか全くわからないコルター。と、次の瞬間列車が爆発し、なすすべもなく炎に焼き尽くされてしまう。

 コルターが気がつくと薄暗い密室のカプセルのようなものに閉じこめられていた。モニターには軍服の女性が映っており、彼女はグッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)と名乗っていた。
 彼女は列車の爆発事件の犯人について質問してくるが、そんな犯人なんてわからない。それどころか自分がどういう状況にいるのかすら理解できないでいた。
 彼女の話ではこのカプセルは“包囲された城”という空間で、軍の研究施設だという。死んだ人の脳はすぐに死ぬのではなく、死ぬ直前の8分間の記憶が刻み込まれている。コルターと列車爆発事件で死んだショーンは脳の状態が似ており、コルターの任務は彼の意識化に入ってこの爆発事件の犯人を見つけることだというのだ。
 この不可思議なミッションの目的を理解したコルターは再び列車の中に戻される。ミッションに失敗すれば何度でもやり直せるのだ。
 朝7時42分。再び目の前に現れた女性・クリスティーナ。同じ事を話し、同じように歩いている乗客が持っているコーヒーがコルターの靴にこぼれ、同じタイミングでチケットのチェックが来る。さっきと全く同じだ。
 早速コルターは他の乗客をチェックする。携帯電話を使っている人、途中で降りた人、ノートパソコンを使っている人、すべてが怪しく見えてくる。しかし犯人の特定は出来ないでいた。
 ミッションに失敗すれば、再び戻される。これはラトレッジ博士(ジェフリー・ライト)が極秘で開発した“ソースコード”というシステムだ。ショーンの脳を初期化するがコルターの脳は初期化せずにサイドリンクすることで、何度でもやり直せる。しかしこの異常な状況はコルターの精神がついていかず、コルターは半ば諦めるようになる。そして自分がなぜこの任務に就くようになったのか疑問に持ち始める。しかしラトレッジ博士は、犯人を早く捕まえないと、犯人は次の爆破予告をしてきており、さらに被害者が増えるという。犯人がわかるまでは休憩している暇も、コルターの疑問に答える暇もないと言う。一方、そんなコルターをグッドウィン大尉は同情のまなざしで見るようになる。
 再び列車に戻ったコルターは、クリスティーナは悩みを持っており、その悩みをショーンが解決してくれたことを知る。8分間だが、何度も顔を合わせ、話をするうちに彼女に特別な感情を抱くようになる。彼女を救いたい。
 コルターは車掌室から銃を奪おうとするが失敗。車掌たちに取り押さえられてしまうが、再び爆発が起こってしまう。
 コルターはラトレッジ博士に爆発を阻止して彼女たちを救いたいと言うが、博士はあくまでも死んだ人間の意識下内をさまよっているだけに過ぎず、起きてしまった事故を防ぐことは出来ないという。
 5度目のチャレンジの直前、コルターはグッドウィン大尉の制服の腕章を覚えた。5度目の挑戦の時に軍の病院に勤める女性からその腕章がどこのものかを突き止め、自分がどこの軍の施設にいるのかを突き止めることに成功する。一方、クリスティーナに頼み、親友のコルター・スティーヴンスがアフガニスタンにいるはずだが、どうなったかを軍に確かめて欲しいと依頼する。
 その結果は、想像を絶するものだった。アフガニスタンでコルターの乗ったヘリは銃撃を受け墜落、乗員全員死んだしまったというのだ。自分は死んでいるのだ。
 8分が過ぎまたも列車は爆発。再びコルターは包囲された城に戻された。自分はこうして生きているのに、実際は死んでいる。このことを受け入れられないコルターは博士に自分を殺すように願い出る。博士は戦死した後でもまた国のために働けることを光栄に思えと言うが、コルターは国に実を捧げるのは生きているときだけで充分だという。こうしている間にもテロリストは次のターゲットを攻撃しようとしている。博士は無事に犯人を捜し出せばコルターを殺すことを約束する。
 一方、コルターは犯人を見つけてクリスティーナを助けると言う。博士はさっきも言ったがソースコード内で救えても実際はすでに死んでいる。残念ながらクリスティーナを助けることは出来ないという。そう言われてもコルターにとって8分間は現実。コルターは博士の言葉を信じられないでいた。
 そしてとうとうコルターはトイレの天井裏に隠された爆弾を発見し、解除に当たる。しかし起爆装置はバックアップが用意され、またもや失敗。そして再びコルターの挑戦が始まる。今度は財布を忘れて途中の駅で降りた男性が犯人であることを突き止める事に成功する。コルターは犯人と対峙するが隙を突かれ、銃で撃たれてしまう。コルターの後を追って来たクリスティーナと一緒に。
 再び包囲された城に戻ってきたコルターは犯人を博士に告げる。博士は犯人逮捕の指示をするが、この成果をみすみす手放す来はなかった。そうコルターを殺す気などなかったのだ。その事を知ったコルターはグッドウィン大尉にもう一度転送し、8分後に自分の生命維持装置をはずすように頼む。彼に同情したグッドウィン大尉は、8分後に生命維持装置を切る約束をする。
 コルターは再び列車の中へ。コルターと同じ所属だった戦友を名乗って別れを告げられなかった父親に電話をする。爆弾を解除し犯人を捕まえる。これで8分後に爆発は起こらない。そしてコルターはグッドウィン大尉にメールをする。もしこのメールが届いていたら単なる意識下の世界ではない。実際に起こることなのだと。
 そしてそのメールは実際にグッドウィン大尉に届いていた。もはやソースコードは意識下のトレースではなく、実際に起きた事象をも帰られる大発明だったのだ。コルターはショーンとなってクリスティーナと共に生きていく決意をする。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 見る前はNEXT-ネクスト-っぽい内容なのかなぁと思っていましたが、ちょっと違いましたね。
 パラドックスものは好きなのでこの映画も退屈せずに見られましたが、なんといってもキャッチコピーの「映画通ほど騙される」がホントに余計。別に騙されると言うほどの深いストーリーがあるわけでもなく、シックス・センスくらいのことがあれば「騙された~!」っていう感じがするんだけど、この映画はどう騙されればいいのかもよくわからなかった。
 そしてそう言うキャッチコピーだと、こちらも構えて見てしまう。映画通なら犯人が誰かに視点を注目させる作り手の意図がわかってしまう。そう考えればコルターは実は死んでいるなんて事はすぐわかる。クリスティーナに特別な感情を抱けばその後の展開も読めちゃいますよね。この手の映画でバッドエンディングはないですから。もしキャッチコピーがなければもっと楽しめたと思うのに。。。
 パラドックスものはどう矛盾を解いていくかがおもしろいので好きなんですが、結局矛盾は矛盾のまま、こう言う世界観なんだぜ!と無理矢理ハッピーエンドへ。
 まぁつまらないわけではないんだけど、そこそこ評判良い映画みたいだけど僕的には可もなく不可もなしという感じでしたねぇ。あのキャッチコピーがなければ+1点だったと思うのに。
 それにしても8分間×数回=1時間そこそこで、そこまで人を好きになれるものなのかなぁ。コルターはかなりほれっぽい人なのね。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










この記事へのコメント

2011年12月28日 12:29

こんにちは☆
ご訪問&TBありがとうございます。
コメント欄無く失礼しておりますが、どうかよろしくお願いします。

2011年12月29日 02:34
こんばんは~!
TBありがとうございました。
本当にそうなんですよねえ。「映画通ほど騙される」というキャッチコピー。「何がどう騙されればいいのか」って感じで、私も面食らいました。「エッ、今騙されるとこあったあ?」みたいな。
でも最初の一文が確かにその通りですよねw
今年のベストでまたお会いしましょう!
2012年01月02日 03:11
yutake☆イヴさん、今年もよろしくお願いします。
2012年01月02日 03:13
とらねこさん、こちらこそコメントありがとうございます。
へんなキャッチコピーつけないでよ!って感じの映画でしたよね。
と言うわけで今年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-28 00:36
  • 「ミッション:8ミニッツ」

    Excerpt: アイデアが面白い。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-12-28 08:00
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 原題SOURCE CODE監督ダンカン・ジョーンズ出演ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ ジェフリー・ライト マイケル・アーデン公開2011年 10月 Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2011-12-28 08:15
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 列車の中で目覚めたコルター・・は、見知らぬ女性から親しげに話しかけられ戸惑う。そして何も解らずにいるまま、やがて列車の大爆発に巻き込まれ・・?! Weblog: rambling rose racked: 2011-12-28 11:34
  • 映画『ミッション:8ミニッツ』★アノ8分は“永遠”になったと思いたい

    Excerpt:     映画レビューしました。(ネタバレ雑感です。ミステリーなのに。^^;) http://info.movies.yahoo.co.jp/use.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2011-12-28 12:30
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 「ミッション:8ミニッツ」 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール(コルター・スティーヴンス大尉) ミシェル・モナハン(クリスティーナ・ウォーレン.. Weblog: だめ男のだめブログ racked: 2011-12-28 15:08
  • 『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-12-28 18:45
  • ミッション:8ミニッツ・・・・・評価額1650円

    Excerpt: この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-12-28 22:32
  • No.265 ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-12-28 22:40
  • ミッション:8ミニッツ #76

    Excerpt: ’11年、アメリカ 原題:Source Code 監督:ダンカン・ジョーンズ 脚本:ベン・リプリー 製作:マーク・ゴードン、フィリップ・ルスレ、ジョーダン・ウィン 製作総指揮:ホーク・コッ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2011-12-29 02:36
  • 「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界

    Excerpt: <ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-29 08:52
  • ミッション:8ミニッツ~最後は16ミニッツ?

    Excerpt: 公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-29 12:19
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: この宣伝、映画通ほど嫌う 【Story】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-12-29 12:28
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 本日も映画を観てきました。映画通ほどダマされるラストがあるらしい「ミッション:8ミニッツ」でございます。私はこの監督さん、ダンカン・ジョーンズという方を知らず、ほぼ予備知識無しで観たのですが、な..... Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部 racked: 2011-12-29 12:31
  • 完全ネタバレ!映画『ミッション:8ミニッツ』の秘密を徹底解説!!ラストシーンの謎を解明できるか!?

    Excerpt: さて、昨日は『ミッション:8ミニッツ』のレビューを書いたのですが、ネタバレしないように書いたらほとんど内容について触れられなかったため、妙なフラストレーションが溜まって ... Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション racked: 2011-12-29 12:40
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 安らぎはいつ訪れる 延々と8分間を繰り返しながら真実に近づく男 この映画のキャッチコピーは「映画通ほどだまされる」 映画通じゃないのでだまされませんでした しかし、面白い SFの.. Weblog: as soon as racked: 2011-12-29 16:37
  • 「ミッション:8ミニッツ」感想

    Excerpt:  「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督2作目は、爆破テロ発生までの8分間を繰り返し、電車内に潜伏する犯人を捜し出すミッションを与えられた男の活躍と悲哀を描く、サスペンススリラー。   .. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-12-29 18:16
  • 「ミッション:8ミニッツ」斬新!!

    Excerpt: 今月面白い映画が目白押し・・・と思っていたら、これもなかなか面白い♪ ラストは大きな?マークが出るけど、斬新なアイデアと、先の見えないハラハラ感で、そんな違和感吹っ飛んじゃう!! ネタばれ完璧NG.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2011-12-29 18:39
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 列車爆破事件の犯人を突き止めるために、軍の施設から爆弾で死亡する男性の意識に入り込むというとんでもないお話だ。ジェイク・ギレンホール演じる主人公はアフガニスタンで大怪我を負い、シカゴの列車内に転送され.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-12-29 20:36
  • 試写会 ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: Livedoorblogのキャンペーンに当選し、映画「ミッション:8ミニッツ」の試写会に行ってきました。場所は都内某所。場所を紹介するのはNGとのことなのでここでは触れませんが、仕事明けに ... Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ racked: 2011-12-29 21:17
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 2011年11月5日(土) 18:15~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『ミッション:8ミニッツ』公式サイト 何度もやり直しする「.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-12-29 22:57
  • 映画『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: 予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-12-29 23:53
  • 映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督、ダンカン=ジョーンズ。脚本、ベン=リプリー。原題『SOURCE CODE』 Weblog: erabu racked: 2011-12-30 06:36
  • 2011年10月19日 『ミッション:8ミニッツ』 よみうりホール

    Excerpt: 今日は、『ミッション:8ミニッツ』 を試写会で鑑賞です。 実はですね・・・最近連ちゃんで観ているのでかなりお疲れです。 なんだかダルクテ頭が痛くなってきた 【ストーリー】  シカゴで乗客が全員死亡.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2011-12-30 10:45
  • 『ミッション:8ミニッツ』・・・そして彼女の指がEnterキーを叩く

    Excerpt: 時空超えSF大好きな私にとって久々に登場のこのジャンル。主人公がある時間を繰り返すうちに状況が変化していくというアイデアは過去にも秀作があるが、本作はそれをさらに一捻り二捻りさせたうえでの二段オチとい.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-12-30 11:08
  • ミッション:8ミニッツ/ジェイク・ギレンホール

    Excerpt: 第一印象でとてもSF小説っぽいお話だなと思ったんですけど原作モノではないのかな?日本では賛否両論みたいですけど私は大好きな『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-12-30 11:40
  • 『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: 警告:このラスト、映画通ほど拍子抜けする。そして未来ガジェット研究所を知っている人ほど、さらに拍子抜けする。 映画ファンに挑戦的な予告編を作っておきながら、実は内容的 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-12-30 15:09
  • 映画 「ミッション:8ミニッツ」

    Excerpt: 映画 「ミッション:8ミニッツ」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-12-30 16:45
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-12-30 18:24
  • 映画『ミッション:8ミニッツ』を観て

    Excerpt: 11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,800円□監.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-12-30 18:40
  • ミッション:8ミニッツ (試写会)

    Excerpt: 未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-12-30 19:44
  • ダンカン・ジョーンズ監督インタビュー:映画『ミッション:8ミニッツ』について

    Excerpt: 観る者の想像を完璧なまでに裏切る鮮やかなプロットで全米の映画ファンを熱狂させた『ミッション:8ミニッツ』(原題:Source Code)。日本公開に合わせて初来日していたダンカン・ジョーンズ監督に、お.. Weblog: INTRO racked: 2011-12-30 23:36
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: ネタバレ全開! Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2011-12-31 10:01
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 試写会で見ました。主人公が軟禁され、ちょっと前に起こった列車爆破犯を見つけるまで Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-12-31 14:04
  • 「ミッション:8ミニッツ」

    Excerpt:  列車爆破事件の犯人を見つけるため、死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことがで Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2011-12-31 18:38
  • 「ミッション:8ミニッツ」感想

    Excerpt: 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督の2作目。 面白かったけれど、な~んか腑に落ちないというか・・3つ☆半~4つ☆ Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2011-12-31 19:39
  • ミッション:8ミニッツ☆他人の人生に、他人の体、タイムリミットは8分

    Excerpt:     もし人生が残り8分なら? Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2011-12-31 20:50
  • 多世界解釈~『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt:  SOURCE CODE  コルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、目を覚ますとシカ ゴ行きの列車の中にいた。目の前には、クリスティーナ(ミシ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-31 23:44
  • ダンカン・ジョーンズ監督『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。傑作SF「月に囚われた男」を監督したダンカン・ジョーンズ新作『ミッション:8ミニッツ』。出演はジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-01-01 00:17
  • 【映画】ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: <ミッション:8ミニッツ を観て来ました> 原題:Source Code 制作:2011年アメリカ 毎度ヤプログさんの試写会にて鑑賞してきました。 本当月に何度お世話になってるんだろう!感謝.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-01-01 07:31
  • 「ミッション:8ミニッツ」

    Excerpt: 2011年・アメリカ/配給: ディズニー 原題: Source Code 監督: ダンカン・ジョーンズ 脚本: ベン・リプリー 製作: マーク・ゴードン、フィリップ・ルスレ、ジョーダン・ウィン 製作総.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2012-01-01 13:49
  • 『ミッション:8ミニッツ』 ('11初鑑賞150・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-01-01 14:25
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: ミッション:8ミニッツ(原題: SOURCE CODE) 372本目 2011-32 上映時間 1時間33分 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール(コルター・スティーヴンス).. Weblog: メルブロ racked: 2012-01-01 22:12
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第二作。  前作と比べると、かなりハリウッド的に派手な演出になっていますが、他人の意識に入り込む装置、平行宇宙、プチタ.. Weblog: キノ2 racked: 2012-01-01 23:49
  • ミッション:8ミニッツ(Source Code)

    Excerpt: ミッション:8ミニッツ 原題:Source Code 2011/アメリカ 監督:ダンカン・ジョーンズ 撮影:ドン・バージェス  音楽:クリス・ベーコン キャスト:ジェイク・ギレン.. Weblog: KATHURA WEST racked: 2012-01-02 09:56
  • 『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: '11.10.18 『ミッション:8ミニッツ』@ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室 これスゴイ見たくてyaplogで試写会応募したけとハズレ(涙)しかし!お友達のmigちゃんからお誘いが.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-01-02 18:40
  • ミッション : 8ミニッツ

    Excerpt: 《ミッション : 8ミニッツ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - SOUR Weblog: Diarydiary! racked: 2012-01-02 18:51
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: Source Code [DVD]2011年 アメリカ 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:ジェイク・ギレンホール    ミシェル・モナハン    ヴェラ・ファーミガ    ジェフリー.. Weblog: 菫色映画 racked: 2012-01-03 00:14
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 「ミッション:8ミニッツ」監督:ダンカン・ジョーンズ(『月に囚われた男』)出演:ジェイク・ギレンホール(『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』『ゾディアック』)ミシェル ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2012-01-03 00:36
  • 『ミッション:8ミニッツ』試写会。 『ランゴ』と同じく巻き込まれ構造+SF

    Excerpt: ミッション:8ミニッツ / Source Code 2011/10/28公開 公式HP:http://disney-studio.jp/movies/mission8/ 低予算SF映画『月に囚.. Weblog: エミー・ファン!ブログ racked: 2012-01-03 21:40
  • 『ミッション:8ミニッツ』彼に見えたものは…

    Excerpt: 乗客が全員死亡したシカゴの列車爆破事件。犠牲者の「死ぬ8分前」に入り込み、犯人を見つけ出すというミッションに、米軍エリートのコルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)が選ばれたのは何故か。.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2012-01-03 22:35
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 気になっていたこの映画も、観て来ちゃいました。これは、好みが分かれるかなぁ?隣の席の人たちは、ややこしー難解~とのたまっておられました。サスペンスとSFが混ざり合ってる ... Weblog: 晴れたらいいね~ racked: 2012-01-04 01:26
  • 『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: 【Source Code】 2011年/ディズニー/93分 【オフィシャルサイト】 監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフ.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2012-01-05 10:03
  • ミッション:8ミニッツ☆独り言

    Excerpt: ジェイク・ギレンホールったら、相変わらず濃いお顔。アップになると凄いなぁと思ったりして。8分のミッションを繰り返し、その結果は?前情報何も入れずに映画の日で、早番だったから勢いだけで観に行ってきました.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2012-01-06 00:15
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞ミッション:8ミニッツ/SOURCE CODE 2011年/アメリカ/93分 監督: ダンカン・ジョーンズ 出演: ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミ.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2012-01-07 21:50
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: 「映画通ほどダマされる」とかいうバカなコピーのおかげで危うくスルーするところだっ Weblog: がらくた新館 racked: 2012-01-09 12:19
  • 11-309「ミッション:8ミニッツ」(アメリカ)

    Excerpt: あと1分の命だとしたらどうする?   列車の中で目を覚ましたコルター・スティーヴンスは、見知らぬ女性から親しげに話しかけられ当惑する。  ほどなく列車内で大爆発が起きる。再び意識を取り戻すと、そこ.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2012-01-15 01:25
  • ■映画『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死んでしまっている人間の死の.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2012-01-29 02:59
  • ミッション:8ミニッツ

    Excerpt: SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 -監督- ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 -出演- ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-03-22 00:08
  • 映画「ミッション:8ミニッツ」批評  8分間で何ができる?( ̄ー ̄)ニヤリ

    Excerpt: ノミッション:8ミニッツ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 『月に囚われた男』のダンカン Weblog: ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て racked: 2012-03-28 00:02