ミュージカル:コーラスライン 2回目



 
 1つ前の記事で、オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン のことを書きましたが、このミュージカルは日本上陸30周年なんですって。と言うわけで今回は劇団四季コーラスラインを見てきました。
 このミュージカル1度見ればいいかなぁと思っていたのですが、人間になりたがった猫でアンサンブルだった髙野唯さんが輝いていたとツイートしたら、同じく演劇好きの方から、今度コーラスラインに出ますよ!と教えていただいたのでチケットをとってしまいました。そう言えば、僕が初めて買ったCDは浅香唯だし、好きなアスリートは和田唯さんだし、唯ちゃん好きなのかも。。。

 そう言えば、今日12/16は千秋楽だ!キャストの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした~!




●ストーリー/キャスト
 ストーリーは前回の記事を参照ください。

 
ザック加藤敬二ラリー景山徹 ダン金久烈
マギー松本恵美 マイク笹岡征矢 コニー桜野あら
グレッグ道口瑞之 キャシー坂田加奈子 シーラ団こと葉
ボビー丹下博喜 ビビ出口恵理 ジュディ坂本すみれ
リチー松島勇気 アル川口雄二 クリスティン染谷早紀
ヴァル鳥海郁衣 マーク山本道 ポール竹内一樹
ディアナ鳥原如未 フランク大村真佑 ロイ寒河江幸弘
トム永田俊樹 ブッチ練子隼人 ビッキー秋山舞
ロイス新保綾那トリシア阿部三咲


※括弧内は鑑賞日のキャストで、別の日は別のキャストが演じている場合もあります。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 上のキャスト表を見ていただくとわかるのですが、髙野唯さんがいない!そうなんです。残念ながら僕が見に行く数日前から桜野あらさんにかわってしまったのです。途中で変わるかもしれないと予想はしていたのですが、予定のあいている日で直近だと後ろの方しかあいてなかったんですよね。キャスト目当ての時はやっぱり前の方で見たいので、ある意味賭けでチケットを買ったら、賭に負けてしまったという感じですね。残念。なので、今回の観て良かった度は2点と低め。前回は4点だったんだけどね。
 でも見に行く直前にツイッターでフォローさせてもらったシーラ役の団こと葉さんから、お待ちしてますというツイートをいただき、ちょっと興奮気味。
 ミュージカルの感想としては前回とほぼ同じで、途中は暗くてちょっとイヤだなぁという感じ。でもフィナーレの“ワン”はすごく楽しいよね。5列目だったので自分も舞台の上にいるかのような華やかさ。今でも頭の中でこの曲が回ってますよ。。。

 ちなみに帰りは品川まで出て、つばめグリルでビーフシチュー。うまうま♪
 そう言えば、来週劇団四季 ミュージカル ユタと不思議な仲間たち劇団四季 ミュージカル 夢から醒めた夢のDVDとBlu-rayが発売されるんだね。もちろん予約した。届くのが楽しみだぁ。











観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点




※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック