映画:ワイルド7



 見る前は映画仲間に「つまらないよ~!」とさんざん言われ、テンションが下がり気味。「どれだけつまらないか確認するために見に行った方がいいよ。」とまで言われてしまいました。劇場に入ると僕1人。そんなに人気ないのかよぉ~!と言うわけで今回はワイルド7のレビュー記事です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 銀行強盗事件発生-
 人質を盾に逃走を図った犯人グループは、用済みになった人質を次々に射殺。仲間の待つ合流地点まで逃げ延びることに成功する。
 そんな中、草波警視正(中井貴一)が指令を出す。「犯人が逃走を図ったことで我々に権限が移された。」と。
 犯人グループはついに最後まで残しておいた人質も始末しようと引き金に指をかけた瞬間、銃を手にした男はその場に崩れ落ち、彼らが乗り込もうとしていたワゴン車吹っ飛んだ。
 バイクの轟音と共に強盗犯の前に現れたのは、黒いライダースーツに身を包んだ7人の男たち。「お前ら全員、退治する。」
 犯人は「逮捕の間違えじゃないの?」と笑い飛ばすが、次の瞬間7人の男たちは銃を撃ち始め、強盗犯は一瞬にしてこの世から消え去る。
 彼らの正体は、逮捕も裁判もなしに凶悪犯を処刑する権限を与えられた超法規的警察組織、通称「ワイルド7」。メンバーの飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、B・B・Q(松本実)もかつては殺人犯、放火犯、暴力団幹部などの犯罪者だった男たちだ。彼らは草波警視正によって集められ、鍛え上げられたのだった。
 ところが翌日の事件を報じる新聞には「容疑者全員死亡、逃走中の交通事故で」の見出しが躍った。そんな報道を信じられないと疑う新聞社の記者・藤堂正志(要潤)とその部下の岩下こずえ(本仮屋ユイカ)が現場を見に行くと、不審なバイクのタイヤ痕が残っているのを発見する。これはただの交通事故ではない。ワイルド7が絡んでいることを確信する。藤堂はかねてから噂されているワイルド7を本気で追っている唯一の記者なのだ。

 そんなワイルド7の処刑現場に謎のライダーが現れ、ターゲットを彼らよりも先に殺し始めたのだ。飛葉はその謎のライダーを追いかけるが見失ってしまう。一方、その時にクラブで見かけた女性・ユキ(深田恭子)と知り合い、急速に親しくなっていく。街で偶然出会った彼は成り行きでアルバイト先の夢の島マリーナのレストランまでバイクで送ることに。そこでソムリエ兼ウエイトレスで働く彼女を見ているうちに、自分も酔いつぶれてしまう。気がつくと飛葉は彼女の家に裸でいたのだ。

 ある日、製薬会社がアメリカ政府と極秘で研究を進めていた殺人ウイルスが盗まれるという非常事態が発生する。犯人グループは時間内に2億ドルを指定講座に振り込まなければウイルスを搭載した飛行船を東京上空で爆破するというのだ。その手口から広域指定犯罪グループM108号が疑われた。かつて彼らは爆破事件を起こしており、要求に応じたからと言って爆破を解除するという約束を守るような連中ではない。警察が動けば彼らに悟られ、爆破を早める危険性もあり、本件の捜査はワイルド7にゆだねられることになった。
 ワイルド7の捜査の末、犯人グループは東京から逃げるために駅に向かっていることを突き止める。ワイルド7がその駅に駆けつけるが、その中には謎のライダーの姿もあった。その正体はユキ。ユキが小さい頃、M108号が起こした爆破事件に巻き込まれた家族がユキの目の前で死んでいったのだ。それ以来ユキはM108号に復讐を誓っていた。飛葉に近づいたのも彼に発信器をつけ、M108号の追跡を容易にするためだったのだ。
 一方、新聞記者の藤堂とこずえの姿もあった。こずえの姿を見たセカイは、藤堂に「こずえをつれて今すぐここから立ち去れ。」と忠告する。
 懸命の捜査でバイオテロは未然に防がれた。

 しかし草波は1つすっきりしないことがあった。それほどのウイルスが盗まれたというのに、情報が降りてきた頃にはすでに犯人はそのウイルスを兵器にしたて、飛行船に積み込んだ後なのだ。なぜこんなに時間がかかっていたのか。草波は公安調査庁の情報機関PSUの長官・桐生圭吾(吉田鋼太郎)に疑念を抱き、彼を調べる。すると本件が発覚する直前に製薬会社の株の売買を行い、多額の利益を得ていたのだ。
 草波は桐生を逮捕しようとするが、日本中のすべての情報を知り、捜査も成し得る桐生に逆らえるものはいなかった。かつては草波の考えに賛同し、ワイルド7の結成を許可した検察庁検事総長の成沢守(中原丈雄)もが桐生の言いなりとなり、ワイルド7の逮捕をしようとする。報道陣もがワイルド7は国家反逆の首謀者と報道し、ワイルド7は追われる身になりさがってしまう。それどころか草波も逮捕される羽目に。
 しかし今までワイルド7は、凶悪犯を抹殺してきたと信じていた藤堂とこずえは桐生にインタビューをするためPSUを訪れる。
 一方、そんな桐生を許せない草波は、ワイルド7に最後の指令を出す。桐生の逮捕だ。しかも誰も殺してはならない。
 指令を受けたワイルド7は、最新のセキュリティを誇るPSUの本拠地へと向かう。
 桐生はワイルド7のセカイの娘が先ほどインタビューに訪れたこずえだと知り、彼女と藤堂を人質にしてワイルド7の襲撃に備える。
 PSUに到着したワイルド7は警備隊を蹴散らし、桐生のところに向かうが、セカイの娘が人質になっていることを知り、彼女たちを助けに向かう。しかし警備隊に撃たれ、一人ひとりと倒れていく。
 一人残った飛葉は桐生のところにたどり着くが、そこに現れたのは草波だった。「悪はなくならない。ならば悪とうまくつきあって行くのが賢い方法だ。」という桐生の言葉に賛同する草波。飛葉は草波を信じていいのか、悪の手先に堕ちたのか、悩むが。。。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 結局、人生3回目の映画館貸し切り。僕1人でした。
 だけど、みんなが言うほど悪くないというのが個人的な感想。冒頭の凶悪的な銀行強盗の残忍さ、ワイルド7が登場してからアホな銀行強盗を瞬殺してくれる爽快さ。そして新聞記者がどう関与してくるのか、期待に胸をふくらませます。フカキョンの登場には胸ふくらみませんでした。ネタ、バレバレだから。
 と、ここまでは5点満点なんですが…。
 バイオテロ犯がしょぼ過ぎる。まだ他の方のブログを読んでいないのでわかりませんが、恐らくここからがダメダメポイントなのでしょう。
 でも僕はここは許せないけど、そこから先はまた楽しめました。桐生が元凶であることがわかって、あとはこいつを退治するだけですから。芝居出身の吉田鋼太郎らしく、悪役を魅力的に演じていましたし、あとはお決まりの、派手な銃撃戦、仲間がやられて主役1人で敵にたどり着く。そしてやっぱり正義は勝つぜ的なエンディング。安心してアクションを楽しむだけですからね。
 それにしてもスタントなしの瑛太のバイクアクション。僕も練習すればスピンターンとかできるようになるのかなぁ。プロに教えてもらいながら練習できる瑛太がうらやましい。
 アメリカでは道路や街の一角を映画の撮影のために通行止めにするなんて事は当たり前なんですが、日本ではなかなか難しい。踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!でもレインボーブリッジでの撮影はできず、別の未完成の高速道路で撮影してVFXでレインボーブリッジに見せている。本作も高速道路での撮影はさすがに未完成の道路を使っていますが、銀行強盗のシーンなどは街の一角を封鎖して撮影したんですって。ハリウッド映画なら建物1つ作る予算があるけれど邦画はそんな予算がない。エスカレーターをバイクが駆け上がるシーンの撮影もエスカレーターが壊れないように養生しなければならない。邦画でこういう映画を撮るのっていろいろな制約があって大変だなぁと思います。
 そうそう、この映画がつまらないという人の意見で、7人の個性が全然出ていないという方がいました。その方はおそらく原作を知っているのでしょうかね。1969年と僕が産まれる前から連載が始まったというかなり古い作品。2時間で7人の個性を出そうとすると結構忙しそうなので、主役である飛葉だけにフォーカスを当てた本作はよかったと思います。
 まぁ、賛否両論ある映画であることは間違えないでしょうが、僕はそれなりに楽しめましたよ。

 ちなみに、音楽を担当された川井憲次さん、好きなんです。
 それと夢の島マリーナのレストランで食事してみたいなぁ。




観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点










この記事へのコメント

2012年02月11日 10:01
「映画館貸し切り」うらやましい。
人生3回目ということですが良かったら他の銘柄は何か教えてください。(笑)
私が一番印象に残っている貸切状態は、日比谷スカラ座での「すべては愛のために」です。700人規模の劇場に数名。
2012年02月12日 13:01
まっつぁんこさん、コメントありがとうございます。
他の作品は、センター・オブ・ジ・アース(3D)。これが初めての貸し切りでした。こちらは平日の昼間の平和島。2作品めは、ライアーゲームです。これは意外でしたね。こちらは平日のレイトショー、川崎のTOHOシネマズでした。
残念ながら4作品めにはなりませんでしたが、フライトナイトは予告編が終わる頃に1人入ってきて、2人での鑑賞でした。う~ん、おしかった。
2012年03月11日 15:55
Tbありがとうございます。

私も、心がまえのせいからか^^;、そこまでひどい......orzということもなく、鑑賞しました。
”始末の付け方”のあたりは、それでいいな、と思えたし.....^^;

ではでは☆
2012年03月12日 00:55
yutake☆イヴさん、こんばんは。
ね~。ひどいと評判でしたが、楽しめました。確かにハリウッド映画にはおよびませんでしたが…。今年は邦画も頑張って欲しいですね。
愛知女子
2012年03月13日 09:25
こんにちは。
トラバありがとうございました!
なんかさっきから感想投稿できないみたい・・・
2012年03月16日 00:59
愛知女子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。なんか調子悪くてご迷惑をおかけしてすみません。またよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • ワイルド7

    Excerpt: 1969年から「週刊少年キング」で連載された望月三起也の漫画で、72年にはTVドラマ化もされた作品を映画化。犯罪者の中から選ばれた7人が悪人を容赦なく“退治”していく痛快アクションエンタテインメントだ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-02-08 19:23
  • ワイルド7

    Excerpt: ワイルド7 11月29日@新イイノホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-02-11 09:56
  • ワイルド7

    Excerpt: 「ワイルド7」監督:羽住英一郎出演:瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一配給:ワ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2012-02-14 12:53
  • 11-367「ワイルド7」(日本)

    Excerpt: 悪を退治する権利があるのは7人だけ   凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。  そこに所属する7人のメンバーも飛葉大陸はじめ、いずれ劣らぬ元凶悪犯たち。彼らはワイルド7の創設.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2012-02-19 00:40
  • No.292 ワイルド7

    Excerpt: 1969~79年に「週刊少年キング」に連載された望月三起也の人気漫画を、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。暗い過去を背負った犯罪者から選ばれた7人の警察官(ワイルド ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-02-25 23:48
  • 「ワイルド7」 逸脱する超法規的力

    Excerpt: 望月三起也さんのマンガ「ワイルド7」の実写化作品です。 世代的には自分よりもちょ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-10 14:06
  • ワイルド7

    Excerpt: フカキョンは皮ジャンでバイク乗るべきだった 公式サイト。望月三起也原作、羽住英一郎、瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-03-11 11:50
  • 映画「ワイルド7」@ニッショーホール

    Excerpt:  客入りは7割くらい、ムービープラスさん主権の試写会だ。  【送料無料】 「ワイルド7」オリジナルサウンドトラック 【CD】価格:2,500円(税込、送料込)  映画の話  ある日、“ワイルド7.. Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2012-03-11 13:46
  • ワイルド7 (試写会)

    Excerpt: 続編はあるのか?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/wild712月21日公開望月三起也の人気コミックの映画化監督: 羽住英一郎  「海猿」シリーズ警視庁の草波警視正.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-03-11 14:50
  • 映画『ワイルド7』★そういう殺(や)り方もある^^;~雑感です。

    Excerpt:       公式サイトです。  http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/index.html &nbsp.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2012-03-11 15:51
  • ワイルド7

    Excerpt: ワイルド7 オリジナルサウンドトラックリアリティはさておき、アクションはダイナミックな犯罪劇「ワイルド7」。出演者全員が大型免許を取得したというバイク・アクションに注目 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-03-11 19:36
  • ワイルド7

    Excerpt: JUGEMテーマ:邦画   昔の漫画がドラマになったり映画になったりとリバイバルではないが今年は他の媒体になるのが多い年でした。このワイルド7も昔漫画だったもの。残念ながら、私.. Weblog: こみち racked: 2012-03-11 21:29
  • 2011年11月26日 『WILD7』 日テレホール

    Excerpt: 『WILD7』 を試写会で鑑賞です。 試写会で良かったかなと・・・ 【ストーリー】  ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナイパーが現われ犯人.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-03-11 23:53
  • 映画 「ワイルド7」

    Excerpt: 映画 「ワイルド7」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2012-03-12 01:18
  • ワイルド7/瑛太、椎名桔平、丸山隆平

    Excerpt: 原作コミックのタイトルは耳にしたことはありましたが、見たことはないですしどういう作品なのかもこの映画の予告編で初めて知りました。たぶんその昔TVドラマでは大人気コンテン ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-03-12 09:15
  • ワイルド7

    Excerpt: こないだ「ワイルド7」を観てきまして、どう感想を書いたものかうだうだ考えていたのですが、何となく腹が決まったのでぼちぼ書いていきたいと思います。 まず大前提として私が望月三起也さんの原作漫画の... Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部 racked: 2012-03-12 17:19
  • 「ワイルド7」感想

    Excerpt:  週刊少年キング(少年画報社・1988年休刊)誌にて1969年から約10年に渡って長期連載され、後の多くの作品に影響を与えたと言われる望月三起也原作のバイオレンスアクションコミックを、「海猿」シリーズ.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2012-03-12 18:32
  • ワイルド7

    Excerpt: 法律で裁くことができない犯罪者を超法規措置で抹殺してしまうという内容で、瑛太主演、椎名桔平、宇梶剛士、深田恭子らが共演。冒頭の大型トレーラーから7台のバイクが登場するシーンにはわくわくした。登場するバ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2012-03-12 20:32
  • 【映画】ワイルド7

    Excerpt: <ワイルド7 を観て来ました> 製作:2011年日本 ヤプログさんの独占試写会にてちょっと早く鑑賞してきました 興味のあった作品だったのでとっても嬉しい!いつもありがとうございます。 今回.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-03-12 21:07
  • ワイルド7

    Excerpt: 久々の試写会で観てきました。 原作のコミックも テレビのドラマも見た覚えは ないんですが・・・ なるほどねぇ~、 こういう話だったんですね。 犯罪者の中から選ばれた7人の警察官.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2012-03-12 23:49
  • ワイルド7

    Excerpt: 2012年1月1日(日) 14:20~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ワイルド7』公式サイト 高評価をしてしまった「THE LAST MES.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-03-13 00:01
  • 「ワイルド7」

    Excerpt: これ何? Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-03-13 08:45
  • 明けましておめでとうございます!!【映画鑑賞】WILD SEVEN

    Excerpt: 新年明けましておめでとうございます。 昨年はいろいろお世話になりました。 またいろいろとトラバやコメントなどご交流くださると嬉しいです。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 年末はち.. Weblog: 愛知女子気侭日記 racked: 2012-03-13 08:59
  • 『ワイルド7』

    Excerpt: AU × ユナイテッドシネマのコラボ企画の試写会    劇場のポスターのバーコードを読み取ってワンクリック[E:note Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2012-03-13 21:45
  • ワイルド7

    Excerpt: 1969年から79年にかけて『週刊少年キング』に連載された望月三起也原作の漫画を「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が映画化。犯罪者からスカウトされた白バイ警察官7人が、凶悪犯を追 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2012-03-14 00:03
  • ワイルド7

    Excerpt: 【ワイルド7】 ★★★☆ 映画(6) ストーリー 凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。そこに所属する7人のメンバーも飛 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2012-03-14 21:27
  • ワイルド7

    Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞ワイルド7 2011年/日本/109分 監督: 羽住英一郎 出演: 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士 公開: 2011年12月21日 公式サイト ここ半年の間に.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2012-03-14 23:47
  • ワイルド7

    Excerpt: 『ワイルド7』 (2011・日本・1h49) 監督 : 羽住英一郎 出演 : 瑛太、深田恭子、中井貴一、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実 超法規的組織ワイル.. Weblog: 映画尻エリカ racked: 2012-03-15 19:22
  • ワイルドセブン

    Excerpt: 「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が、同名コミックを実写映画化。 ハリウッドテイストの娯楽作品に仕上がってます。 ここまでハデにやってくれちゃったら、見ててキモチいいです。 火薬の量も半端なくって、.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2012-03-19 00:23
  • ワイルド7

    Excerpt: 試写会で見ました。凶悪犯を制圧するために元凶悪犯で編成したチームを作った中井貴一 Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-03-22 22:34
  • 「ワイルド7」

    Excerpt:  自分が「少年キング」を読んでいたのは「銀河鉄道999」が目当てではなく、「ワイ Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2012-03-25 21:18
  • 【ワイルド7】悪だけど正義!

    Excerpt: ワイルド7 監督: 羽住英一郎    出演: 瑛太、椎名桔平、中井貴一、深田恭子、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ 公開: 2011年12月2.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2012-04-12 01:17
  • ■映画『ワイルド7』

    Excerpt: 瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士といった豪華メンバーが集合し、重量級のバイクで爆走する大迫力の予告編に、かなり期待が募っていた映画『ワイルド7』。 いやー、見応えありました、バイクシー.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2012-04-21 14:19
  • 「ワイルド7」 超金かかってますよ( ̄▽ ̄)

    Excerpt: この映画すげえ金かかってるな~[E:happy01] 70年代に人気を博した望月 Weblog: ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て racked: 2012-05-24 00:02
  • ワイルド7

    Excerpt: 11年/日本/119分/アクション/劇場公開(2011/12/21) -監督- 羽住英一郎 過去監督作:『逆境ナイン』 -主題歌- L’Arc~en~Ciel『CHASE』 -出演- ◆瑛太…飛葉大.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-05-25 01:36