映画:ロボジー



 映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。


●ストーリー(ネタバレあり)
 家電メーカー・木村電器。この会社は長らく白物家電の分野ではそこそこ有名だが、デジタルの波に乗れずに下火に。ワンマン社長の木村(小野武彦)は起死回生を狙って小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人に近く開催されるロボット博までにロボットを完成させろと言う。今まで洗濯機などの開発をしていた3人はいきなりロボットを作れと言われても…。
 ロボット博まで1週間というある日、実験室で徹夜していた3人は、寝ぼけて開発中のロボット“ニュー潮風”の電源を押してしまう。ニュー潮風はトボトボと歩き始めたかと思うと、窓から落っこちてしまい大破してしまう。
 唖然とする3人だったが、なんとしても1週間で作り直さなければならない。そんなことは絶対無理だと思った3人は、なんとロボットに入ってくれる人を捜し始めるのだった!ロボットショーのアルバイト募集の即席のチラシを作った3人はオーディションを開始する。ロボットに入れるサイズ、そしてロボットらしい動き。たくさんの人が応募してきたが、見事に条件に合う人は金属アレルギーだった。
 仕方なく3人は第2の候補であった、一人暮らしの老人・73歳の鈴木重光(ミッキー・カーチス)を採用する。
 ロボットの着ぐるみを着てステージに立った鈴木は小林の無線での指示に従って歩いたり腕を上げたり…。「なんだよ。それだけかよ。」という野次を聞いた鈴木は暴走し、踊ったり自転車に乗ったり…。「なにやってんだよ、あの爺さん!」と小林はひやひやものだ。
 そんな時、ニュー潮風を見に来た群衆に押された柱が傾き、一人の女子大生・佐々木葉子(吉高由里子)めがけて倒れてしまう。そんな時、鈴木は彼女に手をさしのべて助け出す。
 そんな光景がニュースに流れて、ニュー潮風は大人気に。
 「もうダメだ。絶対に中に人が入っていることがばれた…。」小林らはクビを覚悟する。しかしそんな心配はよそに、取材が殺到。気分をよくした木村社長は駅前でニュー潮風のパフォーマンスを行うことにする。3人はもう一度鈴木にロボットの中に入ってくれるように頼もうとする。
 その頃鈴木は新聞を見てビックリ。自分の記事が新聞の1面を飾っているのだ。鈴木は老人ホームの仲間に新聞を見せるが、とうとうぼけたかと仲間からも職員からも相手にされない。そんな時に3人がやって来たのだ。「インチキじゃねぇか。」と怒る鈴木。2度とロボットの中には入らないという。
 3人は落ち込み、崖から車ごと転落して自殺しようとする。そんな時、白バイ(田中要次)が不自然な動きをしている3人の車を停車させる。ところがこの警官もロボットショーの事を知っており、開発車の3人を駅前のパフォーマンス会場まで先導することに…。このまま会場に行ってもニュー潮風は動かない。ところが会場までの道のりに偶然鈴木が通りかかる。3人は再度鈴木を説得してもう1度だけ中に入ってくれることになる。
 一方、葉子はすっかりニュー潮風の虜に。大学でロボット研究部に所属する彼女はニュー潮風を卒業論文のテーマにし、ニュー潮風を研究することに。
 木村社長は社長で、パフォーマンスの成功でさらに気をよくして、全国でパフォーマンスを展開することに。ところが鈴木は引き受ける代わりに、ホテルはスイートで食べ物もコース料理、夜にはマッサージまで要求。3人は領収書をもらうものの、経理にそんなものを経費として出してもらうわけにも行かず、金がなくなってしまう。
 そんな時、葉子は大学で3人に講演して欲しいと言う。3人は講演料目当てにOKするが、ロボットマニアが勢揃い。「駆動方法は?」「危険察知をどう認識するのか?」ロボットなんか作ったことのない3人は質問攻めに後ずさり。「う~ん、そうですね。君ならどうやりますか?」質問を質問で返してなんとか切り抜ける。もう2度とごめんだという小林だったかが、ギャラを見た太田は、「また声をかけてください。」と葉子にお願いする。葉子もその言葉を聞いて喜ぶ。
 次の会場は鈴木の娘・斉藤春江(和久井映見)の近くだった。孫たちもニュー潮風に夢中だと知った鈴木は、会場を抜け出してタクシーに乗って春江の家まで行ってしまう。一方3人は突然消えた鈴木を心配する。過って川に落ちたのではないか?誰かに誘拐されたのではないか。いろんな心配が駆け巡るが、夜になってひょっこり帰ってきた鈴木に、安堵と怒りがこみ上げる。
 3人はこんな爺さんにこれ以上振り回されるのはごめんだと本腰を入れて本物のニュー潮風を作ろうと勉強し始める。
 そんな時、海外メディアからニュー潮風は偽物で中に人が入っているのではないかという疑惑が浮上する。記者の伊丹弥生(田畑智子)のカメラに移されていたロボット博のビデオを見ると、なんとニュー潮風の頭から髪の毛がはみ出していたことも確認できた。弥生は葉子に協力してもらいニュー潮風が偽物であることをスクープしようとする。執拗な追跡の結果、2人はニュー潮風の中に入っているのが老人であることを突き止める。驚いた葉子は道路に転んでしまい、後から来たトラックにひかれそうになる。それを助けたのは鈴木だった。2度命を救われた葉子は、世界を騒がした張本人だと告発も出来ずにいた。しかし大好きなロボットをバカにしたことも許せない。複雑な心境になる葉子。
 しかし弥生は中に入っている人物を突き止めたことで大はしゃぎ。何をやってもダメな弥生が初めて他局を出し抜いて特ダネをすっぱ抜いたのだ。
 弥生は木村電器に正式に取材を申し入れ、その場で中に人が入っていることを暴露しようというのだ。弥生はニュー潮風の化けの皮をはがそうと追いかけるが、逃げるニュー潮風はつまずいて窓から転落してしまう。がしゃーん!すごい音と共に地面にたたきつけられたニュー潮風は木っ端微塵。中に人が入っていた形跡はない。おちる瞬間、鈴木はロッカーの中に隠していた着ぐるみのロボットを窓から落とし、自分はロッカーの中に隠れたのだ。
 こうしてニュー潮風の疑惑は晴れた。
 そして葉子は木村電器に入社し、4人で新型ニュー潮風の開発に着手したのだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いや~。笑いました。おもしろかった。のっけから飛ばしてましたねぇ。正直見る前はあまり良い印象を持っていなかったんですよね。と言うのは僕も一応技術者。ロボットの中に人が入って騙すなんて技術者の風上にも置けないと思っていました。でも終始笑いっぱなし。いやいや痛快です。
 鈴木爺さんのわがままな行動に振り回される3人。ばれるのか?とひやひやするシーン。吉高由里子のちょっとかわいい仕草。いいですね。見ていて、これ、最後はどうやってまとめるんだろう?最後までオチがわからない展開もよかった。
 でも、3人でロボット開発は無理ですよね~。少なくともメカ設計する人、電気設計する人、ファームウェアを書く人が必要。それぞれを1人がって無理ですよね。木村電器が得意とする洗濯機だって3人じゃ作れないでしょ~。それを3人でやれと言うのだから、劇中でも行っていたようにリストラかと思いますよね。
 久々に本気で笑った映画でした。でも僕、笑うタイミングが他の観客とずれてるんですよね。なんか僕が笑ってから他の人も笑い出す。なんかちょっと恥ずかしかった(汗)。
 そう言えば吉高由里子さんのおかげで劇中に出てくるデジカメはほとんどがキヤノンのもの。ありがとうございます。





観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロボジー

    Excerpt: 次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-06 22:25
  • No.296 ロボジー

    Excerpt: 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-03-11 21:24
  • ロボジー

    Excerpt: ロボジー@有楽町朝日ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-03-12 05:42
  • 「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット

    Excerpt: 私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと! Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-13 16:26
  • ロボジー~はパンチラの夢を見るか

    Excerpt: 公式サイト。矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、竹中直人。木村電器の社長命令プロジ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-03-15 10:49
  • 「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰?

    Excerpt: [ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形し.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2012-03-15 22:26
  • ロボジー【映画】 サイボーグGちゃんに非ず

    Excerpt: ドモアリガット みすたーろばっと ドモ ドモ サイボーグGちゃんはサイボーグなので吹きすさぶ風がよく似合いますが ロボジーはワンカップがよく似合う じゃあマウスで描いてみます ウロ.. Weblog: as soon as racked: 2012-03-16 02:17
  • 「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ)

    Excerpt: YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2012-03-16 06:52
  • 『ロボジー』 2012年1月10日 朝日ホール

    Excerpt: 『ロボジー』 を試写会で鑑賞です。 東宝の正月映画はクオリティ高いですね~ 【ストーリー】  弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-03-16 07:45
  • ロボジー/濱田岳、吉高由里子

    Excerpt: ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-03-16 09:34
  • ロボジー

    Excerpt: ★★★☆  弱少家電メーカーの開発担当者3人は、社長の思い付きでロボットを創らされたが、どうも上手く動かない。ロボット博まであと一週間に迫った日に、ひょんなことから窓からロボットが落ちて壊れてしまう。.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2012-03-16 11:33
  • 【映画鑑賞】ロボジー1時間51分

    Excerpt: 〈感想〉 椅子が揺れっぱなしになりながら涙目で堪えてました。 いやはやハチャメチャバカ映画です!! よく出来きましたね。 Blu-ray出たらまた観たいです。 初日の夕方行きましたが、田舎.. Weblog: 愛知女子気侭日記 racked: 2012-03-16 13:14
  • 『ロボジー』

    Excerpt: 物足りない!制服女優・田畑智子さんが制服を着ていないのが物足りない!ミッキー・カーティスさんのロボットコスプレよりも田畑智子さんの制服コスプレを見せてくれ! ジイさん ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-03-16 14:34
  • 映画『ロボジー』 観てきたよ~~(^^)V

    Excerpt: 笑った笑った(=^0^=) 楽しかった~~ 日本の映画ってコメディもいいよね~~ 最後の最後まで練られたストーリーで しっかり笑わせてもらいました! ロボットっていっても、シロウ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-03-16 14:52
  • 「ロボジー」  、文句なし。大絶賛

    Excerpt: まさか、ロボットの中におじいさんが入っているとは思わない。そのまさかを逆手に取った傑作だ。これぞ日本のロボット技術。大ヒット間違いなし。世界に配給できる出来栄え。抜群におもしろい。前半に配置した伏せん.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2012-03-16 21:39
  • 『ロボジー』 ('12初鑑賞10・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-03-16 21:53
  • ロボジー(2012-005)

    Excerpt: ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発ス.. Weblog: 単館系 racked: 2012-03-16 21:59
  • 「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発

    Excerpt: 「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-03-16 23:20
  • ロボジー

    Excerpt: 試写会で観ました。【予告orパンフの印象】ロボットになったお爺ちゃんが吉高ちゃん Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-03-17 00:28
  • 「ロボジー」

    Excerpt: 「ロボジー」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 2012-009 矢口監督の作品はテンポの良さがウリ。 2週連続で1位をキープしているこの作品です。 男子高校生、女子高校生、新人CAとパイロット.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2012-03-17 20:12
  • 『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐)

    Excerpt: 2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2012-03-17 21:10
  • 映画「ロボジー」

    Excerpt: 映画「ロボジー」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-03-17 21:35
  • 映画『ロボジー』を観て

    Excerpt: 12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-03-17 22:43
  • ロボジー

    Excerpt: 2012年1月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『ロボジー』公式サイト エンドロールの「Mr. Roboto」で、.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-03-18 02:22
  • ロボジー

    Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞ロボジー 2011年/日本/111分 監督: 矢口史靖 出演: 五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳/川合正悟/川島潤哉 公開: 2012年01月14日 .. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2012-03-18 10:08
  • 「ロボジー」を見てきました。

    Excerpt: ほとんど予備知識なく、ロボジーを見てきました。 見た後に他の方の感想を見ると、予告でネタばらしが結構あったとか。逆に予告も見ずにみたので、純粋に楽しめたかな?と思いま ... Weblog: コウサする日々 racked: 2012-03-18 19:34
  • ロボジー

    Excerpt: 2012年のスタートは、『ロボジー』が笑いと感動で日本中をハッピーにします!これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督の最新作が、いよいよ起動(!?.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2012-03-18 22:42
  • 【映画】ロボジー

    Excerpt: <ロボジー を観て来ました> 製作:2011年日本 なかなか邦画を映画館に観に行く回数って多くないんだけど、これは予告を見て面白そうで、見たかったん.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-03-19 21:27
  • ロボジー

    Excerpt: 【監督】矢口史靖 【出演】五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳/川合正悟/川島潤哉/田畑智子/和久井映見/小野武彦 【公開日】2012年 1月14日 【製作】日本 【ストーリー】 家.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2012-03-20 20:02
  • ロボジー

    Excerpt: 二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2012-03-21 10:32
  • 「ロボジー」 矢口史靖 監督

    Excerpt:  いや~おもしろかった~!(b゚д゚*) 脚本もよくできてるよね~ いっぱい笑って、ドキドキソワソワして、最後にはほろりとさせられて、また、クスっ・・楽しい時間を過ごさせても ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-03-21 21:11
  • 「ロボジー」

    Excerpt:  ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまった木村電器のロボット開 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2012-03-25 20:50
  • ロボジー

    Excerpt: 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の 最新作になります。 今回の主人公は、なんと、おじいさん! 高齢化社会の今、目の付けどころが、上手い! 冒頭から大爆笑!面白くて、サイコ.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2012-03-28 20:53
  • 「ロボジー」

    Excerpt: 2011年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ = 配給:東宝 監督:矢口史靖 脚本:矢口史靖 脚本協力:矢口純子 製作:亀山千広、新坂純一、寺田篤 エグゼクティブプロデューサー:桝井省志 企画:石原隆、.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2012-03-30 15:22
  • ロボジー

    Excerpt: 8点 2012年の日本映画で、 監督は「スウィングガールズ」、「ハッピーフライト」の矢口史靖さん、 主演は五十嵐信次郎ことミッキー・カーチスさんです。 家電メーカーで働く3人のエンジニ.. Weblog: 我が頭に巣くう映画達 racked: 2012-04-05 00:17
  • 【ロボジー】鈴木さん、助けてください

    Excerpt: ロボジー 監督: 矢口史靖    出演: 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田辺誠一 公開: 2012年1月    .. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2012-04-12 01:25
  • 「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ

    Excerpt: 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-05-12 07:23
  • ロボジー

    Excerpt: 11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) -監督- 矢口史靖 『ハッピーフライト』 -製作- 亀山千広 -脚本- 矢口史靖 -出演- *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-08-06 02:08
  • ロボジー

    Excerpt: 家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-09-02 10:45
  • ロボジー

    Excerpt: なんといっても、発想がイイですよね。最先端ロボットの“中の人”は、リタイアしたお爺さんだった! しかも、ひょんな偶然。苦肉の策で、やった偶然イベントで人命救助してしまい、一躍、人気者に。エンドロ.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-12-28 15:24