ひとりごと:はじめて雹(ひょう)を見ました!




 5/18、会社の研修で勤務している本社とは違うところに行きました。この研修所、今は業者が変わってマシになったのですが、以前は社員食堂がまずい!で、いつも駅まで歩いて食事するのですが、今回は鶏と魚だしのつけめん哲に行くことに。
 3度目なんですが、熱々で濃厚なスープにコシのある太麺がおいしいつけ麺をいただきました。


 食事をする前は晴れていたのに、お店から出ると空が暗い。これはヤバイかも知れない!と走って研修所に戻りますが、途中とうとうぽつりぽつりと。午後の研修が始まるまであまり時間がないので雨宿りするわけにも行かず、コンビニに入ってビニール傘を買います。傘をさして再び研修所に向かいますが、その2分後にはシャワーのような雨。傘をさしていてもすでに胸から下はびしょびしょ。パンツまで濡れてしまいます。それでも仕方ないので研修所に向かいます。
 ところが音が変わります。雹(ひょう)です。実は生まれて初めて雹を見ました。傘をさしていても風があるので横殴り。痛い痛い!初めての雹に興奮するも、痛さと冷たさでグロッキーな僕。
 午後の研修をサボるわけにもいかずに、パンツぐっしょりの状態で研修を受けます。もう最悪。


 研修が終わってからはなんとかパンツとズボンは乾きましたが、靴や靴下はまだびしょびしょ。そんな状態で桜木町に映画を観に行ってきました。
 なんかもう、やるせない…。おとなしく研修所の社員食堂でお昼ご飯を食べていれば、もっと充実した一日だったはずなのに…。
 ちなみに買った傘は…。帰る時は晴天だったので研修所に寄付してきました。高いお昼ご飯になってしまいました。でもはじめて雹を体験したので、楽しさもありましたけどね。










この記事へのコメント

2012年05月30日 20:36
掌に乗っている雹、これ1粒ですか?なんだかまとまった綿のような形。よしなさんにとって雹は初めてでしたか~・・・なかなか厄介ものですよね。 貴重な体験をなさったようですが、パンツまでびっしょりとは!風邪引かないでくださいね!
2012年05月31日 07:50
mintさん、こんにちは。
これは5/18の写真なんですよね。ブログにあげるのが遅くなりました。掌のがさすがに1粒ではないです。1粒は3mm~1cmくらいのものまでありました。
バイクだと、雨でも大粒だと痛いのに、こんなの降ってきたら痛いよなぁ。車も傷ついちゃうかもしれないし、雹ってやっかいですよね。

この記事へのトラックバック