映画:ドラゴン・タトゥーの女



 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながらも、名誉棄損で敗訴したミカエル・プロムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)。意気消沈の日々を送っていた彼のもとに、ある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル老人(クリストファー・プラマー)から家族史編纂の依頼が舞い込む。しかしそれは表向きで、ヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さずに消えた少女ハリエット。ヴァンゲルは彼女が一族の誰かに殺害されたと信じていた。依頼を受けて調査を開始したミカエルは、成功の裏に隠された一族の血塗られた過去に気づいたものの、手掛かりが掴めずにいた。すると、一族の弁護士から天才的な資料収集能力の持ち主として、ある人物を紹介される。リスベット・サランデル(ルーニー・マーラ)という名の、顔色が悪くガリガリにやせた女だった。小柄なリスベットは、肩口から背中にかけて、異彩を放つ龍の刺青が彫られていた。そして意外なことに、彼女はこの事件に異様な関心を示す。やがて彼女は、ハリエットの日記に記された聖書にまつわる数字が、ロシアの国境付近で未解決のままとなっている連続猟奇殺人事件と関連があることを突き止めるのだが……。

公式サイトより



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 見てから2ヶ月以上もたってからこの記事を書いているのですが、その間にすっかり忘れてしまった。と言うか、見ているときはとても映画の世界に引き込まれて見ていたのですが、なにせ展開が早い。約3時間弱という長さなのに、この展開の早さ。もともと登場人物が多い作品は、なかなか名前と顔と他の登場人物との相関関係が覚えられず、苦手なんですよね。そしてこの展開の早さ。正直ついて行けない。
 なので、2ヶ月たった今、あまり感想が書けない。まぁ、今でも強烈に印象に残っているのは2つ。
 1つはオープニング。強烈なインパクトです。音楽といい、映像といい、ただのサスペンス映画ではなく、これは芸術作品だ!とスタッフの意気込みを感じます。
 そしてもう1つは、モザイクのでかさ。これはネットでも話題になりましたが、今時アダルトビデオですらあんなでかいモザイクは使わないよね。ほとんど全面にモザイクがかかっている。ネットでは「これはひどい!」なんて声も多かったからか、期間限定、六本木限定でモザイクなし版も公開されたそうですが、どうだったんでしょうね?
 しっかし、後見人のニルス・ビュルマン(ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン)もバカだよねぇ。暴行歴があるのを知っているのに、後見人の立場を利用して異常セックスを強要するなんて、あとから復讐されるのは容易に想像できるだろうに。まぁ、それをいっちゃうとこの後見人との関係が映画の伏線の一部にもなっているので、物語としての深みがなくなっちゃいますけどね。
 ラストのルーニー・マーラの活躍はかっこよかったし、きれいだったなぁ。でも、ちょっと切ない終わり方で、悲しかった…。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年05月28日 23:42
お久しぶりです。Naoです。

何故かこの映画私も好きです。原作のスウェーデン映画1・2・3DVDで鑑賞しました。

この映画は原作1.のリメイク版ですが、よりスピーディーに面白く作ってありました。でもラストが原作と違って切なくていただけないですよねえ★
女性は絶対ハッピーエンドが好きです。

これからも映画感想を楽しみにしていますのでヨロシクお願いしまーす。
2012年05月29日 01:51
Naoさん、ごぶさたしています。
この作品、とてもよく作り込まれていて、原作を知っていた方がより楽しめた作品だろうなぁと思いながら見ていました。正直展開が早くて全く知らない僕はなんか置いてけぼりをくった感じがしたのが残念でした。
ラストは原作と違っていたんですね。フィアンセがいながらリスベットと寝るなよ!とラストは切なさと怒りがこみ上げました(笑)。

この記事へのトラックバック

  • 『ドラゴン・タトゥーの女』を109シネマズ木場6で観て、トラックバック付けないでヒッソリ隠れていようふじき★★★

    Excerpt: 今回はかなり出遅れた記事でありながら、 何となくどこのどんな誰とも同じ意見と言う気がしてならない。 あちこち行って付けるコメントが全く書けない気がバリバリする。 なので ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2012-05-13 01:30
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ベストセラー小説「ミレニアム1・・」のスウェーデン映画版に続くハリウッドでの再映画化。 Weblog: rambling rose racked: 2012-05-17 14:02
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-05-19 15:54
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力に惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オー.. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-05-25 09:42
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: Data原題THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO原作スティーグ・ラーソン監督デヴィッド・フィンチャー出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト公開2012年.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-05-27 10:58
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』★筋書きは面白くても許せない気持ちが……~雑感です。

    Excerpt:     公式サイトです。 http://www.dragontattoo.jp/ 作品について  http://cinema.pia.co.jp.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2012-05-27 22:18
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ!

    Excerpt:  2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-05-28 07:32
  • 「ドラゴンタトゥーの女」予習せよ

    Excerpt: オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう~ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-05-28 22:48
  • ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円

    Excerpt: パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の200.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-05-29 00:18
  • 映画レビュー「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: The Girl with the Dragon Tattoo (Movie Tie-in Edition) (Vintage Crime/Black Lizard)クチコミを見る◆プチレビュー◆スウ.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-05-29 07:43
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 始めは最高。締めは微妙。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-05-29 10:52
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: フィンチャー節、堪能しました! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-05-29 23:54
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』お薦め映画

    Excerpt: オリジナルと互角の面白さであった。全体的な印象として、艶っぽい。ラストの印象も違っていて、オリジナルでは温かみを感じたし、リメイクでは甘酸っぱさを感じた。いずれにしろ甲乙つけがたい極上のミステリー。お.. Weblog: 作曲♪心をこめて作曲します♪ racked: 2012-05-30 01:50
  • デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo)

    Excerpt: 注・内容、核心部分およびスウェーデン版映画についても触れています。2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化『ドラゴン・タトゥーの女』(Th.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-05-30 01:54
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA

    Excerpt: 『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 .. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-05-30 07:46
  • 白い闇~『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt:  THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-05-30 08:01
  • ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ

    Excerpt: 世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-05-30 08:57
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: リスベットが恋する乙女になっちゃった~! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-05-30 10:21
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  世界的ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンのミステリの映画化。2009年に製作されたスウェーデン版の、アメリカ版リメイクということになります。デヴィッド・フィンチャー.. Weblog: キノ2 racked: 2012-05-30 10:30
  • 【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・

    Excerpt: ドラゴン・タトゥーの女~ THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO ~ 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリスト.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2012-05-30 11:38
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: 予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-05-30 19:40
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々

    Excerpt: スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-05-30 21:22
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。

    Excerpt: [ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャー.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2012-05-31 01:24
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-05-31 10:10
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 押し花。封鎖された橋。室内禁煙。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-05-31 11:41
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: デヴィッド・フィンチャー監督の『ドラゴン・タトゥーの女』を観ました。 Weblog: 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記… racked: 2012-05-31 16:48
  • ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した?

    Excerpt:    Evil shall with be expelled. Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2012-05-31 17:43
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-06-01 00:12
  • 《ドラゴン・タトゥーの女》は《デビッド・フィンチャーの女》

    Excerpt: 原作《ミレニアム》とも、スウエーデン版《ミレニアム》とも違う、明らかに違う。フィンチャー監督のこの作品は、《ドラゴン・タトゥーの女》であって、タイトルには《ミレニアム》はつかない。原作の持つ《.. Weblog: KATHURA WEST racked: 2012-06-01 08:06
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』の成長の物語

    Excerpt: ドラゴン・タトゥーの女 ★★★★☆4.5 これはこれで、あり! D・フィンチャー版はファンを裏切らない スウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の公開時でしたか、 記憶が定かではないので.. Weblog: Healing racked: 2012-06-01 11:41
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 解説 英題:    THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年:    2011年 .. Weblog: 青いblog racked: 2012-06-01 11:54
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 2011年/アメリカ/158分 おはなし Yaho.. Weblog: Rabiovsky計画 racked: 2012-06-01 20:06
  • 【映画】ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: <ドラゴン・タトゥーの女 を観て来ました> 原題:The Girl with the Dragon Tattoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ 楽しみにしてました! もとも.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-06-01 20:23
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-06-01 21:01
  • ドラゴン・タトゥーの女 (2011)

    Excerpt: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコ.. Weblog: 肩ログ racked: 2012-06-02 16:23
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2012-06-02 16:57
  • ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto

    Excerpt: ●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Picture.. Weblog: 映画!That' s Entertainment racked: 2012-06-02 21:06
  • 映画 【ダークシャドウ】 を見たが、イマイチ

    Excerpt: 2012年5月29日(火) 先日、5月27日(日) 映画 【ダークシャドウ】 を見た。 予告編を見て、コメディだろうとは思っていたが、 コメディとしても、ホラーとしても、.. Weblog: 観劇レビュー&旅行記 racked: 2012-06-03 10:40
  • 12★ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ’11年、アメリカ 原題:The Girl with the Dragon Tatoo 監督: デビッド・フィンチャー 脚本: スティーブン・ザイリアン 製作: スコット・ルーディン、オーレ・ソンドベ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2012-06-03 11:49
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 2012年2月21日(火) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-06-03 12:51
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: 「The Girl with the Dragon Tattoo」 2011 USA/スエーデン/UK/ドイツ ミカエル・ブルムクヴィストに「ディファイアンス/2008」のダニエル・クレイグ。 .. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2012-06-03 18:40
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/他 【公開日】2012年 2月1.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2012-06-03 21:10
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: デヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ×ルーニー・マーラ主演のミステリ Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2012-06-04 01:59
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: オリジナル版が公開された時、 ネッ友さんから強いお薦めを頂いて 見逃した時は、「原作も面白いよ」と、お聞きしていたのです Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2012-06-04 22:04
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: The Girl With The Dragon Tatoo2011年/アメリカ Weblog: ごみつ通信 racked: 2012-06-06 00:06
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2012-06-06 22:16
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 《ドラゴン・タトゥーの女》 2011年 アメリカ映画 -原題 - THE GIR Weblog: Diarydiary! racked: 2012-06-07 20:55
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt:  スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリーを映画化。 本国スウェーデ Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2012-06-10 18:37
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) -監督- デヴィッド・フィンチャー 過去監督作.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-06-16 01:32
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役に.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-06-26 11:12
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て

    Excerpt: 12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-06-27 23:53
  • 「ドラゴンタトゥーの女」

    Excerpt: 「ドラゴンタトゥーの女」TOHOシネマズ日劇で鑑賞 2012-019 オリジナルの「ミレニアム」は見てないので比較しようとは思いません。 ただただデヴィッド・フィンチャーの作品であるというこ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2012-07-18 21:32