映画;ロボット



 インド映画なんてスラムドッグ$ミリオネア以来だなぁと思っていたら、スラムドッグ$ミリオネアはイギリス映画でした。っていうことはインド映画を見るのは初めてか?って言うわけでロボット(完全版じゃない方)を見てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 天才工学者バシー博士(ラジニカーント)は恋人のサナ(アイシュワリヤー・ラーイ)をほったらかしにし、10年もとある研究に没頭していた。その研究とは二本歩行型ロボット(ラジニカーント二役)の開発。しかもただのロボットではなく、人間に代わって戦場で戦うために開発された戦士だ。
 バシー博士は自分の恩師でもあるボーラ博士(ダニー・デンゾンパ)が委員長である倫理委員会に審査に出す。ボーラ博士も自ら人工知能を内蔵した二本足歩行ロボットの開発を行っているがうまくいっていない。バシー博士のロボットを見たボラー博士は嫉妬してしまう。そこでボラー博士はこのロボットにバシー博士を殺すように命じる。このロボットは何のためらいもなくバシー博士を殺そうとするが、その時ボラー博士は中止命令を出し、バシー博士は一命をとりとめる。
 バシー博士はもともと戦士用として開発していたため人を傷つけることを禁止するプログラムはしていなかったのだ。しかしボラー博士はこのロボットは自ら考える力が無く、敵の手に渡れば脅威となりかねないと指摘。研究の継続を中止するように命令する。
 バシー博士はこの委員会の結果を受け入れられないでいると、火事現場に遭遇。目にも止まらない速さで取り残された人たちを救いに行く姿はテレビでも放映された。いい気になっているバシー博士だったが、入浴中の女性を裸体のまま救助したことで彼女の裸がテレビで放映されてしまった。ショックを受けた女性はその場を逃れようとするとトラックにひかれて死んでしまう。
 ボラー博士はそれ見たことかと、このロボットの廃棄を再び命ずるが、バシー博士は秘密裏に研究を続行する。このロボットにチッティと名付け、サナと協力して人間の感情を教えこもうというのだ。
 2人のおかげで人間の感情を覚え始めたチッティだったが、こともあろう事かサナに恋をしてしまう。サナが悪漢に襲われれば飛んできてやっつける。サナが嫌がることは何一つしない。理想の彼氏だったが、サナはチッティの愛を受け入れなかった。
 一方、バシー博士は自分の恋人を好きになってしまったチッティに嫉妬心を覚え、彼を破壊してしまう。

 その頃、ボーラ博士は完成度の高いロボット・チッティを見せつけられ必至で研究を続けていたが、相変わらずうまくいかない。そんな彼は廃棄処分されたチッティを手に入れ、修理する。チッティは修理してくれた代わりにボーラ博士に自分の設計やプログラムを教える。
 手に入れた設計書をもとにチッティの新しいプログラムを開発したボーラ博士は早速チッティにそのプログラムをインストールする。冷酷な兵士ロボットとして再起動したチッティはサナを拉致し、自分の子どもを作ろうとする。人間とロボットとの間に子どもは産まれないことを理解したチッティはボラー博士を殺害し、自分のレプリカを作成し、凶悪なロボット軍を作ってしまう。
 バシー博士は警察に駆け込むが、警官隊はロボット軍の前にはなすすべもない。そこでバシー博士はおおもとのチッティにウイルスを仕込めば、レプリカにも伝達されると考え、ウイルスを仕込もうとするが…。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 この映画を知ったのはツイッターの公式アカウントにフォローされたから。最初はロボジーのアカウントかと思っていたのですが、インド映画でした(笑)。キャッチコピーは「ワケわからんが面白い。」いやぁ、まさしくその通り。最初の方はきちんとしたストーリーだったのですが、後半はもうはちゃめちゃ。劇場中で笑いの渦が。なんでそんなはちゃめちゃな戦いが繰り広げられるんだ?
 ミュージカルのように突然始まる音楽&ダンスもいい。完全版ではさらにダンスが多いのだとか。完全版も見てみたいが177分は長いね。通常版から20分以上ダンスシーンが追加された(正確には通常版がカットされているのだが。)と言うのだから、どれだけダンスシーンがあるんだろう?
 随所にちりばめられた笑いネタ、テンポの良さ。見る前ははちゃめちゃ映画化と思っていたけれど、ストーリーもあるし、とても楽しい作品ですね。インドのセンスはすごいね。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点






  • ロボット公式サイト
  • ロボットDVD(Blu-ray版はこちら)(2012/10/03発売予定)
  • ラジニカーント(バシー博士 / チッティ 役)
  • アイシュワリヤー・ラーイ(サナ 役)
  • 楽天市場のポイントもたまり、期間未定の送料無料キャンペーンの楽天ブックスもどうぞ。(キャンペーンは記事執筆時です。実際の送料は注文時にご確認ください。)
  • 今なら1ヶ月無料試聴やってます。動画配信ならhulu(無料キャンペーンはこの記事執筆時の内容です。契約時には利用料金についてご確認ください。)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年08月31日 23:06
はじめまして。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂いたのですが、誤って違う映画のものを打ってしまいました。
慌てて打ち直しましたが、ほんとすいません。
もちろん、ばっさり消しちゃって下さって構いませんので。
2012年09月01日 00:11
完全版の177分はあっという間。長さは全く感じないよ~
2012年09月01日 01:11
uraraさん、こんばんは。
いつもTBさせてもらってありがとうございます。映画記事はよく読ませていただいているのですが、初めてグルメ記事も読ませていただきました。こんな時間にお腹空いてきてしまった…。
すみませんが、桐島の記事からのTBは削除させていただきました。先日見てきたので、記事にするのはまだ先になると思いますが、その時はまたTBよろしくお願いします。
2012年09月01日 01:18
まっつぁんこさん、こんばんは。
177分があっという間!すごい!時間を忘れさせるおもしろさだったんですね~!
ふじき78
2012年10月21日 00:29
「ロボジー」がインド映画風でも困りはしないけどね。
2012年10月21日 01:10
ふじき78さん、こんばんは。
ロボジーがインド映画風だとどうなるんですかねぇ~。
吉高由里子が踊るの?

この記事へのトラックバック

  • ロボット

    Excerpt: 奇抜すぎて何も言えねぇー!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-08-26 12:54
  • 『ロボット』完全版はロボット物ではない

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  日本の映画やドラマを見ると、友人と旧交を温めるのも、同僚とくだを巻くのも、恋人と語らうのも、たいてい舞台は酒場だが、インド映画『ロボット』には酒を飲むシチュエーションがち... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-08-31 07:48
  • ロボット

    Excerpt: マイケル・ジャクソン+金正日 公式サイト。原題:Enthiran(Robot)。インド映画。シャンカール監督、ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ、ダニー・デンゾンパ。バシーガラン博士( .... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-08-31 10:40
  • ロボット/ラジニカーント

    Excerpt: 予告編からして凄く面白そうでしたからこれは絶対に観に行こうと思っていました。B級テイストな映画ポスターもそそられました。『ムトゥ 踊るマハラジャ』で知られるラジニカーン ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-08-31 22:52
  • ロボット

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】インド映画なので、ストーリーはあんま Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-08-31 23:03
  • 映画 「ロボット」

    Excerpt: 映画 「ロボット」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2012-08-31 23:26
  • 「ロボット」

    Excerpt: 案外まじめ。ミュージカル・シーンが(期待よりも)少ない。〔上映時間を短くするためにだろうが、カットされているらしい!〕 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-08-31 23:34
  • ロボット(完全版)

    Excerpt: ロボット(完全版)@渋谷TOEI Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-09-01 00:08
  • 『ロボット』 2012年4月23日 スペースFS汐留

    Excerpt: 『ロボット』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、同行させて貰いました それは良いんですが、この映画 超 く だ ら な い  なんて 金 の無駄遣いだ 【ストーリー】  10年もの月日をかけて、バ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-09-01 00:20
  • 「ロボット」初ボリウッド映画体験にしてこの驚き

    Excerpt: 宣伝文句「ワケわからんけど、面白い!」が実にぴったり。 とにかく、バカだー バカで訳わからなくて、ハチャメチャで、大雑把で、突き抜けている! 深い意味もなく踊っているのがボリウッド映画なのかと思.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-09-01 09:28
  • 『ロボット』 ('12・初鑑賞56・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-09-01 18:47
  • ロボット

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  シャンカール監督、スーパースター・ラジニカーント主演のマサラムービー☆  インド映画史上最高の製作費を費やし、かつ最大のヒットを記録したアクション超大作だと言うのに、マ.. Weblog: キノ2 racked: 2012-09-01 19:57
  • 『ロボット』

    Excerpt: インド発、史上最強のバカ映画、ここに現る! あのスーパースター・ラジニカーントと1994年のミス・ワールドと製作費37億円と勢いだけで、こんなごっついバカ映画を作って興収100億 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-09-01 20:09
  • ロボット 完全版

    Excerpt: 2012年7月14日(土) 18:20~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-C会員料金) 『ロボット』公式サイト 久しぶりのスーパースター・ラジニ。 オープニングの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-09-01 20:38
  • 「ロボット」(2010・印)

    Excerpt: シャンカール監督作品、 ラジニカーント主演、アイシュワリヤー・ラーイ共演映画 「ロボット」を観てきました。 いつもならチラシ画像をつけるところなんですが、 チラシが入手できなかった(すぐに無くなっ.. Weblog: ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー racked: 2012-09-01 23:32
  • 『ロボット』

    Excerpt: '12.05.16 『ロボット』鑑賞@新宿バルト9 これは見たかった! 試写会ハズレて、ガッカリtweetしたら、同じくハズレてしまったrose_chocolatさんからお誘いが。もちろん行きますー.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-09-02 00:23
  • ロボット 完全版

    Excerpt: 天才工学博士バシー(ラジニカーント)は、長年の研究の末、自分と同じ姿をした高性能二足歩行型ロボットの開発に成功する。 優れた能力の忠実なロボット・チッティ(ラジニカーント)に人類の希望は膨ら... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-09-03 00:15
  • ロボット 【映画】

    Excerpt: インド映画です インド映画にしては長くない方です インド映画なので踊ります インド映画はおおらかだからわたしもおおらかな気持ちで観ました という前提のもとに 最後の30分が盛り上.. Weblog: as soon as racked: 2012-09-14 10:19
  • ロボット(日本版)

    Excerpt: オープニングの映像の出来が以外にイイな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-10-07 00:58
  • ロボット

    Excerpt: インド産のSF大作です。笑いあり涙ありバトルあり失恋ありダンスありのなんじゃこりゃムービーなんですが、これが面白かった。冒頭のテロップスーパースター・ラジニにもう大爆笑。むこうではスーパースタ.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-10-10 09:42
  • 『ロボット 完全版』を下高井戸シネマで観てインド人とケンカしてはいけないぞふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★これを売れと言われた宣伝部は困ったと思うな】    一部で噂の『ロボット』。 長さの都合で、劇場にはかかりづらそうなので、 下高井戸シネマでかかった ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2012-10-21 00:31
  • 映画「ロボット」感想(DVD観賞)

    Excerpt: 映画「ロボット」をレンタルDVDで観賞しました。日本では2012年5月に公開されたインド・ボリウッド映画で、世界最高の頭脳と能力を持つ人造人間が暴れ回る、ラジニカーント... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-12-03 22:30