映画:おおかみこどもの雨と雪



 細田守監督の時をかける少女からもう6年もたつんですね。躍動的な描写が美しくて、ストーリーも楽しかったので、細田守監督が原作も手掛けたおおかみこどもの雨と雪も楽しみにしていました。と言うわけで…。


●ストーリー(ネタバレあり)
 大学生の花(宮崎あおい)は、いつも一人でまじめに授業に出ているのに出席をとらない男(大沢たかお)が気になっていた。ある日、花は勇気を振り絞って彼に話しかける「出席の紙を出さないと出席になりませんよ。」と。男は「俺、ここの学生じゃないから。」素っ気ないそぶりで去っていく彼。彼は引越業者のアルバイトの彼は時々この大学にもぐりこんで勉強しているのだ。そんな彼に花は惹かれていく。
 やがてつきあうことになった2人は、お互いにプレゼントをしたり、クリスマスを一緒に過ごしたり、普通の恋人のように月日を過ごす。しかし彼には秘密があった。花を愛するからこそ打ち明けるべきか、打ち明けて嫌われないかの葛藤に悩む。そしてとうとう打ち明けることに。彼の正体は人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”だったのだ。しかし、花の気持ちは変わることはなかった。
 やがて一緒に暮らし始め、2人の間に新しい命が生まれた。雪の日に生まれた姉は“雪”(大野百花)と名付けられた。彼は山でキジを捕まえてくる。子どもが生まれたからか、本能が出てしまうのだ。そしてしばらくして2人目の弟が生まれた。雨の日に生まれた弟は“雨”(加部亜門)と名付けられた。
 ある雨の日、彼がなかなか帰ってこない。心配した花が近くを探しているとおおかみが息絶えており、清掃局の作業員が回収に来ているところだった。泣き叫ぶ花だったが、引き取られていくのを見守るしかできないでいた。
 何かあるとすぐにおおかみになってしまう雪と雨。元気にはしゃぐ雪に対して体の弱い雨。体調が悪いときに小児科に連れて行こうとするが、何かあっておおかみになってしまってはまずい。獣医に連れて行くか迷う花。
 そんな2人も元気に成長していくが、夜になると遠吠えをしてしまう。近隣からは「犬を飼っている。」と管理人に通報されてしまう。元気に走り回りたくても都会のマンションの周りではそんな場所もない。花は、子ども達が将来、人間かおおかみか、なりたいものになれるようにと都会を離れて誰にも干渉されない田舎に引っ越すことを決意する。
 花が選んだのは、山奥にある築100年のおんぼろ民家。屋根は雨漏り、床も木が腐っているし、雨戸もきちんとしまらない、民家と言うよりは廃屋だった。都会からの移住を斡旋している村役場の担当者も、さすがにここだけはやめた方がいいという場所だった。
 花はその家の修繕をし、畑に種をまいて野菜を作ることにする。しかしすぐに枯れてしまいうまくいかずに苦戦する。周りの人々は、どうせすぐに田舎暮らしに嫌気がさして都会に戻ると花たちをバカにしていたが、花の懸命な姿を見て花に協力してくれるようになってきた。里に住む韮崎(菅原文太)も花の姿を見て、作付けの仕方を教えるように。
 みんなの協力があってようやく畑の野菜も順調に育ち始める。いつしか花の家は近所の人で一杯に。人目を避けて暮らすつもりが、いつしかみんなに支えられて生きている。花は感謝の気持ちでいっぱいになる。

 月日がたち、雪(黒木華)も6歳に。この春から小学校に通うことになる。今まで同年代の子と一緒に遊んだことのない雪は楽しみで仕方なかった。花は学校に向かう雪におおかみにならないおまじないを伝える。「おみやげ3つ、たこ3つ。」これを繰り返せばおおかみに変身せずにいられる。
 一方、雨(西井幸人)も小学校に通う歳になる。しかし人見知りの激しい雨は学校に行くことを嫌い、やがて不登校に。
 雪は学校が楽しくて仕方ないが、同年代の女の子がきれいな石など光り物を大切にしているのに自分の宝物は虫や小動物の死骸。他の女の子とのギャップを感じていた。そんな時、都会から男の子・草平(平岡拓真)が転校してきた。雪の隣の席になった草平は雪に「おまえんとこ、犬飼ってる?なんか獣くせえ。」と言い、雪は傷つく。その後も雪にちょっかいをしてくる草平に苛立ちを隠せない雪はおまじないを唱えても心が落ち着かない。とうとう草平を殴ってしまう。おおかみのツメで殴られた草平は耳から血を流してしまう。
 学校に呼び出された花は草平の母親(林原めぐみ)に詰め寄られる。花はそんな雪にも優しく接していた。
 村の役場には山から下りてきたところを捕獲されたおおかみがいた。花はこの子たちをどう育てればいいのかと尋ねるが、普通のおおかみの彼は応えない。しかし雨はそんなおおかみを見て次第に自分は人間ではなくおおかみであることを自覚していく。度々山に入っては「先生」と呼ぶおおかみと会うようになっていた。そんな彼は、自分は人間として生きていくことを決めた雪と大げんかすることもあった。
 ある日、台風が近づき、記録的な大雨が降り始める。学校から生徒たちを迎えに来るようにと連絡を受けた花だったが、雨の姿が見えない。雨は大雨で山の動物たち、特にケガをして先が長くない「先生」が気になり山へと向かったのだ。その時が来たらと覚悟していた花だったが、まだ心の準備ができていない花は大雨の中、雨を追って山に向かうが、途中滑り落ちてしまう。
 一方、親の迎えが来ない雪と草平が教室に2人きりに。雪は自分のことを知って欲しくて草平に自分の本当の姿をさらけ出す。「知ってたよ。」あの時の花が彼を受け入れたように、草平も雪のことを受け入れる決心をしたのだ。
 山の中で気を失った花は、彼に抱かれる夢を見る。花が気がつくと駐車場にいた。雨がここまで運んだのだ。まだ子どもだと思っていた雨もいつしか成長していたことに気がついた花は、雨がおおかみとして生きていくことを受け入れるのだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 雪が生まれるとき、リアルでしたね。ツレと見に行ったのですが、そのシーンで号泣していました。それを見て、僕にはこの人しかいないとこちらでも書きましたが婚約してしまいました。えへっ。いつかはわからないけれど僕も父親になるのかな。おおかみおとこのように死なないようにしなくちゃ。
 そんなシーンから母親・花と子ども達の3人の暮らしが始まります。人目を避けるために引っ越した田舎で、人に支えられて暮らしていく花。雪と雨も自分たちが他の人と違うことを理解し、どう生きていくかの選択を迫られる。どんな選択を子ども達が選ぶか、花も心を決めなくてはいけない。雨は家族を離れておおかみとして生きていく選択をしたけれど、花もまたおおかみおとこと一緒になる選択をしたのも花。
 僕らも1つ1つ大きい選択、小さい選択、毎日選択の連続。僕も1つ大きな選択をしたけれど、何十年かして死ぬときになって、間違っていなかったと言える選択だといいな。ツレがそう思ってくれたら間違えなく僕の選択は間違えなかったってことだな。うん。
 話が変な方に行ってしまいましたが、笑いもあり、涙もあり、とても素敵な作品でしたよ!7/21に封切られたのに9/16日現在まだやっている。最近2ヶ月上映している作品ってめずらしいよね。それだけ人気ある作品ですね。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月17日 03:28
そうですね。
もう6年ですね。

2006年12/31、2007年1/1の夜中にかけて奥華子さんのライブに
参加したのを思い出します。

中野サンプラザ。
彼女の場合、ライブで聞くといいのですがCDで聞くと
ためなんですよね。
時をかける少女のエンディングも劇場の質のいい、劇場で
聞くからいいんだろうなと。
2012年09月21日 01:07
谷さん、こんばんは。
奥華子さんのライブかぁ。そう言えば最近聞かないような気がします…。素敵な歌声でしたよね~。

この記事へのトラックバック

  • 「おおかみこどもの雨と雪」 子育ての喜びと寂しさと誇りと

    Excerpt: 「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督の最新作です。 細田監督の「時を Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-09-16 20:41
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: この映画を観ている間,僕は"親"になった。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-09-28 09:50
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)クチコミを見るファンタジーと日常が絶妙な割合で同居する「おおかみこどもの雨と雪」。異形の存在を認めた母と子の選択の物語でもある。大学生 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-10-05 23:28
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 ことはそう単純ではない

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  一見すると、『おおかみこどもの雨と雪』は細田守監督の前作『サマーウォーズ』(2009年)の延長のようだ。  だが、ことはそう単純ではない。  『おおかみこどもの雨と.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-10-05 23:33
  • おおかみこどもの雨と雪/宮崎あおい

    Excerpt: 今やポスト・ジブリの一番手となった感のある『時をかける少女』『サマーウォーズ』の細田守監督がこの新作映画のテーマに選んだのは「母親」。なんでも細田守監督の周囲で母親と ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-10-06 09:36
  • 映画「おおかみこどもの雨と雪」@TOHOシネマズ川崎

    Excerpt:  TOHOシネマズさん主催の試写会でほぼ満席、アニメ作品という事で小さなお子さんから大人まで幅広い客層だ。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2012-10-06 12:20
  • 親という存在の哀愁(TARI TARIとか映画「おおかみこどもの雨と雪」とか)

    Excerpt: 【聖闘士星矢Ω 第17話】キキの弟子・ラキさん登場の巻。前作キャラ・キキ絡みのお話だったので、ご本人はもちろん、ムウが住んでいた塔(紫龍に一階層吹き飛ばされたアレ)とかも ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2012-10-06 12:44
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: おおかみは孤立の匂いを放っている 公式サイト。英題:The Wolf Children Ame and Yuki。細田守監督、(声)宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、大野百花、西井幸人、加部亜門、平岡.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-10-06 12:54
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】狼と人間のハーフの子供を育てるけどな Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-10-06 19:25
  • 『おおかみこどもの雨と雪』

    Excerpt: これは入道雲が見守り続けた花と雪と雨と彼の家族の物語。 一夏の出来事を描いた『時をかける少女』や『サマーウォーズ』のような勢いはなくとも、13年に及ぶとある家族の成長を四 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-10-06 22:00
  • おおかみこどもの雨と雪(2012-110)

    Excerpt: おおかみこどもの雨と雪 MOVIXさいたま 19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、 やがて雪と雨という姉弟が誕生する。 彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみ.. Weblog: 単館系 racked: 2012-10-07 05:14
  • 【アニメ】おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: <おおかみこどもの雨と雪 を観て来ました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ 久しぶりに自分の意思で映画館に行きました(笑)。 やっと自分の調子を取り戻しつつあるかな…。丁度いい時.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-10-07 08:48
  • おおかみこどもの雨と雪 【映画】

    Excerpt: 試写にて観賞 女性が持つ母性 男性が求める理想の母性 この作品の母性は、男性が求める理想とする母性 わたしは高村光太郎を読んだ時のような気持ちになった 高村が智恵子に.. Weblog: as soon as racked: 2012-10-07 08:50
  • 『おおかみこどもの雨と雪』 2012年6月18日 東京国際フォーラムCホール

    Excerpt: 『おおかみこどもの雨と雪』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 娘が時間通りに来ないので、18:15頃に座席券へ引き換えました でも、係員の粋な計らいにより1Fの座席券にしてくれたのですが やっぱり最.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-10-07 09:15
  • 映画「おおかみこどもの雨と雪」

    Excerpt: 注目の映画「おおかみこどもの雨と雪」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-10-07 09:39
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 「時をかける少女」、「サマーウォーズ」の細田守さん監督の 長編オリジナル作品の第2作目。 キャラクターデザインは前の二作品同様、貞本義行さんが担当し、 スタッフもそのままに新たに「スタジオ地図」.. Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-10-07 12:42
  • おおかみこどもの雨と雪・・・・・評価額1800+円

    Excerpt: 命を産み育てるとはどういう事か。 「時をかける少女」「サマーウォーズ」のヒットで、一躍ヒットメーカーとなった細田守監督は、遂に驚嘆すべき作品を作り上げた。 これをファンタジックなだけのファミリ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-10-07 18:24
  • 映画『おおかみこどもの雨と雪』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督・脚本・原作、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。音楽 Weblog: erabu racked: 2012-10-07 20:34
  • 『おおかみこどもの雨と雪』('12初鑑賞77・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 15:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-10-07 22:29
  • 「おおかみこどもの雨と雪」1人で問題を抱えた先に辿り着いた温かい助け合いの心と運命の出会いによるそれぞれの生きる道

    Excerpt: 「おおかみこどもの雨と雪」は「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督最新作品で、大学に通う女子学生が知り合ったおおかみおとこと恋に落ちて2人の子供が生まれるが ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-10-07 23:00
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 滝や雨、そして風が湖の表面をなでて吹き抜ける様子など、水の描写がまるで実写のように美しい。 Weblog: シェイクで乾杯! racked: 2012-10-07 23:09
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 【監督】細野守 【声の出演】宮崎あおい/大沢たかお/黒木華/西井幸人/菅原文太/他 【公開日】2012年 7月21日 【製作】日本 【ストーリー】 ある日、大学生の花は、人間の姿.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2012-10-07 23:52
  • 映画「おおかみこどもの雨と雪」の感想

    Excerpt: おおかみこどもの子育ては大変です(笑) Weblog: ライトノベルシアター racked: 2012-10-08 03:45
  • 細田守監督『おおかみこどもの雨と雪』

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。細田守監督・長編最新作『おおかみこどもの雨と雪』脚本は奥寺佐渡子。キャラクターデザインは貞本義行。花の声を宮崎あおい、“おおかみおとこ”の声を大沢たかお。ほかに菅原文太、.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-10-08 12:28
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 2012年7月21日(土) 19:10~ TOHOシネマズ有楽座 料金:0円(フリーパスポート) 『おおかみこどもの雨と雪』公式サイト フリーパスポート15本目。 細田守の新作は、前二作のSFぽ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-10-08 12:50
  • 映画「おおかみこどもの雨と雪」(2012年) 感想

    Excerpt: 「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田監督の作品。脚本もこの2作品と同じ奥村 Weblog: みかりんの 気ままに感想記 racked: 2012-10-08 20:51
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 『おおかみこどもの雨と雪』 (2012・日本・1h57) 監督・原作・脚本 : 細田守 声の出演 : 宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、菅原文太 おお.. Weblog: カプサイシンノココロモチ racked: 2012-10-09 19:21
  • 『おおかみこどもの雨と雪』をユナイテッドシネマ豊洲11で観て、時間経っちゃったなあふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★納得はさせていただいた】    「すんげ―好き。悪口いう奴はぶん殴る」という人はお控え下さい。 殴られるのが好きだったりはしないよ。 あー、えーと ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2012-10-12 23:15
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 「おおかみこどもの雨と雪」監督:細田守声の出演:宮崎あおい、大沢たかお、染谷将太、麻生久美子、谷村美月、菅原文太配給:東宝概要:19歳の大学生花は、あるときおおかみおと ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2012-10-17 12:57
  • 『おおかみこどもの雨と雪』にある子離れと親ゴコロ

    Excerpt: おおかみこどもの雨と雪 ★★★★★ 親がイチバン難しいのは 子どもから離れることだ 子育てと、子離れ。 子どもが自分の生きる道を見つけ、 信じられる人、信じられる世界を見つけていくお話。 それを親が見.. Weblog: Healing racked: 2012-10-19 17:18
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 私は、この子たちと生きていく。 -感想- 感動するアニメ、泣けるアニメって聞いてたんだけれど、そこまで感動はしなかったし別に泣けもしなかったです。 なんかねぇもうちょっと母親の事を大事にしてやれ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-02-23 01:42
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 子の成長を見守る母という存在にはぐっとくるものがあった。出産、子育てといった過程を過ごした人にはもっと心に響くものがあると思うのですが、独身未婚の私では、そこまで深くは感じ取れなかったというの.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-03-21 09:24
  • おおかみこどもの雨と雪

    Excerpt: 初オンエアの視聴率も良く、映画公開時も、かなりのスマッシュ・ヒットだったそうですね。その快挙。もちろん、受賞も多々。「キャンパスで出会い、好きになった人は、たまたま狼男でした。やがて、不慮の事故からシ.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-12-25 11:35