ミュージカル:美女と野獣 3回目


 2013年1月で千秋楽を迎えてしまう劇団四季のミュージカル美女と野獣。この次はどこで公演されるのかわかりませんが東京で見られなくなっちゃうかも知れないので、最後に見に行くことに。ちなみに以前は京都劇場で公演していましたが、先日京都劇場の専属契約を継続しないことにしたみたいなので、京都に戻ることはないのかな?
 ちなみに美女と野獣前回の記事は1回目2回目と、映画記事の感想はこちらです。




●キャスト
 ストーリーは1回目のレビューを参照ください。

キャストは
 1回目 2回目 今回
野獣佐野正幸福井晶一佐野正幸
ベル鳥原如未坂本里咲坂本里咲
モリース松下武史林和夫石波義人
ガストン野中万寿夫田島亨祐田島亨祐
ルミエール百々義則百々義則道口瑞之
コッグスワース青羽剛吉谷昭雄青木朗
タンス夫人倉斗絢子大和貴恵倉斗絢子
ミセス・ポット織笠里佳子遠藤珠生遠藤珠生
チップ川良美由紀川良美由紀川原美由紀
ルフウ遊佐真一遊佐真一赤間清人
ムッシュー・ダルク川原信弘川原信弘川原信弘
バベット伊藤典子長寿真世長橋礼佳

で、京都公演と同じ俳優さんも結構いますね。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 前回見たのは約2年前。それから映画版が3Dとなって帰ってきたりもしましたね。初めて見たときは日本語なのがすごく違和感があったのですが、2回目で慣れてきました。映画版も日本語吹き替えしかなかったのですが、違和感を感じませんでした。そして今回、冒頭の曲“変わりものベル”。ここだけは「おはよう♪」ではなく「ボンジュール♪」だよなぁ~。
 さてさて今回はミュージカル3回目と言うことで前回のパンフレットなどを見て復習。何を?って今回は衣装に注目してみようかと。あれ?ダンスシーンのベルのドレスが黄色じゃない!え~~~!!これはいただけないなぁ。映画をご覧になったことのある人なら、クライマックスへの導入となるテラスでのダンスシーンで、今まで青い服が多かったベルが黄色のドレスをまとう。これは黒っぽいマントを羽織っていることの多い野獣の黄色い毛の色を表しているそうです。逆にダンスのシーンで野獣は鮮やかな青のスーツを着ている。これは野獣もベルもお互いの心に近づきたいという2人の恋心を表しているのだそうです。それなのにベルのドレスが黄色じゃないなんて…。
 話は変わりますが、今回は前の方の席を予約しました。う~ん、野獣もベルも役者さん、結構年配なのね(汗)。キャストと言えば今回3回目ですが、3回とも同じキャストさんがいますね。チップ役の川良美由紀さんやムッシュ・ダルクの川原信弘さんとか、何年も同じ役を演じていると新しい役とかやりたくなりますよね。きっと。川原信弘さんは今年壁抜け男でお見かけしたし、何年もずっとやっているわけではないでしょうが、チップは川良さん、川良さんと言えばチップって言う風にイメージが固まっちゃうと役者さんもいやですよね~。
 来年からはどこで公演するのかわかりませんが、楽しませてくれてありがとう!





観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点



※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年09月30日 20:00
私も3回見てますが、主演コンビはそれぞれ佐野&西、佐野&坂本、福井&鳥原という組み合わせでした(京都にも行ってます)。
まあ最初に見たのが4年前で、最後が2年前ですから参考にはなりませんが(苦笑)、ルミエールとかチップとかルフウとか、やはり何度も同じキャストの人に当たってます。
他に演じられる人がいないんですかねえ。
そういえば年明け早々千秋楽ですか。それじゃあもう一度行って来ようかな。
2012年10月05日 04:29
エクスカリバーさん、お返事遅くなってすみません。
他に演じられる人がいないってことはないと思いますが、イメージが固まっちゃったんですかね。でも同じ演目をずーっと演じていると、役者さんも新鮮味がなくなっちゃったりしないんですかね。
1月に千秋楽ですから、よければもう一度どうぞ。夏劇場は次は何を上演するんだろう?楽しみですね。

この記事へのトラックバック