映画:幸せへのキセキ



 おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ!と言われて観に行くことにしました。そんなわけで今回の映画記事は幸せへのキセキです。


●ストーリー(ネタバレあり)
 イギリスのコラムニスト・ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は半年前に妻を亡くし、14歳の息子・ディラン(コリン・フォード)と7歳の娘・ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)と3人暮らし。愛する妻を失った一家はまだその悲しさから立ち直れず、兄のダンカン(トーマス・ヘイデン・チャーチ)に励まされていた。ディランは学校で問題を起こして退学処分に、ベンジャミンも妻との思い出が多いこの町では立ち直ることができないと、仕事を辞め引越を決意する。
 しかし不動産屋に連れられていく家どれも気に入らず、不動産屋はダメもとで校外にある一軒の家を紹介する。ベンジャミンはその家を気に入るが、不動産屋は「ここには1つ条件がある。」という。そんな時動物の鳴き声が聞こえ、ロージーもベンジャミンも耳を疑う。「この家は動物園付きなんです。」なんと閉鎖中の動物園付きの家なのだ。
 そんなもの買えないと言うベンジャミン。もちろんダンカンも反対する。だがロージーがとても気に入り、ベンジャミンは心機一転動物園の再開に賭けてみることにする。
 しかし動物園の経営なんて素人にはわからないことだらけ。動物園を管理するケリー・フォスター(スカーレット・ヨハンソン)らに支えながら、動物のこと、経営のことを学んでいくベンジャミン。最初は諦めてすぐ出ていくと思われていたベンジャミンだが、懸命な姿に飼育員らも彼を認め始める。
 一方ディランは友達のいる元の学校に戻りたがる。そんな都会の子に憧れるリリー・ミシュカ(エル・ファニング)だが、ディランは彼女のことは相手にしなかった。
 一度目の管理局の監査が入る。監査員のウォルター・フェリス(ジョン・マイケル・ヒギンズ)は、この動物園が閉園している間に変わった条項をあげていく。それによると檻をもっと広くしなければならないなど、さらに修繕費がかさんでいく。
 一方悩みの種はまだあった。一頭の虎の体調が悪いのだ。薬代もかさむ。飼育員らは安楽死させるべきだと言うが、家族を失ったベンジャミンは最後まで安楽死に反対する。しかしみんなの献身的な看病にもかかわらず回復せず、とうとうベンジャミンも安楽死を決意する。
 開園を心待ちにしている街のみんなの応援、飼育員たちの懸命の作業に応えられず、とうとうベンジャミンの資金が底をついてしまう。飼育員たちの間にもベンジャミンがここを手放すという噂が拡がっていく。リリーはディランが町に戻ってしまうのではないかと悲しむが、そんな心を知らないディランは素直に街に帰れることを喜ぶ。その態度を見たリリーは深く心が傷つき、ディランの前に2度と顔を出さなくなる。
 ベンジャミンも諦めたところだったが、亡き妻はコラムニストという収入の不安定な職業をしている夫のためにそっと隠し口座を用意し、何かあったときのためにお金を用意してくれていた。ダンカンはこれは妻からのプレゼント。妻の思いを無駄にするなと、街での生活のために使うように言う。ベンジャミンもその言葉に従おうとする。
 ベンジャミンはスタッフたちを集めて、この動物園を手放すことを話そうとする。しかしみんなの顔を見たベンジャミンはそんなことは言えなかった。妻も途中で諦めることを望んでいない。そう言ったベンジャミンは妻が残してくれたお金でもう一度動物園開園に向けて頑張る決意を表明する。
 予期に反してしばらくこの動物園で暮らさなければいけなくなったディランだが、彼の前にはリリーは顔を出さない。いつもとなりにいたリリーを失って初めて自分の心に気づくディラン。
 一方、開園も間近。一騒動あったが最後の監査にも無事合格したこの動物園もいよいよ開園。ところが天はそれを喜んでいないようだった。激しい暴風に見舞われる動物園。檻や動物たちは大丈夫か、スタッフもベンジャミンも気が気ではなかった。
 しかし翌日の開園の朝は快晴。動物たちにも檻にも問題はない。いよいよ開園の時間だ。しかしお客さんは一人も来ない。「これが現実なのか。」落胆するベンジャミンやスタッフたち。しかし遠くで声が聞こえる。みんなが見に行くと夕べの暴風雨で倒れた木が道路をふさいでいたのだ。倒れた気の向こうには多くのお客さんが開園を待っていたのだ。
 動物園の開園を通して深まった家族の絆。そして妻の死を乗り越えたベンジャミンは、妻と知り合ったカフェへと向かう。そこでは亡き妻が微笑んでくれたような気がした。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 うん。評判通りの良い映画でしたね。最初は動物園買っちゃうなんてそんなバカな?!ドンだけ金持ちなの?動物園衝動買い?!なんて下世話なことを考えてしまいましたが(笑)。
 妻が生きていた頃はコラムを書くために一人で冒険と言っても過言ではないことにチャレンジするベンジャミン。しかし妻の死を経験して今度は家族ともに冒険に出る。一人ひとりの人生が冒険なんだという言葉がぴったり。苦難を乗り越えていくお話なんだろうなと想像はつきますが、妻の隠し口座が見つかったときは展開が読めても心の中で応援してしまう。自分も完全に物語の中に取り込まれちゃってましたね。
 クライマックスのお客さんが来ない…っていうエピソードは不要だったかなとも思いますが、ラストにベンジャミンが妻にどう告白したのかを子ども達に伝えるシーンも心温まりますね。
 もう一つ秀逸だと思うのが、邦題の付け方。“キセキ”とカタカナなんですね。見る前は“幸せへの奇跡”なのかなと思っていたけれど“軌跡”という意味も込めているんですね。もしかしたら“輝石”という意味も込めているのかも知れませんね。最近は何でこんな邦題なの?って思う作品が多い中、僕的にはこの邦題とても気に入りました。
 終始温かい雰囲気なのですが1つ残念なのがなんかうまくいきすぎ。敷かれたレールの上を進んでいるような感じ。もう一ひねりあったら最高だったのですが。




観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年09月25日 19:47
え~っと…訪問&TBありがとうございます。
けど、なぜ『デンジャラス・ラン』の感想へのTBなんでしょう?
『幸せへのキセキ』の感想もありますので、そちらもよろしく。(笑)
2012年09月26日 08:40
すぷーきーさん、ごめんなさい。TB間違えちゃいました。
デンジェラスラン、見ようか迷っているうちにどんどん上映している映画館が少なくなって…。みんなの感想を読みながらTB送っていたので間違えちゃいました。ごめんなさい。間違った分は削除願います。
すぷーきー
2012年09月26日 22:35
了解です。
2012年09月27日 20:58
すぷーきーさん、お手数をおかけしてすみませんでした。
ふじき78
2012年10月08日 08:43
ああ、あれっすね。
『幸せへの鬼籍』って奥さんがなくなっちゃったから。
2012年10月08日 12:41
ふじき78さん、こんにちは。
「幸せの輝石」も素敵ですよ。

この記事へのトラックバック

  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 幸せへのキセキ@よみうりホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-09-08 17:38
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: Data 原題 WE BOUGHT A ZOO 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フュジット  エル・.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-09-22 03:59
  • 自分に素直って意外と難しい 映画“幸せへのキセキ”

    Excerpt: ★★★★★最愛の妻を亡くした悲しみを乗り越えるため、新たな人生をスタートさせようと動物公園の再建に取り組む家族の物語。 “自分の気持ちに素直になる”ことで、最愛の人を亡くした悲しみを思い出に変え、壊れ.. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-09-22 06:26
  • 「幸せへのキセキ」

    Excerpt: “Why not?” がキーワード!? Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-09-22 08:27
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-09-22 09:32
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-09-22 09:33
  • 映画『幸せへのキセキ』★来年はキリンも加わるそうです♪

    Excerpt:         作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158032/ ↑あら.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2012-09-22 16:55
  • 「幸せへのキセキ」 20秒の勇気

    Excerpt: 邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-09-22 18:02
  • 【映画】幸せへのキセキ

    Excerpt: <幸せへのキセキ を観て来ました> 原題:We Bought a Zoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待で試写会にて鑑賞です。 実は…私個人的にマット・.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-09-22 18:53
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 幸せへのキセキ―動物園を買った家族の物語クチコミを見る家を買ったら動物園のおまけ付き!の驚きと感動の実話「幸せへのキセキ」。淡々とした演出が好感度大だ。半年前に最愛の ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-09-22 20:21
  • 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: 動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-09-22 20:48
  • 『幸せへのキセキ』試写会。 家族の話としては『ダーク・シャドウ』より手堅いつくり

    Excerpt: 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo 2012/06/08公開 公式HP:http://www.foxmovies.jp/sk/ Blu-ray:2012/11/02発売 .. Weblog: エミー・ファン!ブログ racked: 2012-09-22 21:29
  • 動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』

    Excerpt:  WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-09-23 09:46
  • 『幸せへのキセキ』('12・初鑑賞64・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-09-23 09:56
  • 「幸せへのキセキ」zooっと

    Excerpt: クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・? Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-09-23 10:02
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: ★★★★  最近実話を映画化した作品が多い。そしてこの類の映画に「外れなし」なのも確かだ。本作はど素人の動物園経営、確執した息子と父親の愛情、などなど・・・いかにもアメリカンムード一杯のベタな映画であ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2012-09-23 11:55
  • 映画「幸せへのキセキ」

    Excerpt:    2011年アメリカで製作された    キャメロン・クロウ監督作品。   邦 Weblog: 放浪の狼のたわごと racked: 2012-09-23 12:13
  • 『幸せへのキセキ』 2012年2月26日 20世紀FOX試写室

    Excerpt: 『幸せへのキセキ』 を試写会で鑑賞です。 20世紀FOXの試写室に初めて行きましたが、分かりづらい場所ですね。 地図も不親切で大通り沿いと間違えてしまいます。 奥まったところにありますので、初めて行.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-09-23 12:31
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: “20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2012-09-23 13:06
  • 映画 「幸せへのキセキ」

    Excerpt: 映画 「幸せへのキセキ」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2012-09-23 13:20
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: We Bought a Zoo [DVD]()不明商品詳細を見る 【WE BOUGHT A ZOO】 製作年: 2012年  製作国: アメリカ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(.. Weblog: miaのmovie★DIARY racked: 2012-09-23 15:24
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 《幸せへのキセキ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - WE BOUGHT Weblog: Diarydiary! racked: 2012-09-23 21:02
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 動物園付きの家が 普通に売ってる事が ちょっと凄いと思ってしまうけど、 イギリスのコラムニスト、 ベンジャミン・ミーの実話を 基に作られた作品です。 半年前に愛する妻を失ったベ.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2012-09-23 23:56
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 2012年6月12日(火) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せの~」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bo.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-09-24 00:10
  • 『幸せへのキセキ』(試写会)

    Excerpt: '12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-09-24 01:28
  • 幸せへのキセキ/マット・デイモン

    Excerpt: 短い劇場予告編を観ているだけでも若干ですが涙腺が緩みかけてしまい公開を待ち遠しく思っていました。イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実話を基に『あの頃ペニ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-09-24 09:19
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 【監督】キャメロン・クロウ 【出演】マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/エル・ファニング/パトリック・フュジット/コリン・フォード/アギー・エリザベス・.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2012-09-24 20:36
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-09-24 23:30
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 幸せへのキセキ(原題: WE BOUGHT A ZOO) 407本目 2012-19 上映時間 2時間4分 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン(ベンジャミン・ミー) 、 スカーレッ.. Weblog: メルブロ racked: 2012-09-24 23:43
  • 幸せへのキセキ。

    Excerpt: 『幸せへのキセキ』を観に行ってきました。 この邦題、もうちょっとマシなのは考えつかなかったんだろうか。 映画館のロビーで流れた入場開始のアナウンス、何度もタイトルを言ってたけど、ずっと間違ったまま.. Weblog: すぷのたわごと。 racked: 2012-09-25 19:48
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 『幸せへのキセキ』 “WE BOUGHT A ZOO” (2011・アメリカ・2h04) 製作・監督・脚本 : キャメロン・クロウ 出演 : マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、コリン・.. Weblog: カプサイシンノココロモチ racked: 2012-09-26 21:24
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 「幸せへのキセキ」監督:キャメロン・クロウ(『エリザベスタウン』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『コンテイジョン』)スカーレット・ヨハンソン(『アイアン ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2012-10-02 12:40
  • 『幸せへのキセキ』をギンレイホールで観て、ふーんふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★エルちゃんかーいー】 ジェイソン・ボーンのマッド・デイモンと ブラック・ウィドーのスカーレット・ヨハンソンが 廃動物園を舞台に、蛇、熊、虎などを武 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2012-10-09 00:06
  • 『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。

    Excerpt: 幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した.. Weblog: Healing racked: 2012-10-19 17:03
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-11-21 09:27
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 本作は、イギリスのコラムリスト、ベンジャミン・ミーの自伝を基に 映画化された本当にあったお話。 最愛の妻を亡くした主人公が、移り住んだのは、動物園付きの郊外の家。 動物たちの命を守るため、早急に動.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2012-11-28 19:40
  • 幸せへのキセキ (We Bought a Zoo)

    Excerpt: 監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-12-06 13:19