映画:ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1



 台湾の映画って観たことないなぁ。東日本大震災での台湾からの義援金がものすごい額集まっており、世界1位になったというニュースもあって、台湾への高感度アップ中の僕。台湾映画も見よう!という映画とは関係ない理由で見に行くことにした映画、ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1の記事です。




●ストーリー(ネタバレあり)
 台湾の大都市、ハーバー・シティの警察、南署特捜課に新米刑事ウー・インション(マーク・チャオ)が配属されてきた。正義感は強いが、向こう見ずで無鉄砲。配属されて早々に現金輸送車の強奪事件を解決するものの、一つ間違えれば一般人の犠牲者も出しかねない行きすぎた捜査で上司のチェン課長(タン・ジーウェイ)から停職を言い渡されてしまう。
 一方、犯罪組織・三連会幹部のシュー・ダーフー(ホァン・ボー)は、組織の金を横領しようとした裏切り者を、仲間の名前を吐けば組長に言って許してもらえると拷問を加えていた。しかし組長は裏切り者に情けはかけないと殺し屋のトン(阿・KEN)にナイフで殺させる。
 その横領しようとした金を数日間預かることになったダーフーは、この金を元手に一攫千金を稼ごうと計画する。と言うのも恋人ができたダーフーはこの世界から足を洗いたいと思っており、その逃走資金を欲しがっていたのだ。ダーフーは同じく三連会幹部のユエン(カオ・ジエ)から手っ取り早く金を増やせる方法としてダイヤの闇取引を紹介される。ダーフーは密売人ジャバー(レオン・ダイ)に指示された取引場所へと向かう。
 とある殺人事件を追って港にやってきたインション。その現場では激しい銃撃戦が行われており、命からがら逃げ出したダーフーを確保する。しかしその後彼らを襲った謎の軍人、七軍団に追われることに。インションの機転でなんとか逃げ出した2人だったが、ダイヤの取引にこれほど大がかりな軍人が乗り出してくるはずがないと疑念を抱く。
 実はそのダイヤは見せかけで、アタッシュケースの二重底には某国が開発した大量破壊兵器を爆発させるための情報が隠されていたのだ。インションとダーフーはその情報を追っていた情報局・SISからも追われるハメになる。
 2人はダイヤの取引相手が泊まっているホテルへと向かうが、そこで組織に襲われる2人。さらにSISも登場。そして密売人の部屋には謎めいた道具を操る美女・ファン・ニン(アンジェラベイビー)と鉢合わせになる。
 ファン・ニンに逃げられたインションとダーフーはSISから逃げるため、ファン・ニンが残したロープを伝って地上へと逃げる。その足で仲介屋のジャバーのアジトへと向かう。そこにファン・ニンも来ていたが、話そこそこに殺し屋のバモ/バーマー兄弟が現れる。殺し屋に撃たれて脱出が不可能になったジャバーを置いてインション、ダーフーそしてファン・ニンは逃げ延びるが、脱出したその直後、ジャバーのアジトは爆発させられてしまう。
 わずかな手掛かりを追って行くインションらはこの大量破壊兵器がハーバー・シティに持ちこまれていることを知る。その大量破壊兵器の密売が目的で国外に持ち運び出されるため飛行機に乗せられるが、インションらは犯人たちの目的はハーバー・シティ上空で爆破させ、戦争を勃発させ戦争利権で金儲けをしようとしていることを知る。しかもその犯人はこともあろう事かSIS長官だったのだ。
 インションらは限られた空間である飛行機の中で死闘を繰り広げるが、タイムリミットが迫っていた。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ブログを書いている段階になって初めてこの作品は台湾のドラマ・ブラック&ホワイトの映画化という事を知りました。このドラマの前を描いた作品なんですね。
 台湾映画ってあまり聞かないので、アクション映画と言ってもどうせB級映画だろうと思って見ていたのですが、どうしてどうして、期待していなかったからかも知れませんが、手に汗握るスリルとストーリーです。
 警察とチンピラが一緒に事件を解決するというのはハリウッド映画でもありそうなシチュエーションですが、このチンピラが全くもってアホ(笑)。組織の金を横領しようとした裏切り者が目の前で拷問を受けて殺されたのに、その直後に自分もその金を横領しようとするんですから。こいつがメッチャ強くて本気で組織を敵に回す度胸があるならともかく、ホントにチンピラ。これで幹部なの?と言いたくなりますが、案の定組織にばれて暗殺者に追われることに。そしてこの暗殺者がキモイ(笑)。
 各々のシーンはどこかで見たことあるような感じはしますが、テンポよく進むストーリーは見ていて気持ちもいい。
 いい意味で期待が裏切られ、楽しめた作品でした。





観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年10月21日 13:39
こういうアクション映画の分野では、邦画は韓流にも台湾映画にもたちうちできませんね。
生真面目気質がじゃまして遊びが足りない。その点この映画はオバカだけど突き抜けています。
2012年10月22日 00:17
まっつぁんこさん、こんばんは。
邦画も踊るとか、海猿とか頑張ってはいるのですが、アクションは物足りないですよね。そもそも日本人にアクションスターがいないですけどね。

この記事へのトラックバック

  • ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1

    Excerpt: ハーバー・クライシスBlack & White Episode 1@東映試写室 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-10-21 13:34
  • 『ハーバー・クライシス』 2012年8月13日 東映試写室

    Excerpt: 『ハーバー・クライシス』 を試写会で鑑賞しました。 お世話になっている、映画レビューサイト coco さんに招待していただきました。 twitterで簡易レビューの投稿や参照が出来るのでかなり便利で.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-10-21 21:51
  • 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1☆ダイハード?

    Excerpt: 特に注目もしていなかったのだけど、コスプレ衣装作りも終わったし、何か映画観たいよー!でもレディースデイじゃないし~~ということで、優待券があったのでこの映画をチョイス。 テレビの2時間拡大スペシャル.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-10-24 23:01
  • ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

    Excerpt: 2時間ノンストップ、最後の最後までまさにエンドレスアクション。 ド派手な演出に、これは《台湾映画か?》とびっくり仰天! 不規則な《裏切り》と不規則な《どんでん返し》、ちょっと節操のない話で.. Weblog: KATHURA WEST・・・Art-Mill racked: 2012-11-18 20:29