映画:リンカーン/秘密の書



 ポスターがかっこよく、斧で木をなぎ倒すあのシーンが目に焼き付き、そしてあの名言「government of the people, by the people, for the people」が耳に残る予告編のリンカーン/秘密の書を見てきました。




●ストーリー(ネタバレあり)
 買いたく農民の家に生まれた少年・リンカーンは幼なじみで黒人のウィルと仲が良かった。しかしこの時代の黒人のほとんどは奴隷であり、奴隷ではないウィルも時にひどい仕打ちを受けていた。ある日、地元の名士・ジャック・バーツ(マートン・ソーカス)がウィルに暴力をふるうところを見たリンカーン少年は彼には向かおうとするが、圧倒的な力の差でリンカーンも殴られてしまう。そんな彼を助けたのはリンカーン少年の父親だった。
 ところがその事に怒ったバーツは夜にリンカーンの家に忍び込み、最愛の母を殺してしまう。その姿は目の色は赤く、牙を持ち、恐ろしい姿をしていた。その事を誰に話しても恐ろしい夢を見たとしか思われず、母親も今までに知られていない未知の病に倒れたとされてきた。しかしリンカーン少年だけはバーツが母親を殺したと信じ、憎んできた。
 時は立ち、リンカーン少年も青年(ベンジャミン・ウォーカー)へと成長した。リンカーンは母親の敵であるバーツを見つけ殺そうと斧を振り上げるが、殺したはずのバーツの死体がなくなっていた。次の瞬間、恐ろしい姿に変身したバーツが驚異的な速さでリンカーンを襲う。それを助けたのはとある富豪の青年、ヘンリー・スタージス(ドミニク・クーパー)だった。彼はバーツがヴァンパイアだと言うのだ。しかも奴らはアメリカ社会に溶け込んで生活をしているという。ヘンリーはそんなヴァンパイアを狩っているのだ。そんなヘンリーはバーツに「彼らを殺すハンターにならないか。」と話を持ちかける。今の力では母親の敵を討てない彼は、復讐のためにヘンリーに弟子入りをし、彼の下でトレーニングを重ねる。
 数年後、リンカーンも一人前のハンターへと成長し、ヘンリーの指示で見つけたヴァンパイアを狩っていた。彼はイリノイ州のスプリングフィールドというところに移住し、昼間はジョシュア・スピード(ジミ・シンプソン)が経営する雑貨店で働き、夜はヴァンパイアを狩る生活を続けていた。
 なかなか母親の敵を討てないリンカーンはヘンリーに不満をぶつけると、ヘンリーは母親の敵・バーツの居場所をリンカーンに告げる。今や一流のハンターとなったリンカーンにとってバーツは敵ではなかった。
 一方、昼間のリンカーンは雑貨店に時折やってくるメアリー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)と恋に落ち、やがて結婚する。また、幼なじみのウィル(アンソニー・マッキー)と久しぶりの再開を果たしたが、未だ黒人は虫けらのように扱われ、ウィルも例外ではなかった。
 そんな中、ヴァンパイアの首領であるアダム(ルーファス・シーウェル)はリンカーンがバーツを殺したことを知り、彼に復讐を企てる。奴らはウィルを人質にリンカーンをおびき寄せるが、そこでリンカーンが見た光景はたくさんの黒人奴隷たちがヴァンパイアの餌食となる光景だった。怒りに身をまかせたリンカーンは斧を振り上げウィルを助けることに成功する。黒人奴隷の売買が奴隷の売買のみならずヴァンパイアの食料として売買されていることを知ったリンカーンは今までにも増して黒人奴隷制度を撤廃しなければならないと考え、政治家を目指すことになる。
 一方、リンカーンをハンターとして指導してきたヘンリーにも暗い過去があった。と言うのは愛する妻をアダムに殺されたのだ。しかもアダムの血を体内に取り込んでしまったヘンリーはアダムを殺す事ができない。そこでアダムを殺すために自分の代わりとしてヘンリーを育て上げたのだった。しかし今やリンカーンはヘンリーとは違う道を歩み始めていたのだった。
 政治家としても次第に頂点を駆け上がっていくリンカーンはとうとう大統領に就任。ヴァンパイアと戦うための斧を封印し、奴隷解放を目指す。そんな時、アメリカ南北戦争が勃発。ところが食料を確保するためにヴァンパイアが影でこの戦争を企てていたのだ。南軍にヴァンパイアの存在を感じたリンカーンだが、勢力の差は大きく、北軍はジリジリと追いやられていた。そこでリンカーンは斧の封印を時、自ら戦場に赴くを決意する。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 なんかありがちな映画っぽいなぁと思いつつもあの名言が耳を離れない。予告編での斧を振り回すシーンも迫力。はずれっぽい気もするけど期待も半分。そんな気持ちで見に行ってきました。
 しかし南北戦争の影にそんな背景が!奴隷解放の影にそんな理由が!今時の映画になれていると、決して迫力あるVFXではないのですが、テンポも良くて、ストーリーも練られていてとても楽しい作品でした。
 まぁ、僕がヴァンパイア好きなので少し評価が甘いのかなと言う気もしなくもないのですが。
 でも、ヴァンパイアは招かれないと人の家には入れないことになっているのに、少年時代のリンカーンの家に入れたのはなぜなんだろう?その土地の名家だったから、リンカーン少年が住んでいたあの家も本来はバーツの持ち物と言うことなのかな。
 久々にスカッと爽快な映画でした。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年02月03日 15:55
2D、3Dどちらで観られましたか?
わたしはにじんだ3Dでまいりました。
ちなみに明言⇒名言だと思います。(笑)
2013年02月05日 00:55
まっつぁんこさん、こんばんは。
え~。どっちだったかなぁ(汗)。確か3Dだったような気がしますが全く覚えていません。斧で木をなぎ倒すときの破片が立体的だったような気がするのでたぶん3Dだとお思います^^;
明言…。間違えご指摘くださりありがとうございます。

この記事へのトラックバック

  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: Abraham Lincoln: Vampire Hunterクチコミを見るリンカーン大統領が実はバンパイア・ハンターだったというビックリ仰天の設定で描く「リンカーン/秘密の書」。西部劇へのオマージュ.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2013-02-03 00:02
  • 映画『リンカーン/秘密の書』★斧をブン回すが野蛮より高潔で意外に面白かった(*^_^*)

    Excerpt:   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158034/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 http://.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-02-03 00:38
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: インディアン=ヴァンパイア? 【Story】 母親が人々を襲うヴァンパイア集団に殺されたことを知ったエイブラハム・リンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、リベンジを果たそうとおのを駆.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-02-03 01:45
  • リンカーン/秘密の書/ベンジャミン・ウォーカー

    Excerpt: 鬼才ティム・バートンが製作を担当し『ナイト・ウォッチ』ののティムール・ベクマンベトフが監督を務めたアクション・ヴァンパイア・ムービーです。しかし、ホントにヴァンパイア ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-02-03 06:46
  • ??????????????????

    Excerpt: ??????????�????????????????????????????? Weblog: ?????????? racked: 2013-02-03 07:05
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: ヴァンパイアはインディアンのこと? 公式サイト。原題:Abraham Lincoln:Vampire Hunter。ティム・バートン製作、ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー、ド.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-02-03 09:07
  • 『リンカーン/秘密の書』 2012年10月23日 UDXシアター

    Excerpt: 『リンカーン/秘密の書』 を試写会で鑑賞しました。 UDXシアターは初めて行きましたが、中々綺麗で良かったです。 でも、なぜか、今日の3Dは画面が曇っているような、光っているようなとても観づらかった.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-02-03 10:11
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: 期待値に応えてくれなかったよ・・・   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-02-03 10:19
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: 2012年11月6日(火) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1600円(TOHOシネマズデー+3D料金メガネ持参) 『リンカーン/秘密の書』公式サイト リンカーンが、ヴァンパイア・ハン.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2013-02-03 14:26
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: リンカーン/秘密の書@UDXシアター Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-02-03 15:50
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: 貧しい開拓農民の家に生まれたリンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、母の命を奪ったヴァンパイア集団に復讐を誓う。 ヴァンパイアの生態をよく知るヘンリー(ドミニク・クーパー)と出会い、使い慣... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-02-03 23:08
  • 【映画】リンカーン/秘密の書

    Excerpt: <リンカーン/秘密の書 を観て来ました> 原題:Abraham Lincoln: Vampire Hunter 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 製作がティム・バートンで、監督.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2013-02-03 23:41
  • 映画『リンカーン/秘密の書3D』を観て

    Excerpt: 12-88.リンカーン/秘密の書3D■原題:Abraham Lincoln Vampire Hunter■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:105分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月14日、T.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-02-04 23:49
  • リンカーン / 秘密の書

    Excerpt: 映画館で見ました。今回は3Dです。最近、3Dに見慣れたのか、特に語れることがない Weblog: うろうろ日記 racked: 2013-02-05 06:51
  • 『リンカーン/秘密の書』('12初鑑賞91・劇場)

    Excerpt: ☆☆★-- (10段階評価で 5) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 16:00の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-02-05 21:43
  • 映画「リンカーン秘密の書」

    Excerpt: 2012年アメリカで製作された ティムール・ベクマンベトフ監督作品。 2Dで鑑賞 Weblog: 放浪の狼のたわごと racked: 2013-02-06 21:10
  • 「リンカーン / 秘密の書」大統領、暴れる(^^;。

    Excerpt: [リンカーン大統領] ブログ村キーワード  勝手に開催!“秋のリンカーン大統領祭り”。第1弾(?)の「声をかくす人」に続く第2弾は、「リンカーン / 秘密の書」(20世紀フォックス映画)。「声をかく.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2013-02-07 00:44
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: 「リンカーン/秘密の書」監督:ティムール・ベクマンベトフ(『ウォンテッド』)出演:ベンジャミン・ウォーカー(『父親たちの星条旗』)ドミニク・クーパー(『キャプテン・ア ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2013-02-07 21:33
  • リンカーン / 秘密の書

    Excerpt: 《リンカーン / 秘密の書》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - ABRAH Weblog: Diarydiary! racked: 2013-03-03 20:34
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 2012年 アメリカ 105分 アクション/ファンタジー/ホラー PG12 劇場公開(2012/11/01) 監督:ティムール・ベ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-03-22 21:39
  • リンカーン/秘密の書

    Excerpt: あの南北戦争で合衆国の分裂を食い止め、奴隷解放を成し遂げた第16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが、実はヴァンパイア・ハンターだったという奇想天外なアクションもの。アメリカの歴史の復習な.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-03-25 08:40