映画:悪の教典



 邦画で学園の残忍なシーンを描いた作品という意味でちょっとバトル・ロワイアルに似てるかなという気もするけど、あの爽やかそうな先生がどう豹変するのか楽しみな悪の教典の記事です。




●ストーリー(ネタバレあり)
 晨光学院高校2年4組担任の英語教師の蓮実聖司(伊藤英明)は、爽やかで明るい雰囲気。授業も生徒指導にも熱心で、生徒からは“ハスミン”という愛称で親しまれていた。都立北原高校から赴任してきて間もない頃から他の職員からの信頼も厚く、PTAからの評価も高い。言わば“教師の鑑”のような存在だった。
 そんな晨光学院高校で、集団カンニング事件が起こる。携帯電話を使った方法だと見抜いたハスミンは、数学教師でアマチュア無線部顧問の釣井正信先生(吹越満)と一緒に、携帯電話の妨害電波を出して集団カンニングを起こさせないようにする案を職員が意義で提出。しかしそれは電波法に違反すると言うことで却下になってしまう。仕方なく翌日のテストは生徒から携帯電話を預かるという方法で対処することになった。
 ところが2年1組の早水圭介(染谷将太)らは、携帯電話を家に忘れたと教師に預けず、同様の方法でカンニングをしようとする。ところが携帯電話は“圏外”。そんなことはあり得ないと不審に思う圭介だったが、他の仲間からリンチを食らってしまう。
 一方、4組の安原美彌(水野絵梨奈)は悩みを抱えており、友人の後押しもあってその悩みをハスミンに相談する。というのは、彼女は以前万引きをしたことがあり、それを体育の柴原徹朗先生(山田孝之)に見つかってしまったのだ。それ以来、安原は柴原に肉体関係を要求され、それは学校内にも及んでいた。ハスミンは一緒にその店に一緒に謝りに行き、さらにハスミンのアドバイスで柴原にやめなければこのことを公にするとメールをしたことで、柴原との関係は断ち切ることに成功する。これをきっかけに安原はハスミンに好意を抱くようになる。
 美術家の久米剛毅先生(平岳大)の実家は資産家で市内にも個人所有のマンションを幾つも持っていた。そんな久米は美術部員で華奢な学生・前島雅彦(林遣都)と関係を持っており、その事がハスミンにばれてしまう。それを公にしないかわりにハスミンは彼のアパートと車を自由に使えるようになり、安原との密会場所に使うようになる。
 女生徒の清田梨奈(藤井武美)は被害妄想が強くクラスメイトから無視されていると感じていた。それを知った父親の清田勝史(滝藤賢一)は、何度も学校に苦情を言いに来ており、ハスミンも教頭の酒井宏樹(篠井英介)も困り果てていた。
 そんなある日の夕方、勝史は娘の帰りが遅いと心配しており家の前で煙草を吸いながらイライラしていた。「梨奈はまだ帰らないのか!」と叫びながら加えていたタバコを道に投げ捨てると、その火は猫よけのペットボトルに引火。家は全焼してしまう。中からは勝史が遺体となって発見される。このペットボトルの中の水がすべてハスミンによって灯油に入れ替えられていたのだった。
 さらに学内ではカンニングをしていた学生が死亡したり、不審なことが相次ぐ。それに目をつけたのが釣井先生と早水圭介だった。2年前の都立北原高校での惨殺事件が起きたときにハスミンはそこで教師をしていたこと、かつてハーバード大を卒業し金融企業でトレーダーとして活躍していたにもかかわらず突然日本に帰ってきては高校教師をしているという奇妙な経歴を持つことなどを思っていたのだ。
 そんな2人の会話をハスミンは盗聴器で聞いていた。ハスミンは釣井先生を自殺に見せかけて殺害。続いて圭介も拷問の上に殺害したのだ。こうしてハスミンは自分に都合の悪い人物を排除し、学園を支配しつつあった。
 しかし1つミスを犯してしまう。学園祭の前日、ほとんどの学生が学校で準備をしているとき、邪魔になった美彌を自殺に見せかけて殺害しようとしたが、それを別の女生徒に見られてしまう。それを取り繕うにはもうこの手段しかない。ハスミンは久米先生の猟銃で全生徒を惨殺し、それを久米先生の仕業に見せかけようとしたのだ。
 「校内に不審人物が潜入しました。犯人は猟銃を所持しています。」校内放送でハスミンは生徒に屋上に向かうように指示する。ハスミンを信じて屋上に向かうもの。不審に思って立てこもる者。一人ひとりハスミンの手によって惨殺されていくが…。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 う~ん。確かに伊藤英明の演技はすごい。まさしく“エクセレ~ント!”そして中盤までの描き方もすごい。見てたとき「これってどうなの?」と思っていたアメリカでの殺人鬼仲間のクレイ・チェンバースの出来事や奇妙な音楽も、ハスミンの異常さを描くのによいエッセンスになっていたと思います。中盤まではホントに最高。
 でも、散弾銃で大量虐殺を始めたあたりから微妙な雰囲気に。。。それほど田舎というわけではないのに散弾銃をぶっ放しても誰も気がつかないし。通りすがりの人に警察に連絡するようにしても、あまりにも突拍子もなくいたずらだと思うでしょうね。その人が警察に電話をしたとしても警察もいたずらだと思うでしょうから、いきなりあんな何十台もパトカー来ないよね。まずは1台じゃないかな。
 まぁそんなことは置いておいても、学園祭の準備で2年4組がほとんど全員学校に来ているなら、他のクラスも来ているでしょうからもっと生徒の数は多いだろうし、パンツの匂いを嗅いで「美彌か?」ってなんやねん!その他にもいろいろありますが…。まぁ、後半は残虐シーンを楽しむものだと割り切ればよかったのかな。
 あっ、そう言えば前半も。。。ペットボトルに灯油を入れておいたとしてもタバコの火くらいで引火しないんじゃないか???たき火とかにくべてペットボトルがとけて中の灯油が出てきたらもちろん引火すると思うけど…。う~ん。ちょっと試してみるか…。いや、うそうそ

p.s.
 ちなみにこの映画、婚姻届を出した帰りに奥さんと見てきた映画です。結婚当日に見る映画ではなかったなぁ~(笑)。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2012年12月25日 23:08
こんにちは。Naoです。

この映画、婚姻届を出した日に観るジャンルではないでしょう!
私も興味本位で鑑賞しましたが、やはりグロさしか感じませんでした。本の方が主人公の生い立ち等で納得できたかもしれませんが、映画として私は×でした。(AKBの誰かさんのマネでは決してありません)

でもともかく映画とは無関係にお幸せに!でーす。
2012年12月26日 02:58
Naoさん、こんばんは。
この記事を公開したのも12/25。クリスマスにふさわしくないですよね(笑)。
原作の方が生い立ちが丁寧に描かれていたんですか。それは興味深いかも。映画では一応描かれていたけど、ちょっと微妙でしたものね。

> でもともかく映画とは無関係にお幸せに!でーす。
ありがとうございます♪
しあわせだけど、ブログを書く時間がないのがちょっと^^;
2012年12月30日 10:18
「結婚当日に見る映画ではなかったなぁ~」
ほんとにそのとおりですね。(笑)
怒られませんでしたか?
原作は生徒間の人間模様とかNaoさんのコメントにあるハスミンの生い立ちとかも書かれていますが、要約すると映画のような殺戮になると思います。さすがは三池監督です。
2012年12月30日 17:38
まっつぁんこさん、こんにちは。
今年ももう残りわずかですね。奥さんも楽しんでいたので大丈夫ですよ。映画つながりで知り合った奥さんですから。
映画にしようとすると、残虐な殺戮と各人間模様と両方描こうとすると、なんか中途半端になってしまいそうですものね。どっちかに絞ったのはナイスチョイスだと思います。
2013年03月22日 19:47
よしなさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

・・確かに婚姻届後の鑑賞作品としては微妙な気がしますね^^;ラブストーリーとかなら分りますけど、描かれてるのはずっとハスミンのターンな殺戮ショーですもんねぇ(汗)ただ後半は一方的過ぎるが故に残虐を通り越して妙なエンタメ性もあった気がします。『トゥダイ?!』とか笑いを取る場面も一応ありはしましたしね^^;
2013年03月23日 22:22
メビウスさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いや~。あの時はいろいろ映画を見ていて、他に選択肢がなかったんですよね^^; まぁネタにもなったし良かったのではないかと思います(笑)。

この記事へのトラックバック

  • 悪の教典(2012-136)

    Excerpt: 悪の教典 MOVIXさいたま ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める 高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。 生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範.. Weblog: 単館系 racked: 2012-12-26 00:48
  • 悪の教典

    Excerpt: 悪の教典@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-12-30 10:09
  • 映画「悪の教典」 

    Excerpt: 原作:貴志祐介×監督:三池崇史×主演:伊藤英明 による映画「悪の教典」を観ました。 Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-01-02 21:41
  • 『悪の教典』

    Excerpt: ネタバレあり。 「悪の教典」公式サイト 悪の教典 上 (文春文庫)貴志 祐介 by G-Tools 原作が貴志祐介で、監督が三池崇史.. Weblog: 月のブログ racked: 2013-01-20 14:16
  • 「悪の教典」 邪魔なものは片付ける

    Excerpt: 「To Be Continued」って、続くの?? いやいや、緊張感がずっと続く Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-01-28 20:08
  • 『悪の教典』 ヒットのための3要素

    Excerpt:  まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる効果要素は三つあり、それ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2013-03-19 07:51
  • 悪の教典・・・・・評価額1550円

    Excerpt: 生徒40人、皆殺し。 男前で陽気な性格、生徒たちに絶大な人気を誇る高校教師でありながら、その実自分にとって不都合な人間は次々と抹殺する殺人鬼。 表と裏、二つの顔を持つ男を主人公に、異才・三池崇.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2013-03-19 22:50
  • 映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;)

    Excerpt: 怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・ 原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~ 三池監督ってやっぱすごいわ。 原作の感想記事はコチラ。 人気.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2013-03-20 05:49
  • 悪の教典~インサイダー殺人ぽさ

    Excerpt: 公式サイト。英題:LESSON OF THE EVIL。貴志祐介原作、三池崇史監督、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満。サイコパス高校教師 ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-03-20 08:25
  • 「悪の教典」サイコパスに標的にされた先にみた絶対的存在の教師に飲み込まれた生徒たちの生き残りサバイバル

    Excerpt: 「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-03-20 09:51
  • 悪の教典

    Excerpt: 強烈ではあるがアクションが平板で勿体ない。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-03-20 12:48
  • 悪の教典

    Excerpt: 悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション(特典Blu-ray付2枚組) [Blu-ray]貴志祐介原作の衝撃作の映画化「悪の教典」。サイコパスを怪演する伊藤英明が見もの。生徒から絶大な人気.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2013-03-20 13:31
  • マック・ザ・ナイフ/大殺戮 ~『悪の教典』

    Excerpt:  高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼はしかし、生まれつき共感力.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-03-20 17:23
  • 映画『悪の教典』★悪い伊藤英明さんを反面教師として(?)思うところダラダラと^^;

    Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159167/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照く.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-03-20 17:43
  • 『悪の教典』 2012年10月30日 よみうりホール

    Excerpt: 『悪の教典』 を試写会で鑑賞しました。 R-15だしどぎつい表現を期待したんだけど、確かに銃の音と血しぶきは凄かったけど なんか冷徹さに徹した演技をしているのは分かるけど、身の毛もよだつ程の怖さが無.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-03-20 18:32
  • 悪の教典

    Excerpt: 2012年11月11日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) 『悪の教典』公式サイト 散弾銃で、高校生を殺戮するだけの映画だった。 脚色が悪い.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2013-03-20 20:01
  • 悪の教典

    Excerpt: 抜群の頭の良さがほしかったハスミン 【Story】 頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司(伊藤英明)。しかし彼の正体は、自分に.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-03-20 21:02
  • No.331 悪の教典

    Excerpt: >【ストーリー】 生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、教師の鑑ともいうべき表向きの顔とは別に、他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2013-03-20 21:45
  • 悪の教典/伊藤英明、二階堂ふみ

    Excerpt: 貴志祐介さんの同名ベストセラー小説を原作に三池崇史監督が伊藤英明さんを主演に描く学園サスペンス・ドラマです。『海猿』のヒーロー仙崎を演じる伊藤英明さんの悪役というだけ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-03-20 22:31
  • 『悪の教典』

    Excerpt: 倫理的にはワースト、映画としてはエクセレント、そして三池崇史監督作品としてはマグニフィセント! 貴志祐介先生の原作をあの三池崇史監督が倫理観を完全に無視して暴力三昧で ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-03-21 17:35
  • 映画『悪の教典』

    Excerpt:  貴志祐介の人気小説を映画化した話題作&問題作。普段は生徒からも同僚からも慕われる教師の鑑、しかしその実、良心や他者への共感を一切持たないサイコパスという人物が、学校を血まみれの地獄絵図に塗り替..... Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2013-03-21 18:38
  • 悪の教典

    Excerpt: 悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション(特典Blu-ray付2枚組)2012年 日本 監督:三池崇史 原作:貴志祐介 出演:伊藤英明    二階堂ふみ    染谷将太 .. Weblog: 菫色映画 racked: 2013-03-21 22:33
  • 『悪の教典』をHTC有楽町1で観てスッキリふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★でも便秘解消のようにスッキリ】    ラジニカーントが行使する正義の暴力も気持ちいいが、 伊藤英明が行使する正義も糞もないその場しのぎの暴力も 残念 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2013-03-22 00:28
  • 悪の教典

    Excerpt: 久しぶりの試写会で観ました。 三池崇史監督らしいバイオレンス感は 充分味わえますが、 主人公がなぜあんな人間になったのかが いまひとつ感じられないので、 悪の教典!って意味が 伝わってこな.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2013-03-22 01:14
  • 悪の教典

    Excerpt: 【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都/浅香航大/水野絵梨奈/山田孝之/平岳大/吹越満 【公開日】2012年 11月10日 【製作】日本 【ストーリー】 .. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2013-03-22 19:46
  • 悪の教典

    Excerpt: ★★★★ 製作:2012年日本 上映時間:129分 監督:三池崇史  いゃ~それにしても参ったな。50人近い高校生たちが、ショトガンで次々に殺戮されるのだ。映画を観終わった高校生たちが、とても目を開け.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2013-03-23 08:51
  • 『悪の教典』('12初鑑賞90・劇場)

    Excerpt: ☆---- (10段階評価で 2) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-03-24 21:11
  • 悪の教典

    Excerpt: 「このミステリーがすごい!」第1位の禁断の小説を三池崇史監督が 実写映画化したもの。 コレは面白かった!エンターテイメントに徹してる! 恐ろしくてゾッとするのに痛快なの。 正直、拒絶する人も多い.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2013-04-03 21:31
  • 悪の教典

    Excerpt: 《悪の教典》 2012年 日本映画 生徒や先生たちから人気で信頼のある英語教師蓮 Weblog: Diarydiary! racked: 2013-04-27 20:08
  • 13-045「悪の教典」(日本)

    Excerpt: オーデンによろしく   頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司。  しかし彼の正体は、自分にとって邪魔な人間と思えば、平気で殺すことができる.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2013-05-01 01:15
  • 【映画鑑賞】悪の教典

    Excerpt: 小説は既読。 湊かなえの「告白」もそうなんですが、ポスターやチラシでもう観る前に事件の内容がお客さんに分かってしまっているんですよね。 だから何も知らずに観ることが出来ないんです。 .. Weblog: 愛知女子気侭日記 racked: 2013-05-09 14:16
  • 悪の教典

    Excerpt: 2012年 日本 129分 サスペンス/ホラー/学園 R15+ 劇場公開(2012/11/10) 監督:三池崇史『愛と誠』 原作:貴志祐介『悪の教典』 脚本:三池崇史 出演: 伊藤英明『アンダル.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-05-18 01:53
  • 悪の教典

    Excerpt: 筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-05-23 05:09