映画:007 スカイフォール



 ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドももう3作品め。最初はボンドになった頃の時代設定なのにやけにおっさんでプレイボーイでもないと毛嫌いをしていたのですが、本作のボンドはかっこいい!と言うわけで、007 スカイフォールの記事です。




●ストーリー(ネタバレあり)
 MI6の諜報部員・ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、まだ新米エージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)とトルコである作戦に従事していた。その作戦とは奪われたNATOの工作員の情報の奪還。この作戦に失敗するとすべてのNATOの軍事作戦が危機に陥ってしまう。
 ボンドはその情報を追ってとある建物に侵入するが、そこには同じくMI6の諜報員が瀕死の状態で倒れており、すでにその情報が入ったハードディスクは持ち去られていた。ボンドは彼の応急処置をしようとするが、上司のM(ジュディ・デンチ)は犯人の追跡を指示。
 建物から出たボンドはフランス人傭兵のパトリス(オーラ・ラパス)を発見。イヴの車で追跡するが、彼は列車に乗って逃げようとする。ボンドはその列車に飛び乗り追跡を試みるがハリスによって撃たれてしまう。イヴは車で列車の追跡を続けるが、道は途切れこれ以上の追跡はできない。列車の屋根にやって来たパトリスとボンドだが、すでにボンドは撃たれており、互角に戦えない。そこでMはイヴに狙撃を指示。しかしボンドが邪魔になってパトリスを狙えない。イヴの放った弾丸はボンドを直撃。ボンドは橋の下の川に転落し、パトリスには逃げられてしまう。
 数ヶ月後、Mは情報安全委員会の新委員長のギャレス・マロリー(レイフ・ファインズ)はその作戦の失敗の責任を取るように勧告を受ける。事実上の更迭だった。
 それに反発するMだったが、そんな時、例のハードディスクの暗号解析のために何者かがMI6のコンピュータに不正ログインを試みた。しかもハッキングされているのはMのコンピュータだった。その直後、MI6の本部が爆破されてしまう。
 厳戒態勢の中、MI6は臨時の施設に移され、この事件の解明を急ぐ。
 一方、MI6の爆破事件はボンドの耳にも入る。彼は自分にまかせていればハードディスクを取り戻せていたのに、狙撃し作戦を失敗したのはMの指示が間違っていたと思い、自分が生きていることを報告せずにひっそりと暮らしていたのだ。しかしこの事件を知ったボンドはロンドンへと戻ることにする。
 ボンドはMから作戦復帰のテストを受けるが、心理テスト、射撃など結果はさんざんたるものだった。マロリーもボンドの復職には懐疑的だったが、Mが結果を改ざんして彼を復職させる。
 ボンドは自分の肩に残っていたパトリスの弾丸の破片を分析し、パトリスにたどり着く。ボンドは彼を追って上海へと向かう。しかしパトリスから雇い主などの情報を聞き出す前にビルから転落し手掛かりを失う。ボンドは彼の持ち物からマカオのカジノへと向かう。
 カジノでパトリスが持っていたコインを出すと何者かがボンドを監視するようになった。そしてボンドの前に現れたのはセヴリン(ベレニス・マーロウ)と名乗る女性だった。彼女は何かに怯え、ボンドに雇い主を殺すなら彼の情報を教えると持ちかける。
 それを受けたボンドは彼女を監視している強面を倒し、彼女の船でとある島へと向かう。ところがそこでセヴリンもボンドもとらわれの身となってしまう。セヴリンが恐れていた雇い主・ラウル・シルヴァ(ハビエル・バルデム)に対面するボンド。ボンドは彼から、Mへの恨みを聞かされる。それはかつて自分もMの下で働いていた諜報部員だったが、中国当局に捕らえられた際にMによって見捨てられたことを恨んでいたのだ。
 シルヴァはボンドの復帰テストの射撃の結果を知っており、セヴリンの頭に乗せたリンゴを先に落とした方が勝ち。勝てば2人とも自由の身にすると言う賭を提案。ボンドはリンゴを狙うがはずしてしまう。次に放ったシルヴァの弾丸はセヴリンにあたり、彼女は死んでしまう。リンゴは落ち、賭に負けたボンドも殺そうとする。
 ところがボンドの位置をGPSで追っていたMI6のヘリが現れ、シルヴァや彼の手下たちを捕らえる。臨時のMI6本部に送られたシルヴァだったが、彼は程なく脱走に成功する。
 その頃、NATOの軍事情報を盗まれた失態に関しての政府の公聴会に出席していたM。シルヴァの目的はその公聴会でMを殺す事にあった。シルヴァを追っていたボンド、そして公聴会に来ていたイヴやマロリーに守られMは脱出する。ボンドはそのMを彼の生まれ故郷であるスコットランド・グレンコウにある、彼の家・スカイフォールへと連れて行く。
 スカイフォールについたボンドは、今もこの家を管理するキンケイド(アルバート・フィニー)と共に、シルヴァ襲撃に対抗するべく罠を仕掛ける。
 夕刻も近づいた頃、シルヴァの部下たちが武装ヘリでスカイフォールを攻撃。ボンド、M、そしてキンケイドはそれを向かい撃つ。はじめは好戦を続ける3人だったが次第に戦況はつらくなる。Mが撃たれたのをきっかけに、キンケイドはボンドの指示でMを隠れ通路から逃げ出させようとするが、シルヴァはそれを見つけてしまう。2人が向かう古びた教会に向かうが、それをボンドも追いかける。
 死闘の末、ボンドはシルヴァを倒すことに成功するが、Mの銃傷からは血が止まらない。やがてボンドの腕の中で絶命してしまう。
 Mを失った今、マロリーが新しいMを引き継ぐ。そしてボンドを撃ってしまったことで事務方に回ることを決意したイヴは改めてボンドに自己紹介をする。イヴ・マネーペニーだと。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いや~おもしろかった。公開初日の映画の日に行ったので1,000円。最初のボンドが打たれるシーンまでだけで1,000円分の価値は充分あったと思います。そして007シリーズ恒例の芸術的なオープニング。それだけで大満足。
 でも本編に入ってからのアクションは物足りない部分も否めません。地下鉄のシーンでは名探偵コナン 沈黙の15分の真似?って感じ(もちろんコナンはアニメで007は実車ですが)だし、スピードのシーンにも似ています。大事なクライマックスでも人里離れたところでの戦いになってしまうのでおもしろいのですが、やっぱり迫力がイマイチです。
 Qの秘密兵器も大したことはなく、ボンドしか撃てない拳銃くらい。ただベン・ウィショー演じるQはITにも強くこれはこれでありかなと思います。
 007ファンではボンドガールが微妙という意見も多いですね。確かに今回のボンドガールはイヴなのかセヴリンなのか。僕的にはMだったのかなと思いますが、際立ったボンドガールというのが不在。
 敵役のシルヴァですが、これまでも敵が元MI6の諜報部員というのはありましたから、これも新鮮味に欠ける。
 ストーリーで1つだけ不明なのが、上海でパトリスを殺したのは誰なのかということ。映画ブロガー仲間に聞いても誰もわからず。エヴリンと出会うシーンなのになんか中途半端。
 なのですが、テンポが良くとても映画にはまってしまいます。これまで完璧だったMが作戦失敗と、過去の確執で追い詰められる。完全にネタバレですがまさかMが死んでしまうとは思ってもいなかったし。マネーペニーがこんなところに出てきたというのも驚き。
 ダニエル・クレイグの007シリーズはこれまでの007とはちょっと違った感じですが、本作は大満足の作品だったと思います。
 ところで、これ時代的にはどうなんですかね?ダニエル・クレイグの007の前2作はボンドが007になって間もない頃を描いた作品です。(ダニエル・クレイグは年をとっているけど。)マネーペニーが本作で誕生したということを考えると本作もボンドが007になって間もない頃を描いたと考えるのがスジなのかも知れませんが、QもMも引退だし進化したITを考えると時代的には他の007よりも後のお話と言うことになる。結局、本作の時代はいつなんでしょうね。
 前2作と違って本作は時代的にも一番新しい。で、マネーペニーは実は2代目なのか。僕らが今まで知っているマネーペニーは実はイヴのお母さんなのか?なんてことを考えてしまいました。
 あまり本作の魅力を語れていませんが、本当にすばらしい作品だったと思います。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年04月02日 20:44
よしなさんこんばんわ♪TB有難うございました。

ダニエルボンドは冒頭からアクション満載でそこから繋げてセンスあるオープニングに映るので、この流れは本当にカッコイイですよね。本作も最初から見応えありましたし、アデルが歌う曲もかなり合ってたんじゃないかと思いますし^^Mも殉職してしまってなんとも哀愁漂う作品ですが、同時にジュディ・デンチにはお疲れ様と言いたいですねっ。

時代設定は・・・もうツッコまない方がいいのかもしれませんね^^;
2013年04月03日 00:55
メビウスさん、こんばんは。
長い作品なので、1作1作を楽しむぶんには非常におもしろい作品ですが、全体を考えちゃうとどうしても…ね。でもホントに見応え充分で楽しい作品でしたよね!
2013年04月03日 14:15
はじめまして。
TBありがとうございました。
確かに本作のボンドガールはMだったかもしれませんね♪
2013年04月04日 02:45
pu-koさん、はじめまして。これからもよろしくです!

この記事へのトラックバック

  • 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる

    Excerpt: 本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-01-08 22:57
  • 007 スカイフォール~原点は民話

    Excerpt: ジェームズ・ボンドを殺した女 公式サイト。原題:Skyfall。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-03-30 23:56
  • 映画『007 スカイフォール』★スカイフォールから再始動の予感♪~アデルの歌もステキ

    Excerpt:         作品について http://cinema.pia.co.jp/title/153173/ .. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-03-31 09:07
  • 映画レビュー「007 スカイフォール」

    Excerpt: 007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 .. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2013-03-31 09:35
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 映画館で見ました。 【予告orチラシの印象】最初は上手くいかないんだけど、ラスト Weblog: うろうろ日記 racked: 2013-03-31 10:23
  • 『007/スカイフォール』(2012)

    Excerpt: 世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断され.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-03-31 14:17
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイ.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-03-31 15:45
  • 「007 スカイフォール」Skyfall (2012 SONY)

    Excerpt: 確かに“いい作品”だよなと納得しながら観ていた。でも同時に、これが007なのか? Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2013-03-31 17:23
  • あなたは正しかった~『007 スカイフォール』

    Excerpt:  SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンス.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-03-31 17:53
  • 007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ

    Excerpt: ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-03-31 21:41
  • 映画「007 スカイフォール」

    Excerpt: 映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-03-31 21:50
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-03-31 21:59
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  007シリーズ誕生50周年記念作品(通算23作目)。  ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドとしては3作目。  監督はサム・メンデス。  大変面白かったです☆ ニ.. Weblog: キノ2 racked: 2013-03-31 22:43
  • 「007 スカイフォール」

    Excerpt: ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作、「007 スカイフォール」(Sky Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2013-04-01 07:52
  • 映画 「007 スカイフォール」

    Excerpt: シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。 Weblog: 英国日記 racked: 2013-04-01 14:15
  • 007 スカイフォール・・・・・評価額1700円

    Excerpt: ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作ら.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2013-04-01 20:52
  • 『007/スカイフォール』('12初鑑賞94・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 17:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-04-01 21:22
  • 「007 スカイフォール」

    Excerpt: 「Skyfall」 2012 UK/USA ジェームズ・ボンドに「ドリーム・ハウス/2011」のダニエル・クレイグ。 ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)に「宮廷画家ゴヤは見た/2006」.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2013-04-01 21:31
  • 「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術

    Excerpt: 007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のト.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2013-04-01 23:14
  • 「007 スカイフォール」

    Excerpt: オープニングの追跡アクションは、ものすごい。 そのあとには、それ以上のアクションはなかったように思えてしまうが…。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-04-01 23:43
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: シリーズ50作目の記念作品。 ダニエル・ボンドは、好き嫌いの 好みが分れているようですが、 私は、結構好きですよ! 今回は、おめめの青さが際立ってました! そして、今回のボンドガールは、 .. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2013-04-02 00:34
  • 『007 スカイフォール』

    Excerpt: 50周年記念作品だとか。 ダニエル・クレイグ主演の3作目。 このシリーズの一作目の「カジノ・ロワイヤル」は世代交代した新しいボンド像を全面に出してたけど、今回も次への期 ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2013-04-02 01:56
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 「007 スカイフォール」監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ(『カウボーイ&エイリアン』『ドラゴン・タトゥーの女』)ハビエル・バルデム(『食べて、祈って、恋をして ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2013-04-02 13:28
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 【監督】サム・メンデス 【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・デンチ 【.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2013-04-02 20:42
  • 映画『007 スカイフォール』を観て~アカデミー賞2部門受賞

    Excerpt: 12-96.007スカイフォール■原題:007Skyfall■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ■上映時間:143分■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリー.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-04-02 23:42
  • 『007 スカイフォール』を109シネマズ木場4で観てしびれるぜふじき★★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★★やっぱクレイグだよなあ】    という訳で、クレイグのボンド面白かった。 単に面白かった。 敵は元英国スパイ。 実はこれは仕事人の敵に仕事人を据える ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2013-04-03 00:25
  • 【007 スカイフォール 】を映画鑑賞!

    Excerpt: 「007」シリーズ生誕50周年なんだそうですねぇ。今まで地球の隅々はおろか、宇宙にも活躍の場を広げておりましたけど、最近は地に足がついているというか、楽しめておりました。  まずは来訪記念にどうかひと.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2013-04-03 10:26
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 今日の美女は・・ボンドガールを挙げても良かったんだけどやめとこ『007 スカイフォール』観てきました007 スカイフォール2012年(アメリカ)監督:サム・メンデス出演:ダニエル・ク ... Weblog: 映画にする? racked: 2013-04-03 14:17
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: これは、観とかなあかんやろっと観に行きました。悪役担当のシルヴァのハビさんは、さすがの存在感と不気味さを醸し出している。おかっぱじゃなくて、キンパツになったけどね。「M ... Weblog: 晴れたらいいね~ racked: 2013-04-03 21:41
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-04-04 01:09
  • 「007 スカイフォール」

    Excerpt: 「007 スカイフォール」TOHOシネマズ渋谷で鑑賞 Skyfall 2013-009(1月11日) 007シリーズは小さいころから大好きでほぼシリーズ全部みてるはず。 特に今回は監督がサ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2013-04-05 19:19
  • 映画『007スカイフォール』劇場鑑賞

    Excerpt:  14日に降った雪がまだたっぷり残っているって一体どういうことでしょう?今回の雪は水気を含んでいたせいか、夜中の間に凍ってしまうと日照条件の悪い場所に積もった雪はなかなか溶けませんねぇ。しかも、ウ.... Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2013-04-11 22:17
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 007シリーズは、50周年を迎え、本作は、第23作目になります。 そして、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは、3作目。 コレは、面白い! 冒頭から、ビンビン飛ばして、予告編で見たアクションシ.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2013-04-14 00:38
  • 007 スカイフォール

    Excerpt: 《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - S Weblog: Diarydiary! racked: 2013-04-27 20:05