映画:レ・ミゼラブル



 ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいます。それでも見に行かねば!ということでレ・ミゼラブルの記事です。




●ストーリー(ネタバレあり)
 格差と貧困にあえぐ群衆が自由を求めて立ち上がろうとしていた19世紀フランス。貧困層の人たちは食べるものすら手に入れられない。そんな時代、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は生きるためにパンを盗んだが、その罪で19年間投獄され、奴隷の如くこき使われていた。十数年後、看守のジャベール(ラッセル・クロウ)より仮釈放が言い渡されたものの、犯罪者のレッテルを貼られた彼に仕事はなく、食事の慈悲を与えてくれるものもなかった。冬のフランス、宿もないバルジャンはこのままでは死んでしまう。彼が教会の玄関にいるところを司教が見つけ、温かい食事と宿を提供してくれた。しかしバルジャンはその恩を仇で返し、銀の杯などを盗んで出て行ってしまう。警察に捕まった彼は、盗んだのではなく司教がくれたと言う。司教は彼の言う通りだと言うばかりではなく、これも渡そうと思っていたのに先に出て行ってしまったと、別の聖杯をもバルジャンに手渡した。
 自分の罪を見逃してくれた司教の慈悲に触れたバルジャンは心を入れ替えることを決意し、数年後には工場を経営し、さらに市長になるまでになった。
 マドレーヌと名前を変えたバルジャンの工場で働いていた女性たちの間でトラブルが発生し、工場長はファンテーヌ(アン・ハサウェイ)をクビにしてしまう。彼女は宿屋を経営するテナルディエ夫妻(サシャ・バロン・コーエンヘレナ・ボナム=カーター)に預けた娘・コゼットがいたが、今クビになったら彼女を養っていけない。ファンテーヌは自分の髪を売って小金を受け取ろうとしたが、思っていたよりも金にならなかった彼女は、歯や体を売ってしまう。
 自分の工場をクビになったファンテーヌがここまで堕ちてしまったことを知ったバルジャンだったが、彼の腕の中でファンテーヌは息絶えていく。コゼットの未来を託して。
 バルジャンはファンテーヌが悲しい死に方をしたのは自分にも責任があると、コゼットを引き取りにテナルディエ夫妻を訪ねる。一方、時を同じくしてこの町に警察として赴任してきたジャベールは、試聴であるマドレーヌが仮釈放中に逃亡したバルジャンであることを見抜き、彼を追いかける。
 ジャベールに見つかったことを知ったバルジャンはコゼットをつれてパリへと逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、自らの子のように育て上げた。
 そして数年後、コゼットも美しい年ごとの娘(アマンダ・サイフリッド)と育っていた。
 パリでコゼットを見かけたマリウス(エディ・レッドメイン)は彼女に一目惚れ。一方コゼットもまんざらでもなかった。しかしジャベールの追跡を逃れるため、コゼットはあまり人前に出られなかった。
 その頃、パリの下町では革命を志す学生たちが蜂起する事件が多発する。マリウスもその活動に身を投じることに。戦友のアンジョルラス(アーロン・トゥヴェイト)らと共に町の一角を占拠し、警察隊に立ち向かう。ジャベールは学生たちに捕まり殺されるところだったのをバルジャンが助ける。
 一時は警察も体勢を立て直し、女、子どもにも容赦なく彼らを砲撃。アンジョルラスも死に、マリウスも瀕死の状態に。そんな彼を救ったのはバルジャンだった。彼を背負って下水を通って脱出する。その様子をジャベールに見つかるが、逃亡者の身の上で彼を助けるまっすぐなバルジャンに心を打たれる。自分が生涯をかけてバルジャンを追い詰めようとしていたのは間違えだったのか、そう考えたジャベールはバルジャンに救われたその命を投げ捨ててしまう。
 バルジャンのおかげで助かったマリウスはすっかり回復し、コゼットと結婚することに。その結婚を見届けたバルジャンは一人教会に向かう。自らの死期を感じていたバルジャンはそこでファンテーヌの夢を見る。一方、結婚式の途中でバルジャンがいなくなったことに気がついたコゼットとマリウスは教会に向かう。そして二人の手の中でバルジャンはファンテーヌに導かれその一生を終えようとしていた。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ミュージカルはやっぱ楽しい方がいいよね。とても感動した作品ではありましたが、ちょっと暗いストーリー。ミュージカル映画は普通は映像を撮影した後に歌を収録してミックスするのだとか。ところがこの作品は本当のミュージカルのように撮影している最中に歌も歌っていたのだとか。冒頭の海で船を挽きながら、そして波をかぶりながらのシーンも歌いながらだったのだろうか。セットだとしたら海水ではなく普通の水だろうけれど、それでもあの波しぶきの中で歌うのは大変だろうなぁ。
 ちょっとしたことからファンテーヌがクビになる。髪を売ろうとするがそれが転落の始まり。歯なんて売れるの?と思いながら人生を転げ落ちていくシーンは胸が痛い。
 子どもの頃のコゼットはとても愛らしいけれど、いきなり知らないおじさんが来てついていくものなのだろうか?まぁそれはいいとしてもいじわるそうな夫婦の奥さんが、事実上のティム・バートンの奥さんのヘレナ・ボナム=カーターが笑いを添えて、この映画のアクセントとなっているのもいいね。
 全くストーリーを知らないで見たので、大人になったコゼットがマリウスと出会って幸せになるのかと思いきや、社会問題的な内容に発展。個人的には意外な展開で、そこからがだんだん重く…。ジャベールからの逃亡と重なって暗い方向に。そもそもジャベールはそんな死に方しなくても…。
 そもそも人の名前を呼ぶのも音楽になっているというのは、さすがにそこまでやるとミュージカル好きとは言え、ちょっと違和感。
 最後にはマリウスとコゼットは幸せな結婚をするものの、見事に老けていったバルジャンは死んでしまう。
 豪華な俳優陣、そして見事な演技と歌には圧巻ですが、もう少し明るいストーリーを期待していただけに観て良かった度は3点かな。
 あっ、奥さんが音楽を非情に気に入って、サントラを買っちゃいましたよ。
 今年はミュージカル公演もあるみたいだから観てみたいね。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-01-26 14:49
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 感動で満たされた!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-01-28 10:12
  • 「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる

    Excerpt: 昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-01-28 19:49
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 19世紀フランス。一切れのパンを盗んだ罪で19年の監獄生活をおくったジャン・バルジャン。しかし仮出獄した際、再び盗みを働いてしまう。 Weblog: rambling rose racked: 2013-01-28 21:39
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 「レ・ミゼラブル」監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』)出演:ヒュー・ジャックマン(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『リアル・スティール』)ラッセル・クロウ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2013-02-07 21:35
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: レ・ミゼラブル 原題:Les Miserables 原作:ビクトル・ユーゴー 監督:トム・フーパー キャスト:ュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド.. Weblog: Kathura West racked: 2013-02-19 22:29
  • 『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ

    Excerpt:  奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無... Weblog: 映画のブログ racked: 2013-04-09 01:42
  • 映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ~~(ノω≦。)…ジーン…

    Excerpt: 映画観終わって数時間経っているのに、 まだ歌声が耳に残っていて、どっぷりと余韻にひたっています。 映画館でハンカチを何度も使うくらい、どんだけ泣いてるのと つっこまれてもおかしくない.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2013-04-09 06:38
  • 「レ・ミゼラブル」(1回目)

    Excerpt: かわいそうさを盛り上げる歌の力が加わって、気持ちよく泣けた~。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-04-09 07:19
  • 映画レビュー「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: レ・ミゼラブル~サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説的大ヒットミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」。音楽の力に圧倒される、力強い作品だ。 【70点】 19世紀のフランス。 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2013-04-09 09:41
  • レ・ミゼラブル(2012)

    Excerpt: 公式サイト。原題:Les Miserables。イギリス映画。ヴィクトル・ユゴー原作、トム・フーパー監督。アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-04-09 10:34
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt: はためくトリコロールがより美しく見える映画。 原作を基に物語を追うビレ・アウグスト版とは違い、舞台版を基に感情を追う作品となったこのトム・フーパー版。なので比較してし ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-04-09 18:11
  • 映画「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 元日はファーストデーなので、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-04-10 22:37
  • 「レ・ミゼラブル」☆英ミュージカルそのままに

    Excerpt: 圧倒的な迫力と、胸を打つ感動の歌声。 冒頭の音楽から既にミュージカルの世界に惹き込まれる☆ 最初から溢れる涙を抑えきれずに、ポタポタと涙をこぼしながらただただ、見入る私。 人は何故こうまでも歌声.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2013-04-10 22:58
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt: タイトルは知ってた。 「ジャン・バルジャン」って人が出てくるのと、銀食器を盗んじゃうエピソードも知ってた。 というか、恥ずかしながらその程度の知識しか持ち合わせていなか ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2013-04-10 23:56
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 19世紀フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。 マドレ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-04-11 01:21
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監.. Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2013-04-11 05:40
  • 『レ・ミゼラブル』 2012年12月21日 TOHOシネマズ日劇

    Excerpt: 『レ・ミゼラブル』 を鑑賞してきました。 今年の見納めでも良いと思っていた映画でしたが... 【ストーリー】  1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-04-11 07:38
  • 歓びの歌~『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-04-11 07:57
  • レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン

    Excerpt: もうね、あのファンテーヌの唄が聴こえてくるだけで条件反射的に感動の記憶が呼び起こされてしまいます。日本での舞台を1度観ただけなので偉そうなことは言える私ではありませんが ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-04-11 10:58
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  トム・フーパー監督のイギリス映画です。  言わずと知れた超有名ミュージカルの映画化作品。  キャストは、主人公ジャン・バルジャンにヒュー・ジャックマン、執拗にバルジャ.. Weblog: キノ2 racked: 2013-04-11 19:18
  • 「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 「Les Misérables」 2012 UK ミュージカルなので突然歌い出す。最近突然歌い出すミュージカルって観ないので、久方ぶりにとても新鮮な感動を覚えた。 ジャン・バルジャンに「フ.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2013-04-11 22:23
  • 「レ・ミゼラブル」を観てきたでごんす。

    Excerpt: 「レ・ミゼラブル」 (← 公式HP)を観て参りましたよ。う~む、期待し過ぎたせいか、ごく普通に『感動』・・・…って感じかなぁ(泣いたけど…)。俳優陣の歌唱力には、ビックリしました。ミ.. Weblog: “寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題 racked: 2013-04-12 05:26
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: ミュージカルとトム・フーパーのマイナス点 【Story】 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されるが、その後の生活で、銀食器を盗むと.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-04-12 07:15
  • 【映画】レ・ミゼラブル

    Excerpt: <レ・ミゼラブル を観て来ました> 原題:Les Miserables 製作:2012年イギリス 人気ブログランキングへ 2013年の映画初めは「レ・ミゼラブル」でした。 本当は昨年のうちに見.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2013-04-12 07:33
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 慈悲の心と愛に出会って公式サイト http://www.lesmiserables-movie.jpビクトル・ユゴーの同名小説のミュージカル舞台版の映画化監督: トム・フーパー  「英国王のスピーチ」.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2013-04-12 16:22
  • 崖っぷちの男

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  先日の『12時の死刑台』に続いて “Ledge” シリーズ第二弾(違)。  アスガー・レス監督、サム・ワーシントン主演。    allcinemaさんからあらすじ.. Weblog: キノ2 racked: 2013-04-12 21:54
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  第85回アカデミー賞のノミネートが発表され、各映画サイトを拝見していると、この話題で持ちきりとなっております。  「たまには当ブログも流行の話題に乗っかりたい!」と思 ... Weblog: 映画大陸 racked: 2013-04-12 23:51
  • レ・ミゼラブル (2012)

    Excerpt: LES MISERABLES イギリス 監督:トム・フーパー 出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター.. Weblog: 肩ログ racked: 2013-04-13 17:20
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞レ・ミゼラブルLES MISERABLES 2012年/イギリス/158分 監督: トム・フーパー 出演: ヒュー・ジャックマン/ラッセル・クロウ/アン.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2013-04-14 10:08
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 今年最初の感想は、ミュージカル映画となりました。予告でのアン・ハサウェイに、「観ないと…」という気にさせられ、行って来ました(まだゴロゴロしたかったんですけどね)。ミ ... Weblog: 晴れたらいいね~ racked: 2013-04-14 11:50
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 夢はかえらない。雨は花を育てる。戦う者の歌。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-04-14 16:19
  • 『レ・ミゼラブル(2012)』('12初鑑賞96・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:55の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-04-14 20:08
  • 「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 2012年・イギリス/ワーキング・タイトル=ユニヴァーサル 配給 東宝東和 原題:Les Miserables 監督:トム・フーパー原作:ビクトル・ユーゴー作:アラン・ブーブリル、クロード=ミシェル・.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2013-04-14 23:26
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 2012年12月22日(土) 15:50~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(割引料金) 『レ・ミゼラブル』公式サイト かの有名な古典であり、有名なミュージカルだ。 原作は読んでおらず、ミ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2013-04-15 01:17
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt: '12.12.22 『レ・ミゼラブル』@TOHOシネマズ渋谷 今年一番公開を待ってた映画。公開翌日、お目当ての回はなんと満席! 次の回も前から3列目しか残ってない・・・ そんな大人気の中見てきたー!.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2013-04-16 01:45
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt:  レ・ミゼラブル(2012)イギリス原題:Les Miserables監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ト ..... Weblog: 映画にする? racked: 2013-04-16 03:30
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 『レ・ミゼラブル』 “LES MISERABLES” (2012・イギリス・2h38) 監督 : トム・フーパー 出演 : ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セ.. Weblog: カレサンスイノTTZMI racked: 2013-04-16 17:45
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: TOHOシネマズ日劇にて鑑賞。 昨年最後の締めに選んだのが「レ・ミゼラブル」 それを、TOHOシネマズ日劇という大劇場で見る事にしました。 日劇は有楽町にあって、950席もあるデッカイ劇場です。.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2013-04-19 13:49
  • 「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 囚人番号24601。 銀の燭台。 女性の忘れ形見。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2013-04-20 19:02
  • 「レ・ミゼラブル」

    Excerpt:  圧倒的だったとしか、今は言えません。生きることだけに生きている人たちの姿は胸を打ちます。手段を選ぶ余地がない、足元がぬかるみでも、そこに足を置くしかないのだけれど。そんな風に生きている姿を見たら、自.. Weblog: 首都クロム racked: 2013-04-21 17:16
  • またまた「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: <<3/24日追記:博多のキャナルシティ13は上映延長. →29日を最終としています.>>→また^4 延長.4月19日まで予定が出ていて終了の文字はありません.→4/25終了.→ユナイテッド・シネマ福.. Weblog: ペガサス・ブログ版 racked: 2013-04-29 19:38
  • 映画『レ・ミゼラブル』を観て~アカデミー賞3部門受賞作品

    Excerpt: 13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス.. Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館 racked: 2013-05-06 22:54
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt: 1862年に『レ・ミゼラブル』を書き上げた文豪ユーゴーは、その売れ行きが気になり Weblog: みかん星人の幻覚 racked: 2013-05-08 07:11
  • 13-073「レ・ミゼラブル」(イギリス)

    Excerpt: 今、我が命は祝福された   19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。  仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが、司教の優しさに触れ、心を入.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2013-05-23 01:16
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-06-22 09:11
  • 『レ・ミゼラブル』と『男はつらいよ』

    Excerpt: 欧米型近代化を普遍的な発展形態とする視点からは、日本(もしくは東アジア)の民主主義の進化は外圧でもない限り無いだろう。 私はその視点での論争は問題を打開できないだろうと考えるようになった。 日.. Weblog: 思いのままに               ー 山は青く水は清らかな私達のふるさとです ー racked: 2013-08-21 16:59
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2014-03-24 16:07