旅行:山梨でのサクランボ狩り




 日帰りで山梨にサクランボ狩りに行く予定が、一泊することに。山梨といえばほうとう。山梨に行ったら必ず立ち寄るりんく小作でほうとうをいただき、いざサクランボ狩りへ。
 記事にするのが遅れてしまったため、どこの農園だったか忘れてしまいましたが、ここの農園はハシゴを登って採りに行くスタイル。最初はハシゴを恐がる息子でしたが、すぐになれて、サクランボを採っては口にします。
 5年前にもサクランボ狩りに来ましたが、この時は子供もいなくて、30分もしないうちに飽きてきてしまいましたが、今回は40分、堪能しました。
 息子は足の不自由な高齢の方に「どうぞ!」と採ってきたサクランボを渡します。もう一瞬で高齢者のアイドルになってしまいました。
 実はここで、高速道路から、ほうとう屋さんから、ここまでずっと一緒の方がいらっしゃいまして、こちらは親近感がわくのですが、向こうさんとしては当然気がついていないので。。。宿まで一緒だったらどうしましょ。


 農園の子どもとも仲良くなって、サクランボをあげたり、もらったり。あっち行ったりこっち行ったり、親としては危ないところもあるんじゃないかと心配になりながらもサクランボを食べる自分です。
 時間になって、サクランボとプラムを買って農園をあとにします。おいしかったぁ~。


 お腹がいっぱいになったところでホテルに向かいます。今回のホテルは大江戸温泉グループの新光です。庭園のアジサイなどがきれいです。温泉も癒される宿でした。


 2日目はまずハーブ庭園にいきました。妻にはローズの化粧水を買いました。息子は好きなアヒルと遊ぶのに夢中です。


 入場も駐車場も無料なこの施設。観光バスなどがゾクゾクとやって来ます。化粧水などの商品を売ることで儲けるビジネスモデルですが、子どもは結構楽しんでいたようです。


 アジサイなどの花々がとても活き活きしています。


 


 続いて笛吹き側フルーツ公園に遊びに行きました。プールというか、人口の川で遊べるんです。子どもはとてもはしゃいで喜んでいました。川や谷、イカダなどで2時間くらいあそんでいました。


 水遊びを終え、お昼ご飯を頂きますが、1時間くらい待たされました。でもボリュームもあって、並んでいる間はだだをこねていた息子もご飯はおいしかったようで満足気味。
 あとで聞いたのですが、会社の先輩家族とニアミスだったようです。この日、同じ場所で子どもを遊ばせていたようです。僕らはここで帰ったのですが、先輩家族はここから数キロ先の川にホタルを見に行ったようです。この辺はホタルのメッカがあるようです。へぇ。今度行ってみたいなぁ。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック