七五三



 幼い子どものいる家庭にとって秋と言えば七五三。男の子は通常は数え年で5歳、女の子は数え年で3歳と7歳にお祝いするのが一般的でしたが、最近は男の子も3歳でお祝いするみたい。数え年とは生まれた時にすでに1歳で、お正月を迎え津度に1歳年をとる数え方。一般的な年齢は満年齢で生まれた時には0歳、お誕生日を迎えるごとに1歳年をとる数え方。
 うちの子は満年齢で3歳、数え年で4歳。もし3歳で七五三をやるならば本来ならば去年だったのですが、今年やることに。。。
 とは言っても、写真を撮るときに決めポーズとかしてくれないし、簡単にやるか、、、ということにしました。
 写真スタジオで写真を撮って、着物を着て神社などで七五三参りをしたかったのですが、言うこともなかなか聞いてくれないので、スタジオ撮影と、私服での神社参りをすることにしました。


 スタジオ撮影はスタジオアリスが有名じゃないでしょうか。他にもチェーン店のスタジオや、地域のスタジオなどもありますが。お食い初め(100日目のお祝い)の時にスタジオアリスに行ったのですが、なんかベルトコンベア的に処理されて…。機嫌が悪くなると「ご機嫌とってきてください。」と外に出されて別の家族の写真撮影をされ、機嫌がよくなったので戻ってきたら、また順番を待たされて、その間に子どもの機嫌が悪くなる…。撮影もほとんどカットが決まっていて、撮影者もシロウトっぽくて、ただ決められたところに子どもとカメラを置いてシャッターボタンを押すだけ。そんな撮影スタイルに嫌気がさしたので、今回はスタジオキャラットというところに行きました。
 ここではカメラマンと、もう1人スタッフがついてくれて、1人は撮影に、もう1人は子どもを笑わすことに誠心誠意を傾けてくれました。おかげで機嫌がイマイチだった息子もとてもご機嫌になってくれて、笑顔を振りまいてくれるようになりました。
 今回選んだのは9月の早い時期に撮影&35ショットのデータだけを受け取れるプランで、税込み35,964円。(9月限定の値段です)スタジオアリスではデータだけのプランはなく、印刷を頼んだ写真だけデータを1年後にもらえるシステムです。しかもデータはL版くらいの印刷にしか耐えない縮小画像。スタジオキャラットは、カメラで撮影した画像を未加工(縮小せず)でくれるし、割高なプリントをしなくてもいいので、リーズナブルです。
 衣装は1つですが、衣装を増やしたり親も着物をレンタルしたりするオプションがあったり、平日だったら5,000円安くなったりします。
 撮影は100ショットやりましたが、実際にこの金額でいただけるのは35ショット。それでも全部が気に入った写真でした。
 有人の話だと店舗によって違いがあるようでスタジオアリスをとても気に入った人もいれば、スタジオキャラットはもう二度と使わないと言っている人もいるので、店舗による差があるのかもしれませんが、僕が行ったスタジオキャラットトレッサ横浜店はとてもよかったです。

 ちなみにこの日、台風が来るとかで、臨時で5時までの営業となりました(ショッピングモール全体が)。そのおかげで帰る時に駐車場の出車ピークに巻き込まれ、駐車場から出るだけで1時間もかかりました。それはつらかった…。


 後日、10月の戌の日の週末に赤坂の日枝神社に行きました。衣装のレンタルなどせずに私服ですが。
 いや~ここで、駐車場で車から降りた瞬間にガムを踏んでしまうし、子どもは機嫌が悪いし、キリスト教の妻は今さらになって「神社なんて来たくない!」と不機嫌だしで、もう大変でした。戌の日を選んだのは、妻のお腹の中にいる弟の安産祈願もしたかったのですが、祈祷はしたくない!ということで、お守りだけ頂いて帰ることにしました。まったくぅ~~!

 何にしても、長男が健康に育ってくれて、弟が元気に産まれることを切に願います。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック