よしなしごと:今話題のPayPayを使ってみた



 最近話題のスマホ決済アプリ、PayPay。名前はなんかパンダの名前みたいでさえないですが、これが約4ヶ月(~2019年3月31日)まで、「100億円あげちゃうキャンペーン」というのをやっているのでニュースでも取り上げられ、かなり話題です。
 スマホ決済とは、予めチャージしておいたり、クレジットカードなどを登録しておくと、スマホの画面をお店の店員に見せるだけで、もしくはお店のQRコードをスマホのカメラを写すだけで決済が可能なシステム。電子マネーやクレジット―カードのようにカードは不要ですし、小銭なども不要です。

 携帯電話番号(SMSが送られてくるのでそれに対応している必要あり)と暗証番号で登録可能。もしくはYahoo!のIDでも登録可能です。
 登録自体は難しくなく、携帯番号と暗証番号をいれるとSMSで数字が送られてくるので、それを入力すれば終わり。現在登録すると500円分のチャージがされるキャンペーンをしているので、この時点で500円の買い物ができます。もっと高額な買い物をする場合は、Yahoo!のIDと紐付けて銀行口座から事前にチャージするか、クレジットカードを登録する必要があります。クレジットカードの登録も、クレジットカードをスマホのカメラで写して、ちょっとした操作をするだけ。

 楽天ペイLine Payなどがありますが、PayPayはYahoo!とソフトバンクが立ち上げた後発。後発なので大々的なキャンペーンを打ち出して巻き返しを図ろうということか。100億円あげちゃうキャンペーンとは、PayPayで支払った額の20%がPayPayの残高としてキャッシュバックされるキャンペーンです。ただし2019/3/31になるか、100億円に達した時点で終了ですが、増額される可能性もあるそうです。(上限、月に50,000円分)さらに抽選で40回に1回、Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクユーザーなら10回に1回の確率で全額キャッシュバック(上限10万円)されるそうです。
 (ちなみに楽天ペイも10%ポイントアップのキャンペーンなどを打ち出しています。)
 本当に相当な覚悟で挑んでいることがわかります。そのためか初日と、最初の土日がアクセスが集中して決済ができないこともあったようです、


 まずはファミリーマートで試してみることに。仕事帰りの一杯、缶のハイボールを買ってみることに。「PayPayで」と言って、スマホアプリを立ち上げてバーコードを表示させます。店員さんもわかっているようでしたが、何回かスキャンしてもダメで、3回目でようやく成功。その瞬間、決済が行われたメッセージが表示され、20%のキャッシュバックの予定になったことが表示されます。おー!


 次に、2人目の子どもが生まれる予定なので、洗濯機をドラム式に変えたくてPayPayに対応した家電量販店ビックカメラに行ってみました。PayPayがサービス開始して初めての週末ですが、いつもの土日よりもすごいレジ待ち!ディズニーランドのアトラクションの列か?というくらい混んでいました。店員さんに「PayPayの影響ですかねぇ?」と聞くと、PayPayを使われる方は1割もいないので、そういうわけではないと思いますとのこと。でも隣の人もPayPayを使っていました。レジで20分くらい待たされてもうヘトヘト。
 ちなみに洗濯機は東芝のTW-127V7L-Wを買いました。税込み279,000円くらいだったのですが、何も言わなくても255,000円まで下げると言われましたが、PayPayの上限が5万円なので25万円まで5千円値引きしてもらいました。通常PayPayだとポイントは8%なのですが、ビックビジネスパートナーカードを持っているので+2%、さらにビックカメラ.comを使ったときにもらえる+3%のクーポンを利用して13%のポイントがつきました。おかげでポイントが10万ポイントに!
 ビックカメラの場合はアプリにバーコードを表示させるのではなく、お店のQRコードをアプリで撮影するタイプ。QRコードを撮影して、店員から言われた金額を入力して決済する。決済結果を店員さんに見せて、さらに3万円以上だと身分証明書も提示。ちょっとめんどくさい決済だよね。
 ちなみに奥さんにも登録させて、子どものおもちゃも買っちゃいました。いや~。かなりお得!
 エアコンも買い換えたいし、子どもは自転車を欲しがっているし、いつまでキャンペーンができるかな?(いま100億円中、いくらまで行っているかはわからないので。)


 ただまだ加入している店舗が少なく、ワタミ、白木屋のグループ会社、ヨドバシカメラを除く多くの家電量販店、ファミリーマート、などです。HISなんかは、旅行したり規制したりする人にはありがたいよね。

 ちなみにユーザーだけでなく、店舗もすごい。初期導入費、決済手数料、入金手数料が0円。(2019年9月30日まで。それ以降は決済手数料は有料化する可能性あり、入金手数料はジャパンネット銀行はそれ以降も無料。)という、店舗に対しても大盤振る舞いなんです!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック