新しい家族が誕生しました



 新しい家族が増えました。4歳になった長男に弟ができました。家族全員が水瓶座。あと2日早く産まれて来てくれたら、長男と同じ誕生日だったのですが、計画出産でないとなかなか難しいですね。
 昨年末から妻は里帰り出産しており、長男と僕の2人暮らし。いわゆるシングルファザー状態でした。これがなかなかつらい。仕事は残業もほとんどできない。当然収入は減りますがそれは想定の範囲内ですが、朝起きて子どもの幼稚園準備をして、朝ご飯を食べさせて、幼稚園に送って、会社に向かう。ほぼ定時で仕事を切り上げて幼稚園に迎えに行き、家に帰ったらご飯の準備。食べている間に洗濯や明日の準備。お風呂に入れて寝かせる。土日は公園などに連れて行ったり…。平日も休日も全く自分の時間がありません。
 途中仕事で失敗をしますが、自分のケツを自分で拭くこともできず、後輩や同僚にそのしわ寄せが。そんな状態なのでリーダーを降格させられてしまい、落ち込みたいのですが、落ち込む時間すらない。
 「落ち込む時間がなくてよかったじゃん。」なんて言う人もいるんですが、人間の感情ってのは何千年の進化の過程で身につけたものなので、感情を抑制されるとホントに精神的にかなり苦痛になります。何も無いときに涙が級に出てきたり、一時期は4日間何も食べられないくらいになったり…。
 そんなこんなでシングルファザー3ヶ月の末、ようやく誕生した次男。ホントなら、かわいい!とか嬉しい!とかいう感想になるのでしょうが、もう仕事の落ち込みと、長男の面倒だけで精一杯。まだ次男の誕生に実感がない日々です。
 世の中のシングルファザーというか、一人で子どもの面倒を見ている親、本当に尊敬します。今回3ヶ月だったからまだいいですが、これがずっとつながると思うと、正直かなりつらいです。

 ところでやっぱり4年間が開いちゃうと、いろいろ忘れちゃいますね。首が据わっていない子の沐浴ってどうやるんだっけ?いつから離乳食だっけ?おむつは?もうかなり忘れちゃっていますね。泣いても何もできない自分です。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック