3歳の子供とディズニーランド



 去年、息子が3歳の時のゴールデンウィークに、会社でディズニーランドのショーベースを貸し切ったのでディズニーランドに行ってきました。まだ乗れないアトラクションも多いけど、たくさん楽しんで来ました。
 写真はその時のショーですが、いろんなキャラクターが出てきてくれます。


 そのショーなんですが、このキャラクターなに?初めて見ました。

 もうすぐなくなってしまうというショーです。ずっとだっこでつらい。

 シンデレラ城の前で記念写真

 こんなこともやっているんですね。キャストがフラフープをだして、けんけんっぱをやらせてくれました。こういうのは初めてで驚きでした。

 今回は子供も活発になってきたのでトムソーヤ島に渡ってみました。僕が子供のころからディズニーランドには何度も連れて行ってもらっているけど、トムソーヤ島は僕が子供のころから2度目。
 いかだで島に渡って、吊り橋や足る橋、殺人犯のインジャン・ジョーが潜む洞窟、秘密基地などを冒険します。僕は小学生のころに朝のトムソーヤのアニメを見ていたので、とてもこの島が懐かしく、楽しいところです。子供はトムソーヤを知らないけれど、とても楽しんでいました。あまりにも走り回るので、子供とはぐれて、泣いてしまう時もありました。

 お昼はホースシュー・ラウンドアップという食事をしながらトイストーリーのショーを見られるレストランへ。妻がせっかく予約をとってくれたのですが、この写真を撮ってすぐに「パパ、うんち!」とトイレに。なかなか出なかったらしく、ショート食事あわせて1時間なのですが、50分くらいトトイレにこもりっぱなし。キャラクターが席を回って一緒に写真を撮れたりするのですが、妻とキャラクターだけ。子供はずっとトイレ。食事もできずショーも見られず、この悲しい状況に妻は泣いていました。僕も3分で食事をしてというか、食べ物を口にかっ込み、子供はジュースしか飲めず…。かなり残念なショー&食事でした。小さい子がいるときはしょうがないよね。



 プーさんのハニーハントに乗ってみました。



 乗っている時は「怖い!怖い!」と言っていましたが、降りたあとは「楽しかった!また乗る!」と。でもファストパスは終わっているし、また乗るためには90分も待たなきゃだよ~!ということで今回は1回で諦めました。また乗ろうね。

 リニューアルしたばかりのイッツ・ア・スモールワールド。このアトラクションは待ち時間が比較的少なくて乗れるのがありがたかったのですが、リニューアル直後と言うこともあり90分待ち。ファストパスを使っても20分以上待たされました。というかこのアトラクションでファストパスがあるとは…。
 船に乗って各国を旅するのですが、今回40体のディズニーキャラクターが登場したそうです。例えばアフリカではライオンキングとか。リニューアルしたから楽しみにしていましが、きほんコンセプトは変わらず大人には相変わらずちょっと物足りない感じ。でも子供はとても楽しんでいました。

 写真はイッツ・ア・スモールワールドを待っているときの花火。子供をだっこしながらの手持ち写真だと花火を撮るのはかなりつらいです。

 たっぷり楽しんだのか帰りましょう。ワールドバザールのツリーで記念写真です。ママ楽しかったよ、ちゅっ。って感じですが、パパは?


 写真は撮らなかったんですが「お久しぶりです。」ってコンパニオンさんに話しかけられたんです。えっ?おれ?そんな話しかけられるほど親しいコンパニオンさんなんていないんですけど…。と思って聴いてみたら、「今年のCP+(カメラおよび関連機器のコンシューマー向け展示会)で、説明員やってましたよね。」ですって。いや、確かにそうですけど、話もしてないし、すごい記憶力!僕に採用する権限があったら絶対来年もやってもらいたいですけど、僕にはそんな権限ないので…。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック