太陽光発電導入日記:その13 FIT終了







 久しぶりの太陽光発電導入日記です。

 もう久々の記事なので簡単に経緯を書いておきますね。

経緯
 もともと環境問題に興味のあった私、2006の映画不都合な真実を見て、太陽光発電を設置することを決めます。(まぁもともと興味はあったんだけど)
 今から12年前の2007年に太陽光発電パネルを自宅に設置します。3.36kWの発電量で、年間発電量予測は2,839kWh。実績は2,930kWhなのでシミュレーション結果よりは若干よい。ただしシミュレーション結果あとから苦情にならないように少なめに見積もっているらしいので、本来シミュレーションが正しければもう少し発電してくれても良かったのかなという感じ。
 当時の売電価格は買電価格と同じ。当時は使用量に応じて3段階に分かれており、約21円/kWh~約28円/kWhだったと思います。これだと元を取るのに約49年もかかります。
 ところが太陽光発電パネルを設置してから約2年後の2009年に、買い取り価格を10年間一律48円/kWhにするという政策が発表されます。この価格でずっと買い取ってくれても元を取るのに27年かかる計算になります。(年間発電量が2930kWh。発電した量の半分を自家消費して半分を売電したとすると。)
 そして10年後の今年、とうとう固定買取制度が終わります。10年前は終了したら以前の約21円/kWh~約28円/kWhに戻るのかと思っていたのに、そうではなく8円/kWh~11円/kWhと以前の半分以下です。離島などでは1円/kWhなんてところもあるそうです。
 48円/kWhでも27年かかっていたのにもう設置費用を回収するのはまず無理になってしまいました。卒FIT問題としてニュースでも取り上げられています。

設置から12年の結果
 我が家の場合、昨年の発電料は2930kWh。そのうち1604kWh(約54%)をSBPowerというソフトバンク系列の電力会社に売電しています。他社よりも1円/kWh高く買い取ってくれるからです。買電は電力自由化後Looopという会社で、電気代は26.4円/1kWh。
 つまり、売電価格は年間78,596円。節約価格は35,006円、合計113,602円/年。10年で約113万円弱です。(SBパワーは5年契約なので)
 FITがはじまる前の2年間を足しても143万円を回収したことになります。12年で約半額弱が回収されました。(Looopでの買電は最近なのでおおよそですが。)

今後
 FIT終了に伴って大幅に少なくなってしまった買い取り価格。一般的に言われているのは自家消費か、安い価格で売電しつづけるか、です。自家消費といっても昼に発電している量を使いきる家庭は少ないかと思います。当然ながら無駄に電気を使うのは本末転倒ですし。
 そこで話題になっているのが、家庭用蓄電池。太陽光で発電した電気を蓄電池に充電しておいて夜間はそれを使う。理にかなった方法だと思います。

 では蓄電池はいくらなのか?小型の約4kWhタイプの本体価格で90~100万円くらいですので、設置費用を考えると100~110万円前後でしょうか。

 上述した通り年間1604kWhを買電しているので、蓄電池を導入しない場合約11円/kWhで買電することになるので、今まで年間78,596円あった収入が、17,644円に減ってしまいます。差額は年間60,592円です。

 蓄電池が110万円だったとして、約18年で回収できる見通しになります。これは毎日、昼間発電した量を夜間に使い切って、翌日の昼間にまたフル充電できて、それを全部夜間に使い切れた、そして18年間故障せずに、電池のへたりもなかったという理想的な状態での場合です。スマホが2年後には電池の減りが早いように電池がへたってきますし、雨や雪が降ればフル充電にできませんし、電気を使い切れなければ理想状態にはなりませんので、おそらく元を取ることを考えると25年以上はかかるのではないでしょうか。
 また蓄電池の機種によっては月々の通信費用がかかるというものもあるようです。
 ちなみに電気自動車の日産の電気自動車・LEAFの電池は40kWhで、新車でも350万円くらいですので、蓄電池という観点では安いかもしれません。(自動車の売価の他に自宅で太陽光発電からの充電可能な充電器の値段は含まれない価格)

 もちろん、最近自然災害も増えて停電してしまう可能性も増えてきました。値段だけでなく災害での備えという保険的考え方も必要ですし、逆に浸水したときにはショートによる感電などのリスクも伴います。
 太陽光発電パネルの元もとれていない状態で、蓄電池導入の新たなる投資をするかも難しい。正直、今後どうするか、まだ迷っています。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント