旅行:次男が誕生して初めての家族旅行(箱根・沼津)



 シングルファザー生活を終え、妻と次男が韓国から帰ってきました。パパとの二人暮らしにも慣れてきた長男ですが、(当たり前ですが)やっぱりママが恋しかったようで、ママに甘えます。今回は迎えに行けなかったので、義母が妻と次男に付き添って日本に来てくれました。約3週間育児や家事を手伝ってくれるので、そのお礼として近場ではありますが箱根旅行に行くことに。
 会社の保養所か天成園に行きたかったのですが人数も多く直近だったのでとれず、箱根レイクホテルに。
 写真は彫刻の森美術館



 彫刻の森美術館は子供と箱根に行くときはほぼ毎回行くところ。庭園もおもしろいし、この写真しゃぼん玉のお城や上の写真のネットの森など、子供が遊ぶのにもちょうどよい作品もたくさんあるんですよね。体験型美術館としてはとても良いところです。

 ネットの森で遊ぶぞ!おー!

 いっぱい遊んだあとは足湯でまったり。妻と義母は売店でいろいろ見ています。

 高さ18メートルの幸せをよぶシンフォニー彫刻。ステンドグラスがとても幻想的で、一番上まで行くと箱根の山々がきれいです。

 春になり、花も咲き始めます。

 

 なぜ写真を撮り忘れた?ホテルの食事は、国産牛の溶岩焼きと、天ぷらなどの食べ放題。

 長男は子供用プレート。

 安いプランを選択したので部屋は狭いです。
 ところで長男と夜と朝にお風呂に入りました。露天風呂です。露天風呂にサウナがあるのが斬新(普通は室内にあるのにね)。まだ雪が残るこの季節(前々日にかなりの雪が降ったらしい)、雪をお風呂に入れてとける様を観察する長男。雪をそのままお湯に入れるとすぐに溶けてしまうけど、手でぎゅっと固めてから入れると溶けにくいことを発見します。
 朝は朝で、「お風呂が揺れるといろんな色が見えるね。」と光の屈折率は波長によって違うのでプリズムの原理でいろんな色に見えるのを発見する長男。絶対理系だな。
 また、お庭は広くて、ボールなどの貸出などもあるので、たくさん遊ぶことができました!

 朝食もバイキング形式。僕はしらすが食べ放題だったら何の文句も言いません。しらす丼が食べ放題!わーい!

 翌日はゆっくりチェックアウトをして沼津の方に向かい、沼津港に行きます。

 いろいろドライブしてもう夕方に。そこでちょっと遅い食事をしようと魚河岸丸天に行きます。僕は丸天丼を頂きますが、義母はお腹空いていないんだって。だったら沼津に来なくて別のところに遊びに行ったのに!僕的にはおいしくてボリュームも待って満足ですけどね。お魚などを買って帰ることにします。


 久しぶりに家族がそろっての旅行、とても楽しい2日間でした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント