イベント:韓国 ジュラシック・ワールド特別展



 韓国ソウル、金浦空港近くのロッテモールで行われているジュラシック・ワールド特別展に行ってみました。
 場所は金浦空港の国際線ターミナルから歩いて2分くらい。ソウルではロッテシティホテル金浦空港に泊まることが多いので、このホテルと同じ施設にあるロッテモールの特設展示場で、2019/06/28から2020/06/28の1年間の特別展です。
 料金は大人が25,000ウォン、子供は21,000ウォン(日本円ではその1/10くらい)。子供もそこそこの値段がかかっちゃいますね。しかも2歳からこの値段なので・・・。(知らなかったのですが、レゴ広場の入場券やデパートのクーポン券にもなるそうです。)

 このジュラシック・ワールド特別展、アメリカでは開催されていたのですが、アジアでは初開催。デパートの中の催事スペースだし、子供向けの展示でしょうと思っていたのですが予想に反してすごい!



まだ中に入ってもいないのにレゴで作った恐竜が。入る前から子供だけでなく僕も興奮気味。期待が高まります。
 こちらもまだ会場に入る前。壁に描かれた絵ですが、背景はぼかして描かれているので恐竜が飛び出しているように見えて。写真をとるとその場にいるかのようです。

 まず入場すると映画の舞台となるイスラ・ヌブラル島に向かう船を模したスペースで説明を聞きます。韓国語わからないので僕はわかりませんが。そして船を降りると、そこにはあの映画のメインゲートを通ります。

 ゲートを抜けるとそこはジュラシック・ワールドの世界。等身大のトリケラトプスがお出迎え。動きもリアルです。
 会場は9つのセクションに分かれているのですが、どうやら同じ船に乗ったグループ(30人弱くらい)は同時に次のセクションに移動するルールのようです。韓国語のわからなかった僕と子供だけいろいろはしゃぎ回っていたら、早く行きなさい的なことを言われてしまいました。
 次のセクションはT-REX。映画さながらの柵があり、その警報がなると等身大のT-REXが現れます(上半身だけですが)。これもまたすごいリアルで、泣き出す子もいました。うちの子も泣くまでは行かなかったけど怖いとだっこをせがまれました。

 次のセクションはハモンド博士の研究所という設定。
 1作目から出てくる蚊が閉じこめられた琥珀。こんなにたくさん出土されていたんですね(笑)

 これは実際に映画で使われていた骨格。
 次のセクションはラプトル体験場。レンジャーのオーウェンがラプトルを教育して人間の言うことを聞くように訓練しているところです。暗くてよく見えないし(もちろん写真も撮れない)、おそらくメインイベントなのだと思いますが、これはちょっと拍子抜け。
 さらにインドミヌス(映画の世界で、遺伝子工学で初めて作られた爬虫類と恐竜の遺伝子を組み合わせて作られた恐竜)が襲ってくるセクションなどもありました。

 上で書いたようにグループごとに回らされるので博物館のように自分のペースで見ることはできず、だいたい45分くらいのジュラシック・ワールドツアーでした。リアルで本当にすごい!
 外に出るとカフェでも恐竜をモチーフにしたスイーツが。ドリンクもモササウルスのストローホルダーがついてくるなど世界観が感じられます。
 また恐竜と一緒に撮影できるプリクラがありました。最近のプリクラはデジタルで絵を描いたりできるのですが、子供がいろいろいじっている間にタイムアウトになってしまい変な状態で確定しちゃいました。せっかくなのにぃ。ちなにに4,000ウォンなのですが、おみやげコーナーに行くとネックストラップをくれるのです。これがトラップ。子供とおみやげコーナーに行ったら、絶対おもちゃ買ってねってなるよね。と言うわけで、オーウェンが乗っているバイクのおもちゃを買いました。その日には部品をなくしてしまいましたけどね。。。

 

字幕が間違っているのはご容赦を








 おまけ。。。

 最終日はオークウッドプレミア仁川に泊まりました。
 ホテル近くの公園に散歩に来ました。池は凍っていました。乗れそうな感じだったけど、やっぱりやめました(笑)。そしたら公園の中心近くではアイススケートをやっていました。一人で散歩したので、子供もつれてくればよかったな。

 同じ公園のお正月っぽいオブジェ。この公園の近くにもっと有名な公園・セントラルパークがあったんですね。そっちに行ってみればよかった。

 写真はホテル隣のロッテマートのフードコートでいただいた石焼きビビンバ。時間が遅かったのでこのお店くらいしかやっていなくて、味は、まぁ普通って感じ。
 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント