旅行 韓国 済州島 観光編



 秋の10月に韓国・済州島に行ってきました。本記事では、観光について記事にします。空港~レンタカー~ホテル編編はこちら
 写真は後述する韓国全土で展開しているお茶カフェ「o’sulloc TEA HOUSE」の博物館でいただいたかき氷です。


済州島北部にある済州恐竜ランド。空港から車で15分程度の距離。韓国でも全国で恐竜の化石が見つかってはいますが、済州島は火山島で恐竜の化石は見つかっていません。でも火山岩と恐竜のモニュメントが妙にマッチしていておもしろいです。
 巨大な模型も大迫力です。

 きちんとした化石も展示されていますが、説明は韓国語なのでなんだか全くわかりません。

 

 

 これはちょっと斬新。草食恐竜が肉食恐竜に食べられているところの模型。

 恐竜だけでなく、岩や植物を利用した迷路もありました。地図を見るとそれほど広いものではなかったので舐めて入ったら意外に出られなかった(笑)。やったぜ!って感じでしょうか。

 こちらは小動物のエサやり体験コーナー。他にもちょっとしたゲームコーナーや、洞窟での恐竜展示などもあり、一日は難しいですが半日は楽しめる以外にファミリーにはお勧めな施設でした。入場料は大人9,000ウォン。子供6,000ウォン。

 

得体の知れない生き物。Youtubeで動画を回転する方法がわからないので横方向。ごめんね。

 

 続いては済州ココモンエコパーク。韓国のテレビのキャラクター・ココモン。冷蔵庫の国で主人公ココモンは冷蔵庫のソーセージが猿になった設定。うちの子も小さいときは大好きだったのでやってきました。

 タイヤ?にのって滑るすべり台もみんなに人気。





 こちらは別料金ですがゴーカート。プレイランドで乗る小さなゴーカートはぶつかってばかりでちゃんと運転できなかったので心配でしたが、ここでは年齢に応じて1人でコースに出してくれたり、大きな子だと何台も同時にスタートさせて競争できるように調整してくれます。うちの子は最初は危ないと思われた1人だったのですが、意外に上手だったので2回目は何人かでレースもできました。
 他にも別料金の汽車にも乗ってご満悦。

 こちらではみんなでモルモット気分。走るとくるくる回るんです。意外に疲れるけどおもしろい!
 他にターザンロープなどもあって、かなりおもしろかった。





 ロッテホテル済州近くの天帝淵の滝。「神の池」という意味の済州島三大滝の一つだそうです。マイナスイオンに癒されます。

 虹も見えてきれいですね。

 こちらは僕がリクエストしたアフリカ博物館。1階はアフリカをイメージした動物のぬいぐるみの世界。2階はアフリカアートの世界。そして地下では文化体験教室をやっていて前回来たときはアフリカの現地の人と独特の楽器で演奏できるのが、甥っ子がとても楽しんでいたからです。ところが閑散期だからか不況だからかはわかりませんが、文化体験教室はやっていなかったんです。なんだぁ。

 こちらは2階の展示室。

 こちらは2階の展示室ですが、え?たこ焼き器?

 ベッドで休む長男。

 続いては、最初に紹介した韓国全土で展開しているお茶カフェ「o’sulloc TEA HOUSE」の博物館

 こちらはそのお茶畑。みんな写真を撮っています。

 こちらは撮影コーナ-。お茶をいただきながらケーキを食べているように見えますが、全部作り物(笑)。みんな凝った自分撮りをしていました。

 韓国のコスメブランドhttps://search.rakuten.co.jp/search/mall/innisfree+%E9%9F%93%E5%9B%BD/>innisfreeがやっていると言うこともあり、入口から近い建物ではコスメなどを販売しています。ドリンクなどもありますが激混みです。実はそこから1つ奥に入った建物の方がドリンクなどをいただくのには、こんな感じですいています。

 お腹がすいたので軽食をいただきました。こちらは海老のハンバーガー。うん、おいしいし、おしゃれ!

 こちらはお弁当。おにぎりの緑はお茶なんですが、どれもヘルシーでインスタ映えするし、もちろんおいしい。

 こちらはドリンク。甘味控えめながらすっきりさっぱりの味で、本当においしい。おかわりした~い!

 駐車場近くの空き地のススキと夕焼けがとてもうつくしかった。
 本当ならばポロロ(뽀로로)タヨターヨテーマパークに寄るつもりで、近くまでいたのですが、実はまだオープン前で工事中でした。次回は来たいと思います。

 

 こちらはホテルをチェックアウトして空港近くのラマダ プラザ 済州 ホテルへと向かう途中の龍頭岩。名前の通り竜に見える岩です。もう少し近づくと本当に竜に見えるらしいのですが、風が強くて寒いので展望台からちょっと見て帰ることに。

 最後はラマダ プラザ 済州 ホテルから徒歩15分くらいのところにある東門在来市場にやってきました。

 奥さんは済州島の名産であるミカンを実家に買っていました。

 済州島の名物?であるトルハルバン(「石製の爺さん」を意味する)の置物など、多くのおみやげも売っています。

 さすが市場。新鮮なお肉やお魚も売っています。タチウオでかい!

 朝鮮人参もすごい量。圧巻です。。

 お腹がすいたのでこちらの食堂でいただくことに。

 写真は韓国風おでん(左)、韓国風海苔巻きのキンパ(奥)、トッポギ(右)。お値段もリーズナブルでおいしかった。特に長男はおでんとキンパが大好き。

 楽しかった済州島旅行も最後、空港で免税の手続きをしようとしますが、休憩中。え~。国際便があるこの時間に休憩はないでしょ~。と思ったら手続きしてくれました。

 名残惜しいですが、済州島をあとにします。アンニョン!

 夕焼けもきれいでした。機内食をいただいて、一眠り。成田からまた自動車を運転しなくちゃだしね。ではまたね~。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント