テーマ:

ブックレビュー:理系なお姉さんは苦手ですか?

 ホームページで連載を始めた「話題の一冊」のコーナーですが、アクセス数が少ないのでブログでも紹介することにしました(汗)。プログラマーや理系ネタという、ちょっと偏った内容ですが、よろしかったら参考にしてみてください。  「理系のお姉さん」と言われるとどんなイメージでしょうか?  文系の人に聞いてみると、1位~3位まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:できるプログラマになる!“伝える”技術

 ホームページで連載を始めた「話題の一冊」のコーナーですが、アクセス数が少ないのでブログでも紹介することにしました(汗)。プログラマーや理系ネタという、ちょっと偏った内容ですが、よろしかったら参考にしてみてください。  「お使いを頼むわ。牛乳を1パック買ってきてちょうだい。卵があったら6つお願い!」しばらくして夫は牛乳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:絶対帰還。

<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4334962041&tag=programer-22&linkCode=ur2&camp=247&creati…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:交渉の戦略

<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4478374627&tag=programer-22&linkCode=ur2&camp=247&creati…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:流しのしたの骨

 約4ヶ月ぶりの読書ネタです。今回も古い本ですが、江國香織の流しのしたの船です。単行本が出版されたのが1996年の7月。文庫本も1999年9月出版。たまたま古本で出会ったのがきっかけです。文庫一冊読むのに4ヶ月もかけてる僕って・・・。  ストーリーは、、、  高校を卒業して、今は家事手伝いをしている19歳のこと子。夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:神様のボート

 約3ヶ月ぶりの読書ネタです。今回は古い本ですが、江國香織の神様のボートです。単行本が出版されたのが1997年の7月。文庫本も2002年6月出版。たまたま古本で出会ったのがきっかけです。江國香織の本はいじめの時間という、いじめを題材にして7人の作家が書きつづった短編集。そのうちの1つが江國香織だったんです。だから1冊まるまる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:子どもに聞かせる「お金」の話

 今回、だいぶ昔の本ですが、藤沢久美さんの子どもに聞かせる「お金」の話―知識ゼロからの経済学という本を読みました。  この本は現在Amazonでも中古しか扱っておらず、楽天ブックスでも品切れになっています。第1版1刷が2003年で、その後増版されたのかは不明ですが、ともかくもう5年以上も前の本なので・・・。  この本を読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブックレビュー:この人と結婚するかも

 古本屋で気になった1冊。中島 たい子さんのこの人と結婚するかもという本。別に内容やタイトルに惹かれて手にしたのではなく、ただ単に約1年前、L25というフリーペーパーで紹介されていたからです。ただ、それだけの理由で購入してしまいました。  本書のヒロインはふとした出会いで「この人と結婚するかも」と思ってしまう女性。学生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:うみまーる~水の惑星の仲間たち~

 今週、代休をとって西表島にダイビングをしに行きます。その前にどんな写真を撮るかイメージしなくては・・・・。  このブログでも水中写真家中村征夫さんの写真展などの記事を書いていますが、いろいろな写真家の写真を見て、いろいろ刺激を受けなくては。  と言うわけで、今回僕の好きな水中写真家井上慎也さんの写真集うみまーる―水の惑星の仲間たち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブックレビュー:千鶴子には見えていた!―透視は、あっても不思議はない

 竹内久美子さんの本が好きで何冊か読んでいますが、今回は千鶴子には見えていた!―透視は、あっても不思議はないです。不思議なタイトルですが。。。  そもそも竹内久美子さんは京都大学の大学院で動物行動学を専攻されたエッセイスト。動物の行動は自分の遺伝子を残すためであるとして、動物の行動を解説している本を書かれている方です。今まで読んだなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉

 ゴールデンウィークを利用して八丈島にダイビングに行ってきました。船で片道11時間。本を読むには十二分な時間です。その時間を利用して「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉を読みました。(本書の上巻食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字〈上〉の記事はこちら。)  前作、食い逃げされてもバイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:大人の超メール術

 久しぶりの本の紹介です。今回紹介するのは大人の超メール術―仕事力と恋愛力をアップする厳選100フレーズ+α!です。  大人力検定で有名な石原壮一郎さん著作の本です。  携帯かPCかはさておいて、仕事でもプライベートでも今やメール無しでは何もできません。(それは大げさか。)仕事では、メールは文字だけのやり取りだけでは相手の思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:続弾!問題な日本語

 以前問題な日本語という本を読みました(その時の記事はこちら。)。今回はその続編である続弾!問題な日本語を読みました。  第1弾を読んだ時は、その日本語が正しいか、間違っているのか、どうして間違っているのかという解説のみならず、どうしてそういう問題な日本語が使われるようになったのかと言うところに主眼をおいて解説しているところが気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:プチプチOFFICAL BOOK

 プチプチ(R)知ってますか?楽天市場など通信販売をした時、お菓子を買った時、引っ越しする時、いろんなところで登場してくる緩衝材。一般名称は気泡シート。つぶしてプチプチするあれです。ご存じの方も多いと思いますが、プチプチというのは川上産業の登録商標(登録内容はこちら。)なんです。つまり、一般名称が「ポータブルオーディオプレイヤー」で、ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:聴診器ブック

 今まで本はあまり読まなかったのですが、2007年は結構本を読んだなぁ~。実はプラナリアという本を読もうとしていたのですが、まだちょっとしか読んでいないうちに飛行機に忘れてきてしまいました。大分に行く飛行機に忘れ、帰りの東京行きの飛行機で客室乗務員に聞いたら、大分空港に電話してみてくださいと言われました。中古で50円で買った本なので、東…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー:山本文緒さんの「絶対泣かない」

 今回読んだ本は山本文緒さんの絶対泣かないです。  この本、初版が出たのは1998年11月。約9年前。単行本が出版されたのは1995年5月。もう12年も前の本なんです。そんなに古い本に挑戦したのはなぜか?男子禁制フリーペーパーのL25では毎週何冊かの本を紹介しているのですが、そこでこの本が紹介されていたんです。(記事はこちら。)友人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー「モテる男の会話術」

 今回読んだ本はモテる男の会話術です。いわゆる「モテ本」という類です。モテ本と言えば、2年前に現役女子大生キャバ嬢が教えるちょいモテ男になる技術と言うのが流行ったらしいのですが、モテる男の会話術は題名の通り話し方についての本です。  なんでモテ本なのか・・・。実はこの本の著者・播摩早苗さんの本で目からウロコのコーチング~なぜ、あの人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more