テーマ:美術館

【美術館】龍子記念館「葛飾北斎『冨嶽三十六景』×川端龍子の会場芸術」

 大手町三井ホールで7/16~9/9まで行われていた巨大映像で迫る五大絵師という展示会に行ってきました。その時の記事はこちら。この展示会は大画面で葛飾北斎などの絵がプロジェクションで見られる迫力ある展示会だったものの、本物は展示されていないのです。  そこで調べてみると大田区の龍子記念館で富岳三十六景すべてが展示されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【美術館】 巨大映像で迫る 五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─

 大手町三井ホールで7/16~9/9まで行われている巨大映像で迫る五大絵師という展示会に行ってきました。五大絵師とは、「北斎・広重・宗達・光琳・若冲」です。2年前に4歳(当時)と一緒に行ったすみだ北斎美術館に行ってから北斎ファンになってしまいました。その時の記事はこちら。子どもも気に入ってくれたのですが、正直4歳の子が富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:葛飾北斎美術館

 2019/06/25~2019/08/25にすみだ北斎美術館で行われていた「綴プロジェクト」-高精細複製画で綴るー スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展のチケットをもらったので、4歳の息子と行ってきました。  「綴プロジェクト」とは、海外に渡っていった、あるいは劣化などを避けるために一般公開されない美術品をキヤノン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:ムンク展@東京都美術館

 東京都美術館でやっているムンク展に行きたくて、3歳9ヶ月になる息子に「動物園に行こう!」と誘い出しました。  ホントは上野の森美術館でやっているフェルメール展に行きたかったのですが、混んでいるのと、子どもと行っても楽しめないかなと思い、ムンク展に誘いました。  上野動物園ではいろいろな鳥、特に日本でしか生息していないル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:モネそれからの100年@横浜美術館

 3歳半の息子とアンパンマンミュージアムに行ってきましたが、僕が行きたかったのは横浜美術館でやっていたモネ展。  子どもにアンパンマンミュージアム行ったら、パパが行きたいところも一緒に行ってね。と言って説得して連れて行きました。  美術館の入口でスタッフに「絶対にお子さんの手を放さないように。」と釘を刺されて入場です。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:エリック・カール展@世田谷美術館

 2歳の息子が「はらぺこあおむし」が大好きなんですよね。保育園の絵本がぼろぼろになるほど読んでいるんです。うちでも買いましたが一番のお気に入りの絵本です。Youtubeでも大好きで、「おむし、おむし!」とせがみます。  そんな時、世田谷美術館でエリック・カール展をやっているのを知り、早速子どもと2人で行ってきました。  車で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美術館:ユベール・ロベール-時間の庭

 残念ながら世界遺産の候補になったものの登録されなかった国立西洋美術館。そこでやっているユベール・ロベール-時間の庭に行ってきました。  この画家さんは全然知らない方なんですが、この画家は18世紀のフランスの風景画家。当時は遺跡発掘に沸いていた時代で、廃墟となった神殿や古代建築のある風景が得意で“廃墟のロベール”と言われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:フェルメールからのラブレター展

 渋谷で映画を見た帰りにふと東急百貨店の前を通るとフェルメールからのラブレター展をやっているのに気がつきました。  ツイッターの関西に住んでいるフォロワーさんが半年前くらいにつぶやいていたやるが、東京にも来ていたんですね。ショッピングだけして帰ろうかと思っていたのですが、急遽立ち寄ってみることに。  この日、雨が降ってい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

美術館:プラド美術館所蔵 ゴヤ -光と影

 国立西洋美術館で行われているプラド美術館所蔵 ゴヤ -光と影に招待されたので見に行ってきました。が、ゴヤって有名?僕は初めて聞いたんですけど…。目玉はやっぱり右のチラシにもなっている「着衣のマハ」。40年ぶりの来日なんですって。ちなみに“マハ”とは、18世紀末から19世紀初めのマドリード下町にいたしゃれた衣装で着飾った女性のこ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

美術館:日展 in 国立新美術館

 国立新美術館で行われているゴッホ展「没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった」に行ってきましたが(その時の記事はこちら。)、どうも自分と相性が良くないらしくちょっと消化不良気味。そこで同じく国立新美術館でやっていた日展にも寄ることに。日展とは日本美術展覧会の略で、日本を代表する美術展覧会の1つだそうです。う~ん。背景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:ゴッホ展 in 国立新美術館

 国立新美術館で行われているゴッホ展「没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった」に行ってきました。行ってきましたと言っても実際に行ったのは11/18。だいぶ前なのに記事にしていなかった・・・。正直、だいぶ忘れてしまいました。。。  今回のゴッホ展、タイトルが「こうして私はゴッホになった」とあるように、ゴッホの作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館:ドガ展 @ 横浜美術館

 横浜美術館で9/18から行われているエドガー・ドガ展。横浜美術館は前は通ってことありますが入ったことはなかったんです。先日、前を通った時にドガ展をやることを知り、行きたいなぁと思っていたんです。そしたら特別鑑賞会(無料)に参加させていただけることになりました。  半年前に行ったルノワール展は、ルノワールに関する本を読んで予習…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

美術館:ルノワール展 @ 国立新美術館

 国立新美術館で行われているルノワール ~伝統と革新に行ってきました。  前回、国立新美術館に行ったのはTHEハプスブルク展だった(その時の記事はこちら。)のですが、その時もかなりの雨。今回も代休をとって見に行ったのですが、寒くそしてすごい雨。国立新美術館と相性が悪いのか、はたまた僕が雨男なのか。そう言えば前回のダイビング(そ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

美術館:THEハプスブルク @ 国立新美術館

 先週久しぶりに仕事で外出の用事があり、そのまま不帰社にして国立新美術館で行われているTHEハプスブルク展を見に行ってきました。  無知な私は“ハプスブルク”がなんなのかも知りません。美術館の名前なのか、画家の名前なのか。そんなことも知らずに大雨の中(しかももちろんスーツ)、国立新美術館に向かいます。(金曜日は20時までな…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

美術館:日本の美術館名品展 @ 東京都美術館

 先日は国立西洋美術館のルーブル美術館展に行ってきました(その時の記事はこちら。)。その時のチケットで国立西洋美術館の常設展にも入れるのですが、その時は時間がなく入れませんでした。そこで今回は、常設展に行こうと思ったのですが、なんと常設展はお休みという状態。  と言うわけで、急遽予定を変更して、東京都美術館の日本の美術館名…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

美術館:ルーブル美術館展 @ 国立西洋美術館

 昨年行われていた巨匠ピカソ展(その時の記事はこちら。)に行って以来、ちょっと美術館巡りが楽しくなったよしなです。今回は上野の国立西洋美術館でやっているルーブル美術館展に行ってきました。  見に行った日はとても天気も良く、温かく・・・。桜は終盤であまり咲いてはいませんでしたが、上野公園ではまだ花見をしている人たちも多か…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

美術館:フェルメール展 ~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~

 先日行った巨匠ピカソ展(その時の記事はこちら。)に感化され、今度は東京都美術館で行われている(た)フェルメール展に行ってきました。  最終週と言うこともあってか連日80分待ちだとか。僕が行った時も60分待ちと書かれており、入るまでに50分かかりました。ひょえ~、こんなに待たされるとは思ってもいませんでした。  巨匠ピカ…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

美術館:巨匠ピカソ展 に行ってきました。

 フランス国立ピカソ美術館の改装を機に、そこに所蔵されている絵画や版画などが大規模な世界巡回をすることになったそうです。日仏国交150周年もあって、日本にも225点が訪れています。「巨匠ピカソ展」と題して、六本木の国立新美術館(巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡:167点)、サントリー美術館(巨匠ピカソ 魂のポートレート:58点)の…
トラックバック:6
コメント:5

続きを読むread more