よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 航空ショー(熊谷基地・さくら祭)行ってきました。

<<   作成日時 : 2006/04/09 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 4/9はマリンダイビングフェアに行く予定だったのですが、会社の友達と航空自衛隊熊谷基地に行くことに急遽変更。航空自衛隊熊谷基地ではこの時期「さくら祭」といういわゆる航空ショーが行われます。と言うわけで、これを見に行ってきました。

 ダイビングフェアだったらIXY Digitalを持って行くつもりでしたが、航空ショーなら望遠を使いたいのでeosでしょ。と言うことで、土曜の夜から充電を開始し、あわただしく準備。双眼鏡を出しはしたけど、重いのでパス!レジャーシートはどこだ?きっと誰か持ってきてくれるだろう。お菓子は300円まで?バナナは?いやいや、もう大人なんだからもうちょっと奮発してもいいだろう。そういえば、ワイドレシーバーなら、パイロットの交信聞こえるかな?いや、そんなものここ10年以上使ってないのでどこにあるかわからん! なーんて、てんてこ舞いで準備しました。

 目的はブルーインパルスなので、まあ8:30に集合場所である会社の最寄り駅を出発。関越を通って花園インターから約20分。インター出口で渋滞に巻き込まれた時は、「航空ショー」ってそんなに人気なの?と思いましたが、渋滞の原因は秩父への花見客のよう。航空ショー方面はすいていました。基地の駐車場はいっぱいなので隣の日立金属の社員用駐車場がそのために解放されているので、そこに置かしてもらいまして、いざ基地へ。

 続きは、以下写真を交えて。




基地に入るとちょうど見頃の桜がお出迎え。東京の桜はやや終盤ですが、熊谷は今が見頃でした。
その桜の下で荷物検査を受けて入場。

敷地にはいるとちょうどUH-60Jの救難訓練を披露していました。でも、見やすい位置に着いた時には終わってしまい、ちょっと残念。
航空ショーは明るいのでシャッター速度がかなり速くなってしまいます。そうするとプロペラが止まって写ってしまい、この写真のように模型みたいになってしまいます。できるだけ絞ったりしてシャッター速度を遅めにして撮ると迫力が出てきます。

間近で見るUH-60J

砂煙を立てながら離陸するCH-47J

同じくCH-47J

さていよいよ待ちに待ったブルーインパルスブルーインパルスとは、航空自衛隊松島基地第4航空団に所属するアクロバットチーム「第11飛行隊」の通称だそうです。
ブルーインパルスの動画はこちら

T-4は純国産の中等練習機で、多目的航空機として使われています。ブルーインパルスではこれにスモーク発生装置を搭載するなどの改造をしているそうです。

最高速度はマッハ0.9(約1,000km/h)。

75-300mmの望遠ズームレンズを持って行ったのですが、近づく時は300mmにあわせ、近づくに連れて150mmくらいまでズームさせます。最初は被写体が小さいのでマニュアルでフォーカスをあわせ、ピントがあったらAIサーボに変えます。あとはレンズを航空機にあわせて連写、連写、連写。フォーカスに、ズームに、フレーミングになかなか忙しい。と言うか、早くて追いつかない。。。

気をつけないと、「カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、ごつん」と隣に人の頭にレンズが当たってしまいます。気をつけましょう。(笑)

交信を聞いていない僕らは次にどっちから来るのかわかりません。そういう時は建物の上から見ている自衛官さん達がどっちを向いているかで、次はどちらから来るのかがわかります。

みんな、いいカメラ、いいレンズを持っていますねぇ〜。

フレーミングさえあえば、どれも絵になります。

風が強かったのですが、青空だったので、航空機が栄えます。

1機だけ望遠で狙うと、なんか墜落しそうな飛行機にも見えてしまいますね。

地上では地対空砲を担がせてくれました。落とさないように自衛官の人が支えてくれています。もし落としたら50年ローンで払ってくださいとのことでした。

だだだだだだー!

3ヶ月の練習の成果だそうです。

今年で引退してしまうT-3練習機。現役教官が飛行しているそうです。ブルーインパルスを見た後にプロペラ機だと迫力がないですね。あっ、飛行機が飛んでるって感じ。

C-1輸送機。

最後はF-15戦闘機。これでもやはりブルーインパルスに比べると迫力がないです。

F-15はボーイング社(当時マクドネル・ダグラス社)が1972年に製造した戦闘機で、30年以上経つ今日も世界最強とされる戦闘機だそうです。アメリカや日本はもちろんイスラエル、サウジアラビア、韓国で使用されている。アメリカではステルス戦闘機F-22への置き換えが決まっているが、2030年頃までF-15と併用されるそうです。
F-15もF-22も各国に輸出していますが、ロードオブウォーの、「世界最大の武器商人はアメリカ合衆国大統領」という言葉を思い出してしまいます。



●感想
 自衛隊とか、軍事とかには弱いので、気のきいた感想が書けませんが、平和な世の中になってくれればなぁ〜。なんで戦争が起こるんだろうとつくづく思います。今年は戦争映画も多いし、ちょっとそういうことも考えてみないとなぁ〜。
 航空ショーと言うと、離発着・アクロバット飛行を期待していたのですが、熊谷基地には滑走路はなく、各航空機は別の基地から飛んで来るという感じで、思っていたよりも地味で、ちょっと残念。でも見る物聞く物何もかもが初めてで楽しい1日でした。
 アマチュアカメラマンとしての感想は、難しい。メインの会場に行くと真上を飛行してくれるのですが、機体のおなかの写真になってしまうので、少し場所をずれた方がいいのかも知れません。太陽を入れて逆光気味に撮るのも絵になります。どう撮るのが迫力あるのかもう少し研究してから行けば良かったと後悔です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
T/B有り難う御座います。きれいな写真ですね!小生のは「下手の横好き」で年数だけが経ってしまいました。プログは,「見て頂く」のも大変うれしいですが,自分の楽しみとしてやり始めましたのでこれからも宜しく!
よっちゃん
2006/04/11 10:47
よしなしごとさん、こんばんは〜♪
わォォ!凄い綺麗に撮れてますネ〜★しかも迫力も出てますヨ!!飛行機も見れて桜も見れて、良い事ずくしでしたネ♪
こぅいう、並んで飛んでいる写真、よく見た事ありますヨ〜!やっぱり青空が一番綺麗にはえますネ〜o(~U~*)o
‥よしなしごとさん、自衛隊とか、軍事とかには弱いなんて書いてありましたが、全然詳しくブルーインパルスの事とか書いてあるじゃないですか!!十分強いですヨww

URL
2006/04/11 18:23
●よっちゃんさん、コメントありがとうございます。
いや、難しいです。場数を踏まないと良い写真は撮れませんね。

●凛さんこんばんは。
ブルーインパルスや他の話は、友達に聞いたりホームページで調べた話ばかりです。。。友達凄いんですよ。地対空砲の型番やメーカー(東芝)なんかも知ってました。
かんりにん
2006/04/11 23:20
初めまして。流しをしておりまして、
航空ショーの話題に食いついてしまいました。

私は隣の市に住んでるのですが、嫁いでこの方、
一度も行ったこと無いんですよ。
「混むから嫌」の一言で(涙)。
祭りの日には上空を旋回する戦闘機(?)
を眺めて、近くで見て見たいな〜と思っています。
中の様子をちょっと知ることが出来てうれしく思いました。
mi-chan
2006/04/14 12:15
mi-chanさん、コメントありがとうございます。
車も熊谷ナンバーが多かったし、熊谷の近くに住んでいる友達も行ったらしいし、地元の人も多いようでしたよ。
機会があればぜひ行ってみてください。
かんりにん
2006/04/15 10:18
こんばんわ!お邪魔します☆
熊谷基地って、滑走路無いんですね!
知らなかったので、ちょっとビックリしました。
私が行った岩国米軍基地は、毎年この日一日で30万〜40万ぐらいの人出だそうです(^^;)でも基地が広すぎて、そんなに大勢の人がいるとはあまり感じません。
ブルーインパスルの写真、カッコイイです☆
マキサ
2009/05/26 23:57
マキサさん、こんばんは。
友達に連れられていったのですが、さすがにブルーインパルスはすごいですね。その他、地対空砲なども持たせてもらえて、大変おもしろかったですよ。
しおラムネは売ってませんでしたが(笑)
よしな
2009/05/27 02:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




航空ショー(熊谷基地・さくら祭)行ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる