よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと「時をかける少女」見てきました

<<   作成日時 : 2006/10/21 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 63 / コメント 14

 最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけで今回は時をかける少女です。



●ストーリー(ネタバレもろあり)
 東京の下町にある高校に通う女子高生・紺野真琴(仲里依紗)は、ある日、日直の当番で集めたノートを理科室に持って行く。理科室でその隣の準備室から物音が聞こえ、確認するために準備室に入るが、そこで転んでしまう。
 その日もいつものように、友人の間宮千昭(石田卓也 )と津田功介(板倉光隆)と3人で野球をやる。ところが紺野は母親にお使いを頼まれていた事を思い出し、自転車で帰る。
 いつも通る踏切は長くて急な下り坂の先にある。この日に限って自転車のブレーキが故障してしまっていた。必死に足を地面につけて止めようとするが、努力の甲斐なく遮断機にぶつかってしまう。その反動で投げ出された紺野は、電車の迫っている踏切の中に投げ出されてしまう。
 気がつくと布団の上にいる紺野。夢だったのか?訳がわからないまま学校に向かう。友達との会話、小テスト。すべてが夢で見た1日と同じ。
 このことを叔母の芳山和子(原沙知絵)に話すと、それは「タイムリープ」という能力で、思春期の少女にはよくある事だと言われる。そんな事あり得ない!と思いながらもタイムリープの練習をする紺野。やがて紺野は自由にタイムリープをできるようになる。「世界は私のもの!」食べ損なったプリンを食べるためにタイムリープを使い、紺野はタイムリープを普通の事として受け止め、日常のちょっとした事にも使う。

 ある日、いつものように3人で野球をやった帰り、千昭に告白される紺野。しかし、友達と思っていた相手に急に告白され、返事に困った紺野はタイムリープでなかった事にする。告白のなかった現在、それでも千昭と顔のあわせづらい紺野は千昭を避けるようになる。そんなある時、紺野の友人の早川友梨(垣内彩未)は千昭に告白。まんざらでもない二人に「この前私に告白したばかりなのに」とおもしろくない様子。
 和子に相談すると「つきあっちゃえばいいのに」とのんきなアドバイス。また、タイムリープを使いたい放題の紺野に対して「タイムリープして得をしたかわりに、その犠牲になる人がいるかもしれないって考えた事ある?」と言われる。意味がわからない紺野。
 タイプリープをして自分が起こすはずだった家庭科の授業中の火事をクラスメートの男の子に押しつけた紺野だが、それがきっかけでその男の子はいじめにあってしまう。紺野に「おまえの所為だ!」と切れて消化器を紺野に投げつける。紺野をかばって千昭が怪我をしそうになる。そこでまたタイムリープで戻り紺野は千昭を助け、消化器は壁に当たった。一件落着に思えたが跳ね返った消化器は友梨にあたり、友梨が怪我をしてしまう。和子のアドバイスの意味がわかった紺野。

 ある日、功介を慕う下級生・藤谷果穂(谷村美月)が紺野のところにやってくる。浩介との仲をもとりまとめる約束までしてしまう。ここでもタイムリープを使う紺野。いくつか失敗しながらもうまく行かせることに成功。浩介は紺野の自転車で果穂を家まで送ることになる。ところが今日は、紺野がタイムリープを身につけた日までさかのぼっていた。そう自転車のブレーキが壊れていた日だ。後を追う紺野だが、その甲斐なく二人が乗った自転車は遮断機に激突する。タイムリープで元に戻そうとする紺野だが、タイムリープの回数は0になっていた。
 ところが時間が止まった。そう、千昭がタイムリープを使ったのだ。千昭は未来から絵を見たいためにタイムリープをして来た。ところがその絵は和子によって修復中で見る事ができないでいた。その絵が再び美術館に飾られるのを待つ間、千昭は紺野や功介と仲良くなった。絵を見たらタイムリープで未来に帰るつもりでいたが、最後の1回を使ってしまった。すべてを話した千昭は学校をやめ、誰も知らない土地に行くと紺野に打ち明ける。
 釈然としない紺野だが、ふと見るとタイムリープの残り回数が1になっている。千昭がタイムリープをしたおかげで、紺野がタイムリープをする前に戻り、そのおかげで残数が1になったのだ。その1回を使って過去に戻れば、千昭のタイムリープの残数も1回増えるはずだ。
 うまく行った二人は「未来で待ってて」と別れの挨拶をし、千昭は未来に帰っていった。



●感想、思ったこと(ネタバレ特になし)
 そう言えば最近、「時」をテーマにした映画が多いですね。「イルマーレ」や「もしも昨日が選べたら」など。以前にも同じことを書いたような気がしますが、タイムトラベルは好きなんですよね。タイムトラベルネタだと「イルマーレ」のような恋愛ものも作れるし、「もしも昨日が選べたら」のような家族愛、「サウンドオブサンダー」や「ターミネーター」のようなSFもの。。。何でも作れちゃうネタの豊富さを、どう料理していくか、必ず起きてしまうタイムパラドックス(矛盾)をどう処理して、不自然のないように仕上げるかと言うところがおもしろいからです。

 さて、この作品は原作の20年後という設定。原作の主人公・芳山和子の姪・紺野真琴が主人公である事を知ったのは、見終わってから。先入観を持たないようにいつも映画を見る前に下調べしないので。そうなのか。。。原作とは違うのか。。。とは言え、大きな流れは同じような感じだそうです。

 初めて見る時をかける少女ですが、やっぱりタイムトラベルにつきものの矛盾はあるにしろ、個人的にはとても楽しめた作品でした。最初は個人的な欲求(と言っても食べられなかったプリンを食べるとか)を満たすためにタイムリープを使いすぎて、大事な時に使える回数が足りなくなってしまう。ハラハラドキドキする内容というわけではないけど、どことなく懐かしくも切ないストーリー。やっぱり原作がいいと、時間が経ってもおもしろい作品はおもしろいです。

 最初この映画は単館系で、同時期に上映されたアニメ映画ゲド戦記に比べて宣伝費も少なかったらしいのですが、口コミで拡がって1ヶ月経っても立ち見が出るほど。急遽拡大上映が決まったそうです。公開からもう結構たってしまっているので、上映終了している映画館も多いですが、ぜひ見てみて欲しい作品だと思います。


 ところで、1つどうしても気になる絵が。右の絵ですが、この標識「指定方向外進行禁止」という奴です。つまり一方通行の出口や歩行者専用道路などで矢印以外の方向に曲がっちゃダメという事。その下に書かれているのは「補助標識」と言って除外項目などが書かれた備考欄です。「ここから」というのは、制限速度や駐停車禁止の標識に対して「ここから」と使うもので、「指定方向外進行禁止」に「ここから」というのはあり得ません。「指定方向外進行禁止」の場合は「自転車をのぞく」とか「日曜・休日を除く」とかがつきますが、「ここから」はないんです。3人の話よりもこの標識が気になっちゃって・・・。




オススメ度:●●●●●





※送料無料キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時に送料をご確認ください。



  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(63件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
時をかける少女・・・・・評価額1600円
筒井康隆原作の、あまりにも有名なSFジュブナイル小説の三度目の映画化。 またまたリメイク作品である。 最初の映画化は83年の原田知世主演・大林宣彦監督版。 二度目は97年に、83年版の製作を手がけた角川春樹監督で映画化。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2006/10/21 17:31
時をかける少女
紺野真琴は、青春真っ只中の高校2年生。ふとしたことから、過去に飛べる能力を手に入れます。起こってしまったことをリセットしてやり直すことができる。世界を思うようにできるはずだったのですが...。仲の良い「野球仲間」の間宮千昭や津田功介の間に変化が起きます。友情と ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2006/10/21 18:52
『時をかける少女』
実は、ホントに描きたかったのは左下の方だったりする… ん〜… 不思議なモンです。 ...続きを見る
『真・南海大決戦』
2006/10/22 02:14
タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン
182「時をかける少女」(日本)  高校2年生の女の子、紺野真琴は成績も中の下ぐらい、これといった特技もなく、放課後クラスメートの間宮千昭、津田功介と野球の真似事をやって時間を潰す日常。ところが、ある日放課後の理科室で思わぬことで、「タイムリープ」の能力を得る。その使い方を覚えると、なんの躊躇もなく日常の些細な不満や欲望を満たすことに費やす。ばら色の日々と思われたが、千昭、功介との関係に微妙な変化が起こる。 ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/10/22 02:32
「トキカケ」見ました
というわけで、「時をかける少女」の劇場アニメを見てきました。 とりあえず、関連している本を並べてみます。 本来なら、映画のパンフレットも一緒にしたかったんですが、完売していたため手に入れられませんでした。 ...続きを見る
ないとうの気ままな(?)日常
2006/10/22 02:54
『時をかける少女』 (2006年 制作:マッドハウス)
昨日観に行ってきました。『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』「どれみと魔女をやめた魔女」などなど。数多くの傑作を世に送り出している、細田守さんの新作です。 平日の午後ということもあって、館内にいたお客さんはまばらでしたが(見たところざっと8人.. ...続きを見る
新米小僧の見習日記
2006/10/22 06:14
時をかける少女
細田守さんが監督されると聞いて気になっていたのですが、ようやく観に行くことができました。 単なるリメイクではなく、現代版「時をかける少女」になっているのには驚きました。 ...続きを見る
日々の記録 on fc2
2006/10/22 06:58
時をかける少女
土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、<span style="font-size:20px;l ...続きを見る
欧風
2006/10/22 07:33
『時をかける少女』(2006)
今夏話題のアニメーション映画というと『ブレイブ・ストーリー』に『ゲド戦記』ということになるかと思いますが、そんなものメじゃないさとばかりに評判になっている作品があります。都内では1館だけの単館上映で幕を開けたものの、その評判にロングランとなり、徐々に上映館数も増えている、それが過去に何度も映像化されている筒井康隆原作の最新映像ヴァージョンであり、初めてのアニメーション版でもあるこの『時をかける少女』です。 遅れ馳せながら休日出勤分の代休をとって観に行ったのですが、公開開始から既に一ヵ月半が過ぎ... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2006/10/22 07:53
時をかける少女
跳ぶ!17歳の女子高生が跳ぶ!アニメ版『時をかける少女』の主人公紺野真琴は、時間を飛び越える時、自らも跳ぶ!その時の開放感、美しさ、力強さ、そしてその後の頭突き(笑)。この一連のシーンに作品の『色』が詰まっています。この映画は「真っ直ぐに突き抜ける」そ... ...続きを見る
5125年映画の旅
2006/10/22 08:36
時をかける少女
選択すること、それは時に残酷な行為にもなりうる。それは何かを切り捨てることを意味するときもあれば、何かを独占したり他人から奪うことを意味することもある。そんな行為を毎日積み重ねながら僕らは生きていて、一度し& ...続きを見る
Kinetic Vision
2006/10/22 08:40
細田守監督の「時をかける少女」
まるで映画自体がタイムリープ(時間跳躍)しているかのように、時代の空気を取り込みながら過去6回実写映画化されてきた筒井康隆原作「時をかける少女」。一番有名なのは1983年・原田知世主演で映画化された大 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/10/22 09:57
時をかける少女(2006)/仲里依紗、原沙知絵、石田卓也
ホントは公開後もっと早い時期に観に行くつもりだったのに、この映画なかなか好評らしくって全国紙の新聞でも何度か記事になってるんですよね。最近の朝日ではこの夏の話題のアニメ作品なんたらとかいう記事で『細田守監督は実は当初「ハウルの動く城」の監督として予定され.... ...続きを見る
カノンな日々
2006/10/22 10:08
時をかける少女
当初はまったく観るつもりなかったのだが、某サイトの評判をチラ見すると、突出して高くて驚いた。食わず嫌いはいかんね。「サイレントヒル」に続き、遅いレイトで観てきた。 ...続きを見る
新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり...
2006/10/22 10:58
『時をかける少女』
むかしむかし、ずーっと昔。 すっかり子供の頃に、NHKでやっていたドラマがコレでした。 (深まった年がバレますが…) 毎日だったのか週一だったのかは忘れたけれど 確か夕方の6時頃、すごく真剣に、要するにハマッ ...続きを見る
映画館で観ましょ♪
2006/10/22 11:50
『時をかける少女』感想
時をかける少女 オリジナル・サウンドトラックposted with amazle... ...続きを見る
電気ウサギ
2006/10/22 14:49
未来で待ってる。~「時をかける少女」~
まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ・・・ピョ~~ンって飛んでゴロゴロゴロゴロ。 大概はどっかにぶつかり、さらにはモノがふってくるが、.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2006/10/22 15:55
時をかける少女
時をかける少女 上映時間 1時間40分 監督 細田守 出演(声) 仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月 評価 9点(10点満点) ...続きを見る
メルブロ
2006/10/22 16:39
【 時をかける少女 】
筒井康隆の小説「時をかける少女」のアニメ化。基本的な話の骨組みは原作と同じ、でもエピソードやキャラはオリジナルです。 ヒロインが都合良くタイムリープを使う辺りからドラマはスピーディに展開し笑わせてくれます。晩のおかずが気に入らないとタイムリープ、カラ... ...続きを見る
もじゃ映画メモメモ
2006/10/22 17:46
時をかける少女・・・アニメ
私の場合NHKの少年ドラマシリーズですよ、やっぱり(笑)あ、もちろん子供の頃見たんですよ^^)今調べると1972年「タイムトラベラー」としてやったもの。このドラマシリーズは、かなり面白かったですね〜。このシリーズで「謎の転校生」「七瀬ふたたび」「まぼろしのペ... ...続きを見る
ぷち てんてん
2006/10/22 21:06
『時をかける少女』アニメ版★その1
ネットの評判というのはすごいものだ。評判どおりすごくよかった。今夏のアニメ映画作品としてダントツの好評価。確かにさもあり何という感じである。絵がものすごくうまくて、美しかった。なにしろあの崩壊した『ゲド戦記』を見た後なのでなおさらです。またまだ、アニメ... ...続きを見る
ふつうの生活 ふつうのパラダイス
2006/10/22 21:29
劇場版アニメ「時をかける少女」
●いい意味で敷居が低い、物語づくりにおけるビックキーワードをしっかり練り込んだ「走れ真琴」の良質アニメーション作品●これなら評判がいいのもごもっともだ。 ...続きを見る
わかりやすさとストーリー
2006/10/22 22:47
「時をかける少女」
 時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック ...続きを見る
NUMB
2006/10/22 23:55
2006年の夏映画のベスト!『時をかける少女』
 いや〜、スゴい! 私が観た回に関して言えば、上映時間を10分も遅らせるほどの客入りで、映画館は入場客でごった返し、この作品の評判&人気の高さを伺わせました。  舞台挨拶か何かがあるのかと思ったら全然そんなことはなくて普通の上映回で、係員には立ち見になるかもしれませんと言われてもいたんですが、列の前の方に並んでいたのに立ち見と聞いて帰ったお客さんがいたこともあってか、私はちゃんと席に座ることができました。 ...続きを見る
海から始まる!?
2006/10/23 03:14
時をかける少女を観る
――その時、確かに、風を感じた―― ...続きを見る
うにゃ丼亭
2006/10/23 07:20
「時をかける少女」
久しぶりに観に行った劇場アニメ「時をかける少女」。 評判が良いということで、興味 ...続きを見る
Check Bouquet
2006/10/23 08:08
時をかける少女
今日、「時をかける少女」を見てきました。 評判どおりとてもすばらしい作品でした。 もう一度みたい。そう思える数少ない作品かも。 今言えることはひとつ 四の五の言う前に見ておけ!(笑 ※以下感想を書きますがネタバレしてますのでご注意ください。 時をかける少女 .. ...続きを見る
SOBUCCOLI
2006/10/23 08:21
時をかける少女
監督: 細田守原作: 筒井康隆脚本: 奥寺佐渡子 出演: 仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵 etc... ...続きを見る
type C
2006/10/23 12:03
時をかける少女
映画「時をかける少女」の感想です ...続きを見る
ジャスの部屋 -映画とゲーム-
2006/10/23 14:34
「時をかける少女」感想
ネットで好評を得ている映画「時をかける少女」を観に行って来ました。 原作は筒井康隆の有名な小説ですが、今作はそこから一部の設定だけを 使用した上で、新しい物語を作りあげています。 見始めてから約一時間後のことですが、ふと頬が痒くなって掻いた時 「あ、今映.. ...続きを見る
新刊シンジツblog
2006/10/23 15:00
「トキカケ」客層調査
話題の映画「トキカケ」、気になる客層調査(Excite Bit コネタ) ...続きを見る
ないとうの気ままな(?)日常
2006/10/23 15:07
時をかける少女
『時をかける少女』と言えば、やっぱり何と言っても原田知世です。尾道です。大林監督です。 年がバレちゃいますけど、それ以前にテレビでやっていた『タイムトラベラー』も観てました。 こちらはとても夢中で観た覚えはあるけれど、まだ幼かったので、かなり内容は忘れています。 私にとってはこの二つで完結。 だからその後の南野陽子版も内田有紀版も印象に残っていません。 ...続きを見る
閑遊閑吟 
2006/10/23 16:27
【劇場鑑賞93】時をかける少女
17才、戻ることのできない夏。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/10/23 18:00
時をかける少女
やたら評判がいいのと、タイムパラドックスものは大好きなんで どうなの?って観てみましたが、これがほんとになかなかの作品! 正直言って絵はイマイチに感じましたけど、物語にすぐに引き込まれて、 主人公を始めとする登場人物にとても好感の持てる映画だと思い... ...続きを見る
It's a Wonderful Lif...
2006/10/23 20:39
時をかける少女
★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんてないし、女子高生もあんな超ミ二スカをはいているわけがない ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2006/10/24 17:00
時をかける少女
細田守が『時をかける少女』を撮るとこうなるわけだ……いやもう素晴らしいというしか。 日本の誇るアニメーションの中でまた傑作が一つ生まれたと言っていいんじゃないだろうか。 ...続きを見る
シネマ・カレイドスコープ
2006/10/24 20:49
時をかける少女
  ...続きを見る
あきすとぜねこ
2006/10/26 21:46
自分の願う未来へ突っ走れ/「時をかける少女」
「待ってられない未来がある。」というキャッチコピー通り主人公が動いて動いて動きまくるアニメ映画でした。最近のアニメ映画は3Dを使った描写がだいぶ増えているんですけれども、人物描写は全て手書きだったり絵コンテ・作画に素朴な手作り感が垣間見られて良かったです.... ...続きを見る
Wings of Freedom
2006/10/27 21:13
時をかける少女
 評価/★★★★★ (テアトル新宿にて鑑賞) ...続きを見る
ギョニー・デップの界王拳
2006/10/28 05:33
「時をかける少女」を観る
筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。声の出演は約200名超のオーディションで選ばれたヒロイン・紺野真琴役の仲里依紗をはじめ、『蝉しぐれ』の石田卓也が声優に挑戦するなどフレッシュな面々が集結した。恋に臆病な17歳の少女がタイムリープ(=時間跳躍)をする設定はそのままに、新たに用意された結末など見どころが満載。 高校2年... ...続きを見る
酒焼け☆わんわん
2006/10/29 12:44
時をかける少女
 時間を跳躍する力がもしあったら、どうしますか? ...続きを見る
とにかく、映画好きなもので。
2006/10/31 11:01
時をかける少女(2006年)
 「時をかける少女」見てきました。  高校生が主人公の映画、実は微妙に苦手だったりします。理由はもう自分が高校生ではないから…。例外は「GO」「ピンポン」「がんばっていきまっしょい」…なんだ、けっこう好きかも?  「がんばっていきまっしょい」はボート部で頑.... ...続きを見る
明け方シネマ
2006/11/01 05:39
『時をかける少女』・劇場
今日は『時をかける少女』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 7月15日(土)に公開され ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/11/03 21:29
時をかける少女
時をかける少女’06;日本 ...続きを見る
C'est Joli
2006/11/03 22:41
SFの古典を上手く現代風(?)にアレンジしてた「時をかける少女」
時をかける少女  これ前々から観に行きたかったんだよね。  で、何だかんだと行けずじまいで気づいたら、もう終映間近の滑り込み状態!  なんとか間に合ったけど・・・ふぅ。  とりあえず佳作だね。  この映画。  多分「時かけ」を初めて観る高校生なんかは「感動!かんどー!チョーカンドー!」なんだと思うけど、悲しいかな「かつての原田知世ファン、今はただの37のオッサン」にしてみると「ああ、懐かしい。こういう青春時代もあったんだね」って感想で終わってしまう部分がある(^^;)。  まあでもそういうのを差... ...続きを見る
jizo.net
2006/11/16 03:47
劇場アニメ版 時をかける少女
先週の土曜に 劇場アニメ版 「時をかける少女」を やっと見て来ました  圧倒的なクオリティー すべてが初々しく 愛しい・・・ 筒井康隆の世界を見事なまでに アレンジした 現代版 時をかける少女 舞台となる真夏の東京を描いたのは スタジオジブリで... ...続きを見る
ヲ気楽人生
2006/11/28 20:22
時をかける少女 アニメ2006年
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/予告動画シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終& ...続きを見る
勝弘ブログ
2006/11/30 08:19
アカルイミライ@時をかける少女
回転し、またはジャンプし、タイプリープする(過去に戻る)。 その理由は、これといってない。 いや、ないことはない。 だが、それらは理由というよりは「その場の思いつき」程度のものであり、彼女はいつだって後先考えずに時空間を飛び越える。 ...続きを見る
憔悴報告
2006/12/19 17:03
時をかける少女(2006/日本/細田守)
【恵比寿ガーデンシネマ】 明るく元気な高校2年生、紺野真琴(声:仲里依紗)は、優等生の功介(声:板倉光隆)とちょっと不良な千昭(声:石田卓也)と3人でいつもつるんで野球ばかりして楽しい毎日を送っていた。そんなある日の放課後、真琴は理科準備室で、突然現れた人影に驚いて転倒してしまう。その後、修復士をしている叔母・芳山和子(声:原沙知絵)のもとへ自転車で向かった真琴は、ブレーキの故障で踏切事故に遭ってしまう。死んだと思った瞬間、真琴はその数秒手前で意識を取り戻す。その話を和子にすると、和子は意... ...続きを見る
CINEMANIAX!
2007/01/04 20:52
時をかける少女
NHK版、知りません。原田知世版、恋の物語。内田有紀版アイドルドラマ。そしてアニメ版、ほろ苦い青春ドラマ…。山本奈々版リメイク、もっと知りません。南野陽子版TV…全く知りません。 内田有紀版の芳山和子の妹が安室奈美恵だったと言うことは…、真琴の母親は美人だった... ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2007/01/27 23:41
『時をかける少女』
佐野109シネマにて「時をかける少女」(アニメ)を鑑賞。昨年、好評だった邦画の上映。リピート割引なので映画館なのに(しかもシネコン!)、500円は嬉しい♪監督:細田守 原作:筒井康隆 声:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、谷村美月、垣内彩未、関戸優希、原沙知絵歌:奥... ...続きを見る
たーくん'sシネマカフェ
2007/04/08 14:55
時をかける少女
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/04/29 11:43
時をかける少女(細田守監督)
「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評判いいですね。 映画館に観に行こうと何度かトライしたのですが 満員でいつ ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/05/13 14:57
時をかける少女−(映画:2007年57本目)−
監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/05/17 22:46
TAKE 58「時をかける少女(2006年)」
第58回目は「時をかける少女(2006年)」です。 ...続きを見る
映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/06/10 00:13
「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/06/16 08:19
DVD鑑賞「時をかける少女」
時をかける少女都合により、地上波放送で半分、DVDで半分、「時をかける少女」を鑑賞しましたネットの書き込みや口コミでその面白さが広がり、半年以上のロングラン上映記録を樹立。国内外で各賞を獲得した話題のアニメーション!原作は、筒井康隆の同名小説。今まで何... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/07/22 15:56
時をかける少女
時よ、戻れ! ...続きを見る
悠雅的生活
2007/07/22 20:46
時をかける少女(アニメ映画版)
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ... ...続きを見る
色即是空
2007/07/27 21:24
時をかける少女
遅ればせながら『時をかける少女』です。 私は、去年の夏、映画館で観たのですが、とても印象的なアニメでした。 この間、TVでもやっていましたね〜。つい、千昭を描いてしまいました。 似せてるつもりですが、実際の千& ...続きを見る
描きたいアレコレ・やや甘口
2007/07/29 12:06
アニメ:時をかける少女(★★★★★)
「時をかける少女」06年(★★★★★) ...続きを見る
新・ぴゅあの部屋
2007/07/30 19:16
「時をかける少女(2006)」
今月は地味ーーーーに、ファンタジー特集してるので、この作品も選んでみました。 タイトルで思い出すのは、大林宣彦監督の尾道三部作で原田知世が主演した実写映画。 しかし、筒井康隆の原作も読んではいないので、内容はほとんど覚えてないよ。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2008/02/21 01:37
時をかける少女
 『待ってられない 未来がある。』  コチラの「時をかける少女」は、7/15公開になったアニメ映画なんですが、何だかアチコチでかなり評判が良いみたいなので、思わず観て来ちゃいましたぁ〜♪なかなか面白かったですよ〜っ!  実を言うと筒井康隆の原作も読んだ事が.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/05/01 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
筒井康隆作品の古典ですね。
NHKの少年ドラマシリーズで当時、「タイムトラベラー」というタイトルで放送されたことがありました。佐野洋の「ねらわれた学園」や「幕末未来人」等、おもしろい作品を紹介してくれたものでした。凄いよ、国営放送局。
このアニメではラベンダーの話は出てこないんですかね?
そうなると、タイトルは同じでもまったく違うストーリーなんでしょうか?色々な思いを馳せながら私はDVDのレンタルをまつことにします。
masya
2006/10/21 16:12
最近7、80年代のリメイクが多いのは、ちょうどその頃に子供〜青春時代を過ごした世代が、映画作りの中心になってきているからでしょうね。
私もドンピシャでこの世代だったりします。
83年版をリアルタイムで観た者にとっては、これはリメイクであると同時に続編。
一粒で二回美味しい中々のアイディア作品だったと思います。
ノラネコ
2006/10/21 17:30
●masyaさん、いつもありがとうございます。
今回の時をかける少女には残念ながらラベンダーは出てきませんでしたよ。原作から20年後の世界が舞台ですので、基本的に違う物語なのだと思います。スケバン刑事が初代麻宮サキの娘が主役なのと同じだと思います。

●ノラネコさん、コメントありがとうございます。
83年だと、小学校低学年の頃だったので、さすがに時をかける少女は見てない世代でした。やっぱ昔の作品でもいい作品は今見てもいいですよね〜。
かんりにん
2006/10/22 01:24
お勧め度5つなんですね。前から見たいと思っていたけど、やっぱり行かなきゃ。キネカ大森でもやっているし、テアトル系だと上映期間も長そうです。
ところで、109シネマズのエクゼクティブシートですが、私は有料で会員カードを作ったので、いつでも通常料金でエクゼクティブシートで見れるんです。ただこの通常料金って1800円の正規料金のことかな?レディースデーの1000円でもいいのかな?今度映画館行って試してみます。
K
2006/10/22 11:43
Kさん、こんにちは。
おー!そう言えばKさんは会員カード作ったんでしたね。
レディースデーやファーストデイは「特別料金」となっているのでダメなんでしょうね。レイトショーも「特別料金」になっていますが、レイトショーってがらがらだからいいじゃんという気はしますが。結果わかったら教えてください。それによっては僕もブルーカードを作るかも。

ところでラゾーナって、バイクの駐車料金が無料なのって期間限定みたいなんです。期間は未定なんですって。行ったら「有料です」じゃやってられません!
かんりにん
2006/10/22 12:40
こんにちは。TBありがとうございます。
口コミの力は凄いですね。
こういうイイ作品はみんなの目に触れないといけませんね。
もじゃ
URL
2006/10/22 18:16
もじゃさん、こんばんは。
ホテルルワンダもそうですが、一般人の発言力が大きくなってきましたよね。いい事だと思います。
エンターテイメントの世界だけでなく、政治の世界などにも個人の力が強くなればいいなと思います。
かんりにん
2006/10/23 02:06
よしなさん、こんばんわ。
アニメ映画だけど、これって評判良いみたいですよね。
宣伝とか全然見たこと無いけど、感動作品だって聞いたので、
気になっていましたけど、まだ見ていなくて。。。
でも、まだ上映館ってあるんですね、近くなら見に行ってみます。

URL
2006/10/23 23:20
20年後の設定なんですか?
芳山和子が出てくるのは嬉しいかも・・。
筒井康隆の中では一番好きな作品です。
あらすじを読んだ限りでは昔の方がいいかな?
SFっぽくて。DVDが出たらアニメも見てみたいです。
でもやっぱりラベンダー、出て欲しかったなー
フィリ子
2006/10/24 00:47
●聖さん、こんばんは。
そうなんですよ。意外と(?)評判が良いらしいです。正直劇場で見る必要性は感じないので、DVDが出てからでもいいかなという気もしますが、是非見てみて欲しい作品です。

●フィリ子さん、こんばんは。
20年後の設定で、芳山和子は30代後半の未婚という設定です。SF感を省いたおかげで、素朴な感じで、これはこれでいい作品でした。
かんりにん
2006/10/24 04:09
こんにちはTBありがとう。こちらからもTBさせていただきました。
僕もタイムトラベルものが大好きです。このアニメを見た動機も同じですが、純粋にアニメとしての出来は素晴らしかったですね。
ケント
URL
2006/10/24 17:06
ケントさん、こんばんは。
そうですよね。結構完成度高くてびっくりしましたよ。
かんりにん
2006/10/24 23:41
こんにちは。
この映画じゃないけど、今日は『イルマーレ』を観に109シネマズに行って来ました。
エクゼクティブシートの件ですが、レイトショーでもレディースデーでも会員カードさえ見せれば使えるらしいですよ。今日も友達と行って2ポイントつけてもらったので、初回入会2ポイントと合わせて、2回行っただけでもう1回分の無料鑑賞が可能になりました。友達大勢と行くならこの会員カードは絶対お勧めです。

ところで、先日『暗いところで待ち合わせ』の試写会に行ったときに、プレスシート欲しさに前売り券買ったんですが、よしなしごとさん要らない?(プレスじゃなくて、前売り券だけ)
いつもこうやって特典目当てで試写会で観た映画の前売り買うんだけど、無駄にしてばかりなので、よろしかったらもらってください。銀座シネスイッチのみ有効。11月25日封切です。
K
2006/10/26 17:16
Kさん、こんばんは。
レイトショーでもいいなんていいですね。そっちのカード作ろうかな。。。でも、もうちょっと様子見かな。ちなみに僕は3ポイントです。まだまだだな。。。

暗いところで待ち合わせはおもしろかったですか?無駄になってしまうならいただきます!
かんりにん
2006/10/26 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




やっと「時をかける少女」見てきました よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる