よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大瀬崎、外海を潜ってきました。

<<   作成日時 : 2006/11/24 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

 フィリピンクルーズ(詳細はこちら)から帰ってきて、まだ洗った機材も乾かない間に今度は大瀬崎に行ってきました。(しかもフィリピンから帰国した次の日に38℃以上の熱でうなされていたのに・・・。)だって、10連休とったのにフィリピンは4日で終わりなんだも〜ん!

 と言うわけで、続きは写真を交えて。



前日の雨とうってかわって今日は晴れました。日頃の行いが良いからね〜。東伊豆はクローズのところもあるのに、大瀬崎はべた凪です!
今回海が穏やかであること、人数が少ないこと、空いていることなど、好条件が重なったので外海に行ってきました。しかも2本とも外海です。大瀬崎の外海は初めてです。

まず「門下」というポイント。エントリーするとすぐにアオリイカの群れが出迎えてくれましたが、まだカメラの準備をする前だったので準備している間に逃げられてしまいました。
フィリピンとは行かないまでも、流れもなく透明度12〜13mと伊豆にしては上々の透明度。
で、写真はその後に現れたスジコウイカ。

もう一枚スジコウイカ。妙に姿勢が良いくせに目つきが悪い!

お次はソフトコーラルについていたオルトマンワラエビ。蜘蛛みたいです。僕は標準ズームレンズだったのでマクロを持っているバディを呼んで撮ってもらいました。で、バディが撮り終わった後に見ると、なんとオルトマンワラエビの右上にスケロウウミタケハゼがついているではないですか!くそー!マクロレンズがあればもっといい絵が撮れたのにぃ!悔しすぎます。なんとか標準ズームでがんばって撮りました。
クリックすると画像が拡大します。

オルトマンワラエビを撮り終えて(というか、あきらめて)上を向くと、そこにはネンブツダイの群れがごっちゃり。水温が17℃と低いので、群れが固まりやすく、また透明度も良いので迫力です。

混んでいる時にやるとひんしゅくですが、空いている時は群れの中に飛び込みたくなりますよね。

ニシキウミウシ。

タキゲンロクダイ

もう1枚、タキゲンロクダイ

アオヤガラ。
縮小すると棒状のゴミにしか見えないので、拡大した画像も用意しました。写真をクリックすると拡大します。

クマノミ。
かなり臆病らしく、全然出てきてくれません。

トラウツボ。
僕、ウツボ系が好きなんですよね(笑)

今度は横顔。

ちょっと休んで、次は柵下というポイントです。
まずは、ニシキフウライ。やっぱりオートフォーカスじゃ、微妙にピントがずれるなぁ〜。悔しすぎ。

こいつも僕の好きな魚。アオサハギです。

性懲りもなく、またスジコウイカ。


 うっき〜!僕らが門下ポイントからエギジットしたその45分後の14:15、門下ポイントではなんとマンボウが出ていたらしい。マンボウはいけすの中でしか見たことがないので見たかったなぁ〜。

 あと、悔しいのは標準ズーム。やっぱり一番上の写真のムレハタタテダイのように群れやややワイド系を撮るのは非常によいレンズなんですが、オートフォーカスでマクロ系を撮ろうとするとあって欲しいところにピントが来ていない。これ悔しいよね〜。上で紹介したアオサハギ、ニシキウミウシ、ニシキフウライなどの他にも、とてもきれいなキンチャクダイの幼魚が出ていたのですが、ピントが来ていなくて紹介できる写真になってないんですぅ〜。やっぱ伊豆はマクロレンズを持って行くべきか。。。








Click here to visit our sponsor



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
おじゃまします。
素人な質問をしますね
こんな寒い時期に潜るって・・・
寒くないのですか?防寒対策みたいなものって
あるのですか?
ちなみに、素潜り以外はしたことありません(笑)

2006/11/25 12:32
瀧さん、こんにちは。
この日の気温は16℃。水温は一番寒いところで17℃でした。
ダイビングは普通スーツを着ます。このスーツ大きく分けて2種類あるんです。ウェットスーツとドライスーツです。
ウェットスーツは海に入ってきた時に水が入ってきます。だから中は水着です。濡れても良いインナーを着る場合もあります。入ってきた水はあまり出入りしないので体温で暖められてすぐに冷たくなくなります。先日行ってきたフィリピンはもちろん、伊豆でも夏の3ヶ月間はウェットスーツです。(ウェットスーツにも種類があるので真冬の伊豆でもウェットスーツで潜る人もいます。)
とは言えやはり17℃の水が入ってくるのはかなり寒いので、この時期はドライスーツというのを着ます。これは中に水が入ってこないので普通のフリースやジャージなどを着ます。寒さによって中に何を着るかを選びます。例えば知床の流氷の下を潜る場合は、上下ともフリースを着てその上にもう1枚着て、(あんまり良くないけど)貼るホッカイロを貼って、その上にドライスーツを着ます。

続く…
かんりにん
2006/11/25 13:01
続き…

つま先から首までは水に濡れませんが、頭は濡れるので寒い人は銀行強盗のようなフードをかぶる人もいます。人によっては結構圧迫感があるので着ない人も多いです。

トゥルーライズという映画の冒頭、シュワルツェネッガーが氷の張った池から出てきて、スーツを脱ぐと中にタキシードを着ていてそのままパーティーに潜入するシーンがありますが、あれがドライスーツです。

だから意外に水の中は寒くないんですよ。何が寒いって終わった後です。特にボートの場合、スーツの水が風に当たって気化熱を奪うので、いくら体が濡れていないと言っても結構寒いです。
場所にもよりますが、スーツのまま入れる簡易的なお風呂を用意してくれているところもあるので、そこで体を温める場合もあります。

ちょっと長くなっちゃいましたが、おわかりいただけましたでしょうか?
よしなしごと
2006/11/25 13:01
最近の伊豆って水温17℃なのね。う〜、寒っ!
でも魚も多くて色々見れたのね〜♪
“ニシキフウライウオ”まだ見た事ないな〜。
5月から伊豆には潜ってないから、そろそろ復活しようかな!また一緒に潜ろうね〜!!

2006/11/25 16:05
うわ〜綺麗ですね♪
こちらでは、もう雪が降ってますよ〜。
りら
URL
2006/11/25 20:19
お邪魔します〜。

マンボウという言葉に反応して身を乗り出してしまいました(^^;)14時じゃ、もう私達が大瀬を出た後・・・残念!って感じです。マンボウに出会えるのは運ですよね。。。うわっ見てぇー。

フィリピン後の伊豆は寒かったでしょう?
でも透明度良くて気分は上々!
お体お大事に。
では。
ユッコ
2006/11/25 20:29
●まさん、こんばんは。
今頃、カラオケかな?
そんなに伊豆に行ってないんですか?年末年始は宮古島だしね〜。伊豆も一緒に行きましょー。

●りらさん、こんばんは。
札幌はもう雪ですか〜。一番上の写真にもあるように富士山はもう雪の帽子をかぶってますよ。
今年は行かなかったけど、去年、一昨年は知床の流氷の下を潜ってきましたよ。来年はどうしようかなぁ〜。

●ユッコさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜。マンボウは波佐間のいけすでしかみたことないんですよね〜。生マンボウ見たいですよね〜。
かんりにん
2006/11/26 00:06
外海、透明度も良かったのね!
お天気も良くて何より。しかし水温・・・
下がったね〜。これから寒さと戦いながらの
ダイビングだわ。カイロの用意もしなくっちゃ。
伊豆ではマクロレンズ忘れちゃあダメさ〜^^
リベンジ!大瀬外海〜!
kmkm
2006/11/27 00:36
kmkmさん、こんばんは。
水温下がるの今年早いような気がする〜。
今度はマクロでがんばりたいなぁ〜。
200本気年はどこで迎えるかな?
やっぱり宮古島行きたい!
かんりにん
2006/11/27 00:55
こんばんは
素敵な解説をどうもありがとうございます^^
トゥルーライズの例え話がイメージ付きました!
なるほど・・・
濡れないのなんてあるんですね〜
知りませんでした。
勉強になりましたーっありがとうございます!

2006/11/28 00:40
瀧さんこんばんは。
そうなんですよ。僕もダイビング始める前は、濡れないスーツはスパイが使う物だと思っていたんですが、ダイビングの世界で普通でした。
でも、手首や首を動かすと水が入ってくるので、サーフィンみたいに動くマリンスポーツには使えないんですよ。
一度、首のところから水が入ってきて、パンツまでぐっしょり。超寒かったですよ〜!
かんりにん
2006/11/28 02:21
はじめまして。ノリゴンさんから飛んできました。
45分後の門下のマンボウ、実は僕らでした。
朝、昨日マンボウ前の15メートルにマンボウが出た情報をノリゴンさんから聞いていたのですけど、完全マクロ派なモンで、あまり気にしてませんでした。マクロねらいで下ばかり見ていて何気なく沖側を見たらマンボウが2枚、ぼ〜っと。
夫婦で100マクロだったので、写真は全然ダメでしたけど、いいモンですね〜たまにはこういうの。マンボウとの遭遇は15年ぶりくらいかな。
こういうときには標準ズームもいいですよね。
Tetsu
URL
2006/12/05 19:52
Tetsuさん、こんばんは。
そうなんですよね。前日も出ていたんですよね。
出るかでないかわからないマンボウを探すより、目の前の海を楽しんじゃいました。
マンボウ癒されますよね〜。
かんりにん
2006/12/05 23:14
お久しぶりです。
ムレハタの写真、良いねぇ!ど素人の私が言うのもなんだけど、、、すっごい腕を上げたよねぇ!!!!綺麗です!
私もいつか写真やりたいです!(何年後かに・・・)
YK
2006/12/08 00:51
YKさん、こんばんはぁ。
写真は、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるです!
そう言えば、何年後かには南極ツアーに行くんじゃなかった?寒いなんて言ってられないよぉ。
かんりにん
2006/12/08 02:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




大瀬崎、外海を潜ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる