よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 見てきました

<<   作成日時 : 2007/05/04 02:28   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 4

 僕が生まれて映画館で観た映画は、たぶん東映マンガ祭りのはずなのですが、記憶に残っている映画館で観た一番最初の映画は映画ドラえもん のび太の魔界大冒険です。と言うわけで、そのリメイク映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜を観てきました。



●ストーリー(ネタバレもろあり)
 テストの成績が悪く学校では先生に叱られ、ジャイアンたちと野球をやれば、エラーや三振で怒られ、家に帰ってくれば部屋を片付けなさいとママに怒られ。いつもの毎日だが、落ち込むのび太。ふと観たテレビでは「魔女っ子魔美」が、呪文一つで部屋を片付け、野球で大活躍。「これだ!魔法が使えれば良いんだよ!」と叫ぶのび太をドラえもんが「魔法なんてないの」と諭す。
 渋々部屋を片付けるのび太達の部屋に空からドラえもんの石像がふってきた。ママに見つかる前にタイムふろしきで屋根を修理し、部屋を片付け、ママに怒られるのだけは免れた。いつもの空き地に行くとそこではのび太の石像が落ちており、ジャイアンとスネ夫にいたずらされていた。2体の石像をとりあえず家の庭に置いた二人。。。
 その夜は嵐になった。部屋を出て階段を下りるとなんと石像が家の中に置いてあった。しかも昼間と形が違う。不審に思いながらも石像を四次元ポケットにしまうドラえもん。布団に戻ったドラえもんは急な腹痛を訴え、定期検診を受けるため未来に帰る。ところがドラミとせわしがいざ検診を受けさせようとすると、治ったとドラえもんはまたのび太の元に戻る。そして今度は布団に戻ったのび太が急に叫んだ。「そうだ!もしもボックスを使えば良いんだよ!」
 早速もしもボックスで「もしも、魔法の世界になったら」さっそく魔法を試すのび太だったが、何も起こらない。あきらめて眠りにつく二人。
 翌朝目覚めると、窓の外には空飛ぶ絨毯が無数に飛んでいた。心をときめかせ学校に向かうのび太だったが、のび太だけ魔法が使えない。ジャイアンとスネ夫にホーキングに誘われるが、ほうきに乗れないのび太だった。
 魔法を使えないのび太はしずかちゃんに魔法を教えてもらうことにした。「チンカラホイ!」やっとしずかちゃんのスカートだけはめくれるようになったのび太。その時、隕石のようなものが落ちるのを見つけた。しずかちゃんのほうきの後ろに乗り隕石の墜落現場に向かう3人。「どらちゃんは珍しい魔法を使うのね」というしずかちゃんに「これは科学で作ったタケコプターだよ」と説明するドラえもん。しかし「科学なんて迷信信じてるの?」と笑われてしまう。
 現場に着くと、ジャイアンとスネ夫が何者かにやられるところだった。二人は魔法の絨毯を操る女の子・美夜子に助けられた。美夜子に連れられて行った教会には満月牧師が。彼の話では魔界星が接近してきており、地球が大魔王デマオンに侵略されてしまうと言う。
 スカートをめくるだけだが、なんとか魔法を使えるようになったのび太は、平和な世界に戻そうともしもボックスのある家に帰る。しかし、もしもボックスはママに捨てられていた。何でも出しっぱなしにするのび太君が悪い!ドラえもんの道具はいつも中途半端だ!と喧嘩する二人。
 異常気象に地震。気になる二人は仲直りし、美夜子のところに向かう。ところがそこにはさっきまであったはずの教会もなく、美夜子の姿もそこにはなかった。
 翌日、学校は異常気象の所為で午後の授業はなくなった。放課後のび太とドラえもんのところに速達が届いた。美夜子が1人で魔界に乗り込むというのだ。そしてデマオンの倒し方などが書かれた巻物のありかを示す手がかりも同封されていた。そこに現れたのはジャイアンとスネ夫、そしてしずかちゃんだった。5人は美夜子を助けるため、どこでもドアで美夜子に追いつく。
 龍に乗ったデマオンの部下を振り切って巻物が封印されている洞窟に乗り込む。なんとか手に入れたものの、美夜子は実はメジューサが変身したもので、巻物の半分をとられてしまう。
 悔しい思いでとりあえずのび太の家に引き返した5人だったが、そこに現れたのはピンクのネズミ。美夜子がのろいでネズミの姿に変えられてしまっていたのだ。しずか達の魔法でネズミの姿をなんとかネコの姿に変え、再度魔界星に向かう6人。
 デマオンは銀のダーツをデマオンの心臓に打ち込めば倒せる。各自2本のダーツが渡された。6人はデマオンの宮殿に入るが、デマオンに捕まってしまう。すかさず銀のダーツを投げるが、なぜかデマオンには効かなかった。ひとまず退却した6人だったが、ドラえもんとのび太以外は捕まってしまう。
 ドラえもんとのび太はタイムマシンで過去に戻り、もしもボックスを使うのをやめさせる計画を思いつく。早速取り寄せバッグで地球からのび太の机をとりだし、タイムマシンで過去に向かう。しかしメジューサの魔法によって石にされてしまう。
 どうにもできないドラえもんとのび太だったが、腹痛を心配したドラミがタイムふろしきで二人を戻してくれた。そしてドラミのもしもボックスでもとの世界に戻そうとした。しかしのび太が「魔界星にいるしずかちゃん達はどうなるの?」「タイムパラドックスで、魔界は魔界の別世界として存在するんだよ」結局しずかちゃん達は向こうの世界で殺され、こちらの世界には戻ってこれない。何の解決にもなっていないことに気がついたのび太達3人は、再度魔界星に向かう。
 魔界では、捕まっていた5人を助け出したドラえもん達。その頃、地球を守るために月にはった結界を壊すべくメジューサが月に向かっていた。8人はメジューサを追い月に向かう。しかし追いついた時にはすでにメジューサが結界を破壊した後だった。メジューサを倒そうとする一行だったが、メジューサは心を取り戻しつつあった。メジューサは美夜子を助けるため悪魔と取引をした美夜子の母親だったのだ。完全に心を取り戻したメジューサは、デマオンの心臓は、魔界星の月であることを告げ、息絶える。
 8人は追っ手を振り切りながら、魔界星の月に向かった。そして残された唯一の銀のダーツをのび太が投げる。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 さすがに30代男性が一人でドラえもんのチケットを買うのはかなり恥ずかしい。恥ずかしさを紛らわす1つの方法として、自分から言うこと。今回もチケットカウンターの女性に「男一人で観るのは恥ずかしいですね〜。」と言うと「他にも結構いらっしゃいますから大丈夫ですよ。」と微笑んでくれた。微笑んでくれたのか、笑われたのかは定かではないが、微笑んでくれたことにしておこう。川崎の映画館はブロガーが多いので、男一人で観に来る人も多いんだろう。
 さて、時間が近づいて劇場に入ろうとしたのですが、気がついた。チケットを買うよりも劇場に入るとき、はじまるまで席に座っているときの方が恥ずかしい!
 さてさてはじまりますが、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃうるさい!何がうるさいって、子供じゃないんですよ。その付き添いできた親たちがうるさい。映画やっているときに、昨日のドラマの話とかするなよ!録画だけして、まだ観てないんだから!って、怒るところが違うか。

 映画の感想ですが、懐かしいですね〜。リメイク前のものに比べてかなりリアルになってますね〜。でも、やっぱり大山のぶ代世代なので、新(もう新でもないか)声優には慣れないな〜。
 リメイク前のものに比べて矛盾など指摘された部分をだいぶ解消した作りになっているようですね。例えば前作はドラミちゃんがいきなり現れて都合良すぎということになっていたけれど、本作では腹痛で一度未来に行くことで心配して見に来たという設定で、不自然さが解消されたり。。。他にも美夜子の母親のエピソードや、美夜子がネズミになるなど以前の作品と違うエピソードも含まれている。けれど、魔界星についてからの人魚のいる海、月にウサギがいたり、土星の輪が板なのをのび太が驚いて、みんなにバカにされるシーンなど、好きだったシーンが抜かれてしまったのは残念です。

 まあ、この作品は楽しむと言うよりも、僕が個人的に懐かしさに浸るために見に行ったと言うことで、観て良かった度もちょっとおまけです。

p.s.
 異常気象で午後の授業は中止と先生が言いに来た時刻が、8時15分か、3時20分くらいをさしていました。ずいぶん変な時間に午後の授業中止を言いに来るんですね。

p.s.2
 もしもボックス、取り寄せバッグで壊れた部品取り寄せて、タイムふろしきで戻せば良かったのに。。。っていうか、あんな大きなものゴミだと思わないでしょ〜、普通。それを捨てるママってすごい!



観て良かった度:●●●●○













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜観てきました(^^)
 昨年の「のび太の恐竜2006」でウン年ぶりにドラえもんの映画を観に行った私。  今回も旧作のリメイクということで、公開前から気になり、また観てきました♪。 {%cat%}{%meteor_a%}       いやぁ〜、最高でした{%applause_a%} ...続きを見る
君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく
2007/05/05 16:20
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜
「イオン下田TOHOシネタウン」での1日4本鑑賞ですが、1本目に観たのが、<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/4376327/" target="_bla ...続きを見る
欧風
2007/05/06 13:01
「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」感想・考察 総合記事
「続きを読む」以下、「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」感想です。本文を読む前にいくつかご注意を。 ...続きを見る
TheSkyBeans
2007/05/06 19:18
映画ドラえもん「のび太の新魔界大冒険」
家族全員+長男のお友達1名の計6名で、映画ドラえもん 『のび太の新・魔界大冒険』を観て来ました。 ⇒映画ドラえもん公式サイト 『のび太の新魔界大冒険』 映画版ドラえもんは、 ...続きを見る
GOKURAKU Days
2007/05/07 09:16
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険
久々に映画のカテゴリに書けました。 今年鑑賞第5作目、 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い」。 公開が3月10日で、その翌日に観たんですが、ブログ書く時間がなくて 今頃に。 ...続きを見る
小枕草子
2007/05/07 09:44
ドラえもん 映画
ドラえもんの映画最新作 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜」 3月10日より公開 です ...続きを見る
映画DVD情報ナビ
2007/05/20 03:42
ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
キラキラかがやく、君になれ! ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/09/10 06:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。
 TBありがとうございました。
 私は旧作のほうは観ていないのですが・・・評判だけは聞いていたので、新作観にいきました。
 昨年の「のび太の恐竜2006」もですが、タイトルに懐かしさもあって、「ドラえもんからは卒業している大人の層」も映画館に足を運んでるみたいですね。
 来年も映画はあるようなので、「どうしようかな?」と考えている私です(^^)。
しゅう
2007/05/05 16:44
しゅうさん、コメントありがとうございます。
微妙ですね。ドラえもん。。。今回は思い出の作品のリメイクだったので見に行きましたが、次回作は。。。
「テレビでいいや」って思っちゃうのですが、テレビでドラえもんの番組までチェックしないし・・・。結局観ないんですよね。(笑)
かんりにん
2007/05/06 13:50
管理人さんも、知ってると思うんですが、映画ドラえもんのび太の新魔界大冒険テレビ初公開ですよ!!!!!
はかま
2008/03/21 18:35
はかまさん、情報ありがとうございます。
そうなんですよね。昨日やっていたんですよね。でも、会社にいました。(涙)
よしな
2008/03/22 08:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 見てきました よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる