よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモード に行ってきました。

<<   作成日時 : 2007/11/18 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

 今日、日曜日は家でゴロゴロしたり、半袖を片付けて長袖をだしたり・・・と思っていたのですが、あまりにも天気が良いので出かけることに。そう言えば昨日電車の広告でサイクルモードなるイベントが・・・。
 サイクルモードは350ブランド1,400台以上の自転車が展示されるイベントなんですって。自転車って350もブランドがあるんだ・・・。実は最近異動したこともあって、前の部署では立って実験をしたり、各実験室を移動したりと動いていたのですが、今の仕事はSEと言うことで、あまりパソコンの前から動かないんです。と言うわけで、バイク通勤から自転車通勤に変えようかなぁと思っていて、会社帰りに自転車屋さんを覗いたりしていたんです。
 ママチャリしか乗ったことがない僕が、クロスバイクやロードバイク乗って怖くないのかなぁって心配だったんですよね〜。せっかく買っても乗り心地悪くてあまり使わなかったらもったいないなぁ〜。って。お店でも試乗車はあるけど数少ないし。。。
 サイクルモードでは、なんと試乗もできるんですって!数十万円して手が出ない自転車に乗るために来場する人もいれば、僕のように全くの初心者の人も乗れる。素敵なイベントです。


 僕の欲しい自転車の1つ。コルナゴのWindy。イタリアの有名ブランド。クロスバイク(マウンテンバイクとロードバイクの中間、つまりクロスした位置づけという意味らしい)の中でもスポーツタイプに近い。初心者向けだがスポーティーでスピーディーな走りができるそうです。と言われても、ママチャリしか知らない僕にはぴんと来ない。。。試乗したかったんですが、コルナゴは試乗車待ちの列がすごくて断念。


 スペシャライズド。アメリカのメーカー。このブランドだと同じくクロスバイクの入門車Sirrus(右の写真とは違います)かなぁ。試乗コーナーに行くとその自転車があったので乗りたかったのですが、試乗車で転ぶわけにも行かず、かなり逃げ腰。でも乗らなかったらここに来た意味がないので、「ママチャリしか乗ったことないんですが、最近興味持ち始めたので来たのですが、そんな僕でも大丈夫ですか?」とかなりやる気ない質問をすると、「ママチャリに乗れれば大丈夫ですよ〜。慣れれば全然乗りやすいので、ぜひ試してみてください。」と力強い返事をいただいたので、すぐにお願いしました。でも内心「慣れる」までが怖いんだよなぁと思いながら順番を待っていました。入門車を希望する人は少ないのか、すぐに乗れました。


 あの独特なヘルメットを借りて、かぶります。バイクのフルフェイスに慣れているので、すっごくかるい。こんな軽いヘルメット意味あるのかなぁ?と思いながら、乗り出し位置へ。ママチャリよりも当然ながらサドルが高いので、こぎ出す時がちょっと怖かったですが、乗り出すと無茶苦茶軽い!ギアをだんだんと重くしていくとスピードも出てきます。
 少し進むと左に90度曲がりますが、他の自転車が多いのでちょっと恐る恐る。スピードを落として回りを気にしながら曲がります。すると青空が見えてきました。風が気持ちいいぃ〜!
 また進むと今度は、マウンテンバイク用のでこぼこ道と初心者マークのあるただの一本道。ロード&クロスバイク用の斜面のある道に分かれていたので、回りを気にしながら初心者コースへ。
 待っている人がいるので早く返さなきゃいけないんですが、すみません2週目へ。2週目は坂道の方に行きましたが、坂道も楽々。自転車ってこんなに気持ちいいんだ。


 試乗車コースはこんな感じ。
 クロスバイクも良いけど、ロードバイクはどんな感じなんだろう?と思って2台目は同じくスペシャライズドの列へ並びました。初心者向けのロードバイクをお願いします。と言うと今回初心者向けのロードバイクはないんだって。乗りやすいのをお願いしたら6人待ち(一人5分としても30分)なので、すいているのをお願いするとSequoiaを手配してくれました。やはり初めてであることを言うと、親切に操作方法を教えてくれました。へぇ〜。ロードバイクのギアってこうやって変えるんだ。何もかもが新鮮です。
 乗りやすいんですが、やっぱりドロップハンドルや止まる時の姿勢が違和感がありすぎて怖い。出だしも怖い。みんなは平気でコースに出て行くのですが、僕はなかなかスタートが切れずに、後ろの人に迷惑かけちゃいました。ロードバイクは慣れるまでにちょっと時間がかかりそうかも。


 他にもいろいろ試乗しましたが、Treck7.5FX(右の写真とは異なります)も乗りやすかった。


 載っているとおしりが痛くなったので、その事を言うとサドルのちょうど良い大きさを計ってくれました。僕は143っていうサイズが良いんだって。でも、それがどこのサイズなのかわからず・・・(汗)


 もちろん自転車本体だけでなく、小物もいろいろ展示されていました。


 カタログをもらってきましたが、カタログって無料じゃないんですね。。。ちょっとカルチャーショック。あとカルチャーショックだったのが、値段。高いものって200万弱のものまであるんです。いや〜、びっくりしました。さすがに試乗はできないんでしょうね。

 見る物聴く物すべてが真新しくて面白い1日でした。これからの時期寒いけど、自転車欲しいなぁ〜。自転車本体だけでなくヘルメットやグローブやその他いろいろそろえるとそれなりの金額するなぁ〜。早くボーナス、出ないかなぁ〜。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎街乗り自転車⇒じわり人気、他にマウンテンバイク・小径車・クロスバイク・ロードバイクも
温暖化の進行を心配する人々が増えているのだろうか。それとも、ガソリン代の値上がりで交通手段を自家用車から切り替える人が目立ち始めているのだろうか。おしゃれな自転車が目立ち始めている。その代表が「街乗り」といわれるものだ。 ...続きを見る
明日への道しるべ@ジネット別館
2007/11/26 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
143というのは自転車のサドルを上から見たときの横幅です。大抵、130mm/143mm/155mmのどれかを選ぶようです。
http://www.chari-u.com/parts/saddles/subspesaddle1.htm

自転車の値段はその重量で決まるようです。軽ければ軽いほど良いのでしょうが、剛性を保つ為に素材が高価なものになってしまい、結果、乗用車並みの販売価格になってしまうようです。

何十年も前「バイコロジー運動」というのがありました。温暖化が問題視されている昨今、排気ガスの出ない自転車が見直されているようです。

個人的な感想ですが、いわゆる「ママチャリ」と「ロードバイク」は違う乗り物で、何キロもある通勤(都内は結構坂道が多いです)には絶対、後者です。
masya
2007/11/30 20:01
masyaさん、こんにちは。
今週末にブログに書く予定ですが、クロスバイクを買ってしまいました!さっそく通勤に使ったのですが、ママチャリに比べて快適です。思わず遠回りして帰ってきました!
遅くなりましたが情報ありがとうございます。しばらく試しておしりが痛かったらサドルを買い換えようと思っています。初心者なのでサドルよりもおそらく乗り方に原因がある方が多いんじゃないかと思いますので。
それでは!
よしな
2007/12/01 12:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




サイクルモード に行ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる