よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇の子供たち を観てきました。

<<   作成日時 : 2008/09/01 02:06   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 44 / コメント 12




 この作品のレビュー記事はGoogle先生に怒られたためこちらに移動しました。その理由は…。こちらです。申し訳ありませんがご了承ください。

観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(44件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
闇の子供たち
 『値札のついた命』  コチラの「闇の子供たち」は、「月はどっちに出ている」や「血と骨」の原作者梁石日の同名小説を「顔」や「カメレオン」の阪本順治監督が脚本も手掛けた8/2公開の衝撃作なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪阪本監督の舞台挨拶もあったのですが、... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/09/01 06:08
闇の子供たち/江口洋介、宮崎あおい
私がよく行く109シネマズ川崎で上映される事もあって余所では全く見かけることのなかった劇場予告編もちょくちょく目にしていたので、この映画にはとても注目していました。タイの社会で実際にに社会問題化している臓器売買、児童虐待及び売買春をテーマにした社会派の作品で... ...続きを見る
カノンな日々
2008/09/01 06:56
[Review] 闇の子供たち
微笑みの国、タイ     。 ...続きを見る
Diary of Cyber
2008/09/01 07:37
闇の子供たち
日本新聞からタイに出向している新聞記者・南部は、タイで行われている臓器移植手術に、人身売買された生きた子供の臓器が使用されてるという情報を入手、取材を開始する。一方、NGO職員音羽は、行方不明の少女を探す内に、少女が児童売春宿で働かされている事を知る。... ...続きを見る
5125年映画の旅
2008/09/01 07:46
闇の子供たち
日本とも係わる幼児売・買春と臓器密売を告発する問題作。タイに住む新聞記者と女性ボランティアの目を通して、闇の世界を描くものだ。物語はスリリングだが後半の描写が慌しく、特にラストの主人公の秘密はとってつけたよう。それでも、善悪の感覚が麻痺し金銭にものを言わ.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2008/09/01 08:07
闇の子供たち★★☆+劇場58本目:犠牲の上に成り立つ命を考える...
臓器売買、それも子供の命が親も知らないままに流されていく‥そんな重いテーマだけどしっかりとした背景を描いてそうだと思って見に行きました。確かに背景はあり、舞台のほとんどがタイであり、興味深く見始めたんだけど‥映画の世界に引き込まれやしないし眠気が襲って... ...続きを見る
kaoritalyたる所以
2008/09/01 08:10
○「闇の子供たち」 梁石日 解放出版社 1800円 2002/11
 読書人たるもの精神力があれば、大抵の本は最後まで読み通すことができる。途中、理解できない記述や、自分には面白くない内容をやり過ごす気さえあれば、精神力で読み続け、読破することは可能である。評者も経験がある。片田舎の高校生に、当時の教師たちは、自分でもよく理解していないだろうと思われる書物を与えていた。あれって青少年の読書離れを助長させる一端じゃないかな。でも、しかし、前向きな青年評者は、とにかく読んだぞ、当時、精神力で。小林秀雄『無常といふ事』三木清『人生論ノート』亀井勝一郎『現代人の遍歴』、... ...続きを見る
「本のことども」by聖月
2008/09/01 08:43
闇の子供たち
映画を観て、正直 ピントがずれた 原作が 余りにも衝撃的だったから。 ...続きを見る
2008 映画観てきましたっ!
2008/09/01 10:21
??????????????????
??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
????????
2008/09/01 12:00
闇の子供たち
この作品を&#039;&#039;&#039;しりもちさんのブログで始めて知りました。。。&#039;&#039;&#039; ...続きを見る
遠距離恋愛の悩み・・・
2008/09/01 17:08
『闇の子供たち』
衝撃作。それ以外にこの映画を評する言葉が見当たらないくらいの衝撃作でした。微笑みの国と言われているタイの笑顔は大半が悲しい作り笑いだったのかと思ってしまうくらいに恐ろしいまでの児童売春や臓器売買、そしてそれに絡む日本人を始めとする外国人たち。これが事実で.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2008/09/01 21:26
闇の子供たち
重いっ、重すぎる。日本から心臓移植にからむ臓器売買の情報を入手した南部(江口洋介)は、バンコクで情報収集を続ける。また恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてタイにやってきて、ナパポーンが運営するNGOに参加するなかで、幼児買春からの子供救出に関わっていく... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2008/09/01 21:52
闇の子供たち
問題作「闇の子供たち」をわざわざ渋谷に出て観て来ました。暗く、なんともいいようの ...続きを見る
徒然なるままに
2008/09/01 22:10
闇の子供たち
満杯だ。もう、試写室、満杯! それだけ期待が寄せられてる。 し、し、しかし、重いよ、重たい。 ...続きを見る
シネマクロニクル
2008/09/01 23:29
『闇の子供たち』 (2008) / 日本
監督・脚本:阪本順治原作:梁石日主題歌:桑田圭祐出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽公式サイトはこちら。<Story>日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部(江口洋介)は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受け... ...続きを見る
NiceOne!!
2008/09/01 23:31
「闇の子供たち」@渋谷/川崎/横浜/札幌/名古屋/大阪
上映スクリーン数: 7オープニング土日興収: 904万円メイン館のシネマライズの ...続きを見る
映画コンサルタント日記
2008/09/01 23:40
現代バンコク奇譚〜「闇の子供たち」
大分前に発表になってますので、ご存知の方もいるでしょう。阪本順治監督がメガホンをとった『闇の子供たち』が8月2日、全国順次ロードショー開始です。これは阪本順治監督が梁石日(ヤン・ソギル)の長編小説を映画化したもので、キャストには江口洋介、宮崎あおい、妻夫... ...続きを見る
タイまで5,750,000歩
2008/09/02 13:41
闇の子供たち☆独り言
衝撃的な・・・でも実際にこれはある事実・・・『闇の子供たち』小さな村・・・男に連れられ村を出る一人の幼い少女センラー彼女は売られて村を出る・・・対照的に聞こえてくる子供たちの遊ぶ声・・・この対比が重くのしかかる。これから彼女の大きな瞳に映る残酷な日々を観 ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2008/09/02 14:40
「闇の子供たち」ゴミ袋を開けて見上げる瞳
「闇の子供たち」★★★☆ 江口洋介 、宮崎あおい 、妻夫木聡 主演 阪本順治 監督、2008年、138分 ...続きを見る
soramove
2008/09/03 08:19
【2008-187】闇の子供たち
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/09/03 22:34
闇の子供たち
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/09/03 22:40
【闇の子供たち】闇を照らすために出来ること
闇の子供たち ...続きを見る
映画@見取り八段
2008/09/04 00:51
まさかの映画化「闇の子供たち」
何年か前に、梁石白の原作小説を読んで衝撃を受けたので、 映画版も見に行ってきました。 ...続きを見る
毎日が映画記念日
2008/09/04 21:36
「闇の子供たち」
貧困、命と性の需要と供給、幼児性愛・・・それぞれの出口のない闇。 ...続きを見る
のほほん映画鑑賞
2008/09/04 22:29
闇の子供たち
8月31日(日) 15:40〜 有楽町スバル座 料金:1480円(新橋の金券屋で前売り券購入) プログラム:600円 『闇の子供たち』公式サイト 「パンダコパンダ」と打って変わって、物凄く陰鬱な問題作。 タイでの児童買春、臓器売買がテーマ。 「パンダコパンダ」と異なり(しつこい)心地いいのとは正反対の作品だが、人類必見の作品だ。 あんなに混んでいるスバル座は初めての経験。多くの人が見ているということは、素晴らしいことだ。すごくダウナーな映画だけど。 でも、やっぱり「パンダコパンダ」と見... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2008/09/05 20:05
闇の子供たち
タイ駐在の新聞記者・南部は、日本人の子供が近くタイで受ける臓器移植手術の取材を依頼される。 臓器密売では、子供は生きたまま臓器を取られ、幼児売春では外国人客のセックスの玩具にされ、病気にかかれば生きたままゴミとして捨てられる現実。 NGO職員・音羽、カメラマン・与田の協力で取材を進め、子供たちを救おうとするが…。 社会派ドラマ。 原作:梁石日 ...続きを見る
象のロケット
2008/09/06 18:43
闇の子供たち
値札のついた命 製作年度 2008年 上映時間 138分 原作 梁石日 『闇の子供たち』(幻冬舎文庫刊) 監督 阪本順治 音楽 岩代太郎 出演 江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/豊原功補 鈴木砂羽 塩見三省佐藤浩市 ...続きを見る
to Heart
2008/09/07 01:00
闇の子供たち
この映画に出てくるお話は実際に有る話なのでしょうか? 私には判断不能です でも、もっと酷い話も有るんだろなぁ 「アミューズ」「ジェネオン」のような大手のエンターテイメント企業が 制作にあたった事が驚きです ...続きを見る
Ki-Tsu-Neの祠 R
2008/09/13 22:33
「闇の子供たち」
 中学生の初めてのデーとはやっぱりハリウッド大作娯楽映画や、フジテレビが作って東 ...続きを見る
みんなシネマいいのに!
2008/09/16 07:08
「闇の子供たち」ムゴすぎる現実…。
 映画を観終わって、こんなに重い気分になったのは久々ではないでしょうか?「闇の子供たち」(ゴー・シネマ)。『悲しい』とか、『泣ける』とか言う類の言葉では括れない。トンでもない“問題作”です。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2008/09/24 11:50
「闇の子供たち」
人権のない世界が天国だという奴がいる。問題作である。社会的な問題がテーマということもさることながら、題材がデリケート故に感想を書くのがひと苦労である。NGOで活動する恵子と思想を一にすれば事は至極単純。これはけしからん。何をおいてもタイの子供の命を救わな... ...続きを見る
☆ EL JARDIN SECRETO ...
2008/10/02 00:37
「闇の子供たち」格差社会における深い闇の世界を映した真実であり現実
「闇の子供たち」(PG-12指定)は東南アジアのタイを舞台にした生きたままの子供を臓器売買で売られていく現実を刻銘に描いた衝撃的な内容である。実際に行われている児童売春並びに臓器売買の現実を知る事になる社会派作品として注目されているだけに見逃せない事実を観る事に... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2008/10/13 00:55
【映画】闇の子供たち
▼動機 観ておかないと後悔しそうな映画だったので ▼感想 連鎖を断ち切る勇気はいったい誰が持つべきなのか ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2008/10/21 21:37
闇の子供たち
闇の子供たち’08:日本 ◆監督:阪本順治「カメレオン」「魂萌え!」◆出演: 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 ◆STORY◆ 日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得.... ...続きを見る
C'est Joli
2008/10/24 21:34
闇の子供たち
真実のどん底 ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/12/28 03:39
「闇の子供たち」
以前見た、「ヒューマン・トラフィック」をちょっと思い出しました・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/03/06 09:44
「闇の子供たち」 DVD
「闇の子供たち」のDVDを見ました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2009/04/09 20:36
闇の子供たち
梁石日原作の小説を「亡国のイージス」などの阪本順治監督が映画化。 阪本順治監督の「顔 」という作品が大好きです。(^^) でもこの監督、作品の色のギャップが激しいのです。 この作品は「顔 」とはうって変わってテーマが重い作品です。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2009/05/29 21:16
No.182 闇の子供たち
ここ最近観た邦画の中でも、問題作いや 衝撃作といったところだろうか・・・ ...続きを見る
気ままな映画生活
2009/06/16 00:24
闇の子供たち
渋谷、シネマライズにて PG12ということですが、地上波は無理かも・・・ ...続きを見る
単館系
2009/06/17 00:01
江口洋介 妻夫木聡 宮崎あおい / 闇の子供たち
ワケもなく寝釈迦 ...続きを見る
中川ホメオパシー 
2010/03/07 19:36
闇の子供たち
2008年 監督:阪本順治 出演:江口洋介    宮崎あおい    妻夫木聡 ...続きを見る
えいがの感想文
2010/06/04 18:27
『闇の子供たち』'08・日
あらすじ日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者の南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得るが・・・。感想山周賞作家の梁石日の小説の... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/10/04 22:37
観ました、「闇の子供たち」
全編を通して目を背けたくなるシーンが多い。でもこれは実際に起きていること。今も遠 ...続きを見る
オヨヨ千感ヤマト
2011/11/15 01:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
TB恐縮です♪
別冊編集人
URL
2008/09/01 11:18
別冊編集人さん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもTBさせてもらってありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
よしな
2008/09/01 23:02
やっと私の観た映画がレビューに登場しました。
この映画は、公開当時から注目が高かったみたいで、昼間の回でも109でずっと満席になってました。
楽しさを求めて観たい映画じゃないけど、観なくちゃいけない映画ですよね。
ラストのシーンは映画独自に追加されたシーンで原作には無いんですってね。私もあれは余計だったと思うけど。いずれにしても汚れ役引き受けた江口洋介さん、偉い!
K
2008/09/03 19:56
Kさん、こんばんは。
ホントになかなかかみ合いませんね。
日曜のレイトショーで行ったのに以外に混んでいて僕もビックリしました。
よしな
2008/09/04 23:33
実は、まだこの作品を観ていません。
数年前、日本テレビ系列で似たような題材のドラマがありました。安田成美・主演「リミット もしも、わが子が…」と言うタイトルのサスペンスですが、誘拐された身寄りのない子供たちの連続誘拐事件は実は国際的な臓器売買事件に関連していくという、ドラマでした。
物凄いインパクトで、しかも、後味の悪い作品でした。

弱者を食い物にする犯罪。なくならない現状に、やりきれない思いです。 
 
masya
2008/09/23 18:01
masyaさん、こんばんは。
うわっ、それはセンセーショナル。怖いです。
身を守る術を知らない子どもを食い物にする犯罪はホントに胸が痛いです。
よしな
2008/09/23 18:23
TB有難うございました。
鑑賞後、しばらく放心状態になりました。
フィクションなのに、ドキュメンタリかなと
感じるほどでした。真実と虚構の境界線が
なくなるほど衝撃度がありました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナ
URL
2009/06/16 18:07
シムウナさん、いつもコメントありがとうございます。
公開当時は事実に基づいたフィクションという触れ込みだったように思いますが、今調べたらフィクションとして扱われているんですね〜。
よしな
2009/06/16 23:14
よしなさん、こんにちは。

すごく心を打たれるレビューでした、感動です。

ES細胞の件はじめて知りました。
賛否両論だろうけど、世に出てしっかりと感情を持った
子供が犠牲になっていることを考えると、
もっと認められてよい方法だと思った。
それでいくつもの、産まれて確立した生命が助かるなら。

なんだろう、お金のためなら子供の命が犠牲になるって
いうしくみが、すごすぎる。
医療の進化でこんな残酷な行為が出来あがってしまうって皮肉。

子供を買う大人についてはもう言葉が見つからない・・・。
南部の恵子への「俺はあんたを裏切っている」という台詞。
全編にときどきでるフラッシュバック。
間違いを犯した大人の苦悩をもつのが実は主人公って、
実はそんな人間が身近に沢山いるような、怖い感覚でした。
すごい映画・・・
URL
2011/11/15 07:19
  ↑
すみません!
ニックネームの欄を題名の欄と間違えました、
ごめんなさい!
ヤマト
URL
2011/11/15 07:21
ヤマトさん、コメントありがとうございます。
読み返したら読みにくい文章で恥ずかしい。。。それでも3年前はきちんとした内容のレビューを書いていたんだなぁ、僕(笑)。

確かにいろんな事を考えさせられる映画でした。2年くらい前に親父が入院したんです。症状から言って胃癌かと思いました。もう歳なので手術しても体力を奪われたら長くないと考えました。ガンの治療薬は詳しくないですが、もし日本では認可されていない薬があるなら自由診療で値段が高くなっても使いたいと思いました。でもそれだけではなく、認可されている痛みを止める薬を併用できればと思いました。
最近話題のTPPでこのような混合診療が行われれば金持ちとそうでない人たちで医療格差が生まれるのが問題だと指摘されています。医療格差が生まれてお金のない人が医療を受けられなくなったら大問題ですが、今の医療に加えて治療の幅が拡がるのは歓迎だと思います。誰だって大事な人には助かって欲しいと思うはずです。可能性があれば認可されていない薬でも使いたいと思うはずです。
それに使う人が多くなれば治験データがより集まりやすくなって認可される可能性も高くなるかも知れません。
なんか映画と関係ない話をだらだらとすみません。
よしな
2011/11/16 02:44
世界には、人身売買をする目的で、性行為をさせ、赤ちゃんを出産させる所もあるみたいです。
その赤ちゃんに、未来は無い。

闇から光が生まれるのか。光があるから闇が生まれるのか。

私は、この映画は気になりつつも、観れません。
一生、気になる映画だと思いますが、生きてる間に観れるか分かりません。

でも、観なきゃ始まらないんですよね、きっと。

いのり
2016/11/28 01:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




闇の子供たち を観てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる