よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 池上本門寺 お会式 2008

<<   作成日時 : 2008/10/16 11:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4



 毎年恒例となりましたが、10/12に池上本門寺お会式に行ってきました。(去年の記事はこちら。)
 お会式ってなに?と言う方は申し訳ございませんが、2005年のブログ記事2008年お会式サイトをご覧ください。

 と言うわけで、今年も写真の観点で書かせてもらいます。

 昨年使用したカメラはeos 40D。常用ISO1600までで、感度拡張をすればISO3200までいけるカメラです。でもISO800にするとノイズが目立ち出します。また万灯は電球色の黄色〜オレンジっぽい光ですが、AWBで撮影すると白っぽくなりやすいので、RAW画像で撮って、現像ソフトでホワイトバランスを見ながら、そしてノイズ除去のレベルをいじりながらベストな写真を作り出すのがよいと昨年の記事に掲載しました。

 今回の撮影機材はeos 50DとレンズはEF-S18-200 IS。どちらも9月下旬に発売されたばかりの新製品です。こちらのカメラは常用ISOが3200、感度拡張でISO12800までいけます。画像処理エンジンがDIGIC4になり、ノイズ除去のアルゴリズムも変わって自然な仕上がりになりますし、高ISOの時のノイズリダクションもレベルを変えられます。しかもCMOSセンサー自体にも改良が加えられ、高ISOでもノイズに強いカメラです。ISO1600くらいまでならなんとか使えます。レンズは4段分の光学手ぶれ補正が内蔵されています。
 ISO1600になると夜のお祭りでも撮影の仕方が変わってきます。本来カメラは手ぶれをしないように脇を締めてしっかり構えるというのが基本中の基本です。ところがISO1600で手ぶれ補正機能付きレンズを使うと、そんなことは気にしなくてもいいんです。
 お祭りやパレードでは前に人がいて前の人の頭が写っちゃったりしますよね。なんと一脚にカメラを取り付け、一脚の足を手持ちします。できれば脚は自分のお腹のベルトに乗せる感じ。そしてリモコンでシャッターを切るんです。本来ならブレブレの写真になってしまうところですが、ISO1600+4段の手ぶれ補正ならほとんどぶれません。これには驚きました。高さ3メートルくらいのところからの撮影になるので前の人の頭は入りませんし、自分の視点とは異なる視点からの写真が楽しめます。
 欲を言えば、マルチアングルの液晶が欲しいのと、リモコンでもAFができると嬉しいのですが。

 前置きが長くなってしまいましたが、写真を紹介します。




たくさんの万灯が練り歩いています。

団扇太鼓と鉦と笛の軽快な音色にのって万灯は進んでいきます。

火消しっぽいですが、その通りです。火消し衆の纏(まとい)が万灯を先導します。

手持ちの万灯。大変そう。。。



万灯の宝塔。
万灯はこの宝塔の回りをお会式桜を摸した造花で飾っているんです。

大人に混ざって子どもも纏を振ります。
子どもの動きを止め、回りをぶらす。なかなか難しかった1枚です。


この子もいい表情していたんですが、ブログでは顔を隠さねばならず残念です。
解放された空間で行われる撮影OKなイベント(例えばお祭りのような場合)で撮影された写真は、顔を公開することに不同意の意思がない限り公開しても問題にならないと言うのが一般的な解釈のようですが、一応当ブログでは公開しないようにしています。




お巡りさんもいっぱい。
ちなみに公務執行中の公務員は基本的に肖像権はないというか、公開しても良いというのが通例です。交通違反などで捕まった時に写真を撮ろうとすると怒られる場合がありますが、その場合その警察官は自ら公務執行中ではないと言っているようなものですね。


理境院での1枚。



ちょっと寄り道して妙見堂

妙見堂の提灯。

おなじく、妙見堂の提灯。

本門寺に戻ってきました。。。

本門寺の五重塔。こんなに暗くても手持ちがOKだなんて、最近のカメラはすごいです。

真っ正面から。











 eos 50Dは掲示板なんかで、eos40Dとあんまり変わっていないと酷評されていますが、どうしてどうして。この高ISO化とノイズリダクションは、これほど撮影スタイルを変えるとは思ってもいませんでした。

 お会式の方は、う〜ん、去年より人が少なかったような気がします。3連休の2日目だったからでしょうか。ちなみに3連休の初日と2日目はツーリング。2日目の夜はこのお会式。そして3日目は休日出勤でした。忙しい連休でした(涙)
 そう言えば、屋台で広島焼きを買ったんです。でも焼きそばはカス程度。これがホントのそばかすって感じでした。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。カメラに詳しいんですね。これだけ詳しければ女性をキレイに撮ることもできるんでしょうか?
私の実家(今はない)が久が原だったので池上本門寺は懐かしいけれどお会式は一度も見学していません。残念↓
Nao
URL
2008/10/16 23:08
Naoさん、コメントありがとうございます。
残念ながらカメラに詳しいのと、良い写真を撮れるのとは別問題ですからね〜。特に被写体が人間の場合は、良い表情を出させるのもカメラマンの腕ですが、カメラの知識があっても話術がないと難しいですね。
以前は久が原ですか。お近くなのにもったいない。。。まぁでもあの人混みですからね〜。
よしな
2008/10/17 00:02
こんにちは
一脚に取り付けてハイアングルからの撮影は
全く発想にありませんでした!!
やってみたいなぁと思うけど一脚自体もっていないしなによりなんだかおっかない気がしてしまいますね
ただ、前の人の頭が・・・というのは気にしなくていいのはいいですね
あ、リモコンも持ってなかったなぁ

って、カメラが気づいたら40から50になってる!
最近CMでとてもよく目にしますね〜
どんどん高性能になっていきますが、腕はいっこうに・・・
腕を磨きに出かけないとだなぁ(苦笑
よし!明日あたりでかけようかなって思いました。
今日じゃないのか・・・(爆

URL
2008/10/18 14:00
瀧さん、こんにちは。
えへへ。50Dです。会社からのレンタル品ですが。でもそのうちもう少し値段が下がったら買おうと思います。
リモコンは便利ですよ。三脚を利用した撮影はもちろん、手持ちでもしゃったを押した瞬間の手ぶれがないので。一脚は正直あまり使いませんが、リモコンはいろんな場面で大活躍です。
そろそろ紅葉の季節ですよね〜。ガソリンも値下がりしてきたしぜひ行楽に出かけてみてください。
よしな
2008/10/18 19:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




池上本門寺 お会式 2008 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる