よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング:沖縄 慶良間 の海を潜ってきました

<<   作成日時 : 2008/10/27 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



 仕事が一段落したので(と言っても、もうすでに次の仕事は予定よりもだいぶ遅れているのですが・・・。)、休みを取って3泊4日で沖縄に行ってきました。目的はもちろんダイビングです。
 今回の機材はeos 50Dです。友人のeos 40D用のハウジングを借りて、これまた借り物のeos 50Dを入れて、そしてこれまた別の人から借りたストレートビューファインダーを取り付け、レンズとライト、ストロボだけが自分の機材という、寄せ集め超豪華(?)機材です。
 ところが前日、ライトはヒューズが切れ、ハウジングを調整しないとサブ電子ダイアルが回らないと言うことが解り、ジャンク屋に行ったりと大忙し。
 お会式のところでも書きましたが、eos 50Dは高ISOでもノイズは少なくきれいに写るため、どんな写真になるか楽しみです。

 陸上の観光はこちらです。




初日は本島の真栄田岬というポイントに行く予定だったのですが、風が強かったため、砂辺というポイント。真栄田岬は4回挑戦していますが未だに行けないポイントです。僕と真栄田岬は相性が悪いようです。

な!な!なんと!ビューファインダーが水没です!カメラの方には浸水していませんが、ファインダーが見えません。最悪です。この日の写真は終了。ホテルに戻ってすぐに水で洗い、ドライヤーで乾燥。塩が吹いてしまい見にくいですが、次の日はなんとか撮影可能な状態に・・・。

翌日はボートで慶良間諸島へ!!

まずはキリンミノカサゴ。伊豆でも見られる魚ですが、慶良間というだけで絵になりますよね〜。

慶良間の海は幻想的な青さです。

ちょっと不機嫌そうなクマノミです。

こちらは通称チュークマ。チューするクマノミです。
もちろんクマノミが愛情表現でチュッとするわけではなく、身を守ろうと攻撃しているわけですが・・・。

止めどなく泳いでくる魚・・・。

まだまだ泳いできます。

気がつけば囲まれています。。。

何を撮っているのぉ〜?

どこまでも続く珊瑚礁。

これがボート。

渡嘉敷島の近くで半水面の写真に挑戦。半水面は見事撮影に成功しましたが、魚がいなくてちょっと寂しい写真になっちゃいました。

みんなで渡嘉敷島に上陸です。
みんなと言っても、僕らの仲間しか上陸しませんでしたが・・・(笑)

ウミウチワの赤が鮮やかですね〜。

3日目は座間味島のセブンタートルズというポイント。もうカメだらけです。

ウミガメのシルエット。

みんなで追ったらさすがに逃げちゃいました。かわいそうなことしたなぁ。

じゃあね〜♪

またまたウミガメ発見です。

そしてまたまたシルエットです。

今度は砂場でゆったりまったり・・・。

サンゴに集まりデバスズメダイたち

砂場を泳ぐトゲチョウチョウウオ。

ハナビラクマノミ。正面からだとあまりかわいくない・・・。

昔、映画の撮影のためにしずめた飛行機の羽根だそうです。

センテンビラメ

何ウツボだろう?


ジョーフィッシュ撮影会。ワイドレンズの僕は撮れないのでのんびり見物です。

最後の夫婦岩はちょっと流れがきつかったです。



 仕事のストレスをすべて海で洗い流してきましたぁ〜。やっぱりリゾートはいいですね〜。慶良間の海はホント最高です。3泊4日、8本のダイビングツアーでした。楽しかったぁ〜。次回は来年の6月にも慶良間を予定してます。頑張って仕事をして、お金貯めておかなくては・・・。

 陸上の観光はこちらです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
1枚目の写真はどこかの水族館の写真と見間違うほどでした!
って・・・そんな比較もどうかと思いますが
とにかくびっくりです!
完全撮影用フル機材という印象がありますが
すごいですね〜
ちょっと圧倒されます
皆カメラを持って写真撮っていたらびっくりしてウミガメさんもにげちゃいますよね

吸い寄せられる海と綺麗な青さとが本当に印象的な写真です
潜ってみたくなりますね〜
いいなぁいいなぁ

URL
2008/10/28 01:18
瀧さん、早速のコメントありがとうございます。
1枚目は、すっごくいい写真なんですが一つ残念なことにカメの右肩にダイバーがちょっとだけ写っているんです。写っていないか、写るならもっと写らないと中途半端で。連写しておけば良かったと後悔です。でもこの写真はコンテストに出そうかなと思うくらいお気に入りです。瀧さんからも褒めていただける写真なのできっと良い線行くと思います。
今回の海は、本当に素敵な海でしたよ〜。
よしな
URL
2008/10/28 01:51
あ!ほんとだ!!
くぅ・・・言われなければ気づかなかったけど
コンテストって考えると悔しすぎる・・・

2008/10/28 09:22
瀧さん、こんばんは。
でも、ダイバーがちょっと写っているから、水族館じゃないって言うことはわかりますね(汗)
よしな
2008/10/29 21:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ダイビング:沖縄 慶良間 の海を潜ってきました よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる